人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

年越しスキー休暇 (1) ナナも一緒に


毎年 恒例のスキー休暇
金曜日 車で350kmはしり
イタリアの南チロルにやって来ました。

昨年は娘と一緒に留守番だったナナ、
今年は私と一緒に。


c0211876_01224663.jpg



毎日 スキーするつもりでは無いけど
今日の土曜日は
素晴らしいスキー日よりだったので
ナナをペンションで留守番させ
スキーを楽しみました。


c0211876_01230846.jpg



c0211876_01232794.jpg



でも 私と夫は友人達より早めに
ペンションに戻り
ナナと散歩。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2018-12-30 01:20 | スキー旅行 | Comments(2)

ドイツのクリスマス~きよしこの夜




『きよしこの夜』 原曲の歌詞はドイツ語。
ナが歌う「Stille Nachtお聞きくださいね。









店はイブの昼頃には閉店し、25日と26日は休み。
多くのレストランも休み。

街中はひっそり静まり返ります。
日本のような『賑やかなクリスマス』とは大違い。

日本の正月のように他都市にいる子供達が帰省したり、親類を訪問し合ったり。
クリスマスイブの食事は 家庭によってはあえて質素、、ジャガイモサラダとソーセージとか。

我が家はこの数年、イブの食事はラクレット。


子供達が楽しみに待つのはサンタクロースでは無く、クリスキンド(幼児キリスト)。


ドイツでサンタクロースの格好した人が出現するのは12月6日の「聖ニコラウスの日」
サンタの原型は『聖ニコラウス』で実在した人物、彼の命日が12月6日なんです。
ニコラウスがプレゼントしてくれるのは通常お菓子、ナッツ、みかん、、など。


と言う訳で 日本とは色々違うドイツのクリスマス。



c0211876_22443410.jpg


楽しいクリスマスを!!


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2018-12-24 22:44 | 行事 & 風習 | Comments(1)

一日だけの銀世界



もう5日も経ってしまったけれど、日曜日の朝 起きたら、外は銀世界だった。




c0211876_07382442.jpg



夕方の散歩にて。
c0211876_07385569.jpg

c0211876_07391448.jpg


先代犬エイミーは雪が大好きで 雪の上を転げまわってはしゃいだっけ。
まさに 『い~ぬは喜び 庭かけまわり』って感じ。

ナナはいつもと変わりなし。

ホント、犬それぞれですね~。





今日 街中をぶらついて本屋に入り 買った本。
c0211876_06360512.jpg
2014年 エクアドルでのアドベンチャーレースにて 野良犬(後アーサーと名付けられる)と出会い行動を共にしたチームの話。
多くの人がすでに知っている事でしょう。

ネットなどで だいたいの事は分かっていても、 この本を読み より感動してしまいそう。





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2018-12-19 07:37 | 愛犬と暮らす | Comments(0)

新しい お友達



ナナがヌイグルミ破壊をしたのは たった一度。
ナナは2歳になる頃に我が家の家族となり、その約一年後に私は日本一時帰国。
その間 IKEAのヌイグルミを完全破壊してしまった。

新しい家族&住まいにも慣れ、私との信頼関係も築けてきたけれど 初めての私の長期不在によるストレスだったんだと思う。

それ以降も私は一時国を年に一度はしてるけど、破壊活動は一切無し!

それでもナナのヌイグルミ友達の世代交代は何度かあり、 最近新しい友達がフタリ。






c0211876_03293054.jpg



c0211876_03300299.jpg

この お友達は度々顎乗せにされてる。



c0211876_03302938.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2018-12-16 03:27 | 愛犬と暮らす | Comments(2)

中世のクリスマスマーケット ~ エスリンゲン




水曜日、友人達とフランス・ストラスブールのクリスマスマーケットに行く予定だった。
(わが町から電車で3時間位で行ける)

でも火曜の晩の銃撃事件でストラスブールのマーケットが封鎖された為、予定を変更してエスリンゲン(ドイツ)へ。
この街は日本での知名度は低いけれど、観光地の穴場としてお勧めしたい。

クリスマスマーケットは『中世の雰囲気が楽しめるクリスマスマーケット』として有名。


5年前夫と行った時は週末で凄い混雑だったけれど、平日の昼間だとゆったり見て回れた。




c0211876_05084390.jpg



売られている物だけでなく、店の上の色々な飾りを見るのも 楽しい。

c0211876_05091776.jpg

c0211876_05094641.jpg



c0211876_05103259.jpg


c0211876_05111594.jpg


c0211876_05115215.jpg



マーケットで働く人達の衣装もゲームなども中世の雰囲気。
c0211876_05130190.jpg



c0211876_05132579.jpg




c0211876_05135723.jpg


c0211876_05143177.jpg


c0211876_05150188.jpg





c0211876_05153967.jpg
シュトック(棒)ブロート(パン) 
木の棒に巻きつけて焼いたパンは このマーケットの名物。

チョコが入った甘めの物とハーブなどが入った塩味の物の2種があり、私は塩味の方を、、、美味しかった。


c0211876_05161535.jpg

ストラスブールのクリスマスマーケットは来年のお楽しみとしておこう。

それにしても悲惨なテロが恐ろしい。





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2018-12-14 05:07 | 行事 & 風習 | Comments(0)

蝋燭の灯りを楽しむ




昨日の日曜日は第2アドベント。

2本の蝋燭に火を灯した。


c0211876_03100520.jpg
食卓の蝋燭。

c0211876_03102706.jpg






キッチンカウンターのクリスマス・デコ。

c0211876_03105253.jpg



c0211876_03111738.jpg

食卓の方は暖色系、 キッチンの方は寒色系。

毎年 同じようなクリスマス・デコだし
蝋燭も昨年 あまり減らなかったので 再利用。

蝋燭の灯りは やっぱり暗い室内だと綺麗。
でも この状態だと 台所仕事はなんにも出来ない。

つながっている食卓の方のテーブルにすわり 
ワイン飲みながら しばし眺めていた。


日本の友人に写真を送ったら
蝋燭なんて 停電の時位しか使わない、、、と言う。
確かに。。。


蝋燭の灯りを楽しむ習慣は日本にはあまり無いのだと思う。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2018-12-11 03:09 | 行事 & 風習 | Comments(0)

色んなアドベントカレンダー




12月1日から24日迄、24日間のお楽しみの アドベントカレンダー

窓を毎日開けて中にあるチョコレートなどのお菓子を出すのが一般的だけれど、玩具や化粧品他の物もある





c0211876_06513448.jpg
(拝借画像)





手作りする人もいて 色んなアイデアが楽しい。

c0211876_07134415.jpg
(拝借画像)

c0211876_07135869.jpg
(拝借画像)



c0211876_07141021.jpg
(拝借画像)




我が家には24個の靴下が下がっている既製品。
c0211876_00485082.jpg



でも 中身は空で単なるクリスマス・デコーレーション。
c0211876_00491358.jpg





この二つは義母が娘&息子の為にクロスステッチ刺繍で作ってくれた物。

ぞれぞれの日付にリングが付いていて、クリスマス包装紙で小さいお菓子を包みリングにぶら下げた。
色んな菓子を24種X2 買い、子供達が居ない時に一生懸命準備した頃が懐かしい。

c0211876_00455964.jpeg



c0211876_00461723.jpeg

この2枚のアドベントカレンダー、大切に保管してある。
義母の心こもった手作りのカレンダー、 私の孫のカレンダーとして いつか再び登場する日が来るのかしら?



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2018-12-09 00:44 | 行事 & 風習 | Comments(0)

小さい街のクリスマスマーケット




私が住んでいるコンスタンツのクリスマスマーケットは毎年3週間以上開催され、けっこう規模が大きい。

すぐ隣がスイスという事もあって、スイス人も多く訪れる。

でも 短期間だけ開催される小規模だけどクラフト製品が多いマーケットの方が どちらかと言うと好きかな。


今日は車を30分ほど走らせラドルフツェルと言う街(人口 約3万人)のクリスマスマーケットに行ってきた。




c0211876_03303027.jpg


c0211876_03305368.jpg


c0211876_03312543.jpg


c0211876_03315409.jpg


c0211876_03321366.jpg


c0211876_03324218.jpg



c0211876_03330994.jpg
蜜蝋の店では 昨年ハンドクリームを購入。
今日はハンドクリームと小さい蜂蜜がセットになった物を購入、 ピアノの先生のクリスマスプレゼントにしようと思う。


昨年に比べ 店が減っているみたいだし小規模なので全て見るのに時間もかからず、 友人達とカフェに入りお喋り
クリスマスマーケットはやっぱり夜の方が綺麗なイルミネーションが楽しめるかな~。

いつか夜、わが町のXマス・マーケットに行って グリューワインでも飲もうか。。。



でもね、日本にいる友人がラインで送ってくる日本のクリスマス イルミネーションの方がカラフルで大規模で凄い!って思う。
ドイツは以外と地味。
日本は やはりヨーロッパよりアメリカナイズされてるって つくづく思う。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2018-12-08 03:29 | 行事 & 風習 | Comments(0)

ナナの頭上のサンタ達






今年も 多くのサンタさん達が階段に並び ナナを見下ろす。

本犬は全く 気にならないよう。。。。

c0211876_06190322.jpg





階段一番下にいる この子はちょっとナナが気になっているみたい???
c0211876_06192082.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2018-12-07 06:18 | 行事 & 風習 | Comments(2)

『日本語の名前』を持つ犬




昨日の散歩中 ご近所の犬飼いさん達とお喋りしていたら
昨年 愛犬・ジャイアントシュナウザーを亡くした人が 最近2代目のジャイアントシュナウザーのパピーを
飼い始めたと聞いた。

「その犬に日本語の名前を付けたんですって、、え~~名前は忘れちゃったけど ドイツ語で『hell』って言う意味だそうよ」

『ヘル』それは形容詞で 明るい、とか 白っぽい という意味。

まさか 「あかるい」という名前では無いだろうから ひょっとして「シロ」かな~と思っていたら
昼間 お喋りした友人がわざわざメールで「名前はハク」と知らせてくれた。

あ~そうか、『白』の音読みなわけね。

勿論 飼い主さん(ドイツ人)は音読み、訓読みなんて知らないだろうし、 どこから「ハク」という言葉を知ったのか??
散歩で会う事があったら聞いてみようかな~。

ちなみに 「ボンサイ」という小さい犬がご近所にいる。
その飼い主さん 小さい物を「ぼんさい」という認識のみで 植物の盆栽を知らなかったのが可笑しかった。






今朝の散歩にて。

c0211876_06145677.jpg

12月にしては暖かすぎる!と感じるこの頃。
昨日は昼間 15度迄あがり、異常気象に少々不安を感じてしまう。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2018-12-05 06:14 | 愛犬と暮らす | Comments(0)