<   2018年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

冬季オリンピック~バイアスロン





金曜日 夕方の散歩にて。


c0211876_05083735.jpg



野原でしばし戯れた後にもらうお菓子。
ナナが我が家に来て2年間位は 家族以外から食べ物をもらうのを一切禁止にしていたんですが、今ではよく会うお馴染みさん達からはO.K.になってます。




c0211876_05085512.jpg







冬季オリンピックが始まりましたね。

開会式のライブ放送は外出中で残念ながら見られませんでした。

当然の事ながらドイツのテレビでライブ放送されるのはドイツ選手が活躍するスポーツが主。

そして私が楽しみに見ているのは バイアスロン


c0211876_05502445.jpg
(拝借画像)




バイアスロンは日本ではマイナーなウィンタースポーツだと思うし 私も数年前迄は全く興味無し。
射撃という言葉だけで気持ちが引いてしまっていたような。

毎年 年越しするイタリアのスキー場近くのアントホルツにはバイアスロン競技場があり、そこで友人達がミニ?バイアスロン競技をしたのをきっかけに興味を持つようになり、、、その時のブログ記事は こちら

冬季の週末 あちこちの競技場で行われるバイアスロンを夫とテレビで観戦しているうち クロスカントリーの滑りが速くでも射撃で順位が逆転したりのスリルと言うかドキドキ感がたまらなくなり(笑)




土曜日に行われた女子バイアスロン・スプリントではドイツのラウラ・ダールマイアーが金メダル!


c0211876_05501071.jpg
(拝借画像)



日曜の今日 男子競技でもドイツのアルント・パイファーが金メダル。
日本選手 立崎幹人は84位でした。



c0211876_06042322.jpg
(拝借画像)


女性の方はメダル候補だったけど 男性の方は嬉しいサプライズ。

明日もあるバイアスロン競技、 テレビの前で応援します!!


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2018-02-12 06:31 | 行事 & 風習 | Comments(3)

しばしの別れ




昨晩から雪がチラホラだったので 今朝の散歩は こんな感じ。


c0211876_04545011.jpg





ナナがすっぽり入ってしまう大きさのリュックサック

c0211876_04553991.jpg



2本足の娘が それを背負って約3週間のスリランカ・バッグパック旅行に旅立ちました。

夫は遠い昔に、息子は2年前ガールフレンドと一緒にスリランカ旅行経験済み。
私は行った事が無いけれど 娘の土産話を楽しみに。。。


c0211876_04560833.jpg




しばしの別れをするムスメ達。

c0211876_04563114.jpg

楽しい思い出をたくさん作って 元気に帰っておいで。

4本足のムスメと待ってるよ。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2018-02-09 05:16 | 家族&我家 | Comments(1)

魚嫌いなウェイトレス






ナナのニット帽ファッション 第4弾


クリーム色の毛皮との同色コーデ。

c0211876_06345313.jpg




おすまし顔してると思ったら、、、いきなり接近。

c0211876_06350635.jpg






先日 友人とギリシャ料理店でランチ。

私は大好きなラム肉をガッツリいただきました。


c0211876_06444621.jpg




友人が食べた小魚のから揚げ。


c0211876_06545911.jpg


メニューにはGAVROSとあり おそらくギリシャ語。
ウェイトレスさんに「何の魚ですか?」と聞くと 首をかしげ「う~~ん 分りません、それに私 魚嫌いで食べないし」

日本だったら 「すみません! すぐ聞いてまいります」でしょうかね。

でも 「魚嫌いで食べないし」には笑ってしまいました。

時にはマニュアル通りの『お客様は神様的』な礼儀正しいサービスより こんな感じの方が人間臭さを感じて楽しくなるんですよね。


後 調べてみたらGAVROSとは小魚の事で、アンチョビのから揚げでした。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2018-02-07 07:15 | よもやま話 | Comments(2)

カサブランカ




日曜日の今日 快晴では無いけれど 散歩が気持ち良い陽気。




c0211876_05103242.jpg


湖沿いを街中に向かって歩きました。



c0211876_05184507.jpg

勿論 水を持ち歩く必要無し、 ナナはいつでも湖に入り 喉を癒せます。



c0211876_05121213.jpg




c0211876_05141327.jpg




c0211876_05165569.jpg




ナナはずっとフリーだったけど この辺りから車道脇なのでリードを付け。。

c0211876_05124438.jpg



1時間ちょっとで街中へ着き カフェでひと休み。


c0211876_05231360.jpg

カスタードクリーム、バニラアイス、ホイップクリーム そしてチョコソースをのせてが、この店のアップルパイですが
私はホイップクリーム&チョコ無しでオーダー。




c0211876_05290129.jpg
ナナは時々私を見上げるけど、立ち上がる事は無く ねだる事も無く。

2歳ちかくまでの前飼い主がきびしく躾けたのか??
我が家に来て初めてカフェに連れて行った時から こんな感じのナナなんです。

でも外席の時はたいてい細い牛皮ガムを上げるので、 それを期待してソワソワする事もありますけどね。






店名はカサブランカ
壁には映画『カサブランカ』の名セリフと音楽『As Time Goes By』(時の過ぎ行くままに)の歌詞が。。


c0211876_05342491.jpg








私の大好きな曲の一つです。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2018-02-05 05:44 | 愛犬と暮らす | Comments(2)

記憶を失った母



昨日の満月は雲に隠れ 残念ながら見れず。

「太陽や月を見上げると 時間は違っても同じ月&太陽を見てるのね~って思うのよ」
と なんともロマンチックなLINEが日本の旧友から、、おんな友達です。






今日の日没頃の散歩にて。。。
c0211876_05230335.jpg






c0211876_05231436.jpg



日本の母が脳梗塞で倒れ、不幸中の幸いでケガは無かったものの過去の記憶を失ってしまった。
現在 母の頭にも心にも私は存在していません。

電話で姉から事情を聞いた時は涙があふれて来たけれど、リハビリでの記憶回復を祈るばかり。

姉が毎日 母を見舞い たくさん話をしているそう。

「お母さんには二人娘がいて 一人は外国で暮らしていているんだよ」 そんな話に母は「へ~~~っ」とビックリするそうです。


週に一度はドイツから母に電話していて 冗談&本気半分づつだけど
「お母さん 呆けてないよね、、私の子供達の名前ちゃんと覚えてる?」と聞くと 「はいはい xxxちゃんとxxx君でしょ」と笑いながら答えてくれた母、、その声をもう一度聞きたい。


今すぐ日本に飛んでいき「お母さん、私だよ!」と母を抱きしめたい。

でも「あんたは誰??」と言われてしまうのが怖い。


リハビリでどこまで母が回復出来るか、 もとの住まいに戻れるか、、、そんな事の先の様子が見えてきたら姉と相談して 今年の日本一時帰国の期日を決めるつもりです。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2018-02-02 06:00 | 家族&我家 | Comments(8)