人気ブログランキング |

カテゴリ:ハイキング&トレッキング旅行( 39 )

ハイキング 6日目 ~ ちょっとハラハラドキドキ



6日目は Todtmoos ~ Wehr (23km)

c0211876_03545810.jpg

c0211876_04015818.jpg



遠くに見えるのはスイスアルプス。 曇りで はっきりとは見えません。

c0211876_03552896.jpg



c0211876_03555050.jpg


今回のハイキングは渓谷道を歩く事が多く、人ひとり通れる幅で しかも片側は急斜面 時には絶壁で落ちたらケガだけじゃすまないかもって道もけっこうありました。
ちょっと ハラハラドキドキしたけど、ナナは慎重に歩いてました。
危険を察知&感知する本能は人間より優れていますよね。

c0211876_03560593.jpg



毎朝 ホテルの朝食ブッフェからくすねてきた ゆで卵、、、ナナのオヤツ。


c0211876_03562712.jpg




c0211876_03565108.jpg

最後のホテルの庭にて 慣例の「乾杯タイム」

猫がうろついていたので ナナはリード付き。


c0211876_03570638.jpg

翌朝の朝食後 バス&電車でハイキング出発地に戻り、 一週間駐車しておいた車で我が家に戻りました。

長い色んな道のりをナナと一緒に歩き、ナナとの思い出アルバムが又一つ増えた旅行。
ナナと一緒で より楽しめたハイキング。

ナナ、ありがとうね。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2019-05-30 03:54 | ハイキング&トレッキング旅行 | Comments(0)

ホテルのワンちゃん & ドイツの風呂事情




7泊、、7つのホテルに宿泊しましたが、ホテル探し&予約は旅行会社に任せました。
荷物を次のホテルに運ぶサービス料を含め支払います。
地図や毎日のコースの見どころが書かれてあるハイキング本も送られてきました。



普通のホテルだけど「犬同伴可能」なホテルを予約してくれます。
犬用施設、、犬用プールやドッグランがあるわけでも無し、犬用の特別サービスがあるわけでもありません。
ホテル内のレストランや朝食ブッフェに犬同伴で行ける所が多いですが、たまにレストランのみ犬禁止のホテルもあります。

私としては残念なのが、バスタブが無くシャワーのみのホテルが多かった事。

日本のような「風呂に入って疲れを癒す」という習慣は無く、 バスタブが無い住まいも少なくなく、たとえあっても ほとんど使わない家庭が多いです。

我が家も夫はシャワーのみ、私はバスタブを使うけど日本で生活していた頃に比べると少なくなりましたね。



さて 7つのホテルの中で一番豪華だったのが ハイキング5日目のホテル。
プール&サウナ、 そして部屋のバスルームにはバスタブ!
久し振りに湯につかり、リラックス出来ました。



c0211876_05421256.jpg



ホテル到着後 まずはテラスでビール。

c0211876_05480316.jpg



ロビーをうろついていたワンちゃんはホテルの看板犬。
c0211876_05485920.jpg



c0211876_05505202.jpg



ホテルゲストが連れていたジャーマンシェパード、 ビーグル、 チワワ、、などなど このホテルでは色んなワンちゃんに会いました。

犬達のいる空間、、、周囲からも自然に受け入れられていて 心が和むんですよね~。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2019-05-25 05:38 | ハイキング&トレッキング旅行 | Comments(0)

ハイキング5日目 ~ ナナが快適なら私達も。





c0211876_21341702.jpg


5日目は St.Blasien ~ Todmoos (18.8km)


ハイキング旅行中 毎朝 まず夫がナナと短い散歩をしてからナナに朝ご飯をあげ、次に私達が朝食ブッフェへ。
ホテルによっては犬同伴で食事出来るけど、私達はナナを部屋で待たせました。

私は朝食ブッフェからナナにあげられそうな物、ゆで卵や野菜をくすね 部屋で待っているナナにご褒美としてあげます。

普段の生活では無い そんな事もナナの楽しみなんじゃないかな~と。




c0211876_21344246.jpg


c0211876_21352709.jpg

黒い森地方の家屋はこんな独特のスタイル。



c0211876_21360001.jpg




c0211876_21364651.jpg




標高1015mのフュッテ。
この日は風が強く ヒュッテの中に入って休憩しました。

c0211876_21370970.jpg


暖かったら この椅子でもっとゆっくり出来たけど。。。。。

c0211876_21373946.jpg

でも 今回のハイキングでつくづく思いました。
ワンちゃんにとって気温が体力に影響を及ぼすっていう事を。

一昨年のハイキングではナナにとっては暑すぎて、最終日コースでは半分電車に乗りましたが、今回は最後まで軽快に歩けたナナです。

2本足族にとっては肌寒かったけど、それは衣類で調整出来るわけで、ナナにとっては快適だった、、、だから私達も気分快適。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2019-05-22 21:33 | ハイキング&トレッキング旅行 | Comments(0)

ハイキング4日目 ~ 飲兵衛夫婦の習慣






c0211876_04253172.jpg
4日目は Fischbach ~ St. Blasien (20.0km)




下り坂を歩いているとシュルフ湖(Schluchsee)が見えてきました。
c0211876_04542741.jpg

ボーデン湖より ずっと小さい湖です。
ナナ、喜んで湖へ、、、、毎日ボーデン湖沿いを散歩してるナナにとって懐かしい気分だったのかな。


c0211876_04262412.jpg




c0211876_04265110.jpg




風が冷たかったけど、湖をみながらテラス席で休憩。

c0211876_04271340.jpg


湖沿いをしばらく歩いた後 森に入る上がり坂。


c0211876_04255235.jpg



シュルフ湖とお別れ、ナナ ちょっと寂しそう??
c0211876_04273585.jpg


最後の長い急な下り坂は大変でした。

以前 膝を痛めた事があるので、小幅で歩くようにしたけど膝サポーターを持って来なかった事を後悔。





c0211876_04275260.jpg

やっと 着いたザンクト ブラジエンの街。

小さい町のわりには 店も観光客も多く、 その理由は このドーム教会。

ヨーロッパで3番目に大きいドームです。



c0211876_04281396.jpg


c0211876_05483699.jpg





ハイキング旅行中、私達(ナナを除き)が必ず 毎日行う事。
それは、、、 宿泊地に着いたら まずビールを飲んで「無事 着いたね~」と乾杯!

飲兵衛夫婦だけど、ハイキング中は決してアルコールは飲みません。

宿泊するホテルだったり、時にはホテルに向かう途中の店だったり。

この日はドーム近くの店にて。。。。




c0211876_05485601.jpg



c0211876_04283370.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2019-05-21 04:24 | ハイキング&トレッキング旅行 | Comments(2)

ハイキング旅行 3日目 〜軽快に歩くナナ






金曜日 7泊8日にハイキング旅行から帰宅。
ハイキングしたのは6日間です。

ずっと涼しく 時には寒い位でしたが、雨に降られる事は無く リュックに常に入れていたレインウェアの出番は無し。


旅行記の続き。

3日目は Schattenmühle ~ Fischbach (18.0km)


c0211876_05440007.jpg




c0211876_05442345.jpg


途中 牛、馬、ヤギ、ヒツジ達が放牧されている所を通りましたが、
ナナは全く関心示さないので 車道以外ではノーリードで自由に歩かせました。
と言っても 常に私達とアイコンタクトをとりながら傍を歩くナナです。

森の中で野生動物の臭い&気配を感じ、走り出す事もあったけど けっして深追いせず すぐ戻ってきます。
何処までも追ってしまう犬だったら 自然保護地域なのでフリーには出来ません。




c0211876_05444506.jpg




途中 通ったレンッキルヒと言う小さい町。

c0211876_05450582.jpg


可愛い市庁舎。
c0211876_05452036.jpg



この街のカフェでコーヒー&ケーキ。
c0211876_05453663.jpg
時にはハイキング途中にレストランやカフェが全く無い日もあるので、リュックに飲み物と食べる物を入れてますが、こんな風にカフェで休憩出来るのは嬉しいです。





c0211876_05460124.jpg

私達と同じコースを歩いている人達、出会った人達は思っていたより少なかったです。

↑の夫妻とは 追い抜いたり追い越されたりしながら 時々お喋りしました。




c0211876_05461552.jpg
休憩はベンチのある場所にて。

ナナの体力を考慮して なるべく多く休むようにしてたけれど、 涼しい陽気のせいかナナは軽快に歩いてました。

急な上り坂の時なんか息を荒くしている私を 先に行くナナが振り返り待ってくれました。

ナナが私を励ましてくれ頑張れました。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2019-05-19 05:42 | ハイキング&トレッキング旅行 | Comments(0)

ハイキング旅行 2日目 〜 パパに抱っこされ


2日目はBlumberg〜Schattenmühle (20km)


c0211876_01111684.jpg


渓流沿いを歩くコース。
時には渓流のすぐ側を、
時には 渓流を見下ろしながら。

水流が速く、迫力がありました。

c0211876_01331764.jpg



c0211876_01335920.jpg



c0211876_01343124.jpg



c0211876_01352527.jpg


何度も橋を渡り、
こんな橋は平気で歩いていたナナなんですが、、


c0211876_01355258.jpg



メタル格子の階段は完全拒否。
以前 爪が引っ掛かりケガした事があるので
トラウマになっているようだし、

メタル格子の上を歩くのが苦手な
ワンちゃんは多いですよね。

c0211876_01361632.jpg


なので 夫が抱いて階段を下りたり上ったり。


c0211876_01370352.jpg




c0211876_01373684.jpg


ダッコされてるナナ、可愛いな〜。
親バカです。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2019-05-16 01:10 | ハイキング&トレッキング旅行 | Comments(0)

ハイキング旅行〜第1日目


今回のハイキングコースは Schluchtensteig
と言う、6日間で119km 歩くコース。
Schluchtとは渓谷のこと。



荷物は次のホテルに運んでもらい
ハイキングに必要なものだけをリュックに入れて。

第1日目(土曜日)は
Stühlingen 〜 Blumberg 18.5km


c0211876_01483679.jpg


前日迄の天気予報では雨天だったので
レインコート着ながらのハイキングを覚悟してたけど
午後 ほんの少し降っただけ。

ただ 涼しくて
ナナにとっては暑いより 歩きやすい陽気


c0211876_01334884.jpg



c0211876_01340960.jpg



c0211876_01343916.jpg



急な上り坂もけっこうあり、
雨天が続いていたので 滑りやすくなっていて
トレッキングポール(ステッキ)が凄く役立ちました。

1月から通っているスポーツジムでの
体力作りの成果もあった、と実感。

苦しい坂を上りきったら、目の前に広がる草原。
爽快です❗

c0211876_01353934.jpg


c0211876_01351224.jpg

一面の行者にんにく。
ドイツ語では ベア ラウフと言い
直訳すると 熊ネギ。


c0211876_04502869.jpg


勿論 ナナの水分補給とオヤツは
いつもより 多め。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2019-05-15 01:34 | ハイキング&トレッキング旅行 | Comments(0)

ナナと一緒にハイキング旅行 〜 チワワに迎えられ



我が家の恒例 「春のハイキング旅行」

今年もナナと一緒に土曜日にスタート。

まずは金曜日の夕方、
ハイキングスタート地の Stühlingen という街へ
車で行きました。

ホテルに入ったら
キャンキャンという犬の声が聞こえ
チワワちゃんがお出迎えしてくれました。

c0211876_05171818.jpg


こんな風にホテルの飼い犬がホテル内を
ウロウロしてるのは 珍しくありません。


c0211876_05191180.jpg


翌朝の朝食ルームにも現れたチワワちゃん。

ゲストから ちゃっかり何かもらった様で、
ナナは ちょっと羨ましそうでした。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2019-05-13 05:09 | ハイキング&トレッキング旅行 | Comments(0)

グリンデルワルト最終日



c0211876_05015827.jpg
ハイキング中 友人が撮ってくれた写真。
私の姿が 切り絵みたい。



最終日は氷河渓谷へ。

c0211876_05021536.jpg
その入り口。





c0211876_05022728.jpg

歩ける 渓谷内部の歩道は1km。
両側の岩壁は100m以上の高さ。

水が流れる轟音が凄い。



c0211876_05023836.jpg


行き止まりの場所から氷河の末端が見えるそうだが
グレイ色の空と同色で 見えなかった。



c0211876_05025918.jpg
グリンデルワルドの駅。 

3泊4日の女友達(日本人)とのハイキング旅行
スイスにいながら
日本語にたっぷり浸った4日間だった。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2018-08-15 05:32 | ハイキング&トレッキング旅行 | Comments(0)

ヨーロッパで最も標高が高い駅




c0211876_01210654.jpg
クライネシャイデックの駅。
たくさんの観光客で賑わっていた。






電車に乗る前に
私達は 軽くランチ。
c0211876_01201045.jpg
私が食べた 大麦のスープ。
毎年 スキー休暇を過ごすイタリアの南チロルでも
このスープを食べるけど 
ここでは生クリームが使われた濃厚な味で 
南チロルのとは全く違う味だった。

c0211876_01195239.jpg
レストランのテラスからの眺め。







c0211876_04174719.jpg

ユングフラウ鉄道(9.3km)に乗って着いたのはユングフラウヨッホ。 
ヨーロッパで最も標高が高い鉄道駅(3454m)


c0211876_01212108.jpg
(拝借画像)

ちょっと 大自然の山々の美観を損ねてしまう建物だが、、
そのお陰で 登山しなくても
私達は よりユングフラウに近づく事が出来る。





c0211876_04182064.jpg
建物内にあるアイスパレス
常にマイナス3度を保つ空調システム。

持って行った 薄手のダウンジャケットが
ここでは役にたった。


色々な氷像が見られる。

c0211876_04190361.jpg







c0211876_01202265.jpg
氷河




c0211876_01203280.jpg
展望台から見たユングフラウ(4158m)



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2018-08-12 04:40 | ハイキング&トレッキング旅行 | Comments(2)