カテゴリ:家族&我家( 68 )

息子の災難 in バンコク


3週間位 タイを旅行していた息子がドイツに戻ってきました。
この5月で24歳になる立派な?大人だけど やっぱり母心としては「心配では無い」と言ったら嘘になり、無事帰ってきてホッとしています。

旅行中WhatsAppでたくさんの写真を送ってくれ、その中に野良犬の写真も。
「とにかく野良犬がたくさんいて、ママにはショックだと思うよ」

c0211876_0275323.jpg

c0211876_0282561.jpg



5年前のポルトガル旅行中に けっこう野良犬達を見かけ 大通りを行ったり来たりしている犬達にハラハラドキドキしましたが、タイではそれ以上の様です。

昔 私が夫とタイに行った時は飛行場から車でリゾート地のホテルに直行でしたから 野良犬を見かける事も無かったような。。。


息子が金曜日に我が家にやって来て 実は、、、と ドイツに戻る直前 バンコクで起きた災難を話してくれました。

ショートパンツを買おうとして店で 値段の折り合いがつかず (値段交渉が当たり前の国)
結局息子は買わずに店を出ようとしたら 店主の男性に後ろから首筋を殴られたそうです。

c0211876_036215.jpg

一緒にいた彼女のLちゃんは その男性が手にナックルダスターをはめているのを見たと。

反抗したら余計危ない事を察した二人は警察に直行し説明したけど、警察側は話を聞くだけで なんの対処も無し。
そういう事件は 日常茶飯事なのでしょうね。

幸い 息子の怪我は出血と腫れだけで、今はうっすらした傷が見える程度。

楽しい旅の最後に こんな災難が起きてしまい後味悪いよね と思うけど、本人はけろっとしています。
いつまでも ウジウジ言ってるような男も困るというか 情けないですけどね。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-04-14 00:59 | 家族&我家 | Comments(10)

娘の誕生日 ~ ベトナム料理とイタリアン

昨日は娘の誕生日。

引越しの後片付けで土曜日からL市アパートにいる娘から 前に晩に「誕生日はそっちで過ごす」と電話があり 慌ててケーキ作り。

c0211876_21551967.jpg


スポンジケーキは買いました。
c0211876_2157853.jpg

ドイツ語ではKuchenbodenと言い、これはフンワリしたスポンジで美味しいですし、急いでデコレーションケーキを作る時は便利。    チョコスポンジもあります。

Kuchenbodenはパン屋さんでも売られていて 無くても事前に注文する事が出来ます。

すでに3枚に切られてあるので ジャムを塗り泡立てた生クリームと小さ目に切った苺を乗せる事を2回。
一番上に苺を並べ、回りはアーモンドスライスをつけました。。。とても簡単!



私は午前中コーラス練習があり 帰宅途中 娘から電話で 「ランチ どうする? 何か作ろうか? それともママ 何か買ってくる?」
作るのも買うのも面倒な気分。   結局私達の好きなベトナム料理店で落ち合う事に。

店内の雰囲気は軽食堂って感じですが、 安くて美味しい。
c0211876_22122349.jpg


c0211876_22151885.jpg

生野菜は新鮮で 温かい薄味のソースがいい味なんです。


帰宅してコーヒーと共に誕生日ケーキ。


そして夕食は娘が行きたいレストランを決め予約する事になっていて 親子3人で行ったのは
Ristorante Don Alfredo という小さいイタリアン。

c0211876_2224179.jpg


c0211876_22243138.jpg

客の居ない場所をパチリ!
すると 「ママ、食事中は写真を撮らないでね」と娘から頼まれ カメラをバッグに入れました。

写真を撮りやすい雰囲気の店と そうで無い店がありますね。
写真を撮る事自体 直接他人に迷惑をかける事は無いですが、マナー云々となると それぞれの考え方の相違。

以前は家族が嫌がると(食事の撮影) 「何で駄目なの?」って反発した事もあったけど、今では家族がマナー違反だと嫌がるのに無理して撮る必要もないかな と考えるようになりました。

私達3人とも 初めての店でしたが、 サービスも味も良く満足。
アルコールを飲まない娘が運転してくれるので 夫も私もワインを飲めたし。

帰宅後 娘は友人達との誕生パーティーがあり再び外出。  
若いな~ 元気だな~。   いつまでも 心も体も健康でいてほしい。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-04-03 23:07 | 家族&我家 | Comments(10)

娘の事 & 息子の事

3月末に大学寮を出なければならない娘。
大学卒業ってわけでは無く、 大学寮は2年間しか住めないんです。
休みで帰省中だけど 時々Stuttgart近くのL市へ行き新しい住まい捜しをし ようやく決まりました。

L市は約200km離れていて 日帰り出来る距離。
金曜日に契約手続きとアパートの鍵を受け取る事になり、ついでに荷物の移動もする為 私も娘と一緒に車でL市へ。

大学寮同様 WG(アパートを複数でシェア)で娘を含め4人の女性。
他の住人達は来週末入居するそうで 娘は早速メールでコンタクトをとっています。
私は掃除機と電子レンジを持って行きます、、、の様に 共同で使用する物に関してなど。

c0211876_415116.jpg

アパートの庭に咲くレンギョウが綺麗。

手続きが済み、荷物の移動を少しした後 ショッピングセンターBreuningerlandIKEAでショッピング。

まだ運ぶ荷物もあり 家具の組み立てなどは来週末 夫が手伝う事になっています。




一方 息子はタイへ飛び 2月からニュージーランド旅行していたLちゃん(ガールフレンド)と落ち合い 2週間かけて タイの島々を回っています。
c0211876_4404850.jpg
(お借りした画像)

WhatsAppで画像と共に楽しく過ごしている様子を知らせてくれ、 すでに小麦色になっている息子。

とにかく元気で戻ってきてほしい と願う母心です。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-03-24 04:55 | 家族&我家 | Comments(4)

娘とショッピング & ナナの噛み噛みタイム

昨日は娘と一緒にショッピング。

もうすぐ誕生日を迎える娘に プレゼント希望を聞いたら、、、、、トレンチコート
トレンチコートの季節だもんね、 一緒にあちこちの店を回りました。

色は黒で短めのトレンチコートが欲しい娘。
娘はメーカーやブランドには拘らないので すぐ見つかると思ったけど 長すぎる、短すぎる、生地素材が良くない、ボタンがピカピカだから嫌 などなど、、、で 時間が掛かったけど ようやく気に入ったのが(MEXX)見つかりました。。。。よかった~。 


ドイツでは誕生日前にお祝いするとよくない、というジンクスがあります。
ですからバースデーパーティーを誕生日前に行う事はありません。
プレゼントに関しては「誕生日に開けてくださいね」と 前もって渡す事は出来ますが。

ですので本来なら誕生日まで着てはいけないコートなのに、早速娘は友人達と一緒のお出かけに着て行ってしまいました。


     ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★


ナナは朝晩の食事の他 昼間硬い噛み菓子を食べます。
牛の骨(生)や牛耳や牛皮で出来た物などですが、 毎日なので小さいめの物と大きめの物とを交互に。

c0211876_604988.jpg

この噛み噛みタイムは庭で、というのが習慣になっていて あげると口に咥えたまま庭に出るドアに向かい、私がドアを開けるのを待ちます。
雨天の時はドアを開けないので 残念そうに戻ってきて室内で噛み噛みタイム。
ドアを開けても 一旦出て雨を確認すると又入ってきます。

c0211876_681634.jpg


c0211876_610569.jpg


c0211876_6111676.jpg



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-03-20 06:35 | 家族&我家 | Comments(6)

初めまして、、、息子の彼女さん

土曜日のパーティー、 本当は私&夫を含めて13人の予定だったのですが、急に3人増えて16人に。


増えた3人は娘、 息子、 そして息子の彼女。
息子は2月中旬に大学仲間とスキーに行くのでスキーウェアなどを取りに来たのですが、 何故娘も急に来たかと言うと 弟の彼女を見たくて(笑)
それに息子が 「彼女を紹介するから お姉さんもおいでよ」と電話したらしい。
そんな訳で 土曜日に急に3人来る事になりました。

息子が昨年秋から付き合うようになったLちゃんに会うのは初めて、 と言うか息子が彼女を紹介してくれるのも初めて。
これ迄 チラホラお付き合いしていた人もいたようですが、「いい友達であって彼女では無い、彼女が出来たらちゃんと紹介するよ」と言っていた息子。

M市から電車で来る2人、 途中の駅から娘も加わり その3人を夫が最寄りの駅まで迎えに行き我が家に着いたのは夜の8時頃。
私は ちょっとドキドキ、 でも友人達とすでにシャンパンを飲んで いい気分になっていたせいか、初めて会うLちゃんに挨拶しながらハグしてしまいました。 

友人達がいて賑やかな雰囲気だったのは かえって良かったと思います。
それにゲスト達は娘&息子にとって気の知れた顔ぶれだったし。

Lちゃんは息子より2歳上の大学生、 印象はキャピキャピした感じでは無く おっとりした感じの女性。
ま~最初ですから お互いの本性が分かりませんが(笑) 第一印象はとても良かったし 息子との相性もいい感じ(母親の直感!!)

但し 息子の彼女にしろ 娘の彼氏にしろ、 一つだけ大切な条件が我が家にあります。
それは 犬嫌いで無い事!!  その条件をクリアしたLちゃん、大の動物好きで黒っぽいセーターにナナの白い毛が付くのも気にせずナナに挨拶してくれました。


c0211876_6172355.jpg
それにしても こんなキューピーちゃんのようだった息子が彼女を紹介してくれるとは
母は感動しました。
結婚するわけでは無いのに 我ながら大袈裟かも。




翌日の日曜日は息子とLちゃんはナナを連れて湖沿いを歩きながら街中のカフェへ。
娘は 「試験の準備で忙しいの~」と言い 朝食の後L市に戻りました。

c0211876_6241067.jpg

         ナナが娘に、、、では無く 娘がナナにじゃれ付いています。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-01-29 06:19 | 家族&我家 | Comments(7)

娘と息子の流行語(日本語)

流行語と言っても 「倍返し」「おもてなし」では無く、 今年9月に日本滞在中 印象に残りドイツに戻っても使っている言葉の事です。

息子、、、、「気をつけてね~」
母は私達が外出する時 「行ってらっしゃい」の後に必ず「気をつけてね」  これは見送る言葉として珍しくはなく親しい間柄でよく使われる慣用句。
ただ息子の耳には 「キオ ツケッテ ネ~」 とリズミカルに聞こえたようで その母の言い方を真似するように。
そのイントネーションが母の言い方にホントによく似ているんです。   息子は母の前では一度も真似しなかったけど、母に聞かせてあげたかったな。

今でも彼は電話の最後に「気をつけってね~」
スマホのWhat's Upでも 「Qiotzkette neeeee」 なぜかKでは無くQ。

ちなみにドイツでは 見送る時「気をつけてね」より「楽しんできてね」と言う意味のViel SpassとかSchöne Zeit と言いいます。

c0211876_6154733.jpg



娘は、、、、腹八分 
納豆など苦手な日本食はあるものの、 娘達にとって「日本は美味しい国」であり、色々な物を食べた、食べた。
それて私が何気なく説明した「ハラハチブ」と言う言葉を娘は気に入ったようです。
今でも食事が終わると腹部を指して「ハラ ハチブ」、  でもきっと「腹十分」になっていると思う私です(笑)

c0211876_6412485.jpg




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-11-20 06:38 | 家族&我家 | Comments(8)

義母の秘密

週末の金曜から日曜、 又義母の介護へ。
金曜日の午前中 肉まんを作り持って行き、夕食として夫と3人で食べました。
義母は すでに何度か私の作る肉まんを食べた事があり いつも「美味しい、美味しい」と言って食べてくれます。

国際結婚して、和食が苦手なお義母さんが居る方達も少なくないと思います。 なかには食べず嫌いと言うか 珍しい食べ慣れない食事に手をつけようともしない とか。
その点 私の義母は 一部の野菜を除けば、どんな料理も食べてくれます。
近くに住んでいないので お茶だけ、食事だけ誘うという訳には行かず、我が家に来ると1~3週間滞在しますが、温和でのんびりした女性なので 私もどうにか嫁として頑張れます。

彼女は何を食べたい、何をしたい、何処へ行きたいというような要求を自分から言いませんから、こちらが気配りしてあげないといけません。
それでもずっと一緒にいると 彼女の言葉にカチンとくる事は何度かあったけれど、どれも些細な事で今思い出すと笑えます。

さて今回 義母の住まいで 夫が書棚の片付けを手伝いました。
捨てる事が苦手な義母ですから、 古いカタログやら色々あって夫は「これも要らない、これも捨てる」と言いながら。

そして夫が「こんな物があったけど、もに香使う?」って持ってきたのは 大きい箱。
中を開けると 日本語教材セットでカセットテープと教本が入っていました。

そう、義母は一時日本語をVHS(市民学校)で習っていたのです。
もう かなり前で彼女がまだ元気な頃、 急に定期的に夕方外出するようになった義母を階下に住む息子夫妻が不思議に思っていたところ 同じ街にすむ知人からVHSの日本語コースに通っている事が知れました。
小さい街ですからね~。
それは すぐ私の耳にも入り、私はビックリ。  でも ちょっぴりこそばういような嬉しさがありました。  もしかしたら私の両親と 少しでも話せるようになりたかったのか?

しかし義母の口から「日本語を習っている」という言葉は 全く出る事なく、彼女の日本語を聞く事もありませんでした。
ですから私も その事に触れる事はしなかったのですが、 立派な教材を前にして「お義母さん 日本語習ってるんだって~、じゃ少し私と話してみる?」って話しかけてみれば良かったかな~と。

教材セットはVHSの物とは思えず、きっと義母が個人で購入した物なのでしょう。
教本をパラパラめくってみたけれど、 使いやすいものでは無いので 又書棚に戻しておきました。
義母の秘密の証。


c0211876_2391266.jpg

               暑かった土曜日の午後 川沿いを散歩。  

c0211876_23105572.jpg

                水遊びの後 サラダバーを味わうナナ。

      涼しげな川の源流地。 夫は子供の頃 ここでよく遊んだと懐かしそう。 

c0211876_23213987.jpg
 
「あれ 昔はちゃんと散歩道が続いていたんだけどな~」と言いながら 道になっていない所を先に進む夫。
その後を続くナナ。   ちょっと危ないわよ、気をつけて! と見つめている私の目は夫よりナナに向いていたかも。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-07-08 23:31 | 家族&我家 | Comments(10)

父が残した物

父は あまり物を捨てない人でしたが、きちんと整理分離され保管していました。


父の遺品を整理していて 「こんな物まで とって置いたのね~」とビックリする事が多く、父には申し訳ないと思いながらも かなりの物を処分しました。

しかし どうしても捨てられない物、 処分する気持ちになれない物もありました。
古びたノートを開くと それは27年前 父と母が初めてドイツに来た時の旅行記。

一緒に回った観光地を記されてる他にも
「久し振りに会うもに香が元気そうで安心した、、、」 「夕食にもに香がXXXを料理してくれた、、、」
「ドイツで 朝食に沢庵を食べるとは思ってもいなかった」 「もに香が日本酒を買っておいてくれた」
読んでいて ちょっと熱いものが込み上げてきました。

この父母の来独では、私も夫も気負ってしまい 車で2週間以上の観光旅行。
ホテルからホテル、毎日外食、、、それが父母にとっては強行軍だったようで、おまけに父はワインを飲みすぎてしまい 最後は体調を崩しホテルに医者を呼ぶ事になってしまったのです。
ですから 父の旅行記は最後迄は続いていませんでした。


使わなくなった財布も いくつか父の戸棚にしまってありました。
全ての財布の中に ドイツの孫達の写真(私の子供達)が入っていました。 
きっと世間話をしながら友人や知人に 写真を見せていたのかもしれません。

娘が小学生の頃に作って お爺ちゃんにプレゼントしたビーズの蝶々も 少し変色してましたが、大事に保管してありました。


頑固で威圧的だった父との思い出は楽しい事ばかりでは無く、今でも思い出すと腹が立つ事もありますが、 父の残した物達は嫌な思い出を 少しづつ吸収し濾過してしまう、、、、、そんな気がします。

c0211876_525051.jpg




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-04-22 05:09 | 家族&我家 | Comments(13)

父との別れ

父が他界し、緊急に日本へ行き3週間半滞在しドイツに戻ってきました。

この数年 毎年里帰りしていますが、毎回実家を去る度に 「又来年来るからね~」と言いながらも 「もしかしたら元気な姿を見れるのは これが最後になるのかも、、、、」という危惧も心の隅にあり、それが現実となってしまいました。

しかし 親の死を受け止めるのは 通常 子として避けられない事であり、 父の葬儀に間に合い父を見送れた事に ある意味 充実感を覚えました。

年齢的にも大往生と言え、 亡くなる3ヶ月前まで好きなお酒とタバコを毎日嗜み 眠るように逝った父でした。

c0211876_5026.jpg

           49日に父が埋葬される このお寺には しだれ桜が満開。

葬儀の後は姉と共に色々な手続きや片付けをして、女3人で父との思い出話をたくさんしました。
姪のYちゃんが母と私を温泉ホテル1泊の招待をしてくれ久し振りの温泉を堪能したり、 旧友達と会ったり。
昨年は足を怪我して動けなかった母の介護で 1人で外出するのは買い物だけだったので 友人達とは2年振りの再会。
同年齢の友人達とは 近況報告や昔話の他に必ず親の介護が話題になりますね~。

ブログを通して5年前から会うようになり 会うごとに親しくなり 私にとって年齢の離れた可愛い妹のような存在のKCママさんとも会え、たくさんお喋りしました。

そして嬉しい事に 今回は彼女の4ワンちゃん達(預かり中のワンちゃんも含め)にも会えたんです。
私はカメラを忘れてしまい その時の事は KCママさんのブログをご覧ください。

毎年 日本里帰り中は 「犬触れ合い欠乏症」になる私にとって、本当に心が和むひとときでした。
KCママさんにも ドイツの我が家に来て私の愛犬に会ってもらいたい。



       ドイツで待っている家族の中で一番気がかりだった この子が恋しくて。

c0211876_525043.jpg

         この顔と この子に触れる事が 私にとって最高の癒し薬なんです。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-04-19 05:18 | 家族&我家 | Comments(18)

新しいガスグリル(BBQ) & 可愛いテラスの掃除人達

                   夏と言えばBBQ、  BBQと言えば夏。

我が家の庭には固定された石製グリルがあるが、大きいので多量の炭が必要だし 薪を使う場合 よい火加減になる迄 火を点けてから2時間以上待たなければならない。

なので夫と二人きりでのBBQでは 小さいガスグリルを使用していたが それが壊れてしまい、数週間前 夫が新しいガスグリルを買ってきた。

c0211876_4334622.jpg

私の最初のコメントは 「大きすぎ!」
しかし夫の言い分を良く聞くと 「確かに大きいけれどガス点火が4箇所に分かれているので少人数用から多人数用と使えるので便利」
左端は鍋などが使えるようになっている。


初使用は金曜の夜、娘が友人達とBBQパーティーをした時、 勿論ウィーンからのガールズ達も一緒。
c0211876_552038.jpg

c0211876_583182.jpg

ベジタリアンが何人かいたので、豆腐加工食品や野菜が多目だった。
オニギリは娘がお手本を見せガールズ達が握った。。。。娘の指導が良かったのか ちゃんと三角形になってる(笑)


翌日の土曜日の午後は 私が友人達とBBQ.
週末 夫が留守だったので日本人家族や友人達をよんで 日本語お喋り会にもなったBBQパーティー。
夫に遠慮して留守中に友人達を招待してる訳では無い。
日本語を話せない夫&ドイツ語を話せないゲスト達がお互い気を使わず 日本語の世界に浸れるパーティのチャンスだから。

友人のお子様達を入れると11人 + 娘達だったので 普段使いのテラスのテーブルでは狭く、娘&息子達に手伝ってもらってテーブルセッティング。
ガスグリルと石製グリルと両方使う事にした。
娘達は一緒に食べたり 途中泳ぎに行ったりの自由行動。

c0211876_5424360.jpg

               Sさんが作ってきてくれた飾り寿司。

c0211876_5442210.jpg

                  皆の持ち寄りのサラダ他。

c0211876_5452052.jpg
 
      M子さんが持ってきたボーデン湖の魚 サイブリング(Saibling)はイワナ。


c0211876_631273.jpg

可愛い姉妹ちゃん達、 頼んだ訳では無いのに テラスを掃除してくれるって言うので 喜んでお願いした。

c0211876_5565697.jpg

c0211876_5572874.jpg

            本当に一生懸命 掃除してくれて ありがとうね。

この写真 帰宅した夫に見せたら 「こんな可愛い掃除人なら 一緒に働きたかった」って。
テラス&庭掃除は夫の仕事だから。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-08-07 06:30 | 家族&我家 | Comments(8)