カテゴリ:里帰りする( 39 )

友人と山梨市へ




気分転換にと 友人が誘ってくれ
今週はじめ一緒に一泊したのは
山梨市のフルーツパーク富士屋ホテル。


c0211876_18390685.jpg
部屋からの眺め

雨が降り肌寒いほどだったので
散歩もせず
温泉に入り、食べ、飲み
ず~~~っとお喋り。
我ながら
話題が尽きない事に
呆れちゃう。



c0211876_18555111.jpg

昨日は姉と日の出町の曹洞宗宝光寺にある
鹿野(ろくや)大仏を見に行った。
鎌倉の大仏より大きい。

その時 出会った柴犬を撫でさせてもらった。
犬触れ欠乏症になっている私には 嬉しかった。

ナナに会うのが楽しみ。
でも 今回の一時帰国の母との別れは、、
それは まだ考えたくないし、文字にもするのも辛い。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2018-04-20 17:48 | 里帰りする | Comments(0)

誕生日〜和の世界


日本で歳を一つ重ねた日。
目黒雅叙園でささやかなお祝い。


c0211876_10074316.jpg


c0211876_10110543.jpg


滝のある日本庭園、屋内には桜 ほか
和の雰囲気が
落ち込みそうな気持ちを癒してくれた。


c0211876_10091477.jpg

母が私を生んでくれた日だものね。
感謝しなければ。



雅叙園内にある指定文化財の百段階段
猫のアート展が行われていた。

「千と千尋の神隠し」で湯屋のモデルになった場所。

c0211876_10190105.jpg



c0211876_10201837.jpg

猫好きには ぜったいおすすめ !

猫は嫌いでは無いけれど
犬のアート展だったら
私はもっと 楽しめたかも。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2018-04-16 10:05 | 里帰りする | Comments(2)

母を見舞う

脳梗塞で高次脳機能障害になった母。
日本についた火曜日 さっそく姉と共に母を見舞った。
あなた誰??と言われるのを覚悟していたけれど
黙って傍に寄った私の手を握り
私の名前を言ってくれた時、涙が溢れてきた。

この障害の症状は色々。なかには感情コントロール出来ず攻撃的になる人もいるけれど 母は以前同様 穏やかで優しい。


c0211876_22414574.jpg

病室からの眺めも母同様 おだやか。

水曜日、外出許可を得て姉と三人でレストランにてランチ。
大好きな海老フライを美味しそうに食べた母。
でも その記憶は すぐ失われてしまう。

アルツハイマーや認知症とは違い、
リハビリにより回復出来るケースも多いそう。
たとえ記憶力が無くても
穏やかな痛みの無い時を過ごしてほしい。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2018-04-13 09:55 | 里帰りする | Comments(2)

ヘルシンキ空港にて

今回は直行便では無くヘルシンキ経由。


c0211876_22415863.jpg

フィンランドといえば
マリメッコとムーミン

時間潰しにぶらぶら見て歩いたりスマホをいじったり。

でもマリメッコやムーミンより
日本でドイツで味わえない料理が頭に浮かびはじめ
胃腸も凄く楽しみ🎵にしている。

昨日、、これをナナに見破られてしまった。

勿論、今回の里帰り最大の目的は
母を見舞うこと。

明日の再会が楽しみでもあり、ちょっぴり不安でもあり。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2018-04-09 22:39 | 里帰りする | Comments(0)

明日は空の人




日曜日の今日、 とある老人ホームの午後のコーヒータイムにコーラス活動。

新しいコーラス指導者は ドイツ女性コーラスの指導もしていて、彼女達と一緒にドイツの曲も歌いました。



さて、明日の今頃 私は空の上、、、、もうすぐ成田空港に到着かな。

昨年秋に一時帰国したので 今年も秋ごろとおもっていたけど 母が脳梗塞で倒れたので見舞いに行く事に。

それでも友人達と会ったり 温泉一泊も計画しています。






c0211876_06033297.jpg



お姉ちゃんがいるから ナナはきっと大丈夫。



ナナの土産リクエストは松阪牛と神戸牛??  





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2018-04-09 06:12 | 里帰りする | Comments(2)

見たくなくても 見てしまう




姉と何度か行ったショッピングモール。

そこにはペットショップがありまして、ついつい そちらに目が向いてしまう。


c0211876_06380971.jpg

ひと昔前のように一匹ずつ狭いゲージに入れられ上下に並べられていた頃に比べると 2~3匹一緒で遊べる環境にしてある店が多くなり、夜間の展示も禁止となったようです。


20年以上前 娘が幼い頃 日本のペットショップで犬猫を見た娘の最初の言葉は「可愛い」では無く、「可哀想」でした。
こんな狭い所に閉じ込められて可哀想。


c0211876_06382105.jpg



ペットショップ出身でも家族に大事にされ幸せになっている仔達がいるでしょう。


でもね、安易な衝動買いの末 不幸になる犬猫達も少なく無いでしょう、 そして売れ残った仔達は???


展示式の生態販売が無くなる事を願います。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-11-27 07:09 | 里帰りする | Comments(1)

久し振りの日本の祭り~森の祭り



11月3日 小諸の懐古園を観光した後 東京へもどり、友人と別れて一人で静岡へ。
静岡駅に迎えに来てくれたのは30年前 ハンブルグの語学学校で知り合ったHちゃん。

2年前に28年ぶり、 感動の再会!!

昨年は会えなかったので今年は絶対会いたかった。

夕食はとんかつ屋にて。  ヒレカツ&カキフライ。


c0211876_05213997.jpg




家ではHちゃんの最愛のムスメ、 ももちゃんが出迎えてくれました。
『NPO法人サンタの家』から迎えたワンちゃん。

c0211876_05391008.jpg

あれ ももちゃん、2年前ダイエット頑張るって言ってたのに、、どうしたの~?



c0211876_05402195.jpg
「ワタシが痩せられない訳、、お母さんに聞いてみてくだしゃい」


ワンちゃんのいる空間って心が和み 居心地がいいんですよね。






翌日朝食の後 友人と行ったのは清水港の河岸の市(かしのいち)

ドイツに持って帰りたい魚介類がたくさん、 でもそれは無理。
母へのお土産に保冷剤をいれてもらい買ったり、生ガキを食べたり。


c0211876_06064399.jpg



そして高速に乗り 途中ランチで天ぷらうどんを食べ 向かったのは周智郡森町。

3日間 行われる森の祭り


c0211876_06051912.jpg


日本の祭りを見るのは本当に久し振り。


友人の知人が貸してくれた法被を着て 三島神社にて。
c0211876_06511468.jpg




まずは色んな屋台に胸がはずむます(笑)  たこ焼き、 勿論食べました!!

c0211876_06400331.jpg

目の前でお神輿がジグザクに進むのは 凄い迫力。

c0211876_06422158.jpg




c0211876_06414675.jpg



c0211876_06484350.jpg


暗くなり提灯に火をともしたお神輿も見てみたかったけど それは又のお楽しみにとっておき 東京の母のもとへ帰ったのは夜10時半頃。

案の定 母は寝ないで待っていました。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-11-26 07:02 | 里帰りする | Comments(2)

動物園で飼われている『川上犬』


昨日も今日も青空が広がり、気温もあがり
穏やかで風の無い日の湖沿いの散歩は本当に気持ちいい。

ナナは青空より『犬新聞』の方に興味深々。

c0211876_05415707.jpg



さて 小諸市の懐古園、まだ続きがあります。

園の中には小諸市動物園があり、規模は小さいけれど 1926年に設立された長野県最古の動物園。
今年の2月に飼育員が雌ライオンのナナ(15歳)に襲われ重症という事故があったそう。



c0211876_05582562.jpg
(拝借画像)



この柵の中にいる動物は?????

c0211876_05592078.jpg


なんと ワンちゃん。
川上犬のさくら、、、初めて知った犬種。
ウィキペディアに書かれているように 長野県の天然記念物。

だから動物園に??

c0211876_06010407.jpg




c0211876_06034022.jpg



c0211876_06293911.jpg


11月3日は祭日だった事もあり園内は混んでいて そのせいなのか、、柵の中を常に忙しなく動いている さくら。
見世物にされている事のストレスとか 大丈夫なのかしら。

ちょっと気になって近くにいた飼育員さんに 「さくらちゃん、散歩はしてるんですか?」と聞いてみたら「日に2回 園内を散歩してます」の返事。
人間との触れ合いも 時々させているようです。

動物園で飼われている動物は幸せなのか、、の論議をするつもりはありませんが
犬が動物園の柵の中って 違和感を感じてしまうのは私だけでしょうか。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-11-23 06:26 | 里帰りする | Comments(0)

小諸で見た 娘のそっくりさん、、は 誰?



懐古園で見たのは紅葉だけでは無く 園内の施設も見て回り、その一つが『藤村記念館』
彼は明治32年 小諸義塾に国語と英語の教師として赴任し 明治38年まで小諸に滞在。



島崎藤村の詩 『千曲川旅情の歌』

c0211876_04581615.jpg
ガイドさんの話によると 藤村を『ふじむら』と読む人(若者)がけっこう多いのだとか。




草笛禅師の横山祖道(1907~1980)が『千曲川旅情のうた』を草笛で拭いた録音を聞きました。



(拝借動画)





ここで初めて知った小山敬三という小諸市出身の画家の美術館へも。
彼はフランスに留学し フランス人女性と結婚。


彼の描いた『浅間山』は私好みの絵画では無いけれど 凄い力強さを感じます。

c0211876_05485837.jpg
(拝借画像)



当然の事ながら 画家の作品集やその絵葉書が売られていまして。

最初に その絵葉書に気づいたのは友人 「これ XXXちゃんにそっくりじゃない?」

そう その絵葉書には私の娘に本当によく似た女性が描かれていてビックリ。
(同じ女性を描いた他の絵は あまり似てないんですが)



c0211876_06093043.jpg
(拝借画像)


そして 記念にその絵はがきを買いました。
帰宅して 娘に見せたら本人も「確かに 似てるわね~」

モデルは画家の娘で 売店の女性も「時々小諸にいらっしゃいますよ」と言っていたのに、ウィキペディアによると画家に実子は無いって、、、じゃ 養女さんなのかな?


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-11-22 06:17 | 里帰りする | Comments(0)

牛にひかれて善光寺参り ~ 懐古園



青森では期待していた紅葉が見れず さて次は何処へ。。。

いったん東京に戻ったので もうあまり遠くには行きたくない、 そして駅から近い所がいいよね、とY子さんとスマホで検索して決めたのは小諸城址懐古園

東京から新幹線で佐久平へ、 そこからは小海線。
小諸駅に着いた頃には暗くなっていて まずは宿探し。

スマホで「ここがいいね」と決めていた駅近くの大きいホテルは満室、もっと近いホテルは部屋あったけど な~んとなく薄汚れているようで泊まる気分になれず。

やっと 歩いて10分ほどの所の こぎれいなビニネスホテルに泊まれる事に。 

ホテル近くのコンビニで買って部屋で食べた おでん&ビール、最高に美味しかった!!





c0211876_05284380.jpg





翌日の11月3日、懐古園へ。

c0211876_05421561.jpg




c0211876_05485685.jpg
園内のモミジ、カエデ、ケヤキ、、、美しいコントラストだったけど、紅葉の最高の見頃は1週間位後だったかも。


ドイツは紅葉と言うより黄葉がほとんどなので、日本の紅葉は本当に素晴らしい。


c0211876_05494210.jpg

c0211876_05501085.jpg


c0211876_05504690.jpg


遠くに見えるのは たぶん浅間山
c0211876_05511093.jpg




c0211876_06031610.jpg
園内のそば屋で食べた 手打ちそば。(店内でそばを打ってます)
とろろ、山菜他が入っている「大名そば」 勿論美味しかったです。


c0211876_06034543.jpg


ボランティアで園内の案内説明をしている女性の話、小諸城の歴史や特徴など興味深かったです。
 
小諸と言えば「牛にひかれて善光寺参り」は有名。

ガイドさんもその話をしてくれたんですが、
「えっ 婆さんが牛にひかれて本当に行ったんですか?!  嘘っぱちでしょ! 牛を追いかけて行くなんて 婆さん死んじゃうよ」とジョークとしてでは無く 本気になって言う男性がいましてね。

この人 他にも突拍子も無い事や質問してましたっけ。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-11-20 06:28 | 里帰りする | Comments(2)