カテゴリ:お出かけする( 76 )

ストラスブール観光(1)



   日曜日はコーラス仲間の友人達とフランス ストラスブール(フランス)へ日帰り観光。

      朝7時半の電車に乗り一度乗り換えて10時半にストラスブールに到着。
      女3人でお喋りしながらの3時間はあっと言う間に過ぎてしまいました。
c0211876_529920.jpg

c0211876_529315.jpg

c0211876_5301667.jpg

        駅構内は こんな風なのですが (この写真は他サイトから借用)

c0211876_5313277.jpg

        外から見ると まるで駅の上に雲が乗っているように見えます。

       まず向かったのは 街のシンボルとも言えるノートルダム大聖堂
c0211876_5383638.jpg

c0211876_5391875.jpg

c0211876_5481925.jpg

c0211876_54843100.jpg

                    ちょうどミサが行われていました。

c0211876_559954.jpg

コウノトリストラスブール市のシンボル鳥で、土産屋に こういったヌイグルミコウノトリグッズがたくさん売られていました。 
食器や小物を売っている店も多く、買う気になる物は無いけれど見るのは楽しい。

c0211876_661615.jpg

ここはチョコやクッキーや飴が売られている店で、甘い香りに誘われて入ったらクッキーを試食させてくれました。
c0211876_692334.jpg

c0211876_675743.jpg

色々な柄のブリキ冠が並べられていて、ばら売りにされているクッキーを好みの入れ物に入れてくれるので、日本へのお土産にいいかも!って思ったのですが、賞味期限を聞いて諦めました。


フランスではフランス語を話せないと苦労するって 言われていますよね。  私も昔 パリ旅行中、英語で聞いても無視された経験があります。
しかし この街はドイツ国境に近く ドイツ領になった歴史があるので、ドイツ語はけっこう通じます。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-08-13 06:24 | お出かけする | Comments(4)

プライベートビーチにて初めて、、、、


前回の話の続きです。
イギリス女性達(サイクリンググループ)と遭遇した事で、私と夫は遅れてC&T宅に到着。
男性達は庭でビール飲みながら団欒していたけれど女性達の姿が見えないので聞くと 泳ぎに行ったそう。

歩いて3分ほどの所なので 私もビーチへ。
c0211876_3585756.jpg

そこはC&T所有の土地、すなわちプライベートビーチ。  皆気持ち良さそうに泳いでいたりビーチで寛いでいたり。
私も泳ぎたい!! なにせ30度以上の暑さですからね。  でも水着持って来なかった。
すると「下着で大丈夫よ、ホラPだって下着で泳いだのよ」って皆から言われ 周囲は女性だけだし まっ、いいか!って 初めて下着姿で泳ぎました。
途中で男性も泳いでいるのに気が付いたけど後の祭り(汗)


c0211876_4172192.jpg

c0211876_4185449.jpg

c0211876_4192024.jpg

                    庭からの のどかな風景。

c0211876_4253031.jpg

   「これ 日本種のベリーだそうだけど もに香知ってる?」って 見せられたのは
c0211876_4264375.jpg


すぐには分からなかったけれど 後で調べてみたらエビガライチゴ (Japanese Wineberry)のようです。


c0211876_442020.jpg

ノンアルコールのHugo
私は詳しくないですが、
色々売られているHugoの中で
一番美味しいって友人達は言っています。

EDEKAで購入したそう。



c0211876_4422673.jpg                          



         青い空に 乾杯!






ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


[PR]
by monika914 | 2013-08-08 04:55 | お出かけする | Comments(4)

湖上オペラ in ブレゲンツ


日曜日は夫&夫の仕事関係の方達とブレゲンツ(オーストリア)の湖上オペラを観劇。
毎年 夏季の4週間のみ公演される湖上オペラは2年毎に演目が変わり 2011-2012年はウンベルト・ジョルダーノ「アンドレア・シェニエ」でした。
これ迄の演目はこちらで分かります。
私達は これ迄10位の公演を観劇していて ミュージカル「ウエスト・サイドストーリー」もありました。

毎年HOHENTWIELと言う蒸気船に乗り 湖を眺めながら夕食して 湖上舞台に上がるのですが、今年は船の予約が間に合わず舞台近くのレストランにて。

   4コースの食事は まあまあのお味。  でもデザートが可愛かったので記念撮影。
c0211876_422151.jpg




c0211876_433619.jpg

              2013~2014年の演目はモーツァルト「魔笛」
 毎回素晴らしい歌声と共に 湖上舞台のセッティングと その変化がとても楽しみです。

c0211876_491715.jpg

 緑の舞台上の巨大な草?も 始まった時には無く、ニョキッといきなり出てきました(笑)

c0211876_4133811.jpg

c0211876_414199.jpg

c0211876_4142721.jpg

c0211876_4145195.jpg


背景の湖と空も夕焼け色から徐々に暗くなっていき、 湖沿いの町の明かりも遠くに見え本当に美しい世界。

観劇後は その余韻と共に湖沿いの店で夜景を見ながらワイン、、、う~っとり。
気分は王子タミーノと出会ったバミーナ。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-07-24 04:33 | お出かけする | Comments(10)

コーラス仲間と忘年会 ~ 修道院だったホテル

c0211876_735059.jpg

               
木曜日は Y子さん宅でランチ&ゲームの集まり。

ランチは美味しいラザニア&サラダ。


c0211876_6102721.jpg

        ゲームはカルカソンヌ (Carcassonne) 、ドイツの代表的なカードゲームです。

          毎回 この集まりで楽しみなのは お菓子作りの達人Nちゃんのデザート。
c0211876_6134957.jpg

               日本で食べたチーズケーキを思い出させる味でした。

甘い物を食べた後は Y子さんがお煎餅をテーブルに出してくれて ボリボリ食べながらゲームを続けました。


        ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

                土曜日はコーラスメンバーと 忘年会のランチ。

  場所はSteigenberger Insel(シュタイゲンベルガー インセルホテル)内にあるDominikaner Stube。


c0211876_6365092.jpg

このホテル13世紀に建てられたドミニカ修道院を1875年にホテルとして改築されたので、 その面影が充分残っています。
c0211876_6462270.jpg

       この回廊を歩いていると 修道院時代にタイムスリップしてしまいそう。。。。。。


      ドミニカーナーシュトゥーベ(Dominikaner Stube)はドイツ&郷土料理のレストラン。

c0211876_763667.jpg

c0211876_765892.jpg


c0211876_79687.jpg

                     私のメインは ラムのグリル



c0211876_7151588.jpg
食事の後は 木曜日から始まったクリスマス市を ぶら~っと通り抜けたのですが、 クリスマス市最初の土曜日ってこともあり、凄い人出。

結局クリスマス市の店は見ずに デコ小物雑貨店Depotへ。

c0211876_718638.jpg

c0211876_7182928.jpg

c0211876_718492.jpg

c0211876_7191145.jpgc0211876_719399.jpg
c0211876_7204567.jpg

c0211876_7211189.jpg

c0211876_7213697.jpg


       日本ではリースは ドアや壁にかける物であり、吊るす事って無いようですね。
          こちらでは 吊るしてあるリース(クランツ)を よく見かけます。


              ショッピングの後は カフェで少しお喋りして解散。



                    今朝起きたら 外は銀世界。
c0211876_7422768.jpg

      そして今日の日曜は最初のアドベント、、、、我が家のアドベントクランツに火が灯りました。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



 ★下の広告は 私のブログとは 全く関係ありません★
[PR]
by monika914 | 2012-12-03 07:47 | お出かけする | Comments(9)

オニギリ持ってハイキング

                10月3日は ドイツ統一記念日、、、、祝日。
         秋晴れの良い天気という予報だったので ハイキングをすることに。

我が家から車で30分程のところにあるSipplingen(シッピリンゲン)は人口2000人ほどの小さい街だが、地元ではけっこう有名なハイキングコースがある。
c0211876_4555291.jpg


             飲み物、果物、オニギリなどをリュックに入れて出発。

c0211876_515851.jpg

               最初は 上がり坂が続きちょっとしんどかった。
                 一番 足軽やかなのは 勿論 ナナ。

c0211876_5184352.jpg

                          最初の休憩
                私と夫がベンチに坐ると ナナも近くに坐る。
   何もコマンドを出さずとも 「ここで 休憩なのね」 と納得したかのように坐り 動かない。
c0211876_5191811.jpg

c0211876_5194433.jpg

                   ナナにはお水の他に キュウリと人参。
                 空の下で食べるオニギリは美味しかった~。


c0211876_5232359.jpg

              ハイキング日和の祝日だったので 他にもたくさんの人達が。
                    愛犬連れの人達とも よくすれ違った。

           しかし山の上からの眺めは 霧や雲で ちょっと幻想的な景色だった。

c0211876_5343270.jpg

c0211876_535234.jpg

c0211876_5353181.jpg

c0211876_536288.jpg


c0211876_5394823.jpg

Churfirsten (クアフィルステン)はスイス ザンクトガレンのの石灰岩Churfirsten に似てるので同じ名称で呼ばれている。

    しばらく なだらかな道を歩き Hödinger Tobels と言う狭い谷あいを降りていった。

c0211876_558087.jpg

                      時々 恐い位の急坂だった。

c0211876_5565162.jpg

c0211876_5571945.jpg


下り切った所には渓谷を流れる水が浅く広がり 端には歩道用に板が置かれているけれど、 ナナは水の上をはしゃいだ様に走って行った。


            そして ジャッボ~ン! と言う音と共に 急にナナの姿が消えた。
          浅く広がっていた水溜まりの先は池になっていて そこに沈んだナナ。

勿論 すぐ浮かび泳いで陸に上がったが、 その泳ぎ方が湖で泳ぐナナとは違って かなり無我夢中って勢いだったので 私も夫も一瞬ビックリしたけど 大笑い。
                   一番ショックだったのは ナナだよね。


c0211876_6111596.jpg

    約4時間ほどのハイキングの終わりに 車を止めてある所まで 住宅街を少し歩いた。

湖を一望出来る場所に建つ素敵な家々には憧れるけど、 愛犬との散歩で毎日坂道を下りたり上がったりするのは 大変そう。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-10-05 06:24 | お出かけする | Comments(8)

ガールズナイト ~ ジャズナイト ~ サイクリング


          

         木曜日の夜 再び娘が帰省したが、私は達美でのガールズナイトへ。

c0211876_55504.jpg

            この夜は日本女性7人、そのうち4人がお隣のスイス在住。
                この位の人数だと 皆一緒にお喋り出来る。
                食べたのは 枝豆、お寿司、天ぷら など。

私の日本人交流は主に3つのグループがあり、 コーラスグループ、 主にスイス在住の方達、そして湖を挟んで反対側(ドイツ)に住む方達、、、このグループでは今度の金曜日 再び達美にて昼食会の予定。
おかげで 日本語を忘れる事など有り得ない、 でも時々「言い回し」などが思い出せなかったり、日本では使われなくなった「死語」を使ったりするけど。

            その晩もズボンでは無くパンツ云々と言う話題があった。
 他にもパスタ、スウィーツなんてカタカナ用語は私が住んでいた頃には無かったものね。

いつだったか「もに香さん、アウェイってどんな時に使うか知ってますか」と聞かれ???
俗語として「場違いな」という意味と知った。
昨日のパーティーでは 私ちょっとアウェイだったのよ、、、、こんな風に使うのかしら。



                 土曜日の晩は クレオールンフェストへ。
フランスの支配下にあったニューオーリンズで フランス人と黒人との混血をクレオール(Creole)と言った。
ニューオリンズ・ジャズ、 クレオール・ジャズ、 ディキシーランド・ジャズの違いを知りたい方はこちらをどうぞ。


c0211876_512740.jpg



                  日曜日の今日は友人達とサイクリング。
                9月のサイクリング旅行に備えたトレーニング。

でも前の晩 ジャズを聴きなが調子にのって飲みすぎた私、 途中の坂道を上がりきれず自転車を降りてヒーヒー言いながら歩いたのだった。008.gif
途中の休憩で皆ビールを美味しそうに飲むなか、私だけハーブTea。002.gif


                 それでもナナとの散歩は欠かせられない。
c0211876_651572.jpg




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-07-16 06:10 | お出かけする | Comments(4)

3歳になったナナ & 船&電車に乗ったナナ ~ ラインの滝

               6月6日はナナの誕生日、3歳になった。
            おめでとう!って 何度もナナをそっと抱きしめた。

                 出来るだけ多くの誕生日を祝えますように。


     7日は祝日、 夫は前日から泊まりで実家へ。   私はナナとスイスへお出かけ。

コーラスリーダーのNさん宅にお義母様と親戚の女性が日本から来ていて、6日のコーラス練習後、一緒にレストランでランチ。
翌日は遊覧船に乗って観光すると聞き コーラスメンバーのY子さんと共に同行させていただく事になった。

           帰宅が何時になるか分からず夫も居ないのでナナも連れて行く事に。
                朝のウン〇が良好かどうか確認してO.K.(笑)   
ウン〇袋、万が一濡れたり汚れた時の為のタオル、トリーツ、水飲み用の器などを大きいバッグに入れた。

c0211876_238871.jpg
コンスタンツの港(ボーデン湖)から船に乗った。
ボーデン湖から流れ出るライン川はしばらくの間 スイスとドイツの間を流れ、両側の小さい港に寄りながら 約3時間半後に着く スイスのシャフハウゼン(Schaffhausen)が この遊覧船の終点。

       幸い 天気に恵まれ船の最上デッキでお喋りと周囲の景色を楽しんだ。

c0211876_4173215.jpg


c0211876_423353.jpg

c0211876_4234088.jpg

c0211876_4241967.jpg

                   Nさんの娘さん達&お義母様と。
            ナナはご覧の通り 船上でも全く動じず落ち着いていた。
c0211876_4245736.jpg

             乗客が少ない時を見計らって ナナと歩き後方デッキへ
                  そしてしばし たそがれナナ兵衛

              犬の乗客は他にもいた。  ちなみに犬の乗船料は無料。

c0211876_4583151.jpg

               Y子さんと私は娘さん達と トランプでババ抜きゲーム。
小さいお子ちゃま達とトランプゲームするなんて久し振り、 ゲームを楽しむというより二人のお話や態度、仕草が可愛くて可笑しくて Y子さんと私はよく笑った。


c0211876_452260.jpg

                 シャフハウゼンの港から市街を通って駅へ向かった。
c0211876_4523678.jpg

                    Kちゃんと 仲良く ゆっくり歩くナナ。

c0211876_5135788.jpg

                            車内にて。

乗船&乗車の際、 段差や空間などに戸惑ったナナだが リードを持った私が先に乗るとすぐ後に続いて乗ってくれた。
私への信頼の証なのだろうか、、、、、それなら凄く嬉しい。

2つ目の駅で降り その日の目的地ラインの滝(Rheinfall)へ。

c0211876_523062.jpg




c0211876_5472649.jpg

私達が立ってる場所は 滝を近くで見える見晴らし台。 私に顔を向けてるナナは、怖いよ~って顔を隠してるように見える。

c0211876_5481368.jpg

ここから下を見下ろすと凄い迫力、、、、滝の流れに押し潰されそうというか なんだか引き込まれそうで身震いしてしまう。

帰りは電車を乗り換えながら、 コンスタンツへ戻ったのは午後6時過ぎ。
皆で夕食を一緒にする事になったが、私とナナは帰宅。

皆に感心されるほど常に落ち着いていたナナだが、初めて船と電車に乗り慣れない場所へ行き、精神的に疲れていないはずは無い。
帰宅後一休みして ナナといつもの散歩道へ。  ノーリードでゆったり歩いたり 野原を駆け回ったり。

どんなに楽しいお出かけでも我が家に帰るとほっとする、、、、きっとナナも同じ気持ちだろうな。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-06-09 06:36 | お出かけする | Comments(22)

黒い森地方へ & ナナが居ない散歩


宗教に関係する大きい祭日はクリスマス、Ostern(復活祭)、Pfingsten(精霊降臨祭)
復活祭も精霊降臨祭も それぞれ日曜と月曜が祭日で(毎年 日にちは異なるが)学校はその前後2週間位休みになる。

今年は5月27日と28日が休みで 日曜の午後 夫と私は黒い森地方に住む友人ダグマーの家に遊びに行き1泊。 我が家から北西へ約100km車で走った所。

このブログに何度か登場しているカップルのダグマー&フランクは、それぞれ別の街に住み週末に行き来している。

前回2月に日帰りで遊びに行った時はナナも一緒で 銀世界の中を長い散歩。
今回は娘が帰省中だし 2匹の猫が居る家にナナと泊まるのも少し不安だったのでナナは娘と留守番。 
しかし着いてナナが一緒でない事を知ったダグマーは凄くがっかりしていた。

「うちの猫は犬が居れば近寄ってこないし、勝手に庭と屋内を出入りしてるし、犬と泊またって構わないのよ」
それを聞いてナナを置いてきた事を後悔してしまった。
ダグマーはとにかく動物好きで ナナはたぶん家族の次にダグマーが一番好きだろうから。

今回は さすが雪は無かったが 出る時に着ていた半そでシャツでは寒くなり持参したジャケットをはおった。
それも当然 標高1000mで私の住んでる所より600m高いのだから。

勿論 彼氏のフランクも居て、一緒にコーヒー&手作りケーキをいただきながらのお喋り後、 散歩。

c0211876_5491049.jpg

             歩いていたら 青空が広がってきて 急に暖かくなった。
c0211876_5495528.jpg

c0211876_5502498.jpg

             黒い森の家と呼ばれる この地方の特色ある家
c0211876_5505232.jpg

              ロバ、 ひょうきんな顔立ちがなんとも可愛い。

 自然の中での散歩は気持ちよいけれど、やっぱりナナが居ないと なんとなく物足りない。


       それでも 2時間以上歩き戻ってすぐテラスで飲んだビールが美味しかった~。
c0211876_6103926.jpg

                    庭からの のどかな眺め

c0211876_6204434.jpg

                        夜はBBQ
c0211876_6213982.jpg

BBQは大きいグリルで、 そして寒がり屋の私の為に細長いオーブンにも火をつけてくれた。

食事も終わり 日が暮れてからは4人でこのオーブンを囲みワインを飲みながら団欒。
フランクは白ワイン、他の3人は赤ワイン。
翌朝 知ったのだが3人で4本(4ℓ)の赤ワインボトルを空にした。

私は赤ワインを飲みすぎると 途中からの記憶が吹っ飛ぶという怖い病気?を持っているので気を付けているのだが、幸い記憶喪失にならなかった、、、と思う。

泊まったゲストルームは別の階にあり、トイレ、バス、キッチンも付いていて まるでペンションのよう。
次回は絶対 ナナも一緒。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-05-30 07:10 | お出かけする | Comments(6)

味噌汁には ちりれんげ & ルートヴィヒスブルク宮殿 



帰省していた娘&息子が それぞれの大学生活に戻る前に一緒にお寿司を食べに行こう! と 今回は ショッピングセンター LAGO内にある店Deliへ。
この店は日本食専門店では無く、 洋食&Cafe Bar Restaurant で一角に寿司バーがある。

コーラス仲間のHさんのご主人がお寿司を握っていて、最近寿司職人の日本女性も働き始めた。
c0211876_573848.jpg


c0211876_5134643.jpg
容器に口をつけて スープを飲むという習慣が無いので こうして味噌汁もちりれんげ付き。

お椀に入ってる味噌汁と違い
まさに ミソ スープって感じ?

c0211876_5205660.jpg

c0211876_5211922.jpg

c0211876_5214376.jpg

       車えびとホタテのお寿司、、、、口の中でとろけるような美味しさだった。


月曜日に息子が電車でマインツへ戻り、 1日(火)は前回同様 夫と共に娘を車でルードヴィヒスブルクまで送った。
前回は天気が悪く しかもナナを家に残してきたので急いで帰宅したが、
今回は市内観光するつもりで ナナも連れて行った。

c0211876_541255.jpg

学生寮は前回初めて行った時とは全然違う雰囲気で 芝生の上で学生達がBBQを楽しんでいた。

友人の誕生パーティーで その日の朝方5時頃帰宅した娘は かなり眠たそうだったので その場で別れ、夫&ナナと共にルードヴィヒスブルク宮殿へ。

c0211876_5494727.jpg


c0211876_5514916.jpg

c0211876_5521981.jpg

c0211876_605387.jpg


犬連れで宮殿内は見れないので 庭を散策。
c0211876_612223.jpg

c0211876_62068.jpg

c0211876_622887.jpg

c0211876_625324.jpg

咲き乱れる花を観賞しながら のんびりと庭園を散歩し、途中アイスカフェで喉を潤し目も心も豊かになれた。

勿論ナナはリード付き、 でもリードを引っ張る事もなく 階段では上がる度にリードを持つ夫を見上げるナナ  そして後ろを歩く私を振り返る。

あいにく まだ薔薇は見られなかったが、薔薇の季節になったら より素晴らしいはず。
そして 宮殿の高い場所から見れる 幾何学模様の庭園には きっと 感激のため息がでるだろう。

ルートヴィヒスブルク(Ludwigsburg)のインフォメーションは こちら


c0211876_6305569.jpg

       今日のナナ姫、、、、ボール遊びを堪能後 おねえ坐りして満足顔??


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-05-03 06:42 | お出かけする | Comments(8)

雪道の黒い森を散歩、、、よろけて~笑って~疲れた~

    日曜日 黒い森に住む友人を訪ね 軽いブランチ後、4人+1ワンで散歩。

     私と夫は初めての場所なので散歩コースは友人が決め 雪道を歩き始めた。
c0211876_7181496.jpg

                   張り切って 先頭を行くナナ

c0211876_7194569.jpg

       時々 クロスカントリースキーをしてる人達の颯爽と滑る姿が見えた。

私もドイツに来たばかりの年、初めてクロスカントリーをしたがスキーとは全く違うテクニックに苦労した。
特に斜面を滑り上がるのが難しく、 上がるどころかズルズル滑り落ちてしまったり。
それ以来アルペンスキーのみ。

c0211876_730788.jpg

         雪下に半分埋もれているベンチ、 そこに夫と座ってみた。
c0211876_7315785.jpg

c0211876_7332920.jpg

      カメラを手にしてるダグマーに ナナと一緒の写真を撮ってもらうことに。
      自分で愛犬の写真を撮る事は多くても 一緒の写真って意外と少ない。
          写真見て気付いたけど、 ナナ 木切れを口に咥えてる??


     気温が上がったせいか 歩く度に足がズボッ!ズボッっと雪にはまってしまう。
             所によっては 30cmほど沈没?してしまい
前を歩く夫達の足跡の穴に合わせて歩くようにしたが、 後ろから見てると歩き方(男性達の)が可笑しくて笑ってしまった。
c0211876_7423039.jpg

しかし 歩幅が違うので私もよろけてしまい、必死にバランスをとる、、、、そんな私を 後ろから見てるダグマーがケラケラ笑う。

               笑いながら歩く女性達、 黙々と歩く男性達
                    飛び跳ねながら 進む犬

c0211876_7474888.jpg

                  疲れて喉も渇いたので 休憩
c0211876_7485912.jpg

c0211876_7493284.jpg

          Küferhäusle NFHでは看板犬がお出迎えしてくれた。
c0211876_7541826.jpg

c0211876_7544535.jpg

店内を自由に行き来しているネルソン君がナナへのご挨拶に再び来てくれたのに、 ナナは彼を無視。

c0211876_8192456.jpg

        ナナいわく、、、、「挨拶するなら ちゃんと目を見て挨拶してよね」
ごもっともですが、ナナを見つめてるであろうネルソン君の瞳は長毛の下に隠れちゃってるから。


c0211876_7555116.jpg
我が家のご近所犬も
同名のネルソン君

風貌は全く違うけど。

(写真は実際のネルソンではなく 他サイトからの物)

c0211876_8131778.jpg

c0211876_8134930.jpg

レトロなランプ

c0211876_8143261.jpg

               天井が低いのは古い家屋(農家)の特徴。
            身長約170cmの私が立つと 頭が天井に届きそう。

c0211876_8242361.jpg

               冷たいビールで 喉&体を癒し、再び散歩
              車道ではリードを付けて ダグマーと歩くナナ
                
c0211876_8272159.jpg

              青空が広がり始め スキーゲレンデが眩しかった。
              
        3時間以上の散歩、 雪道をこんなに長く歩いたのは久し振りで 疲れた~。

ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-02-29 08:38 | お出かけする | Comments(16)