人気ブログランキング |

カテゴリ:お出かけする( 86 )

飲兵衛達の週末




10月中旬 友人(スイス人夫妻)の家へ一泊で遊びに行きましたが、
(その時のブログは こちらこちら

先週の木曜日 彼達が我が家に遊びに来てくれました。
残念ながら愛犬のバディー君は御近所の家で預かってもらったそうで 来ませんでした。



木曜日~土曜日 我が家で2泊した後、 土曜日は他の友人達も一緒に黒い森地方のシュタウフェン(Staufen)という街へ、、、、片道150km。

ナナは娘と留守番。



飲兵衛達の週末_c0211876_05245956.jpg

この街に行くのは3度目。
最初は友人達とワイン産地をめぐる ナナも一緒のハイキング旅行で。

今回も目的はワイン!
ホテルでランチの後、予約していたワイナリーでのワインテイスティング。



飲兵衛達の週末_c0211876_05251623.jpg


飲兵衛達の週末_c0211876_05253471.jpg
ワインが好みで無ければ テーブルに置かれた大きい花瓶のような器に捨てます。

予定していた5種類のワインの他に 更に4種類のワインをテイスティングして 好みのワインを購入。


 



飲兵衛達の週末_c0211876_05255087.jpg

ホテルに戻り 夕食。
私はガチョウ料理、、、とっても美味しかった。
勿論 ワインを飲みながら。。。。


飲兵衛達の週末_c0211876_05261187.jpg
前日の晩(金)も同じ友人達と北京ダックを食べ 遅くまで飲んでいたし、 この日 昼間はワインテイスティング、、、皆 ちょっと疲れていて なんと10時前におひらき、ホテルの部屋に行ってバタンキューでした。

皆 もう若くないしね。



翌日は朝食の後 ワイン畑を散歩。

飲兵衛達の週末_c0211876_05262555.jpg


飲兵衛達の週末_c0211876_05264111.jpg


日曜日だけど、この花屋が開いていて 目を楽しませてくれ、夫が気に入ってしまったランプを連れて帰る事に。

飲兵衛達の週末_c0211876_05270150.jpg


そして ちょっと離れている別のワイナリーへ行き、 再びワイン購入。
友人の大型車はワインでいっぱい。

飲兵衛仲間との週末でした。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2019-11-29 05:23 | お出かけする | Comments(0)

親戚宅に 一泊したナナ




娘が友人達とのハロウィンパーティーで作った 『ハロウィンかぼちゃ』を持ち帰ってきたので、玄関前に置きました。


親戚宅に 一泊したナナ_c0211876_04151412.jpg

ナナは 興味無さそう。
親戚宅に 一泊したナナ_c0211876_04152843.jpg



木曜日 毎年秋恒例の夫の旧友達の食事会があり、夫の里へ(車で約3時間)

娘は友人の結婚式に招待されベルリンへ行ったので ナナは私達と一緒。

しかし食事会のレストランはドイツにしては珍しく ワンちゃん禁止。
宿泊するレストラン上のホテルもワンちゃん禁止。

なので 30分ほど離れている義理姉宅でナナは一泊する事になりました。



そこには ワイマラナーのマイク君がいます。
頻繁に会うわけでは無いけれど、ナナとは旧知の仲。

それにナナは義理姉夫妻に とても慣れているので安心。
親戚宅に 一泊したナナ_c0211876_04160873.jpg
13歳のマイクは椎間板ヘルニアで 一時 歩行困難になったけど、理学療法を始めてから 短い散歩なら出来るようになり、私も凄く嬉しい。


親戚宅に 一泊したナナ_c0211876_04162178.jpg



親戚宅に 一泊したナナ_c0211876_04163829.jpg


親戚宅に 一泊したナナ_c0211876_04165384.jpg


外泊用のナナの青い敷物で ナナは落ち着いていたそうです。

そして私達がナナを迎えにくる事が分って、信じてくれていたんだと思います。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2019-11-02 04:14 | お出かけする | Comments(0)

スイスでの週末(2)~ スイスの宝石・ムルテン



日曜日は まずムルテン湖沿いの小さい街 ムルテン(Murten)へ。

ベルン同様 スイスの名門ツェーリンゲン家が築いた街で『スイスの宝石』とも呼ばれる 小さいけど美しい街。

昨年も訪れたけど、今回一緒に行った友人夫妻の旦那さんの方が前回は都合で来れなかったので 再び行く事に。



スイスでの週末(2)~ スイスの宝石・ムルテン_c0211876_05120117.jpg


スイスでの週末(2)~ スイスの宝石・ムルテン_c0211876_05122206.jpg


ベルン門から続くメイン通りの両脇のアーケード、、、ベルンを小さくしたような感じ。

スイスでの週末(2)~ スイスの宝石・ムルテン_c0211876_05124015.jpg



スイスでの週末(2)~ スイスの宝石・ムルテン_c0211876_05125370.jpg


スイスでの週末(2)~ スイスの宝石・ムルテン_c0211876_05130538.jpg



前回(昨年)は上がらなかった城壁を歩いてみました。

スイスでの週末(2)~ スイスの宝石・ムルテン_c0211876_05132775.jpg

中世の雰囲気が味わえる眺めです。

スイスでの週末(2)~ スイスの宝石・ムルテン_c0211876_05134708.jpg



スイスでの週末(2)~ スイスの宝石・ムルテン_c0211876_05133628.jpg



次に向かったのは アヴァンシュ(Avenches)

スイスでの週末(2)~ スイスの宝石・ムルテン_c0211876_05432562.jpg

ローマ時代の全盛期には2万人が生活していたそう。
保存状態が良かった円形闘技場は 現在はオペラフェスティバル他のイベントとして使われています。

スイスでの週末(2)~ スイスの宝石・ムルテン_c0211876_05433613.jpg



この週末にテキスタイルのイベントがあったようで メイン通りには こんな飾りが。
スイスでの週末(2)~ スイスの宝石・ムルテン_c0211876_05570764.jpg


スイスでの週末(2)~ スイスの宝石・ムルテン_c0211876_05571783.jpg




そして 又車を走らせ 最初に見たムルテン湖が反対側から見える高台のカフェにて。
スイスでの週末(2)~ スイスの宝石・ムルテン_c0211876_06014592.jpg


私達に付き合ってくれた ナナ&バディー君
スイスでの週末(2)~ スイスの宝石・ムルテン_c0211876_06020937.jpg



お別れ前の記念写真、、撮ってくれたUが抜けてるのが残念。
スイスでの週末(2)~ スイスの宝石・ムルテン_c0211876_06022127.jpg
天気も良く、本当に楽しかった、 色々案内してくれた友人夫妻M&Uに心から ダンケ シェン!




★おまけ話
友人宅にあった フェルト製のこれは何? 何だか気になってMに聞いてみました。
スイスでの週末(2)~ スイスの宝石・ムルテン_c0211876_06161719.jpg

スイスでの週末(2)~ スイスの宝石・ムルテン_c0211876_06162836.jpg
Mの友人の手作りだそうで、ワンちゃんのお菓子を隠し、捜させるんです。


スイスでの週末(2)~ スイスの宝石・ムルテン_c0211876_06205586.jpg
まずはバディー君がお手本を見せてくれ 次はナナ。
その様子をスマホで動画撮った筈なのに 撮れてなかった~(涙)

勿論 ナナは夢中で全て見つけ 食べました!






にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2019-10-16 06:34 | お出かけする | Comments(0)

ナナも一緒に、、スイスでの週末(1)


マヨルカ島から戻って4日目の週末。
土曜~日曜 一泊でスイス ベルンの先 Kerzersという街に住むM&U夫妻(スイス人)の家に遊びに行きました。

昨年の11月に行った時は人数が多かったけど、今回は私達含め 夫婦2組だけだったのでM達の家に宿泊。

車で約2時間半。

まずは サンルームでランチ。

ナナも一緒に、、スイスでの週末(1)_c0211876_03562013.jpg


土日のプランは全てM達が立てていて。

ランチの後 6人+2ワンズは車で1時間ちょっと走り Chäseberg(1500m)と言う山へ。
ここはスイスのフランス語圏。
でも ドイツ語圏に近いのでドイツ語 通じます。

ナナも一緒に、、スイスでの週末(1)_c0211876_04010708.jpg



山頂近く迄 車で行き、 そこから45分位歩きました。

前回同様 ナナとバディー君 戯れる事は無く、 お互いマイペース。
ナナも一緒に、、スイスでの週末(1)_c0211876_04005758.jpg

ナナも一緒に、、スイスでの週末(1)_c0211876_04013611.jpg

残念ながら ちょっと霞がかっていたけれど、 美しい景色。
ナナも一緒に、、スイスでの週末(1)_c0211876_04225069.jpg



ナナも一緒に、、スイスでの週末(1)_c0211876_04231482.jpg


はるか 彼方の雪山たち。  左から アイガー、メンヒ、ユングフラウ。
ナナも一緒に、、スイスでの週末(1)_c0211876_04232362.jpg



ナナも一緒に、、スイスでの週末(1)_c0211876_04472419.jpg
(拝借画像)


山小屋風の店で食べたのは。。。

ナナも一緒に、、スイスでの週末(1)_c0211876_04235047.jpg
ドイツ語ではVesper(フェスパー)と言う 色んなハムやサラミの軽食。


ナナも一緒に、、スイスでの週末(1)_c0211876_04240093.jpg
ドイツでも紅茶などは たいてい 湯が入ったカップに自分でティ―バッグを入れますが、 こんな風に『カップに付けた小さいプラスチック容器にティ―バッグと砂糖』は 初めて見ました。






夕食はM達の家で ラクレット。   昨年はチーズ・フォンデュでした

ナナも一緒に、、スイスでの週末(1)_c0211876_05060284.jpg


Mの両親の代から使っているという ラクレットヒーター。
さすが スイス人! 本格的です。
ナナも一緒に、、スイスでの週末(1)_c0211876_05061171.jpg
一人分ずつ チーズを溶かすので時間掛かるんですが、ワインをゆっくり飲みながら 堪能しました。





チーズの香りに誘われるように テーブル横に座るバディー君。
ナナも一緒に、、スイスでの週末(1)_c0211876_05062569.jpg



ナナは。。。
これ又 昨年同様 私達が食事中はムートンの上で寛いでました。
ナナも一緒に、、スイスでの週末(1)_c0211876_05064178.jpg

~続く~


マヨルカ島旅行記も 続けます。


★大自然の美しさを目にする喜び、、しかし大自然の恐ろしさに対し人間の力はなんと弱いのか。。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2019-10-15 05:19 | お出かけする | Comments(0)

ライン川を挟んでドイツとスイス、、、ラウフェンブルグ



地続きのヨーロッパは川が国境となっている地域がたくさん。
ライン川の一部はドイツとスイスの国境となっていて、橋を境に隣合うドイツ側とスイス側の町名が同じ所も。

そんな町の一つ、、ラウフェンブルグ(Laufenburg)に金曜日 女友達三人で行ってきました。



我が町から電車で約2時間。
着いた ラウフェンブルグの駅(ドイツ側)はとても小さく閑静。


ライン川を挟んでドイツとスイス、、、ラウフェンブルグ_c0211876_05183890.jpg


駅から街に向かう途中に撮った写真。
ライン川を挟んでドイツとスイス、、、ラウフェンブルグ_c0211876_05185898.jpg


橋を渡って見たドイツ側。
ライン川を挟んでドイツとスイス、、、ラウフェンブルグ_c0211876_05192173.jpg

スイス側に入っても パスポートチェック無し!
街を散策しました。

ライン川を挟んでドイツとスイス、、、ラウフェンブルグ_c0211876_05194167.jpg


ライン川を挟んでドイツとスイス、、、ラウフェンブルグ_c0211876_05195833.jpg


左側に建つ城跡の塔の上まで上がり。。。。
ライン川を挟んでドイツとスイス、、、ラウフェンブルグ_c0211876_05201930.jpg



そこから見た景色の一つ。
ライン川を挟んでドイツとスイス、、、ラウフェンブルグ_c0211876_05203951.jpg



スイカ柄のパラソルが可愛い。。。。
ライン川を挟んでドイツとスイス、、、ラウフェンブルグ_c0211876_05210098.jpg




旧市街への入り口 ワ―ゼン門
ライン川を挟んでドイツとスイス、、、ラウフェンブルグ_c0211876_05212493.jpg
1270年に建てられ1581年に再建。
1801年から1985年まで監獄として使われていたそうです。




ライン川を挟んでドイツとスイス、、、ラウフェンブルグ_c0211876_05214457.jpg



ライン川を挟んでドイツとスイス、、、ラウフェンブルグ_c0211876_05220219.jpg
市庁舎



スイスから見たドイツ。
ライン川を挟んでドイツとスイス、、、ラウフェンブルグ_c0211876_05222281.jpg



ライン川を挟んでドイツとスイス、、、ラウフェンブルグ_c0211876_05225015.jpg
スイスの国旗色、、、赤と白の花たち。



小さい街なので ゆっくり歩いても1時間半位で歩いて回れます。

フェストなどあれば賑わうのでしょうが、この日は観光客も少なく静かでした。






ドイツ側に戻り 川沿いのギリシャレストランでランチ。


ライン川を挟んでドイツとスイス、、、ラウフェンブルグ_c0211876_05233116.jpg
スイス側を見ながら フーゴ(Hugo)で乾杯!
フーゴはスパークリングワイン&エーデルフラワー(にわとこ)のシロップ&ミントのカクテル。

モヒート同様、 夏に人気の飲み物。




ライン川を挟んでドイツとスイス、、、ラウフェンブルグ_c0211876_05234604.jpg



観光よりお喋り時間の方が長くなってしまったけれど、 
女三人寄れば姦しい、、、って言いますからね~~。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2019-08-12 05:18 | お出かけする | Comments(0)

ライン川の日没 & 変顔ナナ



湖は我が家から歩いて1分。
そこから日の出は見えるけれど 日没は反対側で見えません。



火曜日の夜 レストランで友人達と夕食を共にした後 ライン川沿いの土手に座り日没を眺めました。

カメラを向けられないけれど 多くの人達が座っていて 泳いでいる人もいました。


ライン川の日没 & 変顔ナナ_c0211876_21223741.jpg





夫は2本の白ワインをクールボックスに入れ自転車で運び、 ワインを飲みながら。。

ライン川の日没に かんぱ~い!
ライン川の日没 & 変顔ナナ_c0211876_21225538.jpg


ライン川の日没 & 変顔ナナ_c0211876_21232282.jpg



ライン川の日没 & 変顔ナナ_c0211876_21234221.jpg





10歳になったナナ。
こんな変顔で私達を笑顔にしてくれてます。
愛おしい私の4本足のムスメです。

ライン川の日没 & 変顔ナナ_c0211876_21240596.jpg



ライン川の日没 & 変顔ナナ_c0211876_21242708.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2019-07-04 21:22 | お出かけする | Comments(0)

木組みの家街道の街 ~ 寿司ワイン


夫は年に一回 ワイン好きの旧友達(夫を含め男性4人)と毎回異なるワイン産地で集まり週末を過ごします。
40年位前から友好がある仲間ですが、現在は皆遠方に住み、国外にいる人も。
身内の冠婚葬祭と重ならないかぎり『絶対参加』という男同士の硬い約束をしたとか。。。。



毎年 幹事交代で、今年は夫の晩。
彼が選んだ今年の場所は フランス国境に近いザスバッハヴァルデン(Sasbachwalden)という人口2400人ほどの小さい町。

日本では「ロマンチック街道」とか「メルヘン街道」が有名ですが、1990年に創設された「木組みの家街道」の中の一つの街。

ワイナリーの下見&テイスティング会の相談に行く夫に付き合い、金曜日に行ってきました。
今の時代 わざわざ行かなくてもネットで情報得られ予約も出来るのに、実際に自分の目で見たいという夫。

我が家から約180km、 日帰りで充分行ける距離ということもあったので。 



木組みの家街道の街 ~ 寿司ワイン_c0211876_19254346.jpg



木組みの家街道の街 ~ 寿司ワイン_c0211876_19265621.jpg

町の外側の丘に広がる ぶどう畑。

木組みの家街道の街 ~ 寿司ワイン_c0211876_19280319.jpg




町を散策した後、ランチ。

木組みの家街道の街 ~ 寿司ワイン_c0211876_19272723.jpg

1780年に建てられた木組みの家のレストラン。
テラス席で食べたのは鴨肉のロースト。


木組みの家街道の街 ~ 寿司ワイン_c0211876_19274584.jpg


ランチの後は ワイナリー訪問。
この街には4つのワイナリーがあり、全部行きたかった夫ですが、あいにく2つは閉まってました。




木組みの家街道の街 ~ 寿司ワイン_c0211876_19282891.jpg


このワイナリーのワイン売り場で こんなワインが。。。
寿司ワイン!
お寿司に合う白ワインだそうで1本買ってきましたが、まだ 飲んでいません。

だって我が家でお寿司を食べる事は無く、日本料理店で食べるのみ。


木組みの家街道の街 ~ 寿司ワイン_c0211876_19284704.jpg

う~~む、、、このワインを飲む為に手巻き寿司でもしようかな。。。。。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2019-06-04 06:22 | お出かけする | Comments(1)

ラム肉料理 & 日曜日のサイクリング



昨日(土曜日)は友人夫妻D&Fが我が家に来てラム肉料理を堪能。


ラムもも肉 1.5kg。
色々なレシピがあるけれど、今回は★こちら
すみません、ドイツ語です。
日本語訳を希望の方がいましたら、お知らせください。  



ラム肉料理 & 日曜日のサイクリング_c0211876_05584268.jpg
(拝借画像)


調理とお喋りと食べるのに夢中で写真撮るのを忘れてしまったけれど、肉はとってもジューシーで美味しかったです。






日曜の今日は夫とサイクリング(約45km)


ラム肉料理 & 日曜日のサイクリング_c0211876_04053373.jpg

田舎道をはしり、時には遠くにスイスの山々が見えました。


ラム肉料理 & 日曜日のサイクリング_c0211876_04054892.jpg



ラム肉料理 & 日曜日のサイクリング_c0211876_04060318.jpg
写真ではちょっと分かりにくいけれど、花壇の後ろ側の噴水には色とりどりのイースターエッグが飾られています。





休憩は やっぱりビアガーデン。    今年2か所目のビアガーデン!
ラム肉料理 & 日曜日のサイクリング_c0211876_04062240.jpg






ナナは娘&娘の友人達とピクニックに出かけたけれど、明日は私達と一緒にハイキングです。
ラム肉料理 & 日曜日のサイクリング_c0211876_04063924.jpg

ナナ! あした 一緒に楽しもうね!


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2019-04-22 04:04 | お出かけする | Comments(0)

サイクリング日和 & ガールズナイト



ビューティフル サンデイ
こういう週末は迷うんです、日常とは違う場所で長めの散歩をするか、ナナを留守番させサイクリングするか。

今日はナナには申し訳ないけど、夫と一緒にサイクリングすることに。

勿論 ナナの朝と夕方の散歩は欠かしません。




サイクリング日和 & ガールズナイト_c0211876_05015062.jpg



一時間ほど走り、アーレンスバッハという小さい街にある湖沿いのレストランでランチ。



サイクリング日和 & ガールズナイト_c0211876_05022674.jpg



対岸に見えるのはライヒェナウ島。
サイクリング日和 & ガールズナイト_c0211876_05031274.jpg






ドイツのソウルフード、カリーヴルスト。 ヴルストとはソーセージの事。
焼きソーセージにカレー味ケチャップ&カレーパウダー。
ポテトフライと共に。

ビールによく合うのよね。

サイクリング日和 & ガールズナイト_c0211876_05041041.jpg








金曜日はインド料理店でガールズナイト。
ここで食べるのは2回目で前回はランチでした。

店内に入ると 色んな色が目に飛び込んできます。

サイクリング日和 & ガールズナイト_c0211876_05083564.jpg


金曜日の晩という事もあり、満席。
これじゃ店内写真を撮るのは無理ね〜と諦め、食事とお喋りに集中。



サイクリング日和 & ガールズナイト_c0211876_05085246.jpg




でも 気が付くと、店内は私達だけになってました。

サイクリング日和 & ガールズナイト_c0211876_05090974.jpg


今年に入って新しく始め続けている事もあり、 あっと言う間に一週間が過ぎてしまうな~という心境。





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2019-04-01 05:00 | お出かけする | Comments(0)

ちょっぴり日本の雰囲気が味わえるサウナセンター



金曜日は友人と別の街にあるサウナセンターへ。


日本の温泉風の風呂があったり、
ちょっぴり日本の雰囲気が味わえるサウナセンター_c0211876_19222506.jpg
(拝借画像)



和室の休憩室があったり、、、

ちょっぴり日本の雰囲気が味わえるサウナセンター_c0211876_19214976.jpg
(拝借画像)


3年位前 娘と初めて行った時、上の写真と共に
「日本行き格安チケットがあったので 急遽日本に来てます」と
息子(別の街で大学生活)にメールしたら 一瞬それを信じた息子。



我が家にもサウナがあり週に1一度は使うけど
サウナセンターは屋内&屋外に色んなサウナがあって やっぱりいいですね。

一つの屋外サウナでは決まった時間に係りの男性が来て、白樺の葉が付いた枝の束を濡らし、各自の背中を叩きます。
(白樺の葉には美容健康効果があるらしい)
その後 一旦外に出て、自分で塩を体にすり込み又サウナへ。
そしてロウリュ(サウナストーンに水をかけ 水蒸気を発生させる)
全身の毛穴があいて 汚れが落ちたような気分。

サウナを出て 庭に続いているボーデン湖へ。
勿論 凄く冷たい、、どうにか膝ぐらいまで入り手で水をすくって体にかけます。
毛穴がきゅ~~っと閉じたような気分。

和室で横になったり、コーヒーを飲んだり、又サウナに入ったり。。。。
4時間ほどいました。


興味ある方は このサイトで各サウナの写真がみれます。

白樺を使う様子は 左側カテゴリーーのRAUCHSAUNAをクリックすれば見れます。



リラックスできた半日だったけど
「いっい~ 湯・だ・な・」の気分は味わえず、日本の温泉が恋しいです。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2019-01-21 04:22 | お出かけする | Comments(0)