カテゴリ:愛犬と暮らす( 497 )

楽しそうな 4ガールズ達

暑いです、そして 日本の蒸し暑さに比べたら月とスッポンでしょうが、、、、蒸し暑い。

今日のランチは冷やし中華
c0211876_53165.jpg

日本から持ってきた マルちゃんの冷やし中華。
我が家では ハムの代わりに鳥のささみを乗せます(バンバンジー風)



昨日は娘の旧友達が遊びに来て ナナを連れて泳ぎに行くって言うので 私はカメラを持ってお供する事に。
c0211876_5363848.jpg
            早く 泳ごうよ~って 娘達を待ってるナナ

c0211876_5401074.jpg

c0211876_5493330.jpg
          楽しそうに はしゃぎながら泳いでる4ガールズ達
c0211876_550151.jpg

c0211876_5504042.jpg
この赤いゴム製の棒(水中に沈まない)の方がボールより咥えやすくて 水遊びしながらのレトリーブにグッド。 
c0211876_5565939.jpg

c0211876_5573223.jpg

c0211876_5583548.jpg
ジェシカはエイミーが大好きだった娘の友人、 ナナともすっかり仲良しに。
エイミー、焼きもち焼かないでね。

芝生に寝転びながらの娘達のお喋りには付き合わず、 私が歩き始めたらナナは私の後を慌てて追ってきて、そんなナナへの愛おしさが胸の中にジュワ~って膨らんだ。
口にゴム棒を咥えながら一緒に帰宅。
c0211876_6111662.jpg
                  帰宅後も しばらく咥えたまま 
             楽しかった水遊びの余韻にひたってるのかな?? 


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-08-20 06:25 | 愛犬と暮らす | Comments(10)

動画 ~ ナナとボール遊び 


一時このまま秋に突入してしまうのでは? と感じてしまう天気だったけれど、 又夏が戻ってきました。
今日は 昼間30度を越す暑さ、 勿論 ナナと一緒に泳ぎましたよ。

今回は一緒に泳ぐって事に 拘らないようにして どんどん沖の方へ泳ぎ 後ろを振り返ったらナナが泳いできました。 
嬉しくなって「ナナ~ おいで~」って叫んだら 少し近づいてきたけど 又途中でUターン。

私もUターンして水辺に戻ったら テリア犬2匹連れの夫婦がいて1匹は長~いリードで木に繫がれていて もう1匹はフリーで飼い主が必死に泳がせようとしても 頑固に入りません。

繫がれてる犬は落ち着かず リードの長さの範囲を動き回っていて なんだか気の毒になりました。
濡らしてはいけないような怪我をしてるのか?
フリーにすると 勝手に何処かに行ってしまうのか?

そういえばパッチーも 水遊びする事より 公園の芝生でピクニックしてる人達にオネダリに行く方が好きで、私とエイミーが泳いでる間だけ可愛そうだけど 繋いでおいた事があったけ。

本当に水遊び大好きだったエイミー、 水中に潜るのが好きで 私が小石を投げると夢中で飛び込んで行ったけ。
そんな姿を 夢でいいから又見たい。



家の近く 湖沿いの公園、 平日はナナのボール遊びに最適な場所
6月 ナナの避妊手術前に撮った動画は 古いコンデジで、、、、って映像悪い 言い訳です。




散歩中 よく会うサビーナちゃんも 遊んでました。
ナナはサビーナと遊びたくても サビーナは他の犬に全く感心なし!のワンちゃん。



6月末 義理姉夫妻が孫のデニス君と遊びに来た時


デニス君ちょっと しつこく まとわりついてますが、 ナナは我慢強くお相手してます。
尾を振ってるので けっこう楽しんでるのかも。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-08-18 06:20 | 愛犬と暮らす | Comments(11)

ナナと一緒に初泳ぎ & ドッグシッター


来週から 又涼しくなるという天気予報を見て 今日こそナナと泳ごう!と硬い決心をした私 (大袈裟)

私を見上げるナナの目が「早く 泳ぎに行こうよ」と訴えてるように見えてしまう。

久し振りに水着を身につけ、その上にコットンワンピースを着て サンダル履いて バスタオルを持って 湖へ直行、、、歩いて2分。
砂浜では無く 小石がゴロゴロして痛いから サンダル履いたまま まず足を濡らしたら ひゃ~~冷たい!
どうりで 水辺で日光浴してる人がたくさん居るわりには 泳いでる人は少ないわけよね~。

ちょっと迷ったけど せっかく水着で来たんだからと ワンピースを脱いで少しづつ~ 少しづつ~ 湖へ入っていきました。
ところが ナナはそんな私を見るのが初めてだから?ビックリ キョトンとした感じで水辺に立ち尽くしてる。
そうだ ボール持ってくるの忘れちゃった。
又 戻って短めの小枝を拾って なるべく遠くに投げ それに向かって泳ぎだしたナナと一緒に私も泳ぎました。  首から下が水面下になってしまうと 最初の冷たさもそれほど感じなくなります。

ナナは水辺から 遠く離れるのが不安なのか途中で引き返してしまい、一緒に泳げたのは短かかった、 それでも大満足。


     ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

ご近所のネルソン君(ローデシアン リッジバック)家族からドッグシッターを頼まれ 夫と共に午後7時頃 ナナとネルソンを連れて散歩。
c0211876_7501343.jpg

c0211876_7504453.jpg

ネルソンは他の犬と遊ぶってタイプでは無いし、ナナはネルソンを少し警戒してる風だし お互いマイペースで距離を置きながらの散歩。
犬達の写真を前から撮りたくて 駆けて追い越すとナナも走ってついてくるので全然駄目。
c0211876_7534325.jpg

           同じ場所でクンクンしてる2ワンを やっと撮れました。
c0211876_7541942.jpg

              泳がないけど 少し湖に入ったネルソン君。
c0211876_7552578.jpg

c0211876_756311.jpg

          ライオン・ドッグとも呼ばれる リッジバックの逞しい姿

ネルソン家族の1代目犬は ゴールデンレトリバーで 皮膚癌に侵され死亡。
2代目はご主人の強い希望でネルソン君が家族になりました。

ちゃんと躾けはされてるものの、他の犬に攻撃的になる気質を持つ犬なので 近辺のどの犬と気が合わないのかを飼い主から 聞いておきました。
しかし近くにはキャンプ場(犬O.K.)があり 地元犬以外の犬に出会う事も多いので、 常に前方&後方を確認しながらの散歩でした。

それでもご近所に 犬飼い同士としてドッグシッターを信頼してお願いできる人が居る事は嬉しいです。
パッチー&エイミーもお世話になった事があるし、 いつかナナの散歩をお願いする日も来るかもしれません。





ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-08-13 08:35 | 愛犬と暮らす | Comments(18)

ナナの反抗? & 初トレーニング


真夜中の悪戯は別に置いといて  (マッチ事件以来 今の所 被害無し)
散歩中のナナは まあまあ いい子。
リードを引っ張らず ゆったり歩けるし、 フリーにしても決して遠くへは行かず 名前を呼ぶとすっ飛んでくる。

しかし先日 散歩中に私の呼び声を無視されてしまいました。

湖沿いでは 湖畔でピクニックしてる人達がいて 最初ナナがどう反応するか試す為に あえてフリーにしたままでいたら、 横目でチラ見しただけで 通り過ぎたナナ。
その調子、その調子って満足してたんですが、、、、、、

小学生位の姉弟らしき子供達が 泳いでる鴨達にパンを千切りながらあげてたら いきなりナナは子供達の所へ走って行き お座りしてオネダリ。
幸いナナは吠えず 飛びつきもしないけど とにかく ひたすら座って子供達を見上げオネダリ。

5~6m離れた歩道(水辺より1mほど高い位置)から「来い」って大声で呼んだけど 見事に無視されました。
子供達に「パンを絶対あげないでね」 「大きな声で 駄目!って言ってね」と頼みました。
その通りにしてくれたけど ナナは置物のように ぴたっとお座りしたまま。
さらに「ナナ、来い」を繰り返しても 無視なので、 少し傍に近づき そこから持っていたリードを丸めて ナナの足元めがけ 放り投げました。 
子供とパンに集中してるナナの気を逸らす為。

勿論 ナナにとって痛くも痒くも無いけれど ビックリしたナナは まるで我に返ったように のろのろと私の傍にきたので 褒めてあげました。
こういう時、つい叱りたくなるんですが 「呼ばれて戻ると 叱られてしまう」という事がインプットされてしまっては大変。

今回のナナの様子を見て、こういった状況で食べ物をもらった経験がある事は 間違いないかな。

飼い主の許可も得ず、 すぐ食べ物をあげてしまう人には困ります。
散歩中出あう犬飼いさんの中にも 他の犬にすぐあげちゃう人がいるんですよね。

あげて良いかどうか まずは飼い主に聞く っていうのが犬飼い同士のマナーであると思います。

c0211876_6243284.jpg


c0211876_625364.jpg


今日来る予定だったゲスト達は都合でキャンセルとなりました。

そして午後 私はナナと初めてのトレーニングへ。
毎週土曜日 90分×5回のコース。  5組(人間&犬)の予定が今日は3組だったけどトレーナーも愛犬連れだったので 犬は4匹。

ナナ以外の生徒犬はビーグルとボーダーコリー?で共に1歳位。

まずはトレーニングに最適な首輪やリードの説明&使い方、注意事項があって、森の散歩道を自由に歩かせた後 その時の犬の様子を観察&分析。 
そしてリード付きの歩行練習。  飼い主の左側を歩かせるのが一般的ですが トレーナーは「右側でも構わないが、そう決めたら徹底する事」
決めたコマンドで歩き出し、素早く方向転換して常に同じ側につかせ歩かせる練習。
ナナはパーフェクトにこなし トレーナーから「毎日練習してるの?」と聞かれたほど。

実際 ナナにはフリー状態でのコマンド トレーニングの方が必要だけれど、普段の散歩は ほとんどフリーなので こうしてリード付きで歩く事は マイナスでは無いはず。

ナナにとっては簡単にみえたトレーニングでも気疲れしたのか 帰宅後すぐ横たわってしまいました。

それにしても トレーナーの愛犬は 「さすが!」と感心。
トレーナーの「座れ!待て!」のコマンドで 彼女が私達に説明してる間中 同じ場所でじ~っと待ってる。
けれどフリーにしたら ナナに何度もマウントしてたけど。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-08-07 07:28 | 愛犬と暮らす | Comments(12)

ナナの 運動解禁デイ

避妊手術して4週間が過ぎ 今日はナナの運動解禁デイ

娘も一緒に近くの公園に行って ボール遊びしたり 湖に飛び込んだり(ナナだけ)
c0211876_551149.jpg

c0211876_5513059.jpg

c0211876_551556.jpg


c0211876_5552288.jpg

c0211876_5554982.jpg

          何故か オッサン顔に見えてしまうナナ(笑)

c0211876_611368.jpg

娘と私が ちょっとお喋りに夢中になっていたらボールを口に咥えたまま 傍で待ってるナナ。
帰途も 大事そうにボールを咥えたまま歩いてました。

夜7時過ぎ 久し振りに自転車で森へ。
しばらくは リード付き、ナナを自転車の右側につかせ走らせるのですが、 自転車のテンポに合わせ リードを引っ張る事なくビックリするほど上手に走れます。
森の中で リードを外しても 常にアイコンタクトを取りながら。

最近 散歩途中で 待て!の訓練を始めました。
「シッツ(お座り)」と言うと いつもあぐらスタイル、私はナナに背を向け歩数を数えながら進み 止まって振り返りナナを呼びます。   最初は5歩 そして10歩、15歩、20歩と少しづつ離れる距離を長くしていき、20歩までは待てるようになりました。

名前を呼ばれ 一目散に走ってくるナナが たまらなく可愛い。
ナナも 散歩中の小さいトレーニングを楽しんでるみたい。

今日は14ヶ月のボクサー君とも 一緒に駆けずり回り ただ今 ナナは居間のベッドでヘソ天姿で大鼾。

年中ではないけれど 時々 凄い鼾をかいてるナナ、 これって大丈夫なのかな??



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-07-30 06:51 | 愛犬と暮らす | Comments(10)

ドイツでは使われない室内ケージ(犬用) & ナナ グッズ

室内でケージ(ハウス)使用してる家庭が日本では多いようですが、ドイツではケージは車内用(運搬)に使い 通常 屋内では使われません。

ドイツの動物保護法により 狭い場所に長時間 閉じ込める事は禁止されていて、屋内外にフェンスを作る場合は犬の大きさにより最低限の広さが定められ、長さは最低でも犬の体長の2倍、 そして犬が立ち上がった前足で届かない高さでなければ なりません。

室内ケージ使用の有無に関しては 飼い主のそれぞれの考えで異なります。
トレーニングとして上手に使ってる飼い主もいるし、掃除の時だけ入れるって家庭もあるでしょう。
犬は狭い所が自分の居場所として安心する という考えもあるようです。

私はドイツで暮らしてるせいか 最初から室内ケージを使うって発想すら無く、必要性も感じず 我が家にケージはありません。

私が よく見るdog actually(犬を感じるブログメディア)で 室内放し飼いのススメ という記事がありましたので 興味ある方は読んでみて下さい。

我が家では キッチン&ダイニング以外は放し飼い状態。
ナナのベットは廊下の階段下 (先代犬達も同様)
家族が居間で団欒してると ナナも居間に入り傍に来ますがテーブルとの間で狭く 足元が滑るので横たわる事が多いです。
ゲストが居る時は 人間の足の置き場が無くなってしまうこともあり、居間にナナの居場所を設けました。

暖炉の近くじゃない方がいいわよね~、そして私(達)とアイコンタクトが出来る場所、、、、、 居間を見回し決めたのが ここ。
新しいベッドを買う前に使っていたベッドなので、 ナナもそこが「自分の場所」である事を すぐ理解しました。

しかし居間に居る時は 必ずそこに居るよう躾けてるわけでな無く、時には居間の真ん中の石床に横たわったり自由にしてます。

c0211876_4591611.jpg

ソファに座ってる私(達)の傍に来たら 撫で撫でしながら話しかけたり、 そして満足したナナは「自分の居場所」へ行き そこから私(達)を見ていたり 眠ったり、、、、、又 撫で撫で催促に来て 戻ったり。
c0211876_520335.jpg

        家族の姿を見れ、声を聞く事が出来る場所は 犬にとって安らげる空間。
c0211876_5205989.jpg

そして私(達)が2階の寝室へ行く時 ナナも自分のベッドへ。 昼間は時々2階へ上がるナナ、それを禁止してるわけじゃ無いけれど 最後の「おやすみなさい」の後に 2階に上がる事は ありません。

前家庭でも 人間の寝室は2階 犬は1階だったので習慣になってるよう。


c0211876_5532371.jpg 



左側のラブのストラップに続いて 姉が送ってくれたキーカバー
四角い鍵だけど 付ける事が出来ました。
c0211876_5571837.jpg





残念ながら 
こんなクールグッズが
今は必要でない陽気。

ナナと一緒に泳げる日は
いつだろう。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-07-28 06:08 | 愛犬と暮らす | Comments(12)

可愛い娘達 & なでしこ達の笑顔


瞬く間に仲良しになった 2本足の娘4本足の娘
一緒にじゃれ合ってる姿を たくさん撮ったのですが 娘からブログUP許可が出たのは 以下の3枚だけ。

c0211876_5295766.jpg
                    ナナの顔 ブレブレ~
c0211876_531131.jpg

c0211876_531475.jpg
          こんな感じの 私にとってはお茶目で可愛い娘達


娘達の笑顔は最高ですが 水曜日は なでしこ達の笑顔に感動。
c0211876_5344416.jpg

素早い動きとパスで スウェーデンとの準決勝に圧勝!
アナウンサーが「3本の足を持つ 日本女性達、、、」って言ってましたね。

試合前 夫は 「大柄なスウェーデン選手達を相手じゃ ヘディングシュートは難しいだろうな~」って言っていたけど 2つ目のゴールは澤選手のヘディングシュート。
ビックリしてる夫を 思わず上から目線で 「なでしこパワーを しかと見たか!」

            なでしこの花言葉     「純愛」「大胆」「勇敢」



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-07-15 06:25 | 愛犬と暮らす | Comments(16)

一瞬迷った 2頭飼い ~ 無責任な飼い主


抜糸してもらう為 月曜日に獣医へ
マイカーでのワンちゃん席は 助手席の下
c0211876_2261060.jpg

c0211876_2265990.jpg

夫の車の時と同様 最初は頑固に乗車拒否したので無理やり乗せましたが、今ではドアを開けるとすぐ乗りこんでくれます。
ちょっと狭そうですが、 人間の足先が入る部分に上手に下半身を入れ 横たわったり、時には助手席に顔を乗せたり。
エイミーより やや小柄かな~。

獣医の待合室で大人しく伏せをしてたけど
c0211876_2363173.jpg

他のワンちゃんが入ってきたので ご挨拶、 初めて会う犬に全く警戒心を持たないナナ。
c0211876_2381677.jpg


抜糸は済んだけど 縫合部分の一部(術後出血した所だと思う)が赤く腫れてるので しばらく塗り薬使用。
ですから、水遊びは当分禁止。  他のワンちゃんと駈けずり回ったりの激しい運動は8月から。
もう元気そうに見えていても、子宮と卵巣、2つの内臓を摘出したのだから 仕方ないです。

ボーデン湖に入れないのに湖沿いを散歩するのは可愛そうで 森の中を散歩。
抜糸後は フリーにしてますが、 出会うワンコと遊ぶのが好きなナナなので 他の犬が見えるとすぐリードに繋ぎます。


ところで 獣医にて アシスタントの女性から 
「XXさん、 たしかゴールデンの2頭飼いしてましたよね?  もしかしてナナの他に もう1匹って思ってませんか?」 と 聞かれ、 すぐ答えられないでいると 「1歳のゴールデン(雄)の里親を捜してる」
との事。

1年前 ゴールデンを飼い始めた家族、ほとんど散歩もせず庭に繫げっ放しで近所から非難&苦情が来て、手放す事に決めたのだそう。
獣医のアシスタントは 里親探しを頼まれたらしい。

こういう 無責任極まりない飼い主には 本当に腹が立ちます。
世話も散歩も出来ないなら ヌイグルミで充分じゃぁないですか!!!

一瞬 迷いました、、、、、ゴールデン大好きだし。 
姉妹犬と2歳近くまで一緒だったナナは 又 相棒が出来れば嬉しいのかもしれない、とも考えました。

でもナナが来て まだ約2ヶ月、 もし2頭飼いをするなら ナナと私達人間家族との絆が もっともっと深まってからの方が良いと思いました。
それにナナとドッグスクールに通うつもりだし、ナナに向いてる様ならアジリティーとかも挑戦してみたいし、、、、、当分 2頭飼いはしない事を決意。

あ~、でもやっぱり そのゴールデン君の事が気になります。
どうか 責任ある愛情を持った家族が見つかりますように。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-07-13 05:24 | 愛犬と暮らす | Comments(10)

やっと会えたね♪ 娘とナナ & 凄いよ! なでしこJAPAN


水曜日にウィーンから娘が帰省。
ドアを開け私とハグした娘は すぐ 「ナナ~~、やっと会えた~~」
c0211876_4472062.jpg

電話で話す度 「ナナはどうしてる?ナナに会うのが楽しみ!」って言っていた娘。
ナナに触れ ナナとお話ししてました。
c0211876_4475141.jpg

ナナに会えた喜びの反面 いつも出迎えてくれたエイミーがもう居ない現実に娘も微妙な気持ちのよう。
ナナにとっても人間家族が もう一人増えた事を理解するには しばし時が必要かも。

娘が居る間は彼女の友人達が遊びにきたり 賑やかになる我が家。
週末 早速 遊びに来た高校時代の友人達から たくさん撫で撫でされ嬉しそうなナナでした。



手作り術後服、 犬の体型に合っていないので こんな風に肩の部分が落ちてきてしまいます。
明日(月)の抜糸まで 我慢。
c0211876_4551797.jpg

      もろ肌脱いじゃったナナちゃん、 なんだか色っぽい? それとも 怖い?

c0211876_5141646.jpg

               こんな姿が可愛くて 癒される
                 ちょっと行儀悪いですが
                       
   
c0211876_5144370.jpg




なでしこJAPANの活躍が凄い。
土曜の晩の ドイツ戦には大興奮、 もう叫ばずにはいられませんでした。

日本チームのサッカーテクニックは評価されていたけれど、 ドイツに勝つと思っていた人は少なかったはず。  正直私も 勝利の期待はあまりしない方がいいかな、なんて思ってました。
しかし今は優勝も夢じゃない!って気持ちです。

勝利者の笑顔、そして敗者の涙、、、、、、なでしこ達の笑顔が水曜日に見れる事を願って。

                   頑張れ なでしこJAPAN



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-07-11 06:28 | 愛犬と暮らす | Comments(12)

ナナの手作り服、、、、作って良かったのか?

毎年 わが町コンスタンツで大規模に行われる蚤の市が 日曜日に開催。

天気が良く、蚤の市日和?
しかし術後のナナを留守番させるのも可哀想で のんびり庭で読書したり、チクチク縫い物などして過ごしました。
c0211876_5343831.jpg

                  ナナも 庭でま~ったり、お昼寝。
c0211876_5363897.jpg

あ~、でもエリザベスカラー姿が なんとも可哀想ですが、仕方ありません。

散歩&食事の時は 外してあげます。 又 この姿では自由に水も飲めないので様子をみて短時間外すのですが 目が離せません。
そして又 カラーを付ける時 頭をそらしたりするものの、 逃げることは無く ナナにしてみれば諦めの境地なのでしょう。

今日(月)の術後検診で患部は異常無し、 抜糸は来週の月曜。
初めて手術された獣医なので、今日は入るのを嫌がったり 待合室でクンクン落ち着かなくなるかな?と 少し危惧してたのですが、 本当に静かで落ち着いてました。


c0211876_558204.jpg

さて 日曜日にミシン&手縫いで作った物は、、、
夫のトレーナーをリフォームした ナナの服

手術後に後ろ足から着せたTシャツは 
すぐ脱げてしまったので 
これは絶対脱げないよう工夫しました。
c0211876_651610.jpg









写真では解りにくいですが
前足と後ろ足が入っていますから
背中の結び目が ほどけない限り
脱げる事は無いでしょう。

生地の上から舐めたり 噛んだりする場合を考慮して
薄地より 少し厚手の生地が良いと思います。

獣医から帰宅して着せたんですが、
やっぱり心配で度々 ちゃんと着ているか
確認してしまします。

c0211876_6152786.jpg

エリザベスカラー付きでは しなかったヘソ天姿を 早速見せてくれました。
のびのび し過ぎて頭がベットから飛び出しちゃってます。

けれど この服も完璧とは言えないので 着用は私が家にいる時だけ。
夜 私が寝る時には 又エリザベスカラー。

ただ今 ドイツは夜の11時半過ぎ 廊下のベッドからナナの鼾が聞こえてくるんです。
気持ち良さそうに寝てるのに 、、、、、 ちょっと辛いな~。

カラーを外したり着けたりする方が かえって可哀想なのかな?


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-07-05 06:36 | 愛犬と暮らす | Comments(22)