人気ブログランキング |

2011年 11月 04日 ( 1 )

甘い物 か 酸っぱい物? 


ヨーロッパ発祥行事のハロウィーンだが ドイツではカーニバルなどに比べると盛んな行事ではないように 私は感じる。

それでもナナとの散歩の帰り 仮装してる子供達と出会った。
c0211876_754222.jpg

「ナナ~~」と駆け寄って来たから近所の子達なんだろうが 私には誰だか分からなかった。

帰宅して「きっと あの子達来るだろうな~」と思っていたら 案の定しばらくして玄関チャイムが鳴った。


ちなみに「Trick or treat」のドイツ語版は「Süßes oder Saures」 スーセス オダ サウァーレス

ドイツ語の形容詞の甘いsüß(スース) 、 酸っぱいsauer(サウァー)

なので 私はず~~っと 子供達が言うSüßes oder Saures甘い物か酸っぱい物をちょうだい、と理解していた。
だから 甘酸っぱいグミ菓子なんか買っておいた事もあったけ。

英語の意味とは違うじゃん!と気が付いたのは最近で 良く考えてみるとドイツ語のsauer(酸っぱい)は 怒りを表現する形容詞でもある。

それが名詞のSauresとなると怒りを与える物となるわけで、、、、、甘い物(お菓子)くれないと 悪戯しちゃうよ
あ~~納得、、、、ドイツ生活27年目で理解するとは なんとも恥ずかしいのだが。


さて さて 子供達がやって来たのだが、 お菓子を買うのをすっかり忘れていた。
私は甘い菓子無しでも生きていける人間なので チョコや甘い菓子を買い溜めするって事をしないし 、買い物に行っても菓子は目から素通りする。

息子は自分で勝手に好きな菓子類を買って 彼の部屋に保存?してある。

そうだ! 息子の保存菓子を譲ってもらおう、と息子に聞くと 今はポテトチップスしか無いと言う。
現金よりはいいか?と即判断し、 子供達にポテトチップス、赤パプリカ風味 大袋2つ 渡した。

甘い物の代わりに塩辛い物になってしまったが 子供達は悪戯をする事なく ナナをたくさん撫で撫でして帰って行った。

                      めでたし、めでたし。 




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by monika914 | 2011-11-04 08:24 | 行事 & 風習 | Comments(14)