人気ブログランキング |

2009年 12月 15日 ( 1 )

鎮静フェロモン、DAPリキッド

今日 獣医へ行きました。 でもエイミーはお留守番でした。
エイミーは元気ですよ。 もうすぐ12歳になるとは思えぬほど早足で歩いたり、駆け回ることもあります。

何故 私一人で行ったかと言うと 先生からアドバイスが欲しかったから。

これまでスキー旅行は2月か3月にしていて、その間パッチー&エイミーは動物保護センターへ。
日本と違い小さなケージに入れられる事はなく、パッチーとエイミーは隣り合わせの部屋、けれどその間の小さなドアを開けておいてもらい、結局いつも一緒の部屋にいるのよ~って係りの人が言っていたのを思い出します。

しかし今年はクリスマス後の28日から1月2日まで行くことになりました。 友人夫妻、そして娘&息子も一緒です。
そしてエイミーは、、、、、、、パッチーがいない!大晦日の花火でパニックになる!、、、、、、たとえどんな素晴らしいペットホテルでも預ける気にはなりません。
ですから 今回のスキー旅行はエイミーも一緒です。
17年前位からほぼ毎年行っている イタリア・南チロルのペンションのオーナーとは友達のような間柄になり、エイミーの宿泊を心よく承知してくれ、私達がスキーする間 エイミーの世話をしてくれる、とまで言ってくれました。
それは エイミーの様子を見ながら決めることにして、私は半日滑って あとはエイミーと散歩したり、、、、、と色々な可能性があります。

それでも慣れない環境、気候、、、、、、、果たして雪の上に長いこと横たわったりしても良いのだろうか?などの些細な疑問や不安を解決する為に 先生と話しにいった次第です。

いくら元気といっても やはり老犬、背中やお腹を冷やすのは避けるべきだと言われました。
雪の上に何か敷くなり、防寒具を着せるなりですね。
「犬に服は邪道だ~~」と言っていた夫と息子に「先生からそうアドバイスされたからエイミーに防寒具着せるわよ」と話したら まるで水戸黄門様の印篭みたいな効き目がありましたよ。

もう一つの問題 大晦日の花火、 友人が大晦日の晩の予定を立ててくれ、レストランも予約して そこで新年を迎えることになります。
ただ そのレストランに犬が入れるかまだ解らず、たとえ入れたとしても12時には凄い騒ぎとなる事間違いなし。
幸い ペンションとレストランは歩いて7~8分なので、エイミーをペンションにおいて食事に行き、12時前に私はペンションに戻り、エイミーが落ち着いたら又レストランに戻るってことになるかもしれません。

そんな事を話していて、先生から薦められて購入したのが これ
c0211876_6145741.jpg

鎮静フェロモン DAPリキッドです。
c0211876_631474.jpg

コンセントに差し込むタイプで 普通の部屋だと4週間効果があるそう。

ペンションの部屋で使ってみる予定ですが、誰かこれを使った事のある方や聞いた事がある方がいましたら教えてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
by monika914 | 2009-12-15 05:33 | 愛犬と暮らす | Comments(14)