中世のクリスマスマーケット ~ エスリンゲン




水曜日、友人達とフランス・ストラスブールのクリスマスマーケットに行く予定だった。
(わが町から電車で3時間位で行ける)

でも火曜の晩の銃撃事件でストラスブールのマーケットが封鎖された為、予定を変更してエスリンゲン(ドイツ)へ。
この街は日本での知名度は低いけれど、観光地の穴場としてお勧めしたい。

クリスマスマーケットは『中世の雰囲気が楽しめるクリスマスマーケット』として有名。


5年前夫と行った時は週末で凄い混雑だったけれど、平日の昼間だとゆったり見て回れた。




c0211876_05084390.jpg



売られている物だけでなく、店の上の色々な飾りを見るのも 楽しい。

c0211876_05091776.jpg

c0211876_05094641.jpg



c0211876_05103259.jpg


c0211876_05111594.jpg


c0211876_05115215.jpg



マーケットで働く人達の衣装もゲームなども中世の雰囲気。
c0211876_05130190.jpg



c0211876_05132579.jpg




c0211876_05135723.jpg


c0211876_05143177.jpg


c0211876_05150188.jpg





c0211876_05153967.jpg
シュトック(棒)ブロート(パン) 
木の棒に巻きつけて焼いたパンは このマーケットの名物。

チョコが入った甘めの物とハーブなどが入った塩味の物の2種があり、私は塩味の方を、、、美味しかった。


c0211876_05161535.jpg

ストラスブールのクリスマスマーケットは来年のお楽しみとしておこう。

それにしても悲惨なテロが恐ろしい。





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2018-12-14 05:07 | 行事 & 風習 | Comments(0)
<< 新しい お友達 蝋燭の灯りを楽しむ >>