小さい街のクリスマスマーケット




私が住んでいるコンスタンツのクリスマスマーケットは毎年3週間以上開催され、けっこう規模が大きい。

すぐ隣がスイスという事もあって、スイス人も多く訪れる。

でも 短期間だけ開催される小規模だけどクラフト製品が多いマーケットの方が どちらかと言うと好きかな。


今日は車を30分ほど走らせラドルフツェルと言う街(人口 約3万人)のクリスマスマーケットに行ってきた。




c0211876_03303027.jpg


c0211876_03305368.jpg


c0211876_03312543.jpg


c0211876_03315409.jpg


c0211876_03321366.jpg


c0211876_03324218.jpg



c0211876_03330994.jpg
蜜蝋の店では 昨年ハンドクリームを購入。
今日はハンドクリームと小さい蜂蜜がセットになった物を購入、 ピアノの先生のクリスマスプレゼントにしようと思う。


昨年に比べ 店が減っているみたいだし小規模なので全て見るのに時間もかからず、 友人達とカフェに入りお喋り
クリスマスマーケットはやっぱり夜の方が綺麗なイルミネーションが楽しめるかな~。

いつか夜、わが町のXマス・マーケットに行って グリューワインでも飲もうか。。。



でもね、日本にいる友人がラインで送ってくる日本のクリスマス イルミネーションの方がカラフルで大規模で凄い!って思う。
ドイツは以外と地味。
日本は やはりヨーロッパよりアメリカナイズされてるって つくづく思う。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2018-12-08 03:29 | 行事 & 風習 | Comments(0)
<< 色んなアドベントカレンダー ナナの頭上のサンタ達 >>