『日本語の名前』を持つ犬




昨日の散歩中 ご近所の犬飼いさん達とお喋りしていたら
昨年 愛犬・ジャイアントシュナウザーを亡くした人が 最近2代目のジャイアントシュナウザーのパピーを
飼い始めたと聞いた。

「その犬に日本語の名前を付けたんですって、、え~~名前は忘れちゃったけど ドイツ語で『hell』って言う意味だそうよ」

『ヘル』それは形容詞で 明るい、とか 白っぽい という意味。

まさか 「あかるい」という名前では無いだろうから ひょっとして「シロ」かな~と思っていたら
昼間 お喋りした友人がわざわざメールで「名前はハク」と知らせてくれた。

あ~そうか、『白』の音読みなわけね。

勿論 飼い主さん(ドイツ人)は音読み、訓読みなんて知らないだろうし、 どこから「ハク」という言葉を知ったのか??
散歩で会う事があったら聞いてみようかな~。

ちなみに 「ボンサイ」という小さい犬がご近所にいる。
その飼い主さん 小さい物を「ぼんさい」という認識のみで 植物の盆栽を知らなかったのが可笑しかった。






今朝の散歩にて。

c0211876_06145677.jpg

12月にしては暖かすぎる!と感じるこの頃。
昨日は昼間 15度迄あがり、異常気象に少々不安を感じてしまう。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

by monika914 | 2018-12-05 06:14 | 愛犬と暮らす | Comments(0)
<< ナナの頭上のサンタ達 12月限定 マグカップ >>