ドイツで人気の犬種





先週の新聞に 「ドイツで人気の犬種」と言う記事が。
 



c0211876_05242628.jpg


上から ラブラドール・レトリバー、 ジャーマンシェパード、 チワワ、 フレンチブルドッグ、 ジャックラッセルテリア、
ゴールデン・レトリバー、 オーストラリアンシェパード。

ラブラドールとゴールデンは どこの国でも人気なんだろうな。
チワワ、、と言うのは ちょっと意外。
私はチワワより小さいプードルの方をよく見かける。

そして これは日本と異なる事だと思うけど、 ヨーロッパ各地からの保護犬達(主にMIX犬)がけっこうドイツにはいる。
先日 会ったワンちゃんは なんとオマーンからの保護犬。
ドイツ人旅行客が連れ帰り ドイツで引き取り者がみつかった。

ドイツには国外からの保護犬の里親探しをする団体がたくさんあり、 犬を飼うなら そういう保護犬を!と思う人は少なくない。

一方 何かしらトラウマを抱えているかもしれない保護犬、躾けが難しいかもしれない、、、と避ける人も多い。

どちらも否定出来ないと思う。

どんな犬を飼うかは それぞれ個人の自由。



大切なのは その後、、、、一度飼った犬に最後まで愛情と責任を持つ事。  
かけがえのない家族、パートナーとして、、、当たり前の事なんだけど。 




c0211876_05244746.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2018-10-20 05:23 | 愛犬と暮らす | Comments(2)
Commented by billmon at 2018-11-08 21:46 x
国外のワンを保護、、、。
移民を受け入れるドイツ人の気心なのでしょうね。
どちらも問題は多いかも知れないけど、いつも感心しています。

喜びの舞い
ナナちゃんの性格や穏やかな感情があふれていますね。
とても微笑ましいです!
可愛い!
Commented by monika914 at 2018-11-17 06:36
★ billmonさんへ
コメントありがとうございます。

ギリシャ、スペイン、、などの国々出身の犬、ドイツでは全然珍しくありません。
おっしゃる通り 全く問題無しとは言えませんし犬を飼うという意識や考えはそれぞれですが、保護犬を飼いたいという人は日本より多いと思います。

普段テンション低めのナナなので、こういった喜びを表すナナを見るのが嬉しいです。
<< 喜びの舞 かぼちゃ祭りへ ~ かぼちゃの動物達 >>