ヘルマンハープ伴奏で歌った『見上げてごらん夜の星を』




ヘルマンハープ と言う楽器を知っている方は まだ少ないと思う。
ウィキペディアにもあるように ドイツ人 ヘルマン・フェーが
ダウン症の息子でも演奏できる楽器を、、と開発。

日本ではヘルマンハープ、ドイツではフェーハープと言われている。



c0211876_04010530.jpg
(拝借画像)


c0211876_04011659.jpg
(拝借画像)


楽譜は音符では無く 
○や●の記号で その場所を指で奏でる。
音符は苦手と言う年配者の方達の間で
広まりつつある楽器。


2年前ヘルマンハープの
グループレッスンを始めた義理姉。
今年春の一時帰国の際、
日本の曲の楽譜を購入し姉にプレゼントした。


そして 今回彼女の夫の誕生会で私に歌って欲しいと。
「さくら さくら」と「見上げてごらん夜の星を」



高音は辛いかもと伴奏より 
1オクターブ低く歌うつもりが
一度だけの音合わせの時 高音の方が響く、と。

コーラスでは経験あるけど
一人で歌うのは初めて。
ゲストは約50人。


かなり緊張した。
でも歌う前にワインを1~2杯飲んだおかげか?
けっこう 気持ちよく歌えた。

ブレスするところじゃ無いのにブレスしてしまったり、、
もし声楽家の方達に聞かれたら
お恥ずかしい限りだけど。。。

大好きな義兄と姉が喜んでくれた事が私にとっては最高!





歌う前に 歌詞を簡単にドイツ語で説明した。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2018-10-05 06:37 | 色々する(趣味) | Comments(4)
Commented by tawrajyennu at 2018-10-07 10:26
こんにちは♪
お義兄さまのお誕生日だったのですね。
おめでとうございます。
もに香さんの歌声、というかお声、何年ぶりかで
懐かしく聴きました。
この歌、大好きな歌です。

ヘルマンハープ、もう10年近く前でしょうか・・・
奈良でコンサートというか、ワークショップというか・・に行ったことがあります。
楽譜が読めなくても弾けるし、持ち運びも出来るし、
何か楽器を始めてみたいと思っていたので、興味があったのです。
でも、まだ日本ではあまり普及していなくて、教えてもらえるところが、大阪にしかなく
諦めました。
で、今は、アイリッシュハープを習っています。
ヴァイオリンをやっていたので、楽譜は読めますが、
ヘ音記号の左手の楽譜は、どうしても苦手です。
ヘルマンハープのような楽譜だったら良いのになあ・・・
でも、頭の体操にもなるので、頑張ってますよ。
Commented by イジー at 2018-10-08 11:26 x
もにかさん 流石コーラスで歌ってらっしゃるだけあって素晴らしい

高齢者の方も然程苦労せず習得出来 音楽を楽しめるこの楽器良いですね



Commented by monika914 at 2018-10-10 05:39
★タワラジェンヌさんへ
コメントありがとうございます。

地声は低い方なんですが コーラス練習で高音がだせるようになりました。
でも色んな事情で この夏コーラスは解散してしまったんです。
私は姉からヘルマンハープをすすめられましたが、ピアノで楽譜が読めるようになったので、
たとえ下手でもピアノを楽しんでいくつもりです。
Commented by monika914 at 2018-10-10 05:41
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

残念ながらコーラスは解散しましたが、歌うのは好きなので一人でよく口ずさんでいます。
ヘルマンハーブは徐々に世界に広まっていくと思います。
<< 素晴らしい秋 義兄の誕生会〜チビッ子達のお相... >>