スペインからの保護犬~社会化訓練







c0211876_05405761.jpg




クロエ(6歳)は生後間もなくスペインの とある動物保護センターの前に繋がれ、その後6年間 そのセンターで過ごしました。

そして2週間ほど前 国外の保護犬レスキューするドイツ保護団体を通じ、ドイツで飼い主になりたいという人がみつかり ドイツにやって来ました。

でも 外の世界を知らないクロエには社会化訓練が必要なので 飼い主のもとへ行く前に保護団体の手伝いをしている人と毎日散歩。



c0211876_05411309.jpg

他犬達との交流は問題無いけれど、ちょっとした音や人間の動作で怯えます。

クロエが楽しく散歩する日がきっと来る と信じたいですね。









c0211876_05552100.jpg


プラグと間違えて ワタシの鼻にコンセントを差し込まないでね~。

大きな鼻がワタシのチャームポイントなのよね。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2018-03-31 05:58 | 愛犬と暮らす | Comments(2)
Commented by セーラケイティママ at 2018-04-01 01:50 x
飼い主さん見つかって良かったですね。これからはいっぱい甘えて幸せになれる事を願っています。少し春になって来ましたね。ボーデン湖に泳ぎに行きたいなー。これからの季節は自然保護区とかの関係でノーリードが出来にくくなるけど、ナナちゃんは問題ありませんか?
Commented by monika914 at 2018-04-04 05:02
★ セーラケイティママさんへ
コメントありがとうございます。

保護されている たくさんの犬がいますが、こうやって飼い主が見つかる犬は本当にラッキーだと思います。
我が家付近の湖沿いの道はノーリードが許可されているんですよ、 もしボーデン湖に来られる時はご連絡くださいね。
<< やっと、、アイスコーヒーが美味... ドイツで『おでん』は 特別美味しい! >>