記憶を失った母



昨日の満月は雲に隠れ 残念ながら見れず。

「太陽や月を見上げると 時間は違っても同じ月&太陽を見てるのね~って思うのよ」
と なんともロマンチックなLINEが日本の旧友から、、おんな友達です。






今日の日没頃の散歩にて。。。
c0211876_05230335.jpg






c0211876_05231436.jpg



日本の母が脳梗塞で倒れ、不幸中の幸いでケガは無かったものの過去の記憶を失ってしまった。
現在 母の頭にも心にも私は存在していません。

電話で姉から事情を聞いた時は涙があふれて来たけれど、リハビリでの記憶回復を祈るばかり。

姉が毎日 母を見舞い たくさん話をしているそう。

「お母さんには二人娘がいて 一人は外国で暮らしていているんだよ」 そんな話に母は「へ~~~っ」とビックリするそうです。


週に一度はドイツから母に電話していて 冗談&本気半分づつだけど
「お母さん 呆けてないよね、、私の子供達の名前ちゃんと覚えてる?」と聞くと 「はいはい xxxちゃんとxxx君でしょ」と笑いながら答えてくれた母、、その声をもう一度聞きたい。


今すぐ日本に飛んでいき「お母さん、私だよ!」と母を抱きしめたい。

でも「あんたは誰??」と言われてしまうのが怖い。


リハビリでどこまで母が回復出来るか、 もとの住まいに戻れるか、、、そんな事の先の様子が見えてきたら姉と相談して 今年の日本一時帰国の期日を決めるつもりです。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2018-02-02 06:00 | 家族&我家 | Comments(8)
Commented at 2018-02-02 09:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by billmon at 2018-02-04 00:07 x
お辛いですね。お察し申し上げます。
でも、「心の奥」にはしっかり、もに香さんは存在していますよ!
早く回復されることをお祈りいたします。
Commented by monika914 at 2018-02-05 01:01
★鍵コメさんへ

暖かいお言葉をありがとうございます。
年齢的に いつかは、、と覚悟してましたが、徐々にでは無く急に記憶が無くなってしまった事がショックです。
友人のお母さんは体の麻痺は残ったものの記憶は回復したそうで、そんな話を聞くと希望が持てます。
今は遠くから見守る事しか出来ませんが、母に会える日が楽しみなんです。
Commented by monika914 at 2018-02-05 01:05
★billmonさん
コメントありがとうございます。

ドイツに来た事を後悔はしていませんが、こういう時は傍に居てあげられない自分が辛くなります。
幸い姉が私の分まで母をサポートしてくれているのが本当に有り難いんです。
まだリハビリを始めて間もないので 長い目で母を見守っていこうと思います。
Commented by gerneremake at 2018-02-07 12:34
読んでいて涙が溢れてきました。(二人の娘の一人がドイツで家庭、残る娘は未だに独身OL)
大丈夫ですよ。
焦らずゆっくり時間かけてね。
焦るとお母様に負担がかかるでしょうから。
お母様の今の身の廻りの事から〜そして少しづつね。
FaceTime テレビ電話、今は昔と違って声の時差?も無くて、遠方に居ようが近くに居ても側に居なければ同じですものね。monikaさんも寒い折りご自愛下さいね。
Commented by monika914 at 2018-02-09 04:26
★gerneremakeさんへ
コメントありがとうございます。

母よりずっとお若いでしょうが、同じく娘さんが二人で一人は遠いドイツにいらっしゃるんですね。

母の様子は姉に電話して聞いています。
そうですね、焦らずに母の回復を見守っていき、母が文字が読めるようでしたら手紙を書こうかなと思ってます。
電話で話すことが出来る日が待ち遠しいです。
Commented by tawrajyennu at 2018-02-09 09:04
おはようございます。
この記事、読み損ねていました。
お母さま、大変でしたね。
私の友人の娘さんは、イタリアに住んでいるのですが、
2年前に脳梗塞を起こし、記憶が無くなってしまい
イタリア語が全く思い出せなくなったそうです。
でも、時間と共に記憶が戻ってきて、今ではすっかり良くなっています。
なので、希望を持って下さいね。
きっと、もに香さんのことを思い出す日がくることを信じて!!
Commented by monika914 at 2018-02-12 06:40
★ tawrajyennuさんへ
コメントありがとうございます。

度々姉に電話して母の様子を聞いてますが、まだまだ様態は変わらないようです。
心配なのは食欲、、美味しいという感覚が無いので点滴治療を受けているそうなんです。
姉がたくさん話しかけているお蔭で 私の名前は口に出るようになったものの 私の事はまだ思い出せずにいます。
希望は捨てていませんが 万が一記憶が戻らなくても そんな母を受け入れる覚悟で いつか母に会いに行こうと思っています。
<< カサブランカ 奇跡的な出会いを期待して。。。。 >>