訪問犬(セラピー犬)への道(7) ~ 初めて街中で練習



今日の地方版に載っていた記事。
タイトルは ご老人達の素敵なひととき
c0211876_238138.jpg


ラブラドールレトリバー(雌)のライカは ある老人ホームでご老人達の癒しとなっています。

ライカはセラピー犬の訓練を受けた正式なセラピードッグではありません。
飼い主がホームの責任者であり、 大人しく従順で人懐っこい性格のライカと毎日一度ホーム内の部屋を回り、ご老人達がライカと接する時間を作っています。

そのライカの訪問を楽しみにしている方達が多く、痴呆症で焦点のない目をしていた人がライカを見て 目を大きく輝かせライカを撫でたり、 自分が飼っていた犬の事を語りだす人も。

そして入居している人達だけで無く、そこで働いている人達にとってもライカの存在はホームにはかえけがえの無いものなのだそうです。
彼達(犬や猫など)が私達の心に与えてくれるパワーって 凄いですよね。




さて前回の訪問犬トーレーニングは ドッグスポーツクラブ敷地内では無く 初めて街中で行いました。
まずは駐車ビル内のエレベーターに犬と車椅子(誰も坐っていない)を乗せて 上がったり下がったり。
注意するのは必ず犬を先に乗せてから車椅子を乗せる事。  リードだけが入り犬が外側のままドアが閉まってしまうような事故を防ぐ為。
飼い主は車椅子を引きながらも 片手にリードを持っています。

狭いエレベーターなので 犬、車椅子、人間一人乗るとかなり狭く 車椅子が犬の体に触れますが、そこで犬はパニックになって吠えたりしては駄目です。
ナナは大丈夫。

その後は車椅子&犬と共に 歩道を歩いたり車道を渡ったり。
歩道の狭さや状況によって 犬を左右又は後ろ側に臨機応変につかせて歩かせます。

訪問犬は車椅子に乗った人と散歩することもあるそうので、 車椅子を使っての練習が多いですね。

そして今回は犬にとって嬉しいサプライズが。

c0211876_4384193.jpg




トレーナーがカフェでアイスクリームをご馳走してくれたのです。
1組(飼い主&犬)で1個のアイスですが(笑)




犬をカフェの外の街灯に繋ぎ 飼い主は交代でアイスを買いに。
犬にも食べさせたいので 皆バニラやヨーグルトアイスを買って、 少し自分で食べてから愛犬の口へ。
私はヨーグルトアイス、 全部ナナにあげたいとこですが なにせダイエット中のナナですからね~ 仲良く半分づつ。
でもコーン(ワッフル)は全て ナナの胃の中へ。 



c0211876_4515144.jpg

                     薄目開けて睡眠中のナナさん

c0211876_4522471.jpg

                     耳無し ナナいち


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-07-02 06:03 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(8)
Commented by はちきんイジー at 2014-07-02 11:50 x
エレベーター、、なるほど  犬が先でないと 何が起こるかわかりませんよね

昔 老人ホームで働いていましたが
そこにも ワン君が時々 訪れていました

もちろん 私も おばあちゃん おじいちゃんにまじって

 なでていました 笑
Commented by ベル子 at 2014-07-02 12:47 x
こんにちは。
本当にナナちゃん、偉いですね。やはり動物には癒してくれる不思議な力がありますね。しゃべることはできないけど、ちゃんと人間の役に立ってる姿を見ると、いとおしくなりますね。
うちの犬も、誰にでもなついていくし噛まないので、セラピー犬に向いてるかもねと娘と話したことありますが、なにせ落着きがないもので・・・こりゃ無理だわ(笑)

Commented by aka at 2014-07-02 17:13 x
訓練、どんどん難しくなりますね。
途中で諦めざるをえない犬もいるのでしょうか?
こちらも猟犬学校の宿題が山積みであたふたしていますが、
今年がだめなら、来年でも、と気長に取り組んでいます。
ラブラドールの寛ぎ顔は溜まりませんねー
Commented by karatodai at 2014-07-03 11:58 x
ご褒美のアイス・・・特別なお味がしたんでは?
犬から学ぶこと、癒しを与えられることなど犬の力は人間が考えている以上にもっと色々あるようにも思えます
こんな素晴らしい犬と私たちは暮らしていることに感謝ですね
ナナちゃんの耳なし顔・・・可愛いなぁ
Commented by monika914 at 2014-07-03 20:43
★イジーさんへ
コメントありがとうございます。

エレベーターでリード付き犬の事故ってありますね、想像するだけで恐いです。
このケースでは たまたまホーム責任者の犬が大人しくフレンドリーだったから出来たのだと思います。
ホームによっては 犬毛などの問題もあり訪問犬をあまり歓迎しない所もあるようです。
Commented by monika914 at 2014-07-03 20:49
★ベル子さんへ
コメントありがとうございます。

犬の性格による適正がありますから、知らない人に撫でられるのが嫌いだったり じっとしている事が出来ないワンちゃんには適さないでしょう。
それを無視して 自分の犬を無理やり 「なんとか犬」にさせようとする飼い主もいるようですが それは犬にとってストレスそのものですから止めるべきなんです。
Commented by monika914 at 2014-07-03 20:54
★akaさんへ
コメントありがとうございます。

正直 それほど難しいという訓練ではありません。
どの犬も適正テストに受かった犬達なので、 吠えたりリードを引っ張っぱる事は無く落ち着いています。
そして飼い主も楽しんで訓練している雰囲気ですね。
Commented by monika914 at 2014-07-03 21:03
★karatodaiさんへ
コメントありがとうございます。

ナナと分け合って食べたアイスの味は格別でした~。
今度はコーンでは無く カップに入れてもらうことにしましょう。

ナナの耳無し顔って アザラシ、アシカ、 オットセイ、、、そんな動物に見えませんか??
<< 鹿ピンシャー & 捨てられた子犬 お友達と我が家でランチ & ド... >>