スペイン出身の犬達 ~ グレイハウンドの悲劇



最近 霧が多い ナナ地方。

標高約400m 湖沿いの町なので ま~霧が多いのは当たり前。




c0211876_06203224.jpg


c0211876_06204606.jpg





数日前 会ったグレイハウンド犬。

飼い主女性とは以前にも会ったような記憶が。

すると彼女の方から
「先代犬のクリーム色のグレイハウンドが逝き、
スペインで保護された この犬を引き取ったの」

名前はアントン

c0211876_06213341.jpg



c0211876_06215671.jpg
グレイハウンド、 ドイツではガルゴと呼ばれ
ドッグレースの犬腫として知られてますが
スペインでは多くのグレイハウンドは猟犬。


しかし猟シーズンの終わりには殺されるのです。
しかも残虐に殺すほど 来シーズンの猟がうまくいくと言う迷信のもと、
木に吊るされたり、石で殴り殺されたり 足を折られて放置されたり、、、、

そんなグレイハウンド達のレスキュー団体があり
アントンはドイツの家族に引き取られた ラッキー犬。





この犬もスペインの保護犬で
昨年の10月からドイツで暮らしてます。
c0211876_06491224.jpg
飼い主女性とは 彼女が先代犬と散歩中にも よく会いました。
先代犬はドイツの動物保護ホーム出身でした。


こんな風にナナと散歩中会う犬達には保護犬がけっこういて
ギリシャやスペイン出身犬が多いです。

保護犬達は保護された時の年齢にもよるけれど
育った&放浪していた環境によって 
性格形成(生まれながらの性格にプラスされ)は色々。


安易に引き取り 犬の社会化の手助け&努力が出来ず
こんな犬じゃ無理だ~と 飼育放棄するぐらいなら
最初から引き取らない方が お互いの為、だと思います。












昨日の施設訪問にて。
c0211876_07002146.jpg
おとなしく撫でられるのも ナナの仕事のひとつ。
ちょっと 目つき悪いけど。。





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
# by monika914 | 2017-02-18 07:05 | 愛犬と暮らす | Comments(11)

生後3ヶ月で避妊手術されたピットブル



昨日のナナ飯作り。


c0211876_05555575.jpg

今回は 鶏のレバー、心臓、胸肉、キャベツ、大根、ズッキーニ、ほうれん草 
そして粟。

完全手作り食では無く、ドライフードも常備してあり
それと手作り食を混ぜる時もあります。

ニンニク&ココナッツオイル&関節サプリは必ず入れ
牛の赤身肉を生で入れたり、オリーブオイルで炒めた卵を入れたり
と、ま~色々。

c0211876_05562387.jpg






今朝の散歩中 初めて会ったラナちゃん(4歳)、ピットブル

c0211876_06034520.jpg
ナナがなついている近所のBさん夫妻とラナの飼い主女性は長い立ち話していたようで この後、私&ナナがBさん達と一緒にあるきながら聞いた話。 


ラナは とある動物保護ホームで生まれ、生後6ヶ月で現在の飼い主に引き取られました。

なんと 保護ホームで『生後3ヶ月』の時 避妊手術をされてしまったラナ。

その後遺症で膀胱に障害を持ち 今でも尿漏れを頻繁にしてしまうそうです。

避妊手術がお粗末なものであったかどうかは別にして たった生後3ヶ月で手術するなんて これって 動物愛語法に反するんじゃないかな~。

ドイツの保護ホームで こんな事が行われていたとは 悲しいビックリ。

Bさんは、、犬腫が闘犬である事が理由じゃないかと。

早く手術すれば 闘争本能を抑えられ おとなしくなる??

でも 健康を犠牲にしてまで 行う事ではありません。


c0211876_06040867.jpg
ラナは とてもおとなしく 人なつっこい犬でした。

早く手術されてしまったから??
なんか納得いかず 胸が痛んでしまう。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
# by monika914 | 2017-02-14 06:46 | 愛犬と暮らす | Comments(8)

ナナが立ち止まる場所


今朝の散歩にて。

写真 右側はホッケー場。
そこに飼い主男性といたワンちゃん、、ラブラドゥードル? 
ナナを見て駆け寄ってきました。


c0211876_07080327.jpg


c0211876_07130308.jpg
しばらく ナナにまとわりついていたワンちゃん。

ホッケー場から犬を呼ぶ声。


c0211876_07083696.jpg

ナナ 「あんた 戻った方がいいんじゃないの?」

「そんじゃ おいら 行くよ、さいなら」

ちゃんと飼い主のもとに戻って行きました。








森の歩道と車道の境界は こんな感じ。

c0211876_07352952.jpg

必ず、では無いけれど ここで立ち止まってしまう事が多いナナ。
前飼い主から そういう訓練を受けていたのか??


ここの車道は行き止まりで車が少なく、
この先はすぐ歩道なのでリードを付けず渡るんですが
私が歩き始めても 立ち止まってしまう。

ナナは「来い!」のコマンドを待っています。





写真を撮っていたら お座りしてしまうし。


c0211876_07363026.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
# by monika914 | 2017-02-12 08:06 | 愛犬と暮らす | Comments(0)

カタルシス効果抜群 ♪♪ カラオケ




一月の末 我が家で一緒におでんを食べた友人の一人が
「カラオケ機器を揃えたので 自宅でカラオケ出来るのよ」

早速 彼女の家でカラオケしよう!と日にちを決め
今日 たくさん歌ってきました。

懐メロばかりですが、
ドイツでカラオケ出来るなんて嬉しいです。





大橋純子の『シルエット・ロマンス』を歌う友人。
歌唱力のある大橋純子、他にペーパームーンやシンプルラブが好きです。

きっと若い人達には知らない曲ですね。

c0211876_06351378.jpg
画面には歌には全く関係無い 犬達の姿が(笑)








復興支援ソング 『花は咲く』を歌う友人。
これはコーラスでも歌いましたっけ。
c0211876_06354129.jpg



私は 涙そうそう、なごり雪、飛んでイスタンブール、
そして松任谷由美の曲などを。
思い切って? ビリー・ジョエルのオネスティーなんかも。


最後は三人一緒にケセラセラを歌って終了。



歌うって 本当に楽しいな~。
上手&下手は関係無し。
カタルシス効果 抜群です!



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
# by monika914 | 2017-02-11 07:06 | 色々する(趣味) | Comments(4)

シベリアン ハスキーと一緒に




今日のランチはコーラス仲間でもあるK子さん宅でランチ。

主婦にとっては たまに他の人の手料理をいただくって嬉しいもんですね。  
大豆入りのカレー、 ナン、 サラダ 他 とっても美味しかったです。



c0211876_06490810.jpg





これは 土曜日の晩 私が作った料理、 友人夫妻と食べました。

c0211876_06551503.jpg
ケール(青汁の原料)という野菜を炒め、カスラー(燻製豚肉)と燻製ソーセージと煮た物 & ジャーマンポテト。

ドイツではグリューンコールと言う 冬限定料理のひとつです。






時々会う シベリアンハスキーのエイミー

c0211876_07091098.jpg

エイミーの飼い主男性はハスキーひと筋で エイミーは3代目。
先代犬はいつもリード付きで散歩してたけど
エイミーは時々フリーにさせます。

なぜ先代犬はフリーにしなかったのか、 その理由は不明。





c0211876_07093146.jpg
正面からの写真は撮れなかったけど ハスキー特有のはっきりした顔立ちで
見ていると歌舞伎メイクを連想してしまうんです。



c0211876_07095293.jpg
ナナはエイミーと一緒に遊ばないけれど 一緒に並んでお菓子をもらう。

姿形、性格も違う犬達だけど 一緒に喜ぶ姿に思わず笑顔になる飼い主達。





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
# by monika914 | 2017-02-09 07:43 | 愛犬と暮らす | Comments(0)