凹凸コンビ & 多頭飼いを諦めた理由



土曜日の夜 夫の叔父の誕生会に招待され 夫の里へ。
ナナは娘達と留守番。

いつも義母のところに泊まっていたけど 彼女は昨年秋 亡くなり今回は義理姉夫妻の家で一泊。

そこには凹凸コンビのマイク(ワイマラナー)とチリ(パーソンジャックラッセル)が。

彼達は義理姉の息子の犬ですが、義理姉のところにいる事が多いのです。


c0211876_05144198.jpg


マイクは確か11歳。

c0211876_05203370.jpg




誕生会に行く前に 義理姉&犬達と散歩。

彼女は片足が不自由で 電動車椅子を使用。


車椅子に繋がれての散歩に すっかり慣れている犬達。
c0211876_05180024.jpg


狭くて電動椅子の横を歩けない時は 後ろにつくマイク君。
チリは車椅子に乗っています。
c0211876_05173723.jpg


車が通らない野原ではフリーに。
c0211876_05222840.jpg

フリーにしたとたん 右に左に目まぐるしく駆け回る犬達。
ゆ~ったり&のんびり歩くナナに慣れてしまった私には ある意味 新鮮。


多頭飼いには色んな利点がありますが、 全ての犬が多頭飼いに適している訳では無いと思います。


ナナは我が家に来る前の家庭では(2歳近く迄)姉妹犬と一緒でした。

私達がナナに会いに行った時 すでに姉妹犬は別家族に引き取られ 居なかったけど もし まだ居たら私は姉妹犬を一緒に引き取っていたでしょう。

そんな訳で ナナには相棒が必要かも、我が家に慣れたらナナの相棒を捜してあげようと 当時は思ってました。

でもナナと暮らしナナの性格が だんだんと分かり 我が家に来るゲスト犬に対するナナの興味無しの態度などを見ていて 2頭飼いをしない事に決めました。

それに 散歩中たくさんの犬達と会える環境である事も理由のひとつです。

気が合った犬と気が向けば遊ぶナナですが、 ナナにとって人間とのコンタクトの方が大切で 安らぎが必要なジブンの家に相棒犬は必要無いと判断した私です。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
# by monika914 | 2017-03-01 06:21 | 愛犬と暮らす | Comments(4)

ナナのつぶやき





ドイツから こんばんは~、 ナナです。



c0211876_06324185.jpg


お姉ちゃんが帰ってきてるから たぶん来るとは思ってたけど
ボーイフレンドのM君が 金曜日にやって来たのよ。

勿論 この仔と一緒にね。


c0211876_06351738.jpg

M君は優しいし一緒に散歩してくれるし 時々お菓子もくれるから大好きだけど
ちび助のアルマは 正直好きでも嫌いでもないかしら。

アルマはね、お姉ちゃん&M君が出かけてしまうと
いつもク~ン ク~ン鳴くので
ママは少し困ってしまい 最後には膝に抱っこしてあげるの。

ほんと、まるで赤ちゃんみたいなのよ。

でも今回は土曜~日曜 ママ&パパがお出かけで
土曜日の夜はお姉ちゃん達も外出したので フタリで留守番中
ワタシがアルマを慰めてあげなきゃならなかったから
ちょっと 大変だったのよ。





それにアルマはジブンのベッドを持ってくるのわすれたので
お姉ちゃんがワタシのベッドの横に毛布を置いてあげたの。

c0211876_06534701.jpg


でも 毛布よりワタシのベッドの方がいいらしくて
仕方ないから 貸してあげたの。
c0211876_06552545.jpg

ワタシ 胃袋だけでなく 心も広い(大きい)のよ。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
# by monika914 | 2017-02-27 07:07 | 愛犬と暮らす | Comments(4)

カーニバルの仮装者達



カーニバル 真っ最中。

ナナ地方(ドイツ南西部)ではカーニバルとは言わず 「ファスナハト」と呼ばれ 「脂ぎった木曜日」の今日が一番盛り上がる日。
多くの企業は休みで 店もカフェやバーを除き午後からは閉店。
学校も授業は無く 午前中仮装パーテイーがあるのみ。

なぜ「脂ぎった、、」なのか。
それは昔の風習である断食期間が始まる前に脂っこい物を食べお腹も満たす、、と言う意味のよう。
それで この期間 揚げ菓子がパン屋などで売られるようになります。


フェーン現象で昼間20度位まで暖かくなり、午後 こんな格好をして夫と街中へ。


c0211876_07050793.jpg




街中は どんちゃん騒ぎ。     以下は街中で見かけた仮装者達。



c0211876_07074910.jpg


c0211876_07072783.jpg

c0211876_07081153.jpg


c0211876_07100601.jpg



右側の二人の女性は市民学校の日本語の生徒さん達でした。

c0211876_07103731.jpg



c0211876_07105269.jpg



c0211876_07145196.jpg



c0211876_07151802.jpg

c0211876_07153698.jpg


c0211876_07160251.jpg


c0211876_07173900.jpg

c0211876_07175470.jpg



c0211876_07181689.jpg

c0211876_07185467.jpg

c0211876_07200028.jpg



c0211876_07202856.jpg

c0211876_07211481.jpg

c0211876_07205478.jpg



c0211876_07221976.jpg



c0211876_07225469.jpg


c0211876_07232295.jpg


c0211876_07245694.jpg


c0211876_07252185.jpg


c0211876_07254838.jpg

c0211876_07262206.jpg



c0211876_07275621.jpg



c0211876_07282617.jpg


c0211876_07285531.jpg


c0211876_07305750.jpg

c0211876_07313598.jpg



c0211876_07321612.jpg


c0211876_07342399.jpg


c0211876_07345777.jpg



c0211876_07353334.jpg


c0211876_07361518.jpg


c0211876_07380082.jpg

c0211876_07384047.jpg

c0211876_07391711.jpg


c0211876_07395107.jpg

c0211876_07402407.jpg

c0211876_07405889.jpg


c0211876_07413469.jpg


c0211876_07422238.jpg




c0211876_07430375.jpg

毎年 色んな仮装のアイデアが愉快。
それでカメラを向けてしまっても 誰も文句言わず ポーズを取ってくれたり。

普通の服装の方が目立ってしまう、、そんな感じです。

夜通し 街を闊歩し、あちこちのバーをはしごして飲んで踊って どんちゃん騒ぎ。
そんな風に過ごすカーニバルですが、

私&夫は そこまでカーニバルの世界にのめりこめず
夕方 ナナの待つ我が家へ。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
# by monika914 | 2017-02-24 07:59 | 行事 & 風習 | Comments(2)

飼いたい犬 と 飼える犬





今日の夕方の散歩で会った 生後6ヶ月のケアーンテリア、ピコ君。

犬種は飼い主さんから聞きました。


c0211876_05341500.jpg


c0211876_05344199.jpg

ピコ君の遊ぼう!攻撃に ちょっぴり持て余し気味のナナ。

c0211876_05351067.jpg
後から やってきた大きいシェパードにも突進していったピコ君。

大型犬が傍によってくるだけで 悲鳴をあげる犬もいますし、
当たり前だけど 犬達も色々ですね。



さて、前々記事の写真のグレイハウンドの方では無く別のスペイン出身のワンちゃん
名前はシヴァ、に今日も会いました。

それで 飼い主女性と話したんですが

彼女は色々な保護犬のサイトを見て スペインからすでにドイツの保護施設に来ている
ある犬を気に入り そこへ会いに行ったそう。

そして 係りの人と話し、ネット上の情報以外にも色々詳しく 知る事に。


その犬がヒトリ留守番中 吠え続けること、破壊活動をする事。
それをリハビリするのは 簡単ではない事。

迷ったけれど 結局その犬を引き取る事を諦め 
同じ施設にいたシヴァに決めたそうです。

私としては すごく納得する話です。
だって 飼う前に そんな犬に関する性格&行動を知ったら
それをリハビリする覚悟を決めて引き取るべきでしょう。

前々記事にも書きましたが
それをする覚悟が無ければ 安易に引き取るべきではない、と。



でも 保護犬を家族に迎える事に反対しているわけではありません。 
むしろ 素晴らしい事だと思うし、 犬を初めて飼う方には
ブリーダーからの子犬より 成犬の方がよいと思うのですよ。

成犬の方が ただただ可愛いだけの子犬より 性格が分かるので 
自分に合った犬がみつかり易いのではないでしょうか。

それは保護犬達の中で見つけらる可能性も大きい。

外見などで気に入り、
「飼いたいな~」と思う犬と「実際 自分が飼える犬」

その違いをよく考えて 犬を飼い暮らせば お互い幸せになれると思うのです。

と、すごく生意気な事を 今晩は書いてしまいました。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
# by monika914 | 2017-02-22 06:17 | 愛犬と暮らす | Comments(6)

娘の話にショック!!!




昨日&今日は 昼から霧が晴れ青空が。


c0211876_05255210.jpg


c0211876_05261174.jpg

青い空の下の散歩は 心にも青空が広がり 気持ちいい。
ちょっぴり 春の気配を感じます。






公園でリフ(オーストラリアンシェパード)と会い 犬相撲?
c0211876_05294785.jpg

ナナは寝技がお得意なようで。。。
c0211876_05300826.jpg




木曜日に娘が帰省。
勿論 ナナは大歓迎&大喜び。

そして彼女の話にビックリ&ショック。

ある晩 最寄の駅からアパートに帰宅途中 5人の少年に囲まれ
お金を要求された娘。

深夜では無く、9時半頃だったけど周囲には誰も居ず。
へたに抵抗して危ない目に合うよりは、と財布を渡したら
「スマホもよこせ」とiPhoneも盗られてしまったそう。


いったん帰宅してから警察へ。

その悪ガキ達は常習犯で すぐ捕まり iPhoneは戻ってきたけど
財布は不明。

そんな事より 娘が無事であった事に安堵する私です。

娘のとっさの判断、抵抗せず渡す、、、って大事かも。





c0211876_05502809.jpg


c0211876_05501447.jpg

ナナ、お姉ちゃんの用心棒に、、、、
無理だよな~~。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
# by monika914 | 2017-02-20 05:56 | 家族&我家 | Comments(12)