初!エイミーの動画 & 思い出の犬~ルポ

自分で撮った動画をUPしたいな、と常々思ってたんですが、 やっと実現!
昨日の散歩にて出会ったピーナ(♀)と遊んでる姿です。
デジカメで撮ったので あまり鮮明な画像ではありません、、、、、、それに風がとても強かったので、その雑音が混じってます。

シニア犬・エイミーですが、相手や気分によってこんな風に遊ぶことも たまにはあるんです。



ピーナは動物保護団体から譲渡されたワンちゃんで 正確な年齢は解りませんがたぶん1歳前後だそう。
とてもお転婆で 写真を撮ろうとしたら 飛びつかれ、、、、、、撮れたのはこんな写真
c0211876_414346.jpg

飛びつかれたのは一度だけじゃないんですが、 ピーナちゃん!この癖は治した方がいいかもね。

動画後半、、、、、ピーナに後ろから乗られたエイミー、何を勘違いしたのか まるでヒート中のようにお尻を差し出す仕草してますね。(笑)

一緒に歩いていたらオールドジャーマンシェパードウンディーヌ(♀)がやって来ました。
エイミーとピーナが小さく見えます。
c0211876_4212317.jpg

c0211876_4215186.jpg


ピーナの先代犬ルポ(♂)はパッチー&エイミーと同年齢で 昨年春 亡くなりました。
そのルポは支配力が強く、散歩中出会うと飛び掛りはしないものの唸って牙を出し、パッチーは耳ペッタンコ、尾はタラリンで「あなたが僕より強いのを認めるから友好的なお付き合いをお願いします」てな感じ。

そしてパッチーが2歳半の時、エイミーが我が家に来て、、、、、、、、
エイミーがルポと出合った時、尾を立ててルポに向かって猛烈に吠えたのにはビックリ。 エイミーが他の犬に吠えるなんて初めてだったから。

これって、、、、、まるでパッチーが「ねえ、エイミー。 あのルポって奴、僕をいつも脅してたんだよ。 だから仕返ししてくれる?」って頼んだみたい。
血を流すようなことにはならなかったけど、それ以来ルポに出会うとエイミーだけでなくパッチーも吠え、、、、、エイミーっていう助っ人がいるから強気になったんでしょう。

ですからルポが遠くに見えると 歩く方向を変えたりしてなるべく出会わないようにしてました。

エイミーとピーナを見ながら、そんな事もあったな~と懐かしく思い出しました。

★ポチッとしていただけると 嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by monika914 | 2010-03-09 02:25 | 愛犬と暮らす | Comments(14)

又 雪! 又 お寿司!そして友人宅にて。

土曜日の朝 起きたら外は雪景色。
春の気配を感じていたのに、又真冬に戻ったような寒さです。
前庭にある桜の木に花が咲くのは いったい いつになることやら。
c0211876_017172.jpg


朝の散歩でプッピーに出会いました。
c0211876_0251357.jpg
まだ若いプッピーは元気良すぎて、エイミーと一緒の写真を撮るのに一苦労。
c0211876_0255678.jpg
風がとっても冷たく、湖沿いは避け、森の中へ。
c0211876_0284536.jpg



その晩、友人夫妻・レギ―ナ&ウォルフガングと一緒に食事に行く事になっていて、レギ―ナ達の希望で又又日本レストラン「達美」へ
ブログには書かなかったけど、 10日ほど前も達美で夕食したんです。

息子そしてレギーナ夫妻の長女へレナも一緒で6人席を急いで予約。  息子とヘレナは同じ高校の同年生。
c0211876_03359100.jpg

レギーナはブラジル生まれの日系ブラジル人、挨拶程度なら日本語で話す事が出来ます。
ブラジルの太陽の下で育った彼女は 身長168cmの私より背が高く、朗らかな女性。

寒かったので私はまず天ぷらうどんを食べ、その後海鮮太巻き寿司を食べ大満足。
達美での食事は何度も写真UPしてるので撮りませんでした。

テーブルに料理を運んでくれたのは 日本語の教え子で授業に巨大おはぎを持ってきたマーコス君。
彼は週末だけここでアルバイトしてます。
1年間 福岡の高校に通っていたマーコスは 日本語が驚くほど上手になりました。
c0211876_172499.jpg

「好い バイト!」ではなく、福岡弁の「すいとーばい」でした。(笑)
c0211876_18671.jpg


食事の後は レギーナ&ウォルフガングの家へ行って 美味しい赤ワインを飲みながら団欒。
テーブルに顔を乗せ、眠りこけている女性は私ではありませんよ(笑)
c0211876_1382414.jpg



ちょっと艶めかしい姿ですが、しっかりテーブルを支えてます。
c0211876_1395081.jpg

国際豊かな人形達、、、、、、旅行大好き夫妻の思い出の人形達は他にもたくさん飾られてました。
c0211876_282517.jpg


別れ際、「今度は他の店に行こうね」と約束。

帰宅し エイミーの歓迎を受け、 その後安心して横たわるエイミーのこんな顔が たまらなく愛おしい。
c0211876_2121128.jpg



★ポチッとしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by monika914 | 2010-03-07 00:13 | お出かけする | Comments(18)

日本で親しまれてるドイツ民謡を YouTubeで。

2日前に書いた続きのようになりますが
日本で耳なじみの童謡の中に ドイツ民謡があると知る人は少ないようですね。

しかし 現在でもこのような歌が子供達の間で歌われてるのでしょうか? 
ドイツでも こういった古い民謡が現代っ子達に親しまれてるのかどうか、は疑問です。

こぎつねのドイツ語歌詞の1番は知っていたけど、2番、3番は覚えてないので息子に聞いてみたところ「わからない~」でした。
それで自分で調べてみたら
キツネ!盗んだガチョウを返せ! さもないと猟師が鉄砲を持って捕まえに来るぞ という1番に続いて
2番は大きく長い銃がおまえを撃つぞ。 赤いインクがおまえを染めて、おまえは死んでしまうぞ。
3番は忠告するが、泥棒するなんてやめな。 ガチョウの肉なんて必要ないだろ。 ネズミの肉で我慢しておけ。


こんな内容の歌を ウィーン少年合唱団の美しい声でお聞き下さい。  残念ながら動画ではありません。



ちょうちょは幼い少年ハンスの物語になっていて、ハンスは一人旅に出てしまいます。 母親は泣き悲しむのですが、7年後に逞しくなって帰宅、、、というハッピーエンド。
可愛いドイツ人の女の子が歌ってるYouTubeを見つけました。
ヘンスヒェンと、歌い始めますが、「ヒェン」は日本語の「・・・ちゃん」みたいなもので呼び名に使ったり、又小さい物の名称のあとにつける事もあります。



こちらも日本でお馴染みの ブンブンブン 蜂が飛ぶ
ドイツ語でも 蜂の歌ですが、ズム ズム ズム、、、、、、、、。


そういえば 動物の擬声語について書いたことがあります。
ドイツの鶏は キッキリ キー と鳴くんですよ。(笑)

★ポチッとしていただけたら 嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by monika914 | 2010-03-05 02:31 | よもやま話 | Comments(8)

雛祭りに しんみり思う事

今日は雛祭り
けれど 我が家に雛人形がないので、、、、雛ワンワン。  お内裏様とお雛様の位置が逆ですが。
※追記 位置に関しては私の勘違いで、この並び方が多いようですが、特に決まりはない というのが後に調べた結果です。

c0211876_512295.jpg


姉と私の為に両親が買った雛人形達は 姉の家にあるはず。 
その雛人形を母と共に飾り付けしながら 「お母さんが子供の頃はね~~~」って、母の思い出話を聞いたような覚えがあります。
雛祭りだけでなく、日本の伝統 行事、風習と言うものが 親から子へ、母から娘へ、たとえ形として残らなくても思い出が受けつがれていくのでないでしょうか。
それを思うと正直 ちょっぴり悲しくなります。

私はドイツ生活の中で、日本の風習から遠ざかってしまってるし、それを子供達に見てもらおうという努力もしてません。
私の雛祭り、節分、七五三、、、、、、それらの思い出を子供達に伝えてません。

それよりクリスマスの飾りつけに一生懸命。 そしてクリスマスの飾りつけをしながら、「ママが小さい頃 おじいちゃんが(父)がプラスチックのクリスマスツリー買ってきたんだけど、雪に似せた綿がついてたんだよ~」 「クリスマスにはチキンの丸焼きが食べれたんだよ~、丸焼きなんて当時の日本の家庭ではめったに作ったり買ったりしなかったんだよ」

★ ★
娘が小さい頃 日本の両親が送ってくれた小さい雛人形は 飾って眺めるだけって事が出来ない娘と友達が遊び道具にしてしまい壊れてしまいました。
それでも 「あかりをつけましょ、ぼんぼりに~」って一緒に歌ったので娘はまだメロディーは覚えてるようです。

日本の童謡はたくさん歌ってあげましたね。 当時ドイツの童謡を知らなかったってこともあるんですが。
そして娘が幼稚園に行き、娘からドイツの童謡、民謡を聞くようになり 「あら、このメロディー知ってる」ってビックリする事も。
日本って海外の民謡を取り入れ日本語の歌詞をつけて歌われてる曲が多いんですね。

たとえば 「こぎつね コンコン、山の中~」ですが、これはドイツ民謡でドイツ語だと 「キツネ、盗んだガチョウを返せ!さもないと猟師が鉄砲持ってくるぞ~」という、日本の可愛らしい歌詞から比べるとなんとも怖い。

「ちょうちょ」も古いドイツ民謡。 (スペイン民謡という説もあるらしいですが)
ドイツ語歌詞は蝶とは全く関係なく、ハンスというまだ幼い男の子が世界を見るため一人旅に出、母親を泣かせるが、逞しく成長して帰ってくるというもの。

他国の民謡だとは解っていても オリジナル歌詞を知ってる方は少ないでしょうね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by monika914 | 2010-03-03 04:59 | 行事 & 風習 | Comments(16)

息子が作った ノッケールスープ

今日のボーデン湖
c0211876_430258.jpg
雪も氷もすっかり姿を消し、何となく春の気配が漂いはじめました。
湖に少し入って歩いてる女性、時々屈んで腕を水の中に入れてました。 何か捜し物でもしてるのか?

c0211876_4335835.jpg
家から歩いて1分もかからない公園。 パッチー君の真夜中脱走事件の時の行き先はこの公園。
今日は子供達がサッカーを楽しんでました。 シャワー設備はないけれど、夏は水遊びする人達で賑わいます。

                 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

冬は 定期的にスープストック(ブイヨン)を作り 小分けに冷凍しておきます。
灰汁をこまめに掬いながら時間をかけて、、、、と言うのが本格的なのでしょうが、義理の母の真似をして圧力鍋で作ってしまいます。
でも熱湯にインスタントスープの素を入れて作るのとは比べ物にならない 美味しいスープが出来ます。

          Ochenschwanz(オクセンシュワンツ) 牛テール
c0211876_4595534.jpg

          Rinderbeinscheibe(リンダーバインシャイベ) 牛のすね肉
c0211876_525234.jpg


上のどちらかの肉にRindermarkknochen(リンダーマーク クノッヒェン)牛の骨髄を加え、
c0211876_5194240.jpg
玉ねぎ、ニンジン、セロリ、パセリ、ローリエなどと一緒に圧力を一番強く設定して、水から中火で煮て、圧力が最大になったら火を止めそのまま圧力が下がるまで放置。

昨日の日曜日の昼、息子がこのブイヨンを使って、お得意のNockerlsuppe(ノッケールスッペ)を作りました。  スッペとはスープの事。
ノッケールとは小さい団子と言う もともとはオーストリア南部の料理だったようです。

c0211876_5364347.jpgMutschelmehl(ムッチェルメール)は小麦粉を加工したもので 細かい粒状になってます。
卵、バターを加えての ノッケールの作り方は箱の側面に書いてありますが、詳しく知りたい方はコメントに書いてくださればお返事します。



2本のティースプーンを使って上手に楕円形にまとめ熱いスープに落としていくと こんな感じなのですが、
c0211876_545384.jpg


息子はティースプーンだと時間がかかり じれったいらしく、大匙でダイナミックに作るので Lサイズ ノッケール。(笑) スープ皿の中で切りながら食べました。
c0211876_550457.jpg

           美味しく食べ終わった後、キッチンへ行ったら、、、、、、
c0211876_5585574.jpg
              やっぱりね~~~。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by monika914 | 2010-03-01 04:28 | 家族&我家 | Comments(16)