新色のラブラドール




今週は火曜日&木曜日、2度も日本料理店でランチ。
火曜はお寿司のみだったので、木曜は天ぷらうどん&細巻きセット。
ハマチの刺身はサービス、、嬉し!

来週の火曜日も友人と行く予定。

そういえば日本滞在中 寿司屋に行ったのは1度だけだったけ。




c0211876_04370986.jpg





さて ラブラドールと言えばブラック、チョコ、イエローの三色だけと思っていたら 『シルバー色』のラブもいてアメリカで人気らしい。


c0211876_05114336.jpg
(拝借画像)




黒ラブとワイマラナーをミックス。
c0211876_04462816.jpg
(拝借画像)



シルバー色のラブはまだ見た事ないけど 先日出会ったラブのパピー。

c0211876_05163422.jpg

この仔にもワイマラナーの血が入っていて、 ブラックでも無しチョコでも無しの微妙な色。
飼い主さんいわく「木炭色」




確かに まん丸い目はワイマラナーゆずりかな。

c0211876_05185207.jpg
「ワタシの子じゃあ ありません」




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
# by monika914 | 2017-11-25 05:29 | 愛犬と暮らす | Comments(0)

動物園で飼われている『川上犬』


昨日も今日も青空が広がり、気温もあがり
穏やかで風の無い日の湖沿いの散歩は本当に気持ちいい。

ナナは青空より『犬新聞』の方に興味深々。

c0211876_05415707.jpg



さて 小諸市の懐古園、まだ続きがあります。

園の中には小諸市動物園があり、規模は小さいけれど 1926年に設立された長野県最古の動物園。
今年の2月に飼育員が雌ライオンのナナ(15歳)に襲われ重症という事故があったそう。



c0211876_05582562.jpg
(拝借画像)



この柵の中にいる動物は?????

c0211876_05592078.jpg


なんと ワンちゃん。
川上犬のさくら、、、初めて知った犬種。
ウィキペディアに書かれているように 長野県の天然記念物。

だから動物園に??

c0211876_06010407.jpg




c0211876_06034022.jpg



c0211876_06293911.jpg


11月3日は祭日だった事もあり園内は混んでいて そのせいなのか、、柵の中を常に忙しなく動いている さくら。
見世物にされている事のストレスとか 大丈夫なのかしら。

ちょっと気になって近くにいた飼育員さんに 「さくらちゃん、散歩はしてるんですか?」と聞いてみたら「日に2回 園内を散歩してます」の返事。
人間との触れ合いも 時々させているようです。

動物園で飼われている動物は幸せなのか、、の論議をするつもりはありませんが
犬が動物園の柵の中って 違和感を感じてしまうのは私だけでしょうか。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
# by monika914 | 2017-11-23 06:26 | 里帰りする | Comments(0)

小諸で見た 娘のそっくりさん、、は 誰?



懐古園で見たのは紅葉だけでは無く 園内の施設も見て回り、その一つが『藤村記念館』
彼は明治32年 小諸義塾に国語と英語の教師として赴任し 明治38年まで小諸に滞在。



島崎藤村の詩 『千曲川旅情の歌』

c0211876_04581615.jpg
ガイドさんの話によると 藤村を『ふじむら』と読む人(若者)がけっこう多いのだとか。




草笛禅師の横山祖道(1907~1980)が『千曲川旅情のうた』を草笛で拭いた録音を聞きました。



(拝借動画)





ここで初めて知った小山敬三という小諸市出身の画家の美術館へも。
彼はフランスに留学し フランス人女性と結婚。


彼の描いた『浅間山』は私好みの絵画では無いけれど 凄い力強さを感じます。

c0211876_05485837.jpg
(拝借画像)



当然の事ながら 画家の作品集やその絵葉書が売られていまして。

最初に その絵葉書に気づいたのは友人 「これ XXXちゃんにそっくりじゃない?」

そう その絵葉書には私の娘に本当によく似た女性が描かれていてビックリ。
(同じ女性を描いた他の絵は あまり似てないんですが)



c0211876_06093043.jpg
(拝借画像)


そして 記念にその絵はがきを買いました。
帰宅して 娘に見せたら本人も「確かに 似てるわね~」

モデルは画家の娘で 売店の女性も「時々小諸にいらっしゃいますよ」と言っていたのに、ウィキペディアによると画家に実子は無いって、、、じゃ 養女さんなのかな?


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
# by monika914 | 2017-11-22 06:17 | 里帰りする | Comments(0)

牛にひかれて善光寺参り ~ 懐古園



青森では期待していた紅葉が見れず さて次は何処へ。。。

いったん東京に戻ったので もうあまり遠くには行きたくない、 そして駅から近い所がいいよね、とY子さんとスマホで検索して決めたのは小諸城址懐古園

東京から新幹線で佐久平へ、 そこからは小海線。
小諸駅に着いた頃には暗くなっていて まずは宿探し。

スマホで「ここがいいね」と決めていた駅近くの大きいホテルは満室、もっと近いホテルは部屋あったけど な~んとなく薄汚れているようで泊まる気分になれず。

やっと 歩いて10分ほどの所の こぎれいなビニネスホテルに泊まれる事に。 

ホテル近くのコンビニで買って部屋で食べた おでん&ビール、最高に美味しかった!!





c0211876_05284380.jpg





翌日の11月3日、懐古園へ。

c0211876_05421561.jpg




c0211876_05485685.jpg
園内のモミジ、カエデ、ケヤキ、、、美しいコントラストだったけど、紅葉の最高の見頃は1週間位後だったかも。


ドイツは紅葉と言うより黄葉がほとんどなので、日本の紅葉は本当に素晴らしい。


c0211876_05494210.jpg

c0211876_05501085.jpg


c0211876_05504690.jpg


遠くに見えるのは たぶん浅間山
c0211876_05511093.jpg




c0211876_06031610.jpg
園内のそば屋で食べた 手打ちそば。(店内でそばを打ってます)
とろろ、山菜他が入っている「大名そば」 勿論美味しかったです。


c0211876_06034543.jpg


ボランティアで園内の案内説明をしている女性の話、小諸城の歴史や特徴など興味深かったです。
 
小諸と言えば「牛にひかれて善光寺参り」は有名。

ガイドさんもその話をしてくれたんですが、
「えっ 婆さんが牛にひかれて本当に行ったんですか?!  嘘っぱちでしょ! 牛を追いかけて行くなんて 婆さん死んじゃうよ」とジョークとしてでは無く 本気になって言う男性がいましてね。

この人 他にも突拍子も無い事や質問してましたっけ。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
# by monika914 | 2017-11-20 06:28 | 里帰りする | Comments(2)

ガールズナイト in スイス 


寒くなってきました。  今朝の散歩時はゼロ度位。
厚手のダウンコート、 帽子、 マフラー、 手袋。
肌を出すのは顔だけ!



c0211876_04325631.jpg
日本で母から言われたこと。
「もに香、寒さに強くなったね~、 昔は寒がりだったのに。。」

母は逆に昔より寒がりになって それは年齢による体感温度の差ですよね。
私自信 娘や息子の服装見て 「そんなんで寒くないの?」って思う事ありますから。






昨晩はスイス在住のYさん宅に国際結婚した9人の日本女性達が集まっての食事会。
ドイツからの参加者は私だけ。

c0211876_04411928.jpg

料理は持ち寄りで 私は「ヒジキ&大豆&椎茸&コンニャク他の煮物」と「ルッコラとカニカマの胡麻和え」

ヒジキと干し椎茸以外はドイツで購入。
有難い事にコンニャクやしらたきはアジアショップで売られていて ダイエット食品として買う人が多いよう。
ご飯粒~うどん状の物まで色々。

ルッコラは春菊(ドイツでは無い)の代用品として、鍋料理にも使ったりしてます。




c0211876_04413674.jpg
アワビと帆立貝の炊き込みご飯ほか10品以上の料理がテーブルの上に並び、それを見て思わず笑顔、単純に幸せ~。

美味しい物を美味しく食べられるって 本当にありがたい。

たくさんお喋りしていてドイツとスイスの違った社会事情を知る事もあります。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
# by monika914 | 2017-11-18 06:11 | お出かけする | Comments(0)

予定変更した理由 & 次の行先は。。。

11月1日、青森の奥入瀬に行った日に大慌てになってしまった理由。

「ブログに書いてもいいわよ」と言ったY子さんの言葉に甘え書く事にします。

彼女の娘さん&孫と息子さんも同じ頃 ドイツから日本に来て 青森に行く前は親子3人+お孫さんと広島や宮島他を観光。

ドイツに戻る日は3人バラバラで息子さんは3日の朝 成田空港を発つことに。

ところが彼のパスポートはY子さんのリュックサックに入ったまま 青森迄来てしまったのです。(一緒に旅行中 彼女が預かっていた)

急いで民宿に戻り オーナーさんに説明したら彼が車で最寄りの郵便局迄はしってくれたけど、その日の便には間に合わず 本局に問い合わせてみても明日中東京に届くのは無理かと。

Y子さんは一人で翌日東京に戻るからと言ったけれど、私一人で残る気分になれず 一緒に戻る事にして2泊の予定を1泊にしました。

オーナーさんが「せっかく来たのだから車で奥入瀬渓流を案内しますよ」と。

翌朝 朝食はお弁当にしてもらい、1時間半位渓流沿いをドライブし 時々車をとめ親切に案内&説明してくれました。




凹凸コンビ
c0211876_04491701.jpg


紅葉ですが、10月の2度の台風の影響で多くの葉が散ってしまい 期待した眺めは見られず。

それでも青空の下の紅葉は綺麗。



c0211876_04572204.jpg



c0211876_05074410.jpg


c0211876_05083103.jpg


十和田湖
c0211876_05093356.jpg

気さくで親切なオーナーさんがバス停まで送ってくれ そこでお別れ。

前日は新青森からバスだったけど帰りはバスで八戸へ、そこから新幹線。




バスの中で食べた お弁当(民宿のオーナーさんが作ってくれた)。
c0211876_05134664.jpg
オニギリの幅が5cm以上あって 友人と思わず笑ってしまった、、、まさに「男のオニギリ」
最高に美味しいお弁当でした。


東京に向かう車中 スマホで検索しながら相談。
二人共ジャパンレールパス(JR乗り放題)持っていて一泊だけじゃ勿体無いから 何処かへ行こうかと。

東京駅で息子さんに無事パスポートを渡した後 向かったのは長野県の小諸市でした。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
# by monika914 | 2017-11-16 05:32 | 里帰りする | Comments(0)

可愛い仔達に会えた~奥入瀬


一緒に青森に行ったY子さんは私同様 国際結婚し長くドイツに住みコーラス仲間でもある友人。
たまたま 同じ頃彼女も一時帰国していたので 一緒に2泊3日の紅葉狩り旅行することに。

日本に行く前 ネットで色々検索し決めたのは青森の奥入瀬。
奥入瀬渓流沿いを散歩したり、ロープウェイで八甲田山に上がり 広大な紅葉を眺めたり、、、のつもりでした。

宿は街中では無く自然に囲まれた温泉宿がいいと、Y子さんが二つ候補の宿を見つけてくれ、私が迷う事無く即決したのは 民宿「南部屋」 




c0211876_01522364.jpg




c0211876_01524902.jpg
なぜ この宿に決めたのか、、ここではオーナーさんが2頭の犬達と暮らしているから。
それを知ったのは この記事で。


c0211876_02243440.jpg

ほとんど車が通らない宿の前で一緒に遊ぶフタリ。


c0211876_02055541.jpg

左の茶色い仔はリュック、里親になるのが1日遅れていたら殺処分されていたそうです。
右はクララ、(おそらく捨てられ)森の中で餓死寸前で横たわっていたのをオーナーさんが見つけ救助。
体は落ち葉他で隠れ 頭だけが出ていたそう。

本当に本当にラッキーな仔達。



玄関に入ったところの部屋。
c0211876_02201017.jpg




c0211876_02204314.jpg




私達の部屋。
c0211876_02224536.jpg
古民家特有の「古さ」はあるけれど、その雰囲気がいい感じ。

早速温泉に入ったら 隣の男湯から温泉だけ入りに来たらしい人達の話し声。
会話は全く理解出来ず。
「どこの国の言葉かしら、中国語じゃなさそう、 韓国語のイントネーションに似てるよね」
するとY子さんが「日本語らしき言葉も時々あるよ」

後でオーナーさんに聞いたら地元の方達でした105.png105.png105.png
という事は、、私達の会話は。。。
でも小声で話していたから きっと大丈夫ね。



その後夕食まで近くを散歩する事に。
その時 Y子さんのスマホにかかってきた電話により大慌てで宿に戻り&翌日の予定を変更する事になるんですが、その話は又あとで。




オーナーさん一人で作られた夕食。
最後に揚げたての天ぷらが運ばれてきました。
c0211876_03520905.jpg


郷土料理のせんべい汁
料理用のせんべいで 鍋に入れ煮ても歯ごたえがあり美味しい。
この せんべい、買ってくればよかった、、、後悔。
c0211876_03523333.jpg
その日の泊り客は私達だけで オーナーさんと色々お喋りしながら食事しました。



そして食後は「普通は入れないんですけどね、、、でも」と
犬大好きゲストの為にワンちゃん達を呼んでくれ。


c0211876_04015018.jpg

人懐っこく可愛い仔達。
「犬触れ合い欠乏症」になっていた私には たまりません(笑)

あげようとしてるのは夕食の残りじゃありませんよ。
オーナーさんが持ってきたワンちゃんの菓子。


c0211876_04021635.jpg
いつか又 この仔達に会いに行きたいと思うけど、はたして実現するかどうか。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
# by monika914 | 2017-11-14 04:51 | 里帰りする | Comments(2)

23日ぶりにナナと散歩 & 複雑な思い



火曜日、チューリッヒ空港に迎えに来てくれたのは娘。   
23日振りの我が家です。

夜 6時半頃自宅に着きナナのお迎えが待っているとばかり思っていたのに、夫と散歩中で留守。

散歩から帰ったナナを私が迎えました。


翌朝 時差ボケで夜中の3時頃湖起きてしまい、明るくなるのを待って湖沿いをナナと散歩。
気温は5度。


c0211876_03054737.jpg


歩きながら日本での日々を思い出し、でも それがなんだか遠い昔の事のようにもおもえてきて。

一時帰国の度 再会の嬉しさと別れの辛さを味わう事になり、母との別れに慣れる事はけっして無いでしょう。
「じゃ 又来年ね!」と さりげなく家を出るつもりが 小さくなった母を思わずハグしてしまい、それで母を泣かせてしまった。

「もしかしたら これが最後かも」と言う母の言葉は年齢的に全く否定する事は出来ず辛いけど、「何言ってるの お母さん、来年会えるわよ」と後ろ髪を引かれる思いで空港に向かう私。

その一方 2本足&4本足の家族が待つドイツの我が家に戻ってホッとしている自分もいます。






公園の木々は秋の姿に衣替え。

c0211876_03182983.jpg

ナナとの日常生活の再開です。


c0211876_03312537.jpg




父が眠るお寺にあるペットの共同墓地。  その前でも手を合わせました。
c0211876_06354197.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
# by monika914 | 2017-11-12 06:49 | 里帰りする | Comments(0)

青森へ


一昨日は午前中 母&姉とカラオケ、ランチは焼肉店、そして午後は温泉でゆ〜ったりして 極楽。

歩行がおぼつかない母は私と姉が介助しながらの入浴だけど「温泉はホント気持ちいいね〜」

来年も母と温泉に行けたらいいな。



現在 青森に向かう新幹線 はやぶさ5号の中。

c0211876_10371807.jpg

北海うまいもん弁当❗

c0211876_10374487.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
# by monika914 | 2017-11-01 10:30 | 里帰りする | Comments(4)

一年ぶりの日本 〜 沖縄



日本に来て すでに10日以上経ちました。

c0211876_19305119.png

一年ぶりに会う母は 更に小さくなってしまって。。。
若い頃は1m60cm位と、母の世代では大柄だったのに。



来日 2日後に姉と一緒に沖縄へ。
首里城、琉球村、座喜味城跡、万座毛、美ら海水族館、ひめゆりの塔 他を周りました。


c0211876_19191795.jpg



c0211876_19202985.jpg


c0211876_19433810.jpg


c0211876_19441773.jpg


c0211876_19481125.jpg


姉と積もる話をたくさんしながらの2泊3日の旅行はとっても楽しかったけれど 凄い蒸し暑さに参ってしまい。

屋外と冷房の効いた屋内との温度差で体調を崩し風邪をひき、その後に予定していた旧友達との伊豆温泉旅行はキャンセル。

その代わり 新宿で一緒にランチ。

c0211876_19552195.png

デザートのプレートに書かれた文字、、、凄く嬉しかった。

最近は母と一緒に静かに過ごす毎日。
遠出出来ない母なので姉の運転でちょこっと出かけたり、姉家族と外食したり。
それ以外は ただ母のそばにいる事が私が出来る親孝行。

でもドイツに戻る前 友人と青森に行く予定。



ドイツの家族とは定期的にスマホでビデオ通話。
なのでナナの姿も見せてくれるけど、娘が「ナナが映っている時 声出しちゃ駄目」って言うんですよ。
ナナに私の声が聞こえると ナナが動揺するからって。

スペイン旅行の時 同様、ナナに関しては娘を信頼してるので心配は無いけど、、、、ナナが恋しい。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
# by monika914 | 2017-10-28 19:15 | 里帰りする | Comments(7)