<   2017年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

賑やかになった我が家



木曜日のランチは友人とレストラン「達美」へ。

私はお刺身&ご飯&味噌汁。  今回は大好きなハマチがあって大満足。


c0211876_06400673.jpg



大学休みで 土曜日に帰って来た息子、 彼のリクエストで肉まんを作りました。
  
c0211876_06401932.jpg


日曜日の今日は 再たび息子の希望で酢豚。

c0211876_06455659.jpg


久し振りに家族が揃い 夜は娘&息子も出かけなかったので 夕食後 4人でゲーム・ラミーをしました。


c0211876_06483171.jpg

息子は一週間、娘は明日から我が町の小学校で3週間の実習をするので 長く滞在。

しばらく我が家は賑やかになりそうです。



家族の一員であるナナ、 
肉まんも酢豚も一緒に食べれないし ラミーも一緒に遊べないけど 皆揃った事を喜んでくれている気がするのですよ。

c0211876_06510239.jpg


c0211876_06511525.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-03-06 06:54 | 家族&我家 | Comments(6)

散歩中のお楽しみ




公園で合ったワンちゃん、  ハンガリアン・ビズラ(ハンガリー原産のポインター犬種)
私がこれ迄会ったビズラ達は みなテンションが高く常に走り回ってたけど このワンちゃんはけっこう落ち着いてました。  確か6歳。


c0211876_07072445.jpg

ナナは何かもらえる!と期待満々ですが、 「あげないで下さい」とお断りしました。

c0211876_07074109.jpg

散歩中 よく会う方限定で許可しています。



その一人(一組)がBさん夫妻。
ご主人は娘&息子が通った高校の美術教師でした。

先代犬を亡くしてから 犬を飼ってないBさん達ですが、毎朝ウォーキング中に出会う犬達に話しかけ 触れあい 食べ物を与えるのを楽しんでいるようです。

ナナのドッグシッターをお願いした事もあるのでナナはすっかり懐いていて 彼らをみるとすっ飛んでいきます。
そして一緒に私のところに戻ってくるところ。
c0211876_07232949.jpg


c0211876_07252004.jpg

散歩中 Bさんに会える事を期待して 会えなかった時は ちょっとガッカリしてるんじゃないかな、とさえ思います。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-03-04 07:40 | 愛犬と暮らす | Comments(0)

会うは別れの始まり


15年前 子供達が留守番出来る位の年齢になり 自分の時間が作れるようになった 私を含めた4人のドイツ人の夫を持つ女性達。

彼女達がある日集まり「何か一緒に始めたいね、日本の歌とか一緒に歌いたいね~」

そんな時 駐在員奥様で声楽を学んだオペラ歌手のNさんと知り合い コーラスの指導をお願いしたら 気持ちよく引き受けてくれました。

それが私が参加する『日本女性コーラス』の始まり、 主に日本の歌だけど それをドイツ語訳で歌ったり、逆にドイツの歌を日本語で歌ったり。


c0211876_06512433.jpg






発声練習で出せなかった高音が出るようになり、里帰り中のカラオケでは「もに香、歌上手になったね」なんて言われた事も。

その後 メンバーの入れ替わりはあったものの、 コンサートや催しで歌うようになり、 私にとって思い出深いのは とある大学の講堂にて大勢の前で歌った事とか 東日本大震災後に募金集めの路上コンサートを行った事。

けれどリーダーであるNさんが帰国したら 「親亀こけたら皆こけた」になってしまう事は分かっていました。

そして残念ながら その時が来てしまい 今週の水曜日は最後のコーラス練習。

これ迄歌った事のある曲の中で メンバーが歌いたい曲を選び 歌いました。

最後の最後にはドイツの『別れの曲』を。

それを歌っていたら熱い物が心からこみ上げて来て なんとも言えない気持ちになってしまい。。。。

『会うは別れの始めなり』と言いますが、 長年のお付き合いの終わりは やっぱり悲しい。


でも 次の里帰りではNさん家族を訪問しよう!という楽しみも。

Nさん、 長い間コーラスの指導、本当にありがとう!!!
ドイツ生活の中で 日本女性達と楽しく過ごせる時間であり、一緒にコンサートなどで歌った経験は大切な思い出となるでしょう。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-03-03 07:11 | 色々する(趣味) | Comments(7)

凹凸コンビ & 多頭飼いを諦めた理由



土曜日の夜 夫の叔父の誕生会に招待され 夫の里へ。
ナナは娘達と留守番。

いつも義母のところに泊まっていたけど 彼女は昨年秋 亡くなり今回は義理姉夫妻の家で一泊。

そこには凹凸コンビのマイク(ワイマラナー)とチリ(パーソンジャックラッセル)が。

彼達は義理姉の息子の犬ですが、義理姉のところにいる事が多いのです。


c0211876_05144198.jpg


マイクは確か11歳。

c0211876_05203370.jpg




誕生会に行く前に 義理姉&犬達と散歩。

彼女は片足が不自由で 電動車椅子を使用。


車椅子に繋がれての散歩に すっかり慣れている犬達。
c0211876_05180024.jpg


狭くて電動椅子の横を歩けない時は 後ろにつくマイク君。
チリは車椅子に乗っています。
c0211876_05173723.jpg


車が通らない野原ではフリーに。
c0211876_05222840.jpg

フリーにしたとたん 右に左に目まぐるしく駆け回る犬達。
ゆ~ったり&のんびり歩くナナに慣れてしまった私には ある意味 新鮮。


多頭飼いには色んな利点がありますが、 全ての犬が多頭飼いに適している訳では無いと思います。


ナナは我が家に来る前の家庭では(2歳近く迄)姉妹犬と一緒でした。

私達がナナに会いに行った時 すでに姉妹犬は別家族に引き取られ 居なかったけど もし まだ居たら私は姉妹犬を一緒に引き取っていたでしょう。

そんな訳で ナナには相棒が必要かも、我が家に慣れたらナナの相棒を捜してあげようと 当時は思ってました。

でもナナと暮らしナナの性格が だんだんと分かり 我が家に来るゲスト犬に対するナナの興味無しの態度などを見ていて 2頭飼いをしない事に決めました。

それに 散歩中たくさんの犬達と会える環境である事も理由のひとつです。

気が合った犬と気が向けば遊ぶナナですが、 ナナにとって人間とのコンタクトの方が大切で 安らぎが必要なジブンの家に相棒犬は必要無いと判断した私です。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-03-01 06:21 | 愛犬と暮らす | Comments(4)