<   2016年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

生後4か月のオーストラリアン・シェパード と 60代の飼い主さん



c0211876_526676.jpg


昨日の朝 8時少し前の朝焼け。

c0211876_5263151.jpg





c0211876_5292650.jpg

今日の散歩中会ったパピー達。

共に生後4か月位で じゃれ合って遊ぶ姿は見ていて飽きないです。


c0211876_5422075.jpg


ナナの事が目に入らないほど遊びに夢中のパピー達だったのですが、 ナナが大好きなBさん夫妻(ナナがお泊りした事もある)を見つけ すっ飛んで行ったら、 連鎖反応のようにパピー達もナナの後を追ってすっ飛んで行きました。



c0211876_5532088.jpg

オーストラリアン・シェパードのLちゃん。


飼い主の女性Xさんはは数年前 実験動物保護団体からZ君(ビーグル犬)の里親となり そのB君は昨年春 死亡。 
その後「又犬を飼いたい」と公言していたので 私も含め散歩中よく出会う犬飼い主さん達の間で「次の仔はどんな犬だろうね」と話題になった事も。



Xさんは60代半ばで一人暮らし。
「なぜパピー? それも運動量がたくさん必要なオーストラリアン・シェパード?」と批判的な人もいます。


私もパピーを迎えるとは思っていなかったので意外だったし、自分(達)の体力や年齢を無視して安易に犬を飼う事はお互いシアワセでは無いと思います。

でもね、今時の60代って若い!! まだまだ元気な人たくさんいますよ。
それにXさんには近くに住んでいる息子さん夫妻がいてゴールデンR君を飼っています。
先代犬(ビーグル)の頃も 息子さん&2頭の犬達と一緒に散歩しているXさんを よく見かけましたし、どんな天候でもビーグル君と毎日散歩していたXさん。

きっとパピーを迎える事も息子さん夫妻と色々相談したのではないかな、 万が一の場合は息子さんが、、とか。

なによりXさん、本当に幸せいっぱいな笑顔なんです。
そしてLちゃんから元気パワーを吸収しているんじゃないかとも思えます。
 
Lちゃんが成長し手に負えないワンちゃんになるか ならないかはXさん次第。

今はパピースクールに通っているそうです。

XさんとLちゃんの未来が明るく幸せでありますように。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


[PR]
by monika914 | 2016-01-29 07:20 | 愛犬と暮らす | Comments(8)

シベリアンハスキー

気温が上がり 日曜日には雪がすっかり溶けてしまいました。
もう少し銀世界を楽しみたかった。。




c0211876_5422412.jpg
金曜日の夕方5時ごろ。


c0211876_5443958.jpg
土曜日の朝の散歩にて。


c0211876_612961.jpg


c0211876_548225.jpg
シベリアンハスキーのエイミー。


ハスキーの顔を見ていると。。。

c0211876_62883.jpg
歌舞伎を連想してしまうのは 私だけかしら。
この 怖そうな顔がチャーミングでもあるんですが。

飼い主の男性はハスキー一筋で エイミーは3代目のハスキー犬。

愛犬を亡くした後 同種の犬を飼う人、 あえて違うタイプの犬を飼う人、、、それぞれです。
私も夫も犬と散歩に行ける体力がある限り犬と暮らしたいですが、今はナナ以外の犬は考えられないというのが本音。
エイミー(先代犬)の時もそうだったように。




今日のナナご飯。
c0211876_6295750.jpg
鶏胸肉、牛の心臓、牛のレバー、 キャベツ、 パセリ、 オーガニックドッグフード少量

c0211876_6343079.jpgそして 
マイタケエキスを
加えました。












ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2016-01-26 06:43 | 愛犬と暮らす | Comments(2)

虐待疑惑 ~ 足で蹴られていた??




今朝の散歩、マイナス4度。
幸い風がほとんど無いので湖沿いの散歩が気持ちよい。



c0211876_4283750.jpg



c0211876_42914.jpg



c0211876_429309.jpg



c0211876_4302063.jpg
「又 写真撮ってんの」と言いたげな顔で私を振り返るナナ。




c0211876_4313728.jpg


動物保護センターから現在の飼い主に引き取られたY君。(写真右側)
痩せ細り森の中を放浪していたところを保護された当時 首輪無し、マイクロチックも無し。
それでも 飼い主が居なくなった犬を捜してセンターに連絡してくる場合があるので すぐには里親募集しません。
でも 飼い主現れず、、きっと捨てられたのでしょう。

c0211876_4364799.jpg
私はナナのボール遊びに こんな物を使っています。
たまたまY君が傍に居た時にボールを投げようと振り上げたら 怯えて後ずさりしたY君。

現飼い主さんによると 普段の生活の中でも長い棒状の物に怯えて逃げてしまうそう。
可哀想に きっと棒で叩かれていたのでしょう。
新しい家族の愛情で そのトラウマを乗り越えてほしい。

Y君同様 『棒に怯える犬』と杖を挟んで一緒に寝る事を続け 棒に対する恐怖を克服しセラピードッグとなった犬のドキュメンタリー番組(日本)を見て涙が出るほど感動した事がありました。



この事をブログで書くのは初めてですが、実はナナも。。。。
4年前の5月に我が家にやってきたナナ。
先代犬達とも やっていたように、足元に居るナナを足でちょっとかまおうとしたら 怯えて逃げたナナ。
私もビックリしました。
家族の誰がやっても同様、 とにかく近くで足をあげる素振りをすると怯えました。


足で蹴られた事があるのか?? たぶん そうでしょう。

前家庭には10代の息子が二人、、もしかして彼達に? それとも彼達の友人?
家を出たという元夫が酒乱だったとか??
当時は色んな理由を模索してしまったけれど 過去に拘る事がナナの為になるわけでも無し。

それより 足への怯えを取ってあげなければと 私なりに考えて行ったのは、、、
足の甲にお菓子を乗せて食べさせたり、 頭を撫でながら足の匂いをそっと嗅がせたり。
そんな事を繰り返すうち 少しづつ足の動きに怯えなくなりました。
今では 足でお腹も触れます。



c0211876_5404758.jpg




 
ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2016-01-22 06:11 | 愛犬と暮らす | Comments(10)

銀世界と犬達



土曜日の朝 起きたら外は銀世界。


c0211876_640797.jpg
ダイニングルームの窓から。



c0211876_641552.jpg

マルチーズ君が気に入ったようで ナナにしては珍しくマルチーズ君にまとわりついてました。
でも小型犬とも上手に遊べるナナなので 安心して見ていられます。

c0211876_642183.jpg



c0211876_6451389.jpg
生後4か月のレイクランドテリア犬

「Good Girl」とナナに話しかける 飼い主女性はイギリス人でした。
でもジャッキー(レイクランドテリア)はドイツのブリーダー出身だそうです。
 


c0211876_6541284.jpg



c0211876_6543920.jpg

ナナのお気に入りのマルチーズ君 雪の中を駆け回り足や首に雪玉が。。。

長毛犬はそうなってしまいますね。
先代犬達(ゴールデン)には足にワセリンを塗りました。


ナナにワセリンは塗りませんが 歩道にまかれた塩(凍結予防)を取る為 散歩の後 足をよく洗います。



c0211876_723885.jpg

土曜の晩は夫の好物 石狩鍋。
春菊の代わりにルッコラ、、なかなか美味しいです。


今日の日曜も雪が降り しばらくは雪が解けず美しい銀世界のままであってほしいな。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2016-01-18 07:11 | 愛犬と暮らす | Comments(4)

ナナの仕事始め ~ 訪問犬


昨日は ナナの仕事始めでした。



c0211876_636291.jpg


今回も た~くさん撫で撫でしてもらい『癒しのコンタクトタイム』

以前 ハーモニカを吹いてくれたお爺さん、ナナを撫でようとしてナナが顔を向けると手を引っ込めてしまう事が多いんですが 昨日初めて「昔 犬に足を噛まれた事があってね~」と話してくれました。
それでも ナナを見つめる目は本当に優しい。



動画でのMさんの娘さんは犬を飼っていて、
この施設は家族が犬連れで訪問出来るので Mさんは時々娘さん&犬と一緒に散歩に行ったり。

Mさんの部屋では必ずベッドに乗って 鼾かいて寝ちゃうのよ、って嬉しそうに何度も繰り返して話してくれます。
私も施設内で会った事ありますが 昨日は朝の散歩で偶然会いました。



c0211876_6522941.jpg

真ん中の黒白の犬です。


c0211876_6532716.jpg



c0211876_6535261.jpg



「今日 お母さんを訪問するんですか?」 って尋ねたら

「私 風邪ひいちゃったので行かないわ」

「じゃ 私とナナがMさんの部屋に行きますね」

「きっと 母も喜ぶわ」


勿論 Mさん、ナナを大歓迎してくれました。


一緒に遊んでいるゴールデン君。
森の中で保護された犬ですが 彼にはあるトラウマが。。。

その話はまた後で。





ポチッと していただけたら嬉しいです。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2016-01-16 07:06 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(6)

可愛いお尻の正体は。。。。

この 丸々としたお尻は。。。。。

c0211876_6421776.jpg


白豚ではありません。


c0211876_6435923.jpg


ナナ でした~。



c0211876_647123.jpg



c0211876_6472564.jpg



c0211876_6474784.jpg



食べたくなるほど 可愛いです(笑)




昔 見た日本映画、、題名忘れましたが
確か主人公の母だったような、、、彼女が一緒に暮らし、一緒に寝るほど可愛がっていた豚を最後は屠殺して結婚式のパーティー料理にしてしまうという話。
かなりショックでしたが、今 考えると酷い環境の養豚場で虐待された後 食肉となる豚より よほど幸せな豚生ではないだろうか、、、なんて思ってしまう。



畜産動物への悲惨な虐待は色々な証言や動画で明らかになっています。
だから 食肉を拒否するかどうか、 どこでどんな肉を買うかは人それぞれ。

私はベジタリアンではありません。
肉を食べますが 屠殺される直前迄は苦痛&ストレス無しで生きた動物の命を感謝していただきたい、、それが私の理想です。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2016-01-13 07:12 | 愛犬と暮らす | Comments(10)

冬のリゾート地のたくさんの犬達



c0211876_6315882.jpg
前菜



c0211876_6322397.jpg



スキー休暇最後の晩のメインはチーズフォンデュ、、レストランにて。
フォンデュはハーブ入り、 シュペック(生ハム)入り、 シュタインピルツ(ポルチーニ)入りの3種。
私はシュタインピルツ入りが一番美味しかった。


チーズフォンデュが苦手な夫は別料理を。




町中に行くと 犬連れの人達が凄く多かったです。
ドイツの普段の生活の中でも 犬が居る光景は少なく無いけれど、 冬のリゾート地ではより多くの犬達を見かけました。
犬連れで休暇を過ごしている人達が多いって事ですね。



c0211876_6423162.jpg



c0211876_6425050.jpg



c0211876_6431454.jpg



c0211876_6433752.jpg



c0211876_6435838.jpg



c0211876_6442240.jpg



c0211876_6444139.jpg


私にとっては 色んなワンちゃんを見られるのは嬉しい限り。

人間社会の中に自然に溶け込んでいるかのような犬達を見ていると ホンワカしてきます。






c0211876_795968.jpg


自宅にて。  娘&息子の仲間入りをするナナ。

いつも二人の間に割り込んできます。


c0211876_7223774.jpg





ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2016-01-10 07:25 | スキー旅行 | Comments(5)

大晦日の食事 & 赤い下着



一昨年はペンションでミートフォンデュ&チーズフォンデュでしたが
昨年の大晦日の食事はMongolisches Grill(モンゴリッシェスグリル)

モンゴル式のグリル??  友人に聞くと大きい鉄板で肉や野菜を炒める料理だとか。


c0211876_7125721.jpg

前菜の後 
キッチンに並べられた 野菜 肉 魚介類、、好きなものを皿に取り 外に出てグリル係の男性に焼いてもらい好みのソースで味付け。
『キッコーマン醤油』や『照り焼きソース』もあり、久し振りの和の味に喜ぶ私。

c0211876_7133462.jpg


c0211876_714244.jpg


一皿目は魚介類(イカ、タコ、エビ)と野菜で。
美味しい!! でもご飯と一緒に食べたかった~。
皆がパンと一緒に食べているのを見て 私はやっぱり日本人なんだと、、つくづく。



さてさて イタリアでは『新年を赤い下着を身に着けて迎えると幸運を招く』と言われています。
何年もイタリアで年越ししている私ですが これを知ったのは初めて。


その話題になった時 一人ニヤニヤ笑っているヤツがいましてね、、、それは我が夫。
私だけが知っていたんですよ。 夫が赤いパンツ(下着)を履いてる事を。

正確には赤と黒なんですがね、、、私が特価品3枚入りの下着の中に赤黒のパンツが入っていたけど まっいいか!って買ってきた物。
たまたま その日、それを身に着けた夫。

さて 夫にとって幸運な事が多い年になるかどうか。。。。





ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2016-01-08 07:17 | スキー旅行 | Comments(6)

災難だったスキー、 南チロルにて


明けましておめでとうございます。


20年以上前からスキー休暇を過ごしている南チロル、2009年からはクリスマス後にイタリアの南チロルへ行き年越し。
2009年&2010年は先代犬エイミーが一緒でした。

息子はスキーが大好きなので毎年参加しますが、娘は行ったり行かなかったり。
昨年の大晦日 ボーイフレンドや友人達と我が家でのパーティーを計画した娘はナナと留守番。


今回は6泊7日で友人夫妻達他 総勢15人。

ドロミテ山群の中のクロンプラッツという山 暖冬の影響でゲレンデは人工雪。
雄大な雪山景色は残念ながら見られず、 ゲレンデ間は緑色という何とも奇妙な眺め。

c0211876_7243011.jpg




それでも天気は最高で 初日に楽しく滑っていたら後ろから体当たりされ激しく転倒。
その人はそのまま滑り去ってしまうという マナー知らず!!
体の左側に激しい痛み、 首か~肩~腰が痛み 太ももは腫れてしまい、 でも骨に異常があるほどの事では無い 打撲だろう、 2~3日すれば痛みも治まるだろうと。
ところが酷くはならないものの 痛みが続いているので木曜日に医者へ。


夫も鼻風邪になり、スキーは1日だけで 他の日は痛む足をかばいながらの散歩や観光。

ドイツではクリスマス前にクリスマス市が終わりますが、イタリアでは通常1月6日迄。



c0211876_7251620.jpg

アルト・アディジェ州の首都 ボルツァーノのクリスマス市。(ドイツ語ではボーツェン)

c0211876_72539100.jpg




c0211876_7274496.jpg

ブルー二コ(ブルネック)の町中。

c0211876_7281267.jpg




ナナが居ない散歩は なんとなく物足りなかったです。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2016-01-06 07:33 | スキー旅行 | Comments(14)