<   2015年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ナナ&夫と トレッキング旅行 ~ ドナウベルグランド



5泊6日のトレッキング旅行をしてきました。


c0211876_434790.jpg


地図の中の緑色部分は『ドナウベルグランド』Donauberglandと呼ばれる地帯で そこを一周山歩きするには16日間位かかるそう。

私達はその一部 ゴスハイムGosheimからボイロンBeuron 4日間 約70kmのコース。 
トレッキングに必要な物以外の荷物は次のホテルに運んでもらいます。


なだらかな草原地帯もあったけど 1000m前後の山々を登ったり降りたりなので 毎日長く急な上り坂&下り坂があり 私にとって体力トレーニングのような かなりしんどいトレッキングでした。

それでも坂を上りきり 周囲の景色を眺めた時の気分は爽快。


そして「頑張って!」と言いたげなナナのアイコンタクトにとても励まされました。



c0211876_455244.jpg
 


c0211876_4552769.jpg



c0211876_4555119.jpg



c0211876_4562164.jpg




c0211876_4572099.jpg



c0211876_4574747.jpg



c0211876_4581731.jpg



c0211876_4584238.jpg



c0211876_4595757.jpg



c0211876_503774.jpg



c0211876_51651.jpg



c0211876_513768.jpg



c0211876_5281.jpg

最終地のボイロンBeuron 後方に見えるのは修道院。

帰る日の朝の散歩中 牧師さんに出会って頭(ナナ)を撫で撫でしてもらいましたよ。



ナナには通常より少し多めの食事を与え 途中の休憩時には噛み菓子やホテルの朝食ブュッフェからくすねてきた持ってきたゆで卵など。

c0211876_5232048.jpg

レストランのテラスでは林檎。


1日コースなら絶景ポイントが多いミュールハイムMühlheimからフリーディンゲンFridingen間がお勧めです。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-09-27 05:43 | 旅行する | Comments(8)

我が家で初のIKEA家具 ~ 大満足のニューキッチン

キッチンのリノベーションで 思い切ってキッチンとダイニング間の壁を壊しオープンにして良かった!と大満足。

料理作りや片付けをしながら ダイニング側にいる人達とコミュニケーションが取れるのが とてもいい。


ニューキッチンのモット―は『すっきり収納』
キッチンカウンター(御影石)に常置されているキッチン製品は コーヒーマシンのみ。
あとは取り出しやすい所に収納



c0211876_5301948.jpg
(ダイニング側から見たキッチン)


バーチェアは足部分も含め黒いのが欲しく あちこちの家具屋で探しても気に入ったのが見つからず ネットで色々見て これが一番かな~と思ったのがIKEAのもの。

IKEAではキッチン小物など購入した事あるけれど 家具は初めて。





c0211876_5304425.jpg

座り心地よし。

ここにノートパソコンを置き 動画なんか見ながら食事の支度することも。






c0211876_5595668.jpg



c0211876_601937.jpg

今日の夕方の散歩にて。
左側から黒い雲、 遠くから雷の音が聞こえてきました。





ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


[PR]
by monika914 | 2015-09-20 06:13 | 家族&我家 | Comments(5)

犬も人間も癒される交流



c0211876_456449.jpg

先日 街中の広場で見かけた犬達。

上手に出来てます、、、、作る過程を見てみたかった!

イギリス在住者のブログでも 砂で作られた犬の画像(母犬と子犬達)を見たので、 ストリートパフォーマンスとして あちらこちらで砂犬達が登場しているのか??



c0211876_522769.jpg

本物の犬達。  ナナ、、変な顔してる、、が小さく見えます。



c0211876_544991.jpg



c0211876_553038.jpg

散歩中 ~ 犬達と人間達の社交


c0211876_555266.jpg

屈んでいるお二人、B夫妻は愛犬を亡くした後も毎日ウォーキングして出会う犬達との交流を楽しんでます。

近所の犬達のドッグシッターを引き受け、ナナも何度かお泊りした事あり。 

散歩中 B夫妻を見かけると すっ飛んで行き、
話しかけながら撫で、 尻尾を振りながら撫でられる、、犬も人間も お互い癒される散歩中の交流。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-09-18 05:26 | 愛犬と暮らす | Comments(2)

射殺された紀州犬の背景に存在する 無責任飼い主



朝晩 めっきり涼しくなってきましたが、日曜日は今年最後のBBQ。


c0211876_504648.jpg

切ったスペアリブ(豚)は 胡椒して醤油、酒、ハチミツ、すりおろした玉ネギに一晩漬け込みました。
トウモロコシ、 焼オニギリ、 そしてスペアリブ、、、全て手でつまんで かぶりつきます(笑)


c0211876_4583914.jpg

焼きながら 肉を食べる娘。
それを羨ましそうに見上げるナナ。





日本の友人からのメールで『紀州犬射殺事件』を知りました。

c0211876_5241273.jpg
(拝借画像 事件の犬とは無関係)


そして ブロ友さんのところでこの映像ニュースを見て ビックリ 怒りと悲しみが強くこみ上げてきました。

尾を振りながら飼い主に近づき最初は甘えているような素振り。
その間 男性は何かしらの処置、、口輪を付けるとか出来なかったのだろうか???

天然記念物(物では無いけれど)に指定されている紀州犬。
ウィキペディアによると『家庭犬としての適性が高く、日本犬の中では柴犬に次ぐ飼育頭数を誇る』

小型犬、大型犬、、どんな犬種であろうと 人間社会で共存している犬達が人間を襲ってしまう背景には犬の社会化をおろそかにした無責任飼い主の存在がある場合が多いのではないかと。
そんな飼い主と信頼関係が出来る筈もなく、愛情も感じず人間不信になるのは当然。


その犬は狭いベランダに繋がれっぱなしで 飼い主が散歩に連れて行く事も無かったそう。
直接 痛みを与えなくとも、これは虐待です。


いきなり路上で襲われ噛まれた方達の心と体の痛みは察し出来るし お気の毒ですが、
自分の犬が射殺されてしまった飼い主夫妻への同情心は 全く無く、むしろ動物虐待で裁かれるべきです。


犬への理解、愛情、責任ある飼い主と出会っていれば 全く違う犬生を送れたであろうに 射殺されてしまった紀州犬に冥福。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-09-16 06:24 | 愛犬と暮らす | Comments(16)

娘のボーイフレンドの料理~ハイルブットのムニエル


夫は全く興味無しだけれど、料理好きの男性って けっこう多い、、と思う。

娘のボーイフレンドも料理好きだと知り 早速リクエスト。

そして 彼が料理してくれたのは、、、


c0211876_4485441.jpg

白身魚 ハイルブット(オヒョウ)のムニエル

シェリーで作ったホワイトソース、 ライスの上には炒ったクルミ。
美味しかったです。



c0211876_4542727.jpg
(拝借画像)

とろ~っとした食感なので苦手な人も多いかもしれません。

私は寄せ鍋に入れた事がありますが 美味しかったですよ。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-09-12 05:35 | 食する&料理する | Comments(2)

再び 黒い小悪魔がやって来た



土曜日から 再び 娘のボーイフレンドと愛犬アルマが我が家に滞在。



c0211876_5185842.jpg

悪魔 ドイツ語ではトイフェル。
愛情込めて使われる事もあり 私はアルマを『黒い悪魔』と呼びます。


c0211876_5205074.jpg



c0211876_5223616.jpg


c0211876_523422.jpg

自分のベッドを小悪魔に占領されても それを黙認するナナ。


c0211876_5245054.jpg



c0211876_5251675.jpg



c0211876_5254762.jpg


ナナが受け身のプロレスごっこ。
でも、 今日初めてナナがいきなり「ガウッ」って威嚇。
それで 一瞬ひるんだ小悪魔。

犬同士の遊びでは当然のこと、 自分の限度や痛みを相手に伝える手段ですからね。

辛抱強いナナが怒ったってことは よほど痛かったのかと心配になり 怪我してないか体中チェック。
でも 大丈夫でした。
 


c0211876_5303314.jpg

廊下にあるベッドも占領されました。
でも夜はナナの旅行用の敷物をゲストルームのベッド横下において アルマはそこで寝ます。



c0211876_5341551.jpg

久し振りに使用した 2頭引き用V型リード。

体格が違うけど大丈夫でした、 でもアルマはリード引きが強くナナは引っ張らないので 常にアルマが先導する感じに(笑)




娘達が外出したら クンクン鳴き始め。
呼んだら 居間に座っていた私の膝に飛び乗ってきて甘える小悪魔。

c0211876_5462495.jpg



c0211876_546568.jpg



c0211876_5472753.jpg


何とも可愛い黒い小悪魔。 なんだか孫を抱いている気分のような。。。。

幸い 小悪魔との遊びで疲れたナナは廊下のベッドで爆睡中でした。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-09-08 05:59 | 愛犬と暮らす | Comments(6)

活躍するアニマルクッキー ~ 訪問犬活動




c0211876_16444624.jpg

訪問犬活動で大活躍のアニマルクッキー(犬用)

テーブルに並べ 『鳥はどこでしょう? それをナナにあげてくれますか』

私がクッキーを手に取り 『これは 何の動物ですか』 『そう 象ですね、 その象さんをナナにあげてくれますか』

こんな風に遊びながら ナナにクッキーをあげてもらう。
それぞれの反応により 自分であげてもらったり 私が手のひらに乗せてあげたり。
ナナがそれを口にする瞬間 声を出して笑う人も。

ナナは『鳥より猫が食べたい』などとは言わず 何でも喜んで(笑)




車椅子に乗った人と屋内を散歩する事もあります。
廊下で 少しボール遊び。

c0211876_17101581.jpg



c0211876_1712796.jpg



c0211876_17123418.jpg


この女性は以前 大型犬を飼っていたそうで、犬慣れしている感じ。
ナナに関して 年齢は? 兄弟は? 子犬を産んだことは? など色々聞いてきます。
同じ問いを繰り返しますが。


別の女性から 昨日の訪問で初めて聞かれた事。

「あなたも ここに住んでいるんですか」 と。






c0211876_17471851.jpg

こちらで売られているHokkaido Kürbis(北海道かぼちゃ)



c0211876_17542053.jpg

娘が作ったスープは 玉ねぎを加えただけの濃厚なもの。
パンプキンシードオイルだけじゃ色合いが寂しくて キッチンの窓辺にあるレモンタイムを少し。





ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-09-04 18:04 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(8)

先代犬達がナナに残した場所




c0211876_22202639.jpg

庭の垣根。
写真の中に ナナの鼻先だけ ほんの少し見えます。




c0211876_2261626.jpg

カメラをちょっと左にずらして撮ると。。。



c0211876_2264117.jpg

ナナが無理やり 垣根の中に入り込んでいるのでは無く 垣根の一部下方にぽっかり穴が開いているような状態。

それを作ったのは 穴掘り大好きだった先代犬達。
「止めろ」と叱ると止めたんですが 庭にいる犬達を四六時中 監視している訳にもいかず、芝生のあちこちも掘られてしまいました。

芝生の穴は埋めたけれど 垣根の穴は記念にのこす事に、、、って嘘です、ただそのまま放置してるだけ。



c0211876_2271012.jpg

大きさもナナにピッタリ、 ナナを緑に染めたら垣根と一体化してしまいそう。



c0211876_2274081.jpg

居心地良さそう。
ここはエイミー&パッチ―がナナに残したプレゼントなのかも。



ちなみにナナは庭でも散歩中の野原でも 一切穴掘りをしません。

犬の穴掘りは本能、 しかしストレスが原因という場合もあるようで 穴掘りを止めさせる躾など色々なサイトで書かれています。

先代犬達 特にエイミーは狩猟本能が強く穴掘りしてネズミを捕まえた事もあり。
追いかけたリスが木に登っても 木を見上げながら周りを歩き中々諦めようとせず。
ナナはダッシュして追いかけても 木の下まで行かず すぐ戻ってきます。

先代犬達の事を書いていると 次から次と彼達の思い出がよみがえり、その想いで胸がいっぱいになってきます。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-09-01 23:12 | 愛犬と暮らす | Comments(8)