<   2015年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

訪問犬活動のセミナー(2) 相手がグループの場合 出来る遊び

前回の続きです。

私&ナナの訪問活動は施設内で個人個人別々に接していますが、他の施設や学校でグループを相手にしている人もいます。
 



c0211876_4554331.jpg

並んで座ってもらい全員がハエ叩きを持ち 乗せたクッキーを隣の人のハエ叩きに乗せていき 最後の人が犬にあげる。
ご老人の場合は 乗せやすい平らな形のクッキーがいいでしょう。
丸いクッキーだと転げ落ちてしまい けっこう難しいです。





c0211876_563312.jpg

一本の洗濯干し用のロープを全員両手で持ち ロープを上げ下げしてクッキー(穴があいている物)を隣に移動させる。 
途中 犬を呼び食べさせる。

c0211876_57272.jpg

犬はロープを引っ張らず クッキーだけを噛んで食べなければならない。






c0211876_5254883.jpg



c0211876_5262578.jpg

1~6の数字を書いてもらい 飼い主がサイコロクッションを投げ 犬が回収する、、を繰り返して遊ぶビンゴ。
当然 犬が咥えられる大きさ&重さのサイコロクッション使用。





写真は無いですが 
グループの一人にだけザルかボウル(柄のついた物)を持ってもらう(後で交代)。
飼い主がボールを投げ 「ザル!!」の指示で犬は回収したボールをザルの中に入れる。

これはグループで無くても出来るので ザルにボールを入れさせるトレーニングをしようと思います。

夫にザル持ち役として協力してもらおうか。。。




日本での訪問犬活動を知りたくて 色々見ていて見つけた動画
犬たちが開く心の扉 ~ドッグセラピー 認知症への挑戦~

ちょっと長いですが 17分後位からナナに似たワンちゃんが登場します。

動画の中で専門家が言われているように
犬とのコンタクトによる癒しにより 心と体の変化が期待出来るって素晴らしいですね。



又 こんな動画も。

ドイツでは こんな風に訪問する方もグループで 芸を見せたりする事は無いみたいです。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


[PR]
by monika914 | 2015-04-30 06:15 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(0)

訪問犬活動のセミナー(1) 間接的な犬とのコンタクト



土曜日は訪問犬グループのセミナーがありました。
自由参加ですがセミナーの内容は楽しく勉強になり、出席して良かったです。

講師はドッグスクールを持ち 私達訪問犬グループのドッグトレーナーでもあり、彼女自身 2頭の犬達と施設や学校を訪問しています。


セミナーの内容は訪問犬活動の色々な可能性。


c0211876_5485186.jpg

トレーナーの犬達。 セミナーでは彼女達がモデルとして活躍してくれました。 


まずは 触れる&触れられるのを嫌がる&怖がる人に間接的に犬にクッキーをあげてもらう方法。

c0211876_63574.jpg

サウンドホース(端を持ってぐるぐる回すと音の出る蛇腹のホース)を持って 片方を床につけた状態でクッキーを入れ下に落とす。


c0211876_661275.jpg

ハエ叩きや長めの木製スプーンにクッキーを乗せて与える。


訪問相手はご老人(アルツハイマーや認知症)か子供。
こういった形の犬とのコンタクトで たとえ一瞬でも閉じこもっている世界から抜け出してもらえたらいいし、犬恐怖症の子供には楽しいなって思ってもらえたら。。。。

勿論 犬はホースやハエ叩きに飛びついたりしてはダメ。
モデル犬は慣れたもので 伏せの状態でホースの出口をじっと見つめていました。



c0211876_6384196.jpg

これは トレーナーのご主人が作った物。
木製の台の真ん中に長い木製の串が刺さっています。


c0211876_6491662.jpg

真ん中に穴が開いているクッキーをこの串に通してもらうのです。
それを犬が食べるのですが 犬にとっては簡単ではありません、 たいてい串ごと噛んでしまうのです。

モデル犬は倒れないよう下の台を足でおさえ、クッキー軽く咥えて す~~っと上げ串から出して食べました、 お見事!!


でも 見ていて目に刺さったりしないか心配でした。



c0211876_6564535.jpg


c0211876_6551015.jpg


この2つもトレーナー御主人の手作り。
クッキー捜しの犬用玩具で2つ目は同じような物が市販されていて我が家にもあります。

クッキーを訪問相手に隠してもらいます。
但し 1個だけ!(1か所)と言うのが大切なんだそう。  我が家では何か所も入れてました。
時には3か所だったり 5か所だったり、、、すると犬はもっとあるんじゃないかと期待し混乱する、 クッキー1個を捜して見つけ それで目的達成の満足感を味わう事が出来るから。


その他 クッキーの入った入れ物を隠してもらい犬に捜させる遊びは子供が喜びそう。


こんな風に色々な道具を使い 間接的ではあるけれど訪問相手と犬を通しての時間が持てます。
犬には練習する必要がありですが。


長くなるので セミナーリポートの続きは次回にて。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-04-28 07:24 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(4)

ゴミじゃ無かった!!!




先週のある朝 公園に行ったら
あら ま~、  遠くに見える木の下に 白っぽいゴミがたくさん捨てられているじゃないですか!!

けしからん! と傍に近づいたら、、、、ゴミじゃなかった。


c0211876_4192189.jpg



c0211876_4245475.jpg



市内の高校生達の作品展示でした。

c0211876_4305133.jpg



c0211876_4312335.jpg

う~~ん  ちょっと華やか過ぎのような。。。


c0211876_4321048.jpg



c0211876_4324061.jpg


これは何なの?? 思案中のナナ。


c0211876_4331384.jpg


あ~ ちょっと木がお気の毒。  芸術とは 時に不可解なものなり。。??





c0211876_4495451.jpg


湖岸の白鳥カップル。
一羽は首を下げ 元気なさそうだったので気になってしまい しばらく見守り。


c0211876_4451066.jpg


ナナも見てました。  傍に近寄ろうとはしないけど。

c0211876_447676.jpg


やっと首を上げたのでホッとしたけど動こうとせず。

翌日 同じ場所に白鳥達の姿は見えず 湖のどこかで仲良く泳いでいますように。





c0211876_452469.jpg


晩ご飯の後のお楽しみ、、、膝まくらタイム。

c0211876_453735.jpg


気持ちよくて 目がうつろ(笑)

でもね、私は硬い石床に座るから お尻が痛くなります。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-04-25 05:20 | 愛犬と暮らす | Comments(2)

ナナのことを色々~生まれながらの服従心



c0211876_2349550.jpg



c0211876_2349314.jpg


湖にヨットが浮かぶようになりました。


c0211876_23501353.jpg



c0211876_23504557.jpg



ナナの事を書きますが、 これまでブログで書いた事と重なる部分もあります。

ナナは生後9週間の時 姉妹犬と共に前家庭の犬となり パピースクール~ドッグスクールに1歳になる迄通ったそうです。

社会化され基本的な躾がされた状態で1歳11ケ月の時に我が家に来たのですが、最初の数週間は散歩中 すれ違うジョッガーや 走ってくる子供達に吠える事がありました。

急に慣れない環境に連れてこられ 信頼関係の無い人間と歩いている、、、それらのストレスが原因のはず。
ジョガーとすれ違う直前 「大丈夫だよ」話しかけ頭を撫でる事を繰り返しました。
今では「ナナがあんな風に吠える事があったのね~」遠い昔話のよう。 

その後 問題行動といえるものは全く無し。

そう言えば靴を噛んだり、与えたヌイグルミを壊したりする事も無くなりましたね。

これは躾云々では無くナナが新環境に慣れ、 新しい家族との信頼関係が築けたから、、、そう 私は思っています。

ただし 居間の低いテーブルにある片付け忘れた菓子の袋などは 夜中にベッドに持ち込み 舐め回してきれいにしてくれますが(笑)



最初に私がナナにとても感心したのは3年ほど前でしょうか、 スイスの有名な滝を見に行った時。
船&電車で行ったのですが どちらも乗る際ちょっと躊躇しているのが分るけど 私が先に乗ると続いて乗ってくれ、船上でも車内でも驚くほど落ち着いていました。

滝を見るには 狭く急な階段を長く下ります。
リードを引っ張る事無く 私のペースに合わせ私が止まればナナも止まり(何も言わなくても) 私を見上げてアイコンタクト、、まるでコマンドを待つかのように。
おそらくリード無しでも 私の横について歩けたでしょう。
(オビディエンス競技会のように人間にぴったりついて歩く脚側行進は出来ないし訓練した事無し)




これはドッグスクールでの訓練成果だけで無く 生まれながらのナナの性格 おとなしく「服従心」が強い犬だからでしょう。

人間社会で暮らしている犬達は信頼出来る飼い主を必要とし、それで安心して暮らせるし服従し褒められる喜びを味わえます。
しかし人間同様 それぞれ生まれながらの個性を持つ犬達。
群れのリーダーシップを取るアルファ気質を持った犬だと飼い主をリーダーと認めさせ&服従させるのは簡単ではありません。
長い野良犬生活をしていたり トラウマを抱えている犬も同様。

詳しくは 史嶋桂さんの記事をどうぞ。


ナナは全く逆で 生まれながらの性格が「信頼した相手に服従する事で安心するタイプ」の犬、、だと思うのです。


要求に関しても 控えめ。

庭に出しドアを閉めれば、私がドアを開けるまで吠えもしなければドアを引っ搔く事もせず いつまでも待っている (見知らぬ人間が庭に入ってきたら吠えるけど)

ご飯の時間になると 期待してキッチンの前に座り私を監視するけど、私がキッチンから居間に移動して座ってしまうと 諦めて自分のベッドへ。
落ち着かずウロウロしたり要求吠えは一切無し。

時々 居間のテーブルで私達が食事しても近寄ってねだる事無し。
稀にテーブルに近づいてきても「今 食べてるからダメ!」と制すると すぐ自分のベッドに戻る。

ボール遊びを終えても「もっと 投げて」の要求無し。


なんだ良い子過ぎて おとなしすぎて つまらないでしょうか(笑)
でも人間大好きで ゲストが来ると挨拶に行き愛嬌ふりまくるのですよ。


自分の犬に社会化訓練や新たな躾を必要としないラッキーな?飼い主なのかもしれませんが 私なりにナナとの関係で気を付け実行している事があります。

家の出入りの際 私が必ず先。
朝の散歩から帰宅して すぐ慌ててナナに食事をあたえるのでは無く ゆったり自分の事(室内靴に履き替え、コートを脱いだり、、)をしてから 与える。

躾とは言えない些細な事ですが 続ければ犬は飼い主との主従関係を感じとれると思うのです。

愛犬は子供のように可愛い存在です、だからこそ犬に信頼される親でありたいですしね。



飼い犬の社会化や問題行動改善の為に試行錯誤しながらトレーニングされている飼い主さん達へ 経験の無い私はアドバイスする事は出来ないけれど 愛犬の為に頑張って!!という声援を お送りします。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-04-22 00:41 | 愛犬と暮らす | Comments(8)

拾い食いはするけれど。。。。




c0211876_5443856.jpg


湖沿いにある小さいBBQ場。 場所取りは早い者勝ち。
今日は小雨だったので誰もいなかったけど たいていBBQパーティーのグループで賑わってます。


c0211876_553195.jpg


腹立つのは散乱しているゴミ。
ゴミ入れはあるものの蓋付きでは無いので 鳥達やキツネがあさるのでしょう。
でも ビール瓶が転がったりしてるのは明らかに人間の仕業。

木炭の上に焼き残した物があったりで 飼い主を無視してBBQ場に走って行ってしまう犬達。
肉汁が浸み込んだ木炭まで食べてしまう犬も。

だから フリーで歩かせている犬をBBQ場近くになるとリードを着ける飼い主が多いです。

ナナは、、、私が行かない限り勝手にBBQ場に近づきません。



ナナは拾い食いします。
歩いていて食べ物が落ちていたら 私が先に気付いて「ダメ!」と強く言わない限り ナナは素早く食べてしまいます。

でも不思議な事に ゴミが散乱している場所には行きません。

又 ピクニックマットにある食べ物を取る事もありません、たとえ傍に人間が居なくても。
ですから ピクニックで賑わう公園も安心してナナをフリーにして歩けます。

ナナなりに 単なる落ちている食べ物と そうで無い物との区別をしているのか??

他の犬飼いさん達から感心されるけど 私がナナをそう厳しく躾けた訳ではないのです。


そういった事に関しての続きは 次回に書こうと思います。


c0211876_6365833.jpg



c0211876_6372074.jpg



c0211876_6374123.jpg





ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-04-18 06:43 | 愛犬と暮らす | Comments(2)

歳を一つ重ねた日 & ナナとシベリアンハスキー

c0211876_5325987.jpg
(拝借画像)

c0211876_5335935.jpg
(拝借画像)


ナナと毎日のように行く公園にはカフェ・レストランがありまして 先日そこのテラスで一休み。

c0211876_5382048.jpg


平日で空いてましたが週末は賑わいます、そして夏になれば水着姿のゲストも。



c0211876_545341.jpg



c0211876_5461122.jpg

ラバーバーのケーキ


c0211876_5464219.jpg

黒い森のケーキ

時には 素晴らしい夕焼け空が見えるのですが、 それはケーキでは無くワインを飲みながらがいいですね~。



c0211876_5203319.jpg


公園で会ったシベリアンハスキー君からキスを迫られ 応じるナナ。

c0211876_5214239.jpg



c0211876_522750.jpg


じゃ 又、、、、と 満足げに立ち去るハスキー君。

ナナ 「あれ もう行っちゃうの」

春は恋の季節なの。



この日 私は歳を一つ重ねまして 午後仕事を休んだ夫と一緒。

夜は別の店で食事をしてささやかに祝いました。

家から歩いて行ける湖沿いのレストラン、 食後は夜景を見ながら帰宅。

c0211876_5595665.jpg





ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-04-15 06:05 | 愛犬と暮らす | Comments(9)

初めてご老人とボール遊び ~ 愛犬自慢




c0211876_3301333.jpg



先週の施設訪問では 初めて中庭へ。
「天気がいいから ナナと一緒に庭に出ませんか?」と声をかけても無反応だったり拒否する人が多いけど、いつもナナを歓迎してくれるKさんがO.K.してくれました。

職員も一緒に。



c0211876_336064.jpg




c0211876_3362842.jpg


Kさんにボールを投げてもらいました。
勿論 遠くに投げるのは無理ですが、 どんなに近くでもナナはちゃんとボールを持ってきてくれます。
時には 転がるボールを見ているだけでも、私の指示で取ってくるナナ。


c0211876_3521487.jpg


「もっとボールをしっかり握って 思いっきり投げましょう」と職員からのアドバイス。
Kさん楽しそうでした。


そんな笑顔で ナナと訪問犬活動できて良かった!って思うんです。



c0211876_337059.jpg




この施設に初めて行った時も 今回初めて中庭に入った時も 勝手な行動を取らないナナ。

初めての場所では興奮したり 警戒したり あちこちに行って匂い取りしたり落ち着かず、、、、そんな犬が多いと思うけれど ナナは何処へ連れて行っても落ち着いています。

訪問犬活動の最高のパートナー、 自慢の4本足のムスメ。


今日の散歩では拾い食いしてしまい 私から叱られたけどね。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-04-13 04:14 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(5)

子供では無いけれど 子供のような存在


娘と息子が初めて家を出た時の寂しさから比べると 彼達が帰省して又居なくなるという事にだいぶ慣れたものの 彼達が発った日はちょっぴり寂しい。
娘は2ケ月もいましたからね。

その寂しさから解放されるのが速いのには 愛犬の存在が大きいです。

子供達が親から巣立って行くのは当たり前。

でもナナはずっと私の傍にいてくれ お互いかけがえの無い存在。
いつか 虹の橋に見送る日が来るまでは。



c0211876_5535572.jpg


私と夫にとって 子供では無いけれど 子供のような存在。

雨天の散歩の後、 泥道で汚れてしまった後、、、ナナの体を タオルで拭きながら
「あらあら こんなに濡れちゃったね~、 早く乾かそうね~、 じっとしてなきゃダメでしょ」

そんな自分の言葉に 幼かった子供達との会話が戻ってきたみたい、、、と苦笑。




c0211876_6295674.jpg





ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-04-10 06:35 | 愛犬と暮らす | Comments(9)

息子とガールフレンドの料理~3種のカレー



c0211876_4254544.jpg


先週の土曜日 息子とガールフレンドが料理してくれました。

二人共料理好きで よく一緒に作るそう。



c0211876_438239.jpg


3種類のカレー。
中身はそれぞれ ジャガイモと野菜、 サツマイモと野菜、 リンセン豆。


c0211876_4435132.jpg



c0211876_4441689.jpg


バスマティライスと3種のカレー。
サツマイモ入りは 私にはちょっと甘すぎたけど、他の2つは美味しかった。

c0211876_4464943.jpg

息子が作ったナン。


ちゃんと後片付けもしてくれて 大満足の母でした。


翌日の日曜は皆でブランチへ。

夕食は息子の希望でたこ焼き。  
イースターの日曜日は通常ラム肉料理とかなんですが、 我が家はたこ焼き(笑)



c0211876_513340.jpg


仲良く たこ焼き共同作業。

最初は私と娘で焼いていたけど 途中息子達と交代。

食べる人5人、 でも一度に16個しか焼けないので食べては作り、食べては作りを繰り返し。
夫以外はキッチンで立ち食いしながら。
途中 タコが足りなくなりエビ焼きになったけど エビ焼きも又美味し。

たこ焼き初めてのLちゃん、 すっかりたこ焼きファンになってしまったよう。

美味しそうに嬉しそうに食べる彼女を見て
もし肉料理だったらベジタリアンのLちゃんは別の料理、、、そんな食卓ではなく、同じ物を一緒に楽しく食べられて良かった。

前回我が家に来た時より 気さくにお喋りするようになったし。


そして月曜日、 娘と息子達はそれぞれ大学生活に戻る為 我が家を発ち、2人と1ワン生活に戻りました。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-04-08 05:56 | 食する&料理する | Comments(7)

娘の誕生日 & 息子が作ったアップルケーキ


先週の木曜 誕生日を迎えた娘。
大学休みで帰省中。

昨年は家族で外食したけれど 今年は自宅で食事したいとリクエストは生春巻きや餃子や野菜料理。

イースター連休なので 息子がガールフレンドと来る事になり べジタリアンのLちゃん(ガールフレンド)にはエビ餃子を。
ヴィーガンでは無く 魚介類や乳製品はO.K.なので 正直助かります。
ヴィーガンを否定するつもりは全く無く、むしろ信念を持っての主義に感心するけれどゲストとして迎える場合 料理出来る物に限りがありますから。

解凍した冷凍エビを細かく切り あとは普通の餃子と同じ材料で。
美味しく出来上がりましたよ。   写真撮り忘れてしまったけれど。


食事が終わった頃 娘の高校時代の友人達(イースターで帰省中が多い)&アルバイト仲間が次々から次とやって来て あっという間にダイニングルームは満杯。
娘に聞いたら全部で23人!! 
椅子が足りなくなり 庭用の椅子を調達。
最後迄居たのは10人位で パーティーは4時頃まで続いたそうです。

なかには11時過ぎて来る人もいて チャイムが鳴る度に人間より速く玄関にすっ飛んで行くナナ。

国も世代も違うけれど 私の父だったら誕生日であろうと無かろうと 「こんな遅く 人の家を訪問するなんてけしからん!」と 怒鳴ったでしょう。

夫は娘のパーティーの為にビールやワインやゼクトをたくさん買い 賑やかになろうと文句一つ言わない寛大な父親。 
全てに関して寛大とは言えないけれど。

ただ どんなに人数が増えようと自分が居る限り 居間を解放する事はしません。
ダイニングルーム&キッチンが居間と区切られている事が幸いしてます。



c0211876_23553631.jpg


息子が作って持ってきた アップルワインケーキ。



c0211876_23564532.jpg


仕上げは我が家で、泡立てた生クリームとシナモンを乗せて。

レシピを教えてもらったので 自分で作ってみようと思います。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-04-05 00:13 | 家族&我家 | Comments(6)