<   2015年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お気に入りの靴 ポールグリーン




土曜日 娘&ナナとショッピング。

特に買うつもりはなくても必ず靴屋を覗く私達。


c0211876_336395.jpg



ポールグリーン(Paul Green)は お気に入りの靴メーカー。(オーストリアの会社)


足の為に一番良いのはスポーツシューズでしょうが ポールグリーンはファッション性の高い健康靴として人気があります。


c0211876_3471941.jpg


昨年のサイクリング旅行では最終地のレーゲンスブルグ観光で真ん中の靴を履いて、 2月のイスタンブール旅行では右側の黒い靴を履いて歩き回ったけど 歩き心地がよく全く疲れませんでした。

誰の足にも合うと断言は出来ないけれど お勧めしたい靴メーカーです。 

次は紺色のバレリーナを買う予定。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-03-31 04:12 | よもやま話 | Comments(0)

久しぶりに散らし寿司 & 幸運だったはずの命が奪われた




今日のランチは 久し振りに友人と散らし寿司


c0211876_6552729.jpg


23年前 この地に越して来た当事は寿司が食べられる店は無かったのですが 今では3軒あり そのうちの一軒は回転寿司です。


胃も心も大満足した後は ちょっと郊外にあるDesigual専門店へ。
友人はDesigualが好きで 似合う女性。

c0211876_77173.jpg



そして一緒に街中に戻り 色々見てまわり 私は薄手のグレーのポンチョセーター&白いデニムを購入。

暖かくなると白が着たくなります。



★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★


毎日のように報道されているジャーマンウイングス墜落に関してのニュース。

なんと 副操縦士は病名は公表されていないものの「勤務不可能の診断書」を隠していた事が判明。

悲しみと痛ましさに怒りが込み上げてきてしまう。

語学留学の帰途だった16人の高校生。  
留学希望者が多数だった為 クジ引きで決めたそう。

クジに当たり 幸運だったはずの高校生達が帰らぬ人となり、 クジに外れガッカリしただろう若者達の命は救われた。

一人のパイロットにより 命を奪われた多くの方達のご冥福を祈ります。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-03-28 07:37 | よもやま話 | Comments(4)

公園の芝生に入れないのは勿体無い




c0211876_5443040.jpg


我が家から歩いて1分で行ける湖沿いの公園。

c0211876_5473926.jpg


毎年 咲き始めた水仙の花が春が来た事を伝えてくれます。


花壇などは無く殺風景ですがXXX公園と言う名前があり 隅には砂場、ブランコ、滑り台がある遊び場も。

近所の子供達がボール遊びをしたり、
暖かくなるとピクニックしたり 泳ぐ人達で賑わいます。

街中の公園でも ポカポカ陽気になると芝生に寝そべり日光浴、、、そんな光景は当たり前。




ふと 思ったんですが、

日本では芝生に入れない公園が多いですよね。

芝生も土も無いコンクリートのみの公園もあるし。

c0211876_62028.jpg
(拝借画像)


広い芝生をただ眺めるだけって なんだか勿体無いな~と思うのですよ。
裸足で駆け回ったり ボール遊びしたり ゴロンと寝転んだり 犬と戯れたり 気軽にピクニックが出来たり、 そんな公園が増えればいいのに。





ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-03-26 06:34 | よもやま話 | Comments(4)

吠えるのは赤ちゃんを守る為?




c0211876_23103738.jpg



前回の記事での曲

「かわは~ ひろく~~ わたれ~ない~~」

最近 湖沿いの散歩中 つい口ずさんでしまいます。
近くに人が居なければですが。

河では無く湖だけど 水辺で歌うって気持ちいい。


c0211876_2315022.jpg



c0211876_23151825.jpg


私の美しい歌声に 耳を傾けてくれるナナ(笑)

迷惑顔 してるけど。



c0211876_23225881.jpg


たまに会う イエローラブのルナはナナより色白さん。 ルナって名前 多いです。




c0211876_23294716.jpg


飼い主女性&赤ちゃんと散歩しているキラ。


c0211876_2331235.jpg


キラが家族となり その2年後に赤ちゃんが誕生。

それ迄散歩中に吠えるえる事が無かったキラが 出会う人や犬にやたら吠えるようになってしまったそう。

私も吠えられました。

「きっと乳母車の中にいる赤ちゃんを守ろうとしてるのだと思う」 と飼い主さん。

けれど吠え癖を止めさせたいので 根気欲駄目だと教えているそう。


犬と赤ちゃんの微笑ましい動画もたくさんあり、犬が子供の命を救ったと言う美談もあるけれど 自分の犬が自分の子供を噛み殺してしまったと言う悲惨な事件もあります。


幼児と犬の関係には 飼い主達の責任が重大。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-03-23 23:49 | 愛犬と暮らす | Comments(4)

広い河の岸辺 ~ The Water is Wide





日本にいた時から朝ドラには関心も見る時間も無かったのですが
マッサンはYouTubeで毎回見ています。

昔と比べ 今は無料動画サイトで好きな時間にまとめて見られるし。


朝ドラで初の外国人ヒロイン、国際結婚、 この二つが私に朝ドラへの興味をそそり、見ているうち すっかりマッサンファンになってしまいました。


エリーはドラマの中で時々 スコットランド民謡を歌いますが、その中の一曲 「The Water is Wide」







美しい歌です。
これをコーラス、女性2部合唱で練習しています。








「日本人の心を持ったスコットランド人になりたい」と言うエリーの言葉が胸に響いたけれど 「ドイツ人の心を持った日本人になりたい」と思った事は無い私。

同じ国際結婚でも時代背景の全く異なる世界ですから エリーの時代にはそう覚悟しなければ日本で生きていくのが難しかった とも言えるでしょう。

ドイツ人の心を持ちたいとは思わないけど 考えがドイツ人風になっている自分に気づく事があります。

むしろ日本人の心を忘れないようにしなきゃ、ですね。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-03-20 22:09 | よもやま話 | Comments(6)

蚤の市で売られた犬が学校の訪問犬に

昨日の散歩中 初めて出会った女性2人と3頭の犬達。



c0211876_21234076.jpg



c0211876_2127197.jpg

ナナ(左側)と ルナ
水辺で遊んでいる他の犬を 一緒にじ~~っと見つめているところ。


c0211876_21275846.jpg

ナナ(右側)と ルナ


女性達と立ち話。
ルナ(6歳)は社会教育学を学んだ飼い主女性と共に 定期的に小学校を訪問してるそうです。


ナナより少し大きく 色も少し濃い目だけど 同じイエローラブね、、と思ったら
「100%ラブラドールかどうか私には分からないの」と飼い主の女性。


ルナとの出会いは蚤の市で ホームレスから生後6週間位だったルナを買ったそうです。
その蚤の市がドイツ国外では無く地元の蚤の市と言ったのでビックリ!!

蚤の市で生態販売が許可される筈は無く しかも8週間未満の小犬の売買は動物保護法に反する行為。

おそらく 賑やかな蚤の市に紛れ込みホームレスが隠れて行った事なのでしょう。

でもホームレスは子犬を何処から連れてきたのか?
ルナだけでなく他にも子犬達がいたのか?

犬を飼っているホームレスは多く、自分の犬が産んだ子犬だったのか??

ルナが小学校訪問でどんな活動をしているのか?

知りたく聞きたい事がたくさんあったけれど 一緒にいたリード付きの犬がナナをガウガウ威嚇し始め その飼い主らしき別の女性が先にすすみたいようだったので 又会えたら聞いてみましょう。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-03-17 22:41 | 愛犬と暮らす | Comments(6)

ご近所のニューフェイス ワンちゃん

我が家の先代犬達と ほぼ同年齢だった犬 シーヴァは3年前 天国に引越し、 シーヴァの飼い主夫妻は最近新しい家族を迎えました。

c0211876_6542356.jpg


c0211876_6582536.jpg


地元の動物保護センターから引き取られた生後3ヶ月のワンちゃん。

その名はボンサイ

ドイツでも盆栽が趣味という人がいて ガーデンセンターでも見られるし こんなオンラインショップもあります。

又 小さい物に対して 愛称みたいに使われる事もあります。

ボンサイ君の父犬は不明だけれど母犬は小型犬で おそらく大型にはならないだろう、と この名前に決めたそう。
もし 大型犬になったら改名するのかな(笑)


「ボンサイ」のように 日本語が世界共通語のようになっている単語。
スシ、 カラオケ、 ゲイシャ、 マンガ、 ベントー、 トーフ、 ワザビ、 ツナミ、 ハナミ、、、、、、と 今思い浮かんだのは これ位ですが 色々ありますね。
悲しいかな カミカゼ、 ハラキリ なんて言葉も。

そういえば HANAMI と言うドイツ映画がありましたっけ。
物悲しく 現実的でもあり幻想的でもある映画でした。




c0211876_7315663.jpg



c0211876_7323038.jpg


重力で たるむホッペタ、 これは現実的現象だわね。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-03-13 07:40 | 愛犬と暮らす | Comments(6)

魚屋がタコを無料でくれた理由 ~ タコ焼き


c0211876_7143058.jpg
(拝借画像)

ケーキポップを焼く こんな物をスーパーALDI で見つけ、 タコ焼きが出来るんじゃないかと購入。


先週の金曜日 歩いても行ける距離にあるフェリー乗り場近くの魚屋へ。

「ちょうど冷凍タコ一杯あるけど 足だけだと解凍しないと売れないので明日来て下さい」と言われ 土曜日に再度 魚屋へ。

ところが解凍するのを忘れていたようで 「では月曜日の午前中 来ますからね!!」と念を押し。

そして今日こそタコ足を買うぞ!と行ったら 「まだ 完全に解凍出来てなくて1時間位後じゃないと。。。」
おもわず が半分、 当てこすり が半分、、、、大きいため息をついた私。

2時間後 やっと手に入れる事が出来たんですが、 タコ足3本と言ってあったのに タコを丸ごと袋に入れる店員。
店のミスにより 何度も来店した私に対する謝罪でタコ一杯を無料でくれたのです。
そんな事 期待してなかったのでビックり&嬉しかった。
タコって高いですからね。


c0211876_7522640.jpg
 
約1.2kgのタコを茹で たこ焼き用以外は 後日サラダにしようかなと。


c0211876_756398.jpg



娘と一緒に 楽しみにしていたタコ焼き作り 開始。
こちらのレシピで。
c0211876_7583732.jpg

ところが なかなか外側がカリッと焼けず 上手に回転させられず ご覧の通り失敗。



c0211876_825732.jpg

仕方なく ポータブル ガスコンロ南部鉄製のたこ焼き器(数年前 日本で買った)で作り直し。


c0211876_8124515.jpg

やはり こちらの方が上手に焼けますね。


熱々のたこ焼き 美味しい~!
ビールが飲みたくなったけど まっ昼間なので我慢 我慢。

次回は銀だこの「ねぎだこ」風大根おろしをいれた天つゆに浸して食べてみましょう。



踊るたこ焼き器が欲しい。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-03-10 08:47 | 食する&料理する | Comments(11)

年に一度のチェック&テスト ~ 訪問犬



訪問活動をしている犬&飼い主は年に一度 ドッグトレーナーによるチェック&テストを受けます。

それが金曜日にあり バイトが休みだった娘が見学したいと言うので一緒に。

c0211876_754262.jpg

順番待ち中に ウィルソン君と戯れる娘。
未だにゴールデンR.を見ると 何とも言えない想いがこみあげてくる、、、、娘も私と同じなんだと思います。

さて私達の番になりました。

ドッグトレーナーからナナの健康状態、 訪問活動内容を聞かれて答え、 そして実地テストは昨年試験前に行ったトレーニングの縮小版の様なもの。


c0211876_763213.jpg

ジグザクに歩いたり、  伏せをさせ私だけが移動して待たせたり、


c0211876_771522.jpg

車椅子をひきながら歩いたり、 


c0211876_774527.jpg

車椅子に座っているトレーナーとのコンタクト。

全てパーフェクトにこなしたナナ。
トレーナーからの「とっても いいチーム」と言う言葉が嬉しかったです。

その言葉は飼い主と犬との強い信頼関係という意味でもあると思うから。

そしてナナは走りたいのを我慢して、、みたいな緊張感は無く けっしてリードを引っ張る事もせず 本来のナナのリラックスした様子で私のコマンドに従ってくれました。






c0211876_74248.jpg

我が家の新しい キッチン。


と言うのはウソです。

でも今年キッチン&ダイニングの改造予定で どんなキッチンにしようか、大きい家具屋のキッチンコーナーを娘とあ~だこ~だと言いながら 見て回り。


c0211876_7104889.jpg

まるで 自宅にいるようにリラックスしているナナ(笑)


c0211876_7253882.jpg

寝てる??

ナナ~! もう帰るよ~。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-03-08 07:19 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(6)

聞いてはいけない事 「覚えてますか」



ホームでの訪問で いつもナナを大歓迎してくれるMさん。

前回 広間に彼女の姿が見えないので 個室のドアをトントン。

「どうぞ」という元気な声が聞こえ ほっとする私。


ナナは この部屋を覚えているのか 尻尾フリフリ。

ドアを開けると 椅子に座って趣味のレース編みをしていたMさんがナナを見て笑顔に。

ナナを撫でながら 娘さんが飼っている犬の話を始め。

Mさんの口調ははっきりしているけれど 軽度の認知症で同じ話を繰り返す事が多く。

私も「娘さんの犬は どんな犬ですか、 ナナより大きい?」などと同じ問いを繰り返し。



c0211876_727384.jpg



c0211876_727369.jpg



c0211876_728711.jpg


私達が同じ会話を繰り返していても
ナナはおとなしく触れられ撫でられ 仕事をまっとう中。


Mさんの態度は私達に初めて会ったような感じでは無いのだけれど「覚えていますか」の問いは ここでは禁句。


ホームの方達にとって 私とナナの訪問は毎回「初めまして」なのだという心構えでいます。



部屋を出て広間にいる方達のところへ。

ナナが近づくのを嫌がらなければ挨拶&ナナを紹介して 「撫でてくれますか?」
強要はしないけど 様子をみて相手の手を取りナナの体に触れてもらう事もあります。

たいてい何も言わずナナを撫でてくれるお爺さんの口から出た言葉にビックリ。

「又 来たんだね」  「又」って言った。

本当に覚えていたのか。

「ナナの事 覚えていてくれたんですか」と聞きたい気持ちをぐっと抑えた私です。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-03-05 07:48 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(8)