<   2015年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

イスタンブールでの食事


世界三大料理の一つであるトルコ料理。

ドイツはトルコ移民が多い為 どの街にもトルコ料理店やケバブの屋台があちこちにあり、 珍しい料理という感じではありません。
それでも トルコで食べる本場トルコ料理を楽しみに。
しかしツーリストの多いイスタンブールでは 不味い料理でぼったくる店もあるだろうと 旅行前にイスタンブール在住者ブログなどでレストランチェック&メモ。
それが少し役に立ちました、、、、、でもトルコ料理では無いんですが。




c0211876_3303130.jpg

ギョズレメ(クレープに似たもの)を焼いている姿が大きいガラス越しに外からでも見られます。

c0211876_556375.jpg
(拝借画像)
チーズやホウレン草などを挟んで焼いて食べる軽食。


c0211876_613791.jpg

キョフテはマトンのハンバーグ。


c0211876_644075.jpg

ヨーグルトがかかったマントゥはトルコ風水餃子。
餃子は好きだけど 油ギトギトのヨーグルト味は私には駄目。


他にもケバブなどランチで食べたんですけど 味に飽きてくるというか毎日トルコ料理は胃が欲し無くなり。


日本レストランもあるけれど 我が町で美味しい寿司も食べられるし さすがイスタンブールで日本料理店に入る気にはなれず、、、、でも! 我が町には無い韓国料理店があったんですよ。
私がメモしておいた評判良い店Seoulに行きました。

日本のような焼肉店では無いですが 韓国スープ、石焼きビビンバ、ブルゴギ、 チジミ他とっても美味しかった~~。

c0211876_625397.jpg
 

娘&息子も大満足で2晩続けて食べに行きました。



イスタンブールはアジアとヨーロッパ 2つの大陸にまたがった都市ですが、 アジア側に行った時に食べたのはミディエドルマスと言う名物。

c0211876_6314569.jpg



c0211876_6343995.jpg


ムール貝の貝殻に貝の実とライスを詰めて炊いた物で レモン汁をかけて食べます、これは美味でした。


他にサバ(鯖)サンドという名物もあり 旅行の後「サバサンド食べた?」と聞かれるほど。
しかし残念ながら食べそびれてしまい。




最終日のランチは 私が行きたかったウイグル料理の店 YUKSEL UYGUR RESTRANT。

しかしツーリスト向けの店で無いようで メニューはトルコ語のみ、メニューに写真が載っていたので ウェイターに写真を指差し食材など聞いても通ぜず。

仕方無く 写真で判断して何品かオーダーしたけど テーブルに運ばれてきてビックリ!!
一品の量が多い。

c0211876_6582368.jpg


美味しかったけれど半分以上残してしまいました。
席を立ったら 隣席で2人の女性が焼きうどんの様な料理 一皿をシェアして食べてました。

私達のテーブルを見て 女性が「ここは2人で1皿で十分なのよ、 これ美味しいわよ」と英語で。
もう少し早く来て 私達のメニュー選びを助けて欲しかった~(笑)




あちこちで見かけた 焼きとうもろこし&焼き栗の屋台。

c0211876_775486.jpg



c0211876_782855.jpg


試しに買って食べたら とうもろこしは硬くてパサパサ食感で不味い! 焼き栗も同様。



イスタンブール旅行での美味しかった思い出の味は、、、ミディエドルスマ(ムール貝)と石焼きビビンバ(笑)




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-02-27 07:28 | 旅行する | Comments(4)

ナナが居ないと。。。。






c0211876_7194766.jpg




c0211876_7201538.jpg




最近 公園のここでボール遊び。

広いテニス&バドミントンコートを独り占め。



今日は帰省中の娘が朝から 同じく帰省中の高校時代の友人宅に遊びに行ったんですが、 ナナを一緒に連れて行ってしまいましてね。


なんだかナナの居ない我が家は 私にはちょっぴり 寂しくて。。。。

台所にいる私を廊下からじっと見ている筈のナナの姿も無く、 階段下と居間のベッドも空。

私の長時間の外出中に ナナにも同じ思いをさせているのかもしれません。

それでも ヒトリ留守番の不満では無く 喜びいっぱいで迎えてくれる、、、それが愛犬です。




c0211876_7345025.jpg





c0211876_7353726.jpg




c0211876_736047.jpg





ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-02-24 07:52 | 愛犬と暮らす | Comments(2)

久し振りに おでんを味わう

金曜日 息子はガールフレンドと3週間のスリランカ旅行へ発ち、WhatsAppの便り&画像が届く度 ほっとする母心。

一方 娘は相変わらず ナナと熱愛中。

c0211876_08443163.png



私は金曜日のランチに友人達と我が家で おでん。

c0211876_05480409.jpg

久し振りに食べる おでん、美味しかった〜〜!



c0211876_05532873.jpg


箸やすめは 茄子の胡麻味噌煮とキュウリの浅漬け。

おでんは息子の好物。
なのでスリランカにいる彼に画像を送ったら 返信は怒りアイコンでした(笑)


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


[PR]
by monika914 | 2015-02-22 05:13 | 食する&料理する | Comments(6)

グランドバザール in イスタンブール


イスタンブールでの初日、 ホテルでのチェックインを済ませ少し休んだ後 ホテル近くを散歩。

するとバザールがあったので見てみることに。
そこはエジプシャン バザール(別名 スパイスバザール)と言う 香辛料などの食材が多く売られている市場(食品以外の物もありますが)


c0211876_4345599.jpg



c0211876_4352797.jpg



c0211876_436061.jpg



c0211876_437143.jpg



c0211876_4363294.jpg


カメラ片手に商品を眺めながら バザールを散歩。



イスタンブールは初めてですが、 トルコのリビエラと呼ばれる南海岸の海水浴リゾート地には2度 家族で行った事があり その時に地元のバザールへ。
言い値で買うべきでは無いと言う 値引き交渉を体験、 そして売る側のしつこさにウンザリ。
結局買わずに店を離れると 追いかけて来られた事も。


ですから心構えをして 世界最大級のバザールと言われる グランドバザールへ。

オスマントルコ帝国時代 1461年時代の建物で、その後増築が繰り返され 今では22箇所の出入り口があり迷路のようなバザールには3600以上の店。
買うつもりは無くても 建物内を見る価値はあります。

c0211876_582896.jpg



c0211876_585423.jpg


 
c0211876_5174440.jpg



c0211876_5211829.jpg



c0211876_5215519.jpg



c0211876_5222237.jpg



c0211876_5225399.jpg



絨毯、ランプ、衣類、スカーフ、タオル、陶器、革製品、アンテック、貴金属 などなど。

店の前を通ると たいてい店の人から話しかけられます。
「ジャパニーズ??」と聞かれる事も多く 片言の日本語を話したり 中には上手な日本語を話す人もいましたね。


私の心構え、、買う気が無いのなら遊びで値段交渉をしない、 高額の場合 本物か偽者かの見分けが出来ない場合は買うべきでは無い。
特に貴金属品には要注意です。 たとえ偽物でもいいかって覚悟で買うべきだと思います。

私はラピスラズリのペンダントトップを購入。
交渉して言い値の半額でゲットしましたよ。

早速 本物かどうかの調べ方をググってみたら マニュキア除光液を浸した布で拭いて色落ちしたら偽物だそうで やってみたら色落ちせず!!

それでも本物かどうかは分かりませんが、旅行の思い出として大切にしたい。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-02-19 06:25 | 旅行する | Comments(10)

娘&息子とイスタンブール観光

先週の月曜日から金曜日 娘&息子とイスタンブール観光をして来ました。
我が家から一番近い国際空港はチューリッヒでイスタンブールのアタテュルク国際空港迄 約3時間。


10年ほど前 コーラスメンバーの日本女性達とイスタンブール旅行を計画、フライト&ホテルの手配を済ませた後 イスタンブールでテロ事件が発生したので皆と相談しキャンセルしました。

今回も全く不安では無いと言ったら嘘ですが いつ何処で起こるかもしれないテロ活動を除いて考えると イスタンブールは治安が比較的良いという事を知り行く事に決めました。


最初の日(月)も最終日(金)も観光が出来るよう、 早朝のフライトで飛び最終のフライトで戻ってきたのに 残念ながら5日間ずっと寒い雨と雪の日々(時々止んだけれど)



イスタンブールの主な観光名所は行ったけれど、 もし天気が良ければもっと活動的に動く事が出来たでしょう。
寒さをしのぐ為 ついついカフェに入る回数も多くなってしまい。
それでも娘&息子と一緒の旅は喧嘩もせず(笑)楽しく過ごせました。



c0211876_5205994.jpg


スルタンアフメト・モスク(ブルーモスク)

c0211876_5212851.jpg



c0211876_522844.jpg



c0211876_5223386.jpg






c0211876_5323127.jpg


神秘的な地下宮殿


c0211876_5325376.jpg



c0211876_5331778.jpg







c0211876_6111482.jpg

             トプカプ宮殿
私がカメラを向けると必ずVサインをする息子、 これ日本で覚えたんです。


c0211876_6175678.jpg



c0211876_6183762.jpg



c0211876_639466.jpg



c0211876_620010.jpg




あちこちで日本人グループツアーの方達に会いました。
日本人に限らず 春夏は観光客で溢れる街、 それを思うと観光客が少なめな寒いイスタンブールも悪くなかったのかもしれません。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-02-17 06:34 | 旅行する | Comments(6)

初めて個室を訪問 ~ 訪問犬活動



c0211876_28297.jpg


大学休みになった娘が金曜日の晩 帰宅。
毎度の事ながらナナの大歓迎を受け 私より先にナナにハグ。

そして今朝 私が起きてバスルーム(2F)に入ると 毎朝 必ず1階から上がってくる筈のナナの姿が見えず。
1階に下りてもナナの姿が見えず、、、ひょっとして あそこ? と再び2階に上がり娘の部屋をそ~っと開けると、居ましたよ、 娘のベッドに。

夜中に娘がトイレに行ったら2階に上がってきたナナ そのまま娘と一緒にベッドへ、、、だったそう。

「犬はソファーやベッドに上がらない」が我が家のルールですが、 娘の部屋はナナにとって無法地帯。

娘が甘やかしただけですが。




前回のホームの訪問で初めて個室へ。

通常午前中は リビング&ダインニング ホールで過ごす人が多いのですが、健康上他の理由で個室から出ない人もいて ホームの責任者から指定された部屋を訪問。


最初に訪問したのは精神疾患の女性の部屋。
彼女の応対によっては 「すぐ部屋を出てください」と言われ危惧していたけれど、 気持ちよく私とナナを迎えてくれました。
ただナナには関心を示さず 私とお喋り。
部屋は必要最低限の物が置かれた 殺風景な印象を受けました。


訪問する予定で無かった部屋にも。
いつもホールにいて毎回ナナの訪問を喜んでくれる女性、 私が接する方達の中で一番しっかりしている印象を受けます。

お喋りしていたら 趣味がハンカチの周りのレース編と知り「今度 見せて下さいね」と言ったら、「じゃ 見せるから私の部屋に来てよ」と。

ナナと一緒に部屋に入ったら その前に訪問した殺風景な部屋とは全く違うムード。
壁には家族の写真が飾られ、 棚の上には色々な置物。
大袈裟かもしれないけれど その人の人生が感じられる部屋。


写真を見せながら「これが長女で、これが孫で、、」と話し出し。

c0211876_7113912.jpg

ナナを撫でながら 「ここに ずっと居ていいんだよ」

c0211876_7185672.jpg

まだ完成していない レース編み。
次回は完成品を見せてくれるかもしれません。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-02-08 07:25 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(8)

大満足のタイ料理 & ナナの外泊に備え。。。



昨晩は日本女性達とタイレストランBangkokでガールズナイト。

集まったのは6人、全員国際結婚で私以外はスイス在住者。

c0211876_5111120.jpg

まずは タイビールで乾杯。
ビールの味はま~ま~でしたが、 料理は全てとっても美味。
タイに長く住んでいた友人が メニューの説明をしてくれ、タイ語でオーダーしてくれました。
食べる&お喋りに夢中で 料理写真を撮るタイミングは逃してしまったけれど。

本格タイ料理が味わえる お勧めの店です。

話題はイスラム国の件から チューリッヒで行われる映画祭に役所広司が来て舞台挨拶する云々と幅広く?





昨日も今日も 冷たい風が強く 湖沿いを避けて森を散歩。
暴風の場合は森は危ないので絶対行きませんが。

c0211876_5304179.jpg



c0211876_531896.jpg



今日の午後 ナナは我が家から歩いて5分の所に住むBさん夫妻宅で過ごしました。

来週 私は娘&息子と4泊5日の旅行、夫は仕事で忙しく、 考えた末Bさん夫妻にナナを預けることにしたので 住まいに慣れさせる為。

最初 朝の散歩は夫が出勤前にして、 Bさんには鍵を渡して夕方の散歩だけお願いしようかと思ったけれど、
ナナは長時間ヒトリになってしまうし 朝の散歩も短めになってしまう。
Bさん達は隠居生活なので昼間も一緒に過ごせる、 彼達と相談しナナを泊まらせる事にしたのです。


Bさん達は3年前 3代目の愛犬を亡くしてから犬を飼っていませんが、毎朝ウォーキング中に会う犬達に話しかけて撫でてクッキー(犬用)をあげ、、、、なので そんなBさん達を大好きな犬達はたくさん。 

ナナには食べ物をあげないよう お願いしてますが、 それでもナナはBさん達を見るとすっ飛んでいきます。
撫でられるだけでも嬉しいナナ、 プラス彼達の犬好きオーラが伝わるんでしょうね。

そんなBさん夫妻にドッグシッターを頼む飼い主は少なくなく、 これ迄12頭以上の犬達の面倒を見たそうで(お泊りでは無い散歩だけを含め) 私も犬と歩いている彼達と会う事は珍しくありません。

夕方ナナを迎えに行った時、私へナナの世話に関する質問をしてきたB夫人。
散歩時間、食事時間、おやつの事 など色々。
正直 細かい事までお願いするべきか迷っていたので、 聞かれる事でちゃんと私の言いたかった事が伝わりよかったです。

「散歩中に 勝手に自宅に帰ってしまう可能性はあるかしら??」とB夫人。
それは おそらく無い筈。

今日の数時間の滞在では私がBさんに渡しておいた牛皮ガムを食べ Bさん達と遊んだ後は寝ていたそう。

Bさん夫妻の犬飼いとしての豊かな経験と犬への愛情を信じ、 4本足の我が娘を委ねます。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-02-06 06:45 | 愛犬と暮らす | Comments(9)

テニス観戦しながら大興奮の犬 (動画)


テレビの前で全豪オープンテニスを見ながら大興奮しているゴールデンレトリバーのジョージ君。





このワンちゃん、 スポーツ観戦が大好きで 特にテニスがお気に入りだそう。

日本でもジャパネット大好き犬が いましたね。
他にもテレビ見ながらハイテンションになる犬の動画を見た事ありますが、 このジョージ君 ジャンプしながらハイテンションの持久力が凄い!!

私なら 「もういい加減にして 落ちついて見てなさい!!」と言ってしまいそう(笑)



我が家では初代犬のパッチーが時々テレビを見る事があり、画面に動物が出てくると反応してたけれど、少し唸ったりする程度。
エイミー、そしてナナはテレビに全く関心無し。




c0211876_4235959.jpg


テレビから犬の吠え声が聞こえてこようが グ~スカピ~。
屋外から聞こえて来ても 反応ゼロのナナ。

そういえば エイミーは救急車のサイレンに反応して遠吠えする事がありました。

c0211876_427526.jpg


こんな寝顔でも 癒されるんですよね~。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-02-03 04:37 | 愛犬と暮らす | Comments(6)

公園で 新しい遊び ~ 愛犬と遊ぶ


毎日のように ナナとボール遊びをする 湖沿いの大きい公園。

c0211876_742748.jpg


テニスやバドミントンの(ネットを上げ下げ出来る)コートがいくつかありまして。

c0211876_764186.jpg


うっすら雪 のコート。
ナナが「どうしてもテニスをしたい」、、、、とは言わなかったけれど
ネット越しにボールを投げて遊んだり。

c0211876_7202163.jpg





c0211876_723882.jpg


ブルーの円形部分は 中心部が窪んでいて夏には水が入り 幼児達の水遊び場となります。
(夏は犬禁止になる公園)

それを囲むベンチに親御さん達が座り 可愛い我が子を見守るのでしょう。

c0211876_727345.jpg



c0211876_728377.jpg


真ん中にナナを座らせ 写真を撮った後 ベンチの間をS字のようにナナを走らせてみました。

勿論 私が先に走り誘導しながら ちょっとアジリティーしている気分。

誘導通りベンチの間をS字に曲がったら 声で褒めてあげるとナナのテンションがあがり とっても楽しそう。

何周かしているうち 私はハ~ハ~息切れしてきたけど、愛犬と遊んで愛犬の喜びを感じるのは 私にとっての幸せ。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-02-01 08:01 | 愛犬と暮らす | Comments(2)