<   2015年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

湖の朝焼け





c0211876_7481640.jpg





c0211876_7485422.jpg





c0211876_7492550.jpg





c0211876_749569.jpg





c0211876_751526.jpg




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-01-30 07:58 | 愛犬と暮らす | Comments(6)

ナナの仕事始め & 施設での抜け毛問題




昨日は 2週間遅れのナナの仕事始め。(訪問犬)


c0211876_517114.jpg

まずは施設の前で記念撮影。
仕事への意気込みが ナナの表情で分かるでしょ!!! (笑)



c0211876_5213920.jpg

ほとんど喋らない御老人、  ただただナナの頭を撫で続け。。。。


c0211876_5255518.jpg


c0211876_5264449.jpg


撫でられるのも ナナの大切な仕事のひとつ。

c0211876_5271440.jpg

ちょっと リラックスし過ぎでしょうか。


ナナへの「座れ」のコマンドは 言葉でなく人差し指を差し出す事でさせる事もあるのですが、
それを見ていた ある女性 (今回初めて会った)が 「あなた 旦那にもそうやって座らせるの?」

勿論 ジョーク、、、いや、施設入居者なので ひょっとして本気で聞いてるのか??
何と答えて良いものやら 結局笑うことしか出来ず。


毎回午前11時頃 行きますが、 その頃清掃員が床掃除してます。
これ迄は「たくさん毛が落ちてる~」と独り言が聞こえてきたり、そして今回初めて清掃員から「来る前に犬を念入りにブラッシングしてくれないか」と言われ。
御老人達にたくさん撫でられた所には ナナの毛が落ちていて、写真でも分かるように 赤茶色の床ですから白っぽい毛は目立ちます。

それをティッシュペーパーで集めていたら 職員(老人看護師)から笑顔で「そんな事する必要はないですよ、 私達が後でやりますから」


今年初めての訪問なので 帰る時に施設の責任者にも挨拶をしたく 事務室に行き、 ナナの落ちる毛に関しても相談しました。

たとえブラッシングしても どうしても毛は落ちるであろう。
ナナに毛落ち防止の服を着せる事も可能だが、 出来るなら御老人達には服の上からで無く ナナの体にじかに接してもらいたい。

以上 私の思いを伝えたら

訪問犬の受け入れを決めたのは私達施設の方針であり ナナの訪問をとても嬉しく思っている。
なので毛が落ちる事など職員達は気にしていない、清掃員には理解してもらうよう 私からちゃんと話しておく。毛に限らず床を汚す事など気にせず訪問を続けてほしい。


犬は毛が抜けるのは当たり前なのよ! と傲慢にもなれず、 かといって訪問する度に床に落ちるナナの毛を気にするのも嫌だったので 責任者の言葉はとても嬉しく この施設の訪問犬受け入れ態勢に感謝しました



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-01-28 06:37 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(12)

かなり困った黒ラブちゃん

日曜日の朝 起きたら外は雪景色。
でも雪は止んでいて 積もった雪もかなり溶けてしまい。。。

c0211876_3504863.jpg



c0211876_3511923.jpg

この公園で最近よく会うようになった 黒ラブのティナ(1歳)は 私にとって 困ったワンちゃん。
c0211876_4144853.jpg

散歩は これを持って行き、 公園でナナとボールレトリーブ遊びするんですが、周囲に犬達がいれば様子を見ながら。



飼い主がティナはボールのレトリーブが出来ると言うので、ボールを投げたら ナナより速く走りボールを咥えて戻ってきたティナ。  (ナナは他の犬にボールを取られても平気&友好的)
ティナは走り戻ってきた勢いのまま私にジャンプ。
ボールだけで無く 私の持っている長い柄(ボールを遠くに投げる為の)が欲しくて。
私 後ろに倒れそうになりました。

それでもジャンプを止めないので 私が手を広げ前に出し 大声で「駄目!!」と言っても効き目無し、 次に背を向け無視したら 背中に何度もジャンプ。
飼い主(男性)の声での制止も無視でコントロール不可能、 リードを付けようとすると逃げ隙をねらって私にジャンプ。
ようやくリードを付ける事が出来 おしまい。

15年以上 犬を飼っていて、 ちょっと位飛び掛られても驚かないし平気な私ですが、 今回はさすがにね。

思わず「人にはジャンプさせないよう 躾けてください!」と言ってしまいました。

私のジャケットは前も後ろも泥々、散歩の時は 自宅で洗濯出来る物しか着ないからいいんですけどね。


そんな事があった翌日の夕方の散歩で また会ってしまったティナ。
ボールを投げる事なく ただ持っているだけでもジャンプされました。
今回 飼い主は私を守ろうと 私の前に立ってくれたんですがね、 彼を避けるように横や後ろからジャンプ。

仕方なく ボールをポケットに入れ、長い柄はコートの下に どうにか隠したら やっと落ち着いて。

又々 コートはドロドロに汚れ、 洗濯機へ。

飼い主によると 棒状の物を持っていると欲しくて興奮するそうで、 もし同じ様な物を子供が持っていて勢いよくジャンプされたら 怪我させてしまう可能性もあり。
そんな事態になる前に 飼い主さんには大変でしょうが本気で躾けてもらいたいです。

実は我が家の初代犬のパッチー君はジャンプ癖がありまして (食べ物をもらう時などの要求ジャンプで 勢いのあるものでは無かったけど)、当時通っていたドッグスクールのトレーナーのアドバイスで 小さい缶に小石を入れ、ジャンプしようとする度に缶をゆすって音を鳴らしました。
その音でビックリして 根気よく繰り返すうちにジャンプしなくなりました。

犬によってトレーニングは色々あり 効果は違うでしょうが。



c0211876_521884.jpg

なんと 今日の散歩でも公園で。

ただ今日はティナが欲しい物を持っていなかったので 私は無視されました(笑)

c0211876_5241296.jpg



c0211876_5244119.jpg



c0211876_5251032.jpg



c0211876_5253892.jpg

今回 私のコートは汚れなかったけれど ナナのコートが。。。。。


次回はボールも柄の方も下に置いて 無視してみようか。
しかし柄はプラスチック製なので 壊されてしまうかな~。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-01-26 05:51 | 愛犬と暮らす | Comments(10)

口輪を付けたグレイハウンド




とんでもないミスをしてしまい 夜中12時過ぎたというのに眠れません。
それに 夫は珍しく泊まりの出張で 私はナナとフタリきり。
好きな赤ワインを飲んでも まだ頭がさえていて。。。

なのでブログを書くことに。


c0211876_8221178.jpg


今朝 ナナとの散歩中 駆け回っているグレイハウンド2頭に遭遇、飼い主らしき人の姿は見えず。

グレイハウンドと言えば ナナが腹部を噛まれた事があるので 一瞬緊張します。
でも この2頭は別の犬達でナナに攻撃的な態度をとった事は無いですが、 他の犬を攻撃し目に大怪我をさせた云々 いろいろな噂を聞いている犬達。

グレイハウンド好きの方(又は飼っている方)には申し訳ないですが、 もに香地域ではグレイハウンド = 要注意犬となってしまったのです。

この2頭のグレイハウンドは たいていリード付きで散歩していて たまにフリーにした時に他犬に攻撃的になっていたそうで 警察にも通報され 口輪付きが義務付けられたそうです。

そして今朝会った犬達は口輪が付けられ のびのび走り回っていました。

私は最初はビクッとしたものの 口輪を付けて走っている犬達に「良かったね」と思いましたよ。
たとえ口輪付きでも 彼らは思いっきり走る必要があると思うから。



c0211876_845537.jpg

オーストラリアンシェパード君とゴールデンちゃん。


c0211876_848957.jpg

すもう中のナナ。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-01-23 08:52 | 愛犬と暮らす | Comments(4)

「二十歳と一匹」 & 「わが心の友 愛犬デヴォン」




c0211876_625785.jpg

昨晩 YouTubeで阪神・淡路大震災20年 ドラマ「二十歳と一匹」を見ました。

20年前の大震災の日、 私は日本一時帰国中で 川崎市の実家で恐ろしく悲しい災害を知ったのです。

この大震災以降、救助犬関係の団体が増え、災害に備え消防庁等と救助犬に関する協定が結ばれたそう。

救助犬が出動しなければならないような災害は もう起こってほしくないけれど、人間の命を救う事が出来る犬達の存在は素晴らしい。

ドラマの中の救助犬役のイエローラブを見ていて なんとなく我が家のナナと姿を重ねてしまったりして。
ナナは救助犬の素質は無いんですけどね。





c0211876_6485211.jpg

数日前に見た 「わが心の友 愛犬デヴォン」 (2009アメリカ)

スランプに陥った作家と虐待され人間不信となっていた犬の物語。

虐待されていた犬が作家に少しづつ心を開いていく過程の描写が ちょっと物足りなく、たんたんとしたストーリーだけれど、 牧場主の女性のアドバイスで 何度も犬の名前を呼ぶシーンは印象的。
人間に心を開き始めたデヴォンにより 作家自身も心の闇から解放されていく、というハッピーエンド。

けれど作家には先住犬達、2頭のイエローラブがいるんです。 
イエローラブ達とデヴォンの係わりが無視されていたのも残念。
1頭のイエローラブは老いと病気で安楽死、 その別れのシーンでは 涙がこぼれてしまい。。






c0211876_711615.jpg



c0211876_7113514.jpg


ナナの新技!  熊の2頭咥え



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-01-20 07:28 | 愛犬と暮らす | Comments(12)

訪問犬グループの集まり & ミニシュナと戯れるナナ




ランチに友人宅でお節料理を堪能した先週の水曜日。

その夜は訪問犬活動グループの集まりがシンガポール料理店でありまして。

帰宅した時は 今晩はもう何も食べれないわ~と思っていたんですがね、 ナナと散歩しピアノの練習をしてから外出、 店に着いた頃には 胃に少し隙間が出来たようでして(笑) 結局 料理を注文。


c0211876_537730.jpg

好きなラム肉料理。
ラムの独特な風味が苦手という人 多いですが、私は好きなんですよ。
でもこのラムは全くラムの風味がせず が~っかり、 半分ほど残してしまいました。

参加者は6人プラス2頭。
今回ナナは連れて行きませんでした。 

c0211876_540389.jpg

すでに何度か会っているリーダーの愛犬 アイコ君(ボーダーコリー)
背中の一部の毛が剃られていたので聞いたら 「背中に出来た腫瘍の検査をして悪性だったの、 手術をする予定」と リーダーがしんみりと話してくれました。


c0211876_543071.jpg

こちらは 初めましてのモッテちゃん(ボーダーコリー)
モッテは聴覚障害の子供を訪問して一緒に散歩したり遊んだりしています。

各自が訪問活動の様子を報告し合うのですが、同じ活動をしている仲間でしか話せない事も。
そして共通しているのが 大の親馬鹿(愛犬の)でありまして、 スマホで愛犬の写真を見せ合ったり。





とってもアクティブなダヴィンチ君(ミニチュアシュナウザー)と遊ぶナナ。

c0211876_673572.jpg



c0211876_695155.jpg



c0211876_6102773.jpg



c0211876_611139.jpg



c0211876_611404.jpg



c0211876_612911.jpg



遊ぶ姿を見るのは楽しいんですが、相手がアクティブ過ぎると ちょっぴり心配にもなったりして。。。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-01-18 06:19 | 愛犬と暮らす | Comments(2)

お節料理 in スイス

私のドイツ生活では正月気分を味わうなんて事はありません。
ドイツでは2日から全て平常(学校は冬休み中ですが)、 私の場合はスキー休暇から戻り 娘と息子がそれぞれの大学生活に戻るべき家を出、 夫が勤め始めた7日から通常の生活が始まりました。

それでも 訪問したブログで美味しそうなお節料理を見て せめてお雑煮だけでも食べたいな~と。
お餅が大好きなので、、、、でもお餅が無くてオンラインショップで注文。

お餅が届くのを待っていたところ スイス在住の方(日本女性)から ランチのお誘いを受けました。
2年前にも 彼女の家で豪華なお節料理をご馳走になったので 期待に胸を膨らませ。。。


c0211876_1562998.jpg

私の期待は裏切られる事無く ご馳走が綺麗にテーブルの上に並び。

まずは おとそで乾杯。


c0211876_157617.jpg



c0211876_1573963.jpg



c0211876_21947.jpg

お雑煮にはイクラが入っていて 写真を撮った後 「これ忘れるとこだった~」と蟹肉も入りました。

お雑煮は日本各地によって 色々違いますが、イクラ入りは新潟県や岩手県だそうですね。
お餅も焼いたり そのまま煮込んだり。
実家では俗に言う関東雑煮で かつお&昆布だしに鶏肉と野菜 銀杏、三つ葉。



c0211876_1585210.jpg



c0211876_1592235.jpg



c0211876_1595879.jpg



c0211876_203213.jpg


ほとんどが手作り料理で感激。


c0211876_23017.jpg

デザートは お抹茶&羊羹。


日本女性3人 お喋りしながら、 た~っぷり正月気分を味わう事が出来ました。


出来たら 炬燵に入って日本酒の熱燗をちびちび飲みながら食べたかった、と思うのは贅沢、、、ですよね。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-01-16 05:46 | 食する&料理する | Comments(8)

ナナの仕事用(訪問犬)バンダナ ~ 延期となった仕事始め




c0211876_2351469.jpg

        スキー休暇から戻ったら こんな物が届いてました。


c0211876_236855.jpg


ブルーのバンダナナナの仕事用(訪問犬)
名前&マルテザー(マルタ騎士修道会救助団)のロゴマーク入り。

なんだか嬉しくて(私がね) 早速ナナに。。。。

c0211876_23135331.jpg

               後姿 いちおう合格。


c0211876_23143531.jpg

             斜め横からの姿 いちおう合格。             


でもナナには暖色系の方が似合うと思うんですけどね、 無料で支給された物ですから文句は言えません。


c0211876_23182271.jpg

              強風の日は こんな使い方も???



c0211876_2321341.jpg

                これだと こそ泥 ナナ吉か。。。。



c0211876_235318.jpg

             こちらは くのいち(くノ一)の お七でござる。




昨日はナナの仕事始めの日だったのですが
施設から電話がありまして 入居者の多くがウィルス性下痢症になってしまったので 訪問中止となりました。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-01-14 00:06 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(8)

年越しスキー旅行(4) ナナと再び歩いた場所 プレッツウィーセ

c0211876_582284.jpg

ペンションから歩いて1分 広い草地がありまして そこが朝晩のナナのトイレ場所。


c0211876_510183.jpg

犬用ウン〇袋とゴミ箱、 ちゃんと利用させていただきました!!



c0211876_5115661.jpg

新年の3日目は ファネス自然公園の中にあるプレッツウィーセ、Plätzwiese(約2000m)を散歩。


ここはナナと初めて一緒に旅行した時にも行った場所。
同じペンションに滞在しハイキング旅行、、、、その記事はこちら


その時は車で上迄行けましたが 冬場は麓の駐車場から小型バスにて。
ナナは混んでいるバスの狭い通路にて人間の足の間で窮屈、 しかも曲がりくねる道で揺れるのに 本当に落ち着いて静かでした。
下車する時 「あら ワンちゃんが乗っていたのね」って言われたほど。

勿論 ストレス0では無いと思うのですが、 ナナはジブンが信頼出来る人が一緒なら大丈夫だと行動するタイプのようです。
我が家に来た当初は 私や夫の車でさえ 乗車をかたく拒否したんですが、 今では船も電車もバスも大丈夫。 自ら率先して乗り込む事はしないけど 私が乗ると後に続いて乗ってくれます。



c0211876_53253.jpg



c0211876_5324884.jpg



c0211876_5332054.jpg



c0211876_5335724.jpg



c0211876_5342895.jpg



c0211876_535182.jpg



c0211876_5353068.jpg



滅多に ヒトリではしゃぐようにハイテンションで走り回ったりしないナナですが、それでも嬉しそうに歩いているのが私には分かります。
友人達が 雪玉を投げると それに向かって走ったり。

今回のスキー休暇、 スキーをしたのは2日間だけ、 その分ナナと過ごせた時間が多くなり、ナナとの思い出アルバムのページが増えたのは嬉しい。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-01-12 05:58 | 旅行する | Comments(4)

年越しスキー旅行(3) 初すべり ~ むち打ち症



イタリア・南チロル地方の元旦は すがすがしい快晴。

2015年のスキー初すべりを楽しみました。  
と言っても元旦ですから寝坊してヘルム(Helm)スキー場に行ったのは12時頃。

ナナはペンションで留守番ですが、 もう20年以上の付き合いとなるペンションのオーナーW夫人は先代犬エイミー連れの時と同様 我が家の愛犬を時々庭に出してくれます。

c0211876_53136100.jpg



翌日はクロンプラッツ(Kronplatz)スキー場へ。

c0211876_5394079.jpg



c0211876_541810.jpg



c0211876_5413549.jpg


今回の7泊8日のスキー休暇でスキーをしたのは この2日間だけ。
(娘&息子はプラス2日間滑りましたが)

家族で一番上手なのは息子、 3歳から始めた息子のスキーは誰もが認める素晴らしい滑りっぷり。
私は一応どんなゲレンデでも滑れますが 急坂になると怖さで慎重になり ゆっくりゆっくり。
でもスキーフォームはとても良いって言われるんですよ。

慎重に滑るので 転ぶ事は滅多に無い私、、、の筈が 今回スキー2日目に3度も勢い良く仰向けにひっくり返り ヘルメット着用しているので大事にはならずとも その晩首を左右に曲げる事が出来ない むち打ち症状態に。
きっと雪が少なくて 転倒した所が硬かったせいもあるでしょう。

不幸中の幸いというか グループの中に理学療法士の女性がいて、 彼女がマッサージ 押したり揉んだりの処置をしてくれたのですが 悲鳴をあげ涙が出るほど痛みを伴うもの。

それを必死に堪えて 処置が終わったら、、、、ビックリするほど首から肩が楽になりました。

思わず彼女にハグして 「ありがとう ありがとう」



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-01-10 06:25 | 旅行する | Comments(7)