<   2014年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

サイクリング旅行(3) ~ ワイセンブルグへ


サイクリング2日目、  雨は降っていないけれど曇り空。
毎朝 友人達と8時過ぎに朝食ブッヒェで会い、 10時頃出発。

c0211876_527775.jpg


c0211876_5275075.jpg


c0211876_5282040.jpg


グレーの空が青色に染まってくると 川も周囲の景色も綺麗に変身し目の中に飛び込んで 心を陽気にしてくれる。


ランチの休憩は グンツェンハウゼン(Gunzenhausen)にて。

その日はKirchweih(教会献堂祭)と言う宗教的祭り日で こんな催しが行われていました。

c0211876_5364660.jpg


c0211876_5371440.jpg


彼達が踊ったのはSchäfertanz(シェーファータンツ)と言うダンス。
シェーファーとは羊飼いの事。
ちなみにシェパードはドイツ語でシェーファーフンド、 つまり牧羊犬。

ローテンブルグで行われたシェーファータンツは こちらのYouTubeで見られます。
私が この日見たのとは違うダンスなので 色々な踊り方があるのでしょう。
どちらにしろ 私でも踊れそうな単純なダンス(笑)

c0211876_549588.jpg


c0211876_5503837.jpg




ビールを飲み お腹を満たした後 向かったのはワイセンブルグ(Weißenburg)と言う 人口約1万8千人のこじんまりした街。


c0211876_5511546.jpg

写真を撮る事が出来なかったので拝借画像ですが この門を通って市街に入りました。


ドイツの中世の雰囲気を味わえるのは観光都市として有名なローテンブルグだけでありません。


c0211876_558238.jpg


宿泊はHotel Goldene Rose

16世紀から続いている歴史的なホテル。

c0211876_615136.jpg


c0211876_6115852.jpg


残念ながら ホテルでの夕食はあまり美味しく無かったんですけどね。


旅行中 最後の地、レーゲンスブルグでの3泊は自分達で好きなレストランに行き食事しましたが、 サイクリング中はホテルでの食事、、、、旅行のオーガナイズでそう決めていました。
翌日のサイクリングを控え 夜更かししたくない事、 ホテルを出て9人が一緒に席につけるレストラン捜しが面倒な事。

どのホテルでもサイクリンググループで予約している私達には まずサラダかスープが出て、メインは2~3種の料理から選び そしてデザート。
それには当たり外れがあったわけです。


c0211876_6293154.jpg


c0211876_630163.jpg


夕食後は 皆で街中を散歩。

夜更かしはしたくないと言え なにせ飲兵衛グループですから ワインバーを見つけると 「一杯飲んでいこうか」

それも又楽し! なのでした。





ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-09-30 06:43 | サイクリング旅行 | Comments(8)

ナナの災難 ~ わき腹を噛まれる

夏場は湖水浴場となる為 犬禁止となるH公園ですが 旅行から戻ったら解禁されていて そこで又ナナとボール遊びが出来るようになりました。

今朝もナナと その公園へ。

土曜日という事もあり 平日には見かけないような犬達も、、、、その中に6頭のグレーハウンド達が2人の女性と。

広い公園なので グレーハウンド達と離れた所でボールを投げたら待っていたようにボール目がけて走り出したナナ。
すると グレートハウンド達もいきなり走り出し ボールに追いついたナナを取り囲むような状態に。

あっ しまった! と一瞬思った私。 ナナを攻撃するとは思わなかったけど ボールを取ってしまい 返してくれない犬が時々いるので。

私から15m位離れていたでしょうか、、、、するとナナが私の所に戻って来ようとしながら吠え始め、 追ってくる犬達に向かって唸り歯をむき出しているのでビックリ。

ほとんど吠えないナナ、 散歩中に他の犬に吠えるなんて事も無いナナ。
さすが6頭のグレーハウンドに追われて 気が動転したのかな、、、と その時は思ったのです。

グレーハウンド達は飼い主達に呼ばれ やっと退散したので ナナは再びボールを取りに。
そして湖で喉を潤し 又ボール遊びして帰宅。

普通に歩き いつものように朝御飯を平らげベッドへ。

私は買い物や家事をこなし そして午後 庭で寝そべるナナのわき腹が赤くなっているのに気が付き よ~く見てビックリ。

c0211876_6153115.jpg


3箇所は牙が突き刺さったような痕 一箇所は2cm幅の切り傷で深さもあり 広げるとぽっかり穴があくけれど流れ出るような出血は無し。

あの時、 グレーハウンドに囲まれたときにアタックされ噛まれたに違いありません。
だから あんなに吠えて歯を出していたのだと。
それにしても キャン!と悲鳴でもあげていれば 私も何かあった!と思い その場でチェックしたでしょうけれど。。。。。
噛まれてから6時間以上も経って怪我を見つけた自分が情けなく ナナが可哀想で涙が出てきてしまった。


即 週末の緊急獣医の携帯に連絡。
自宅に居た獣医と 診療所で待ち合わせする事に。
(私の住んでいる街では 大きい動物病院は無く 小さい個人の獣医診療所が数軒あるだけで 週末や祝日には交代で緊急医となる)

c0211876_6371613.jpg

獣医より先に着き ドアの前で待つナナ。

c0211876_637395.jpg



処置は傷口の消毒、 開いている傷口をステイプラー(ホチキスのような物)で縫い、 化膿止めの抗生物質注射。


勿論当分 水遊びは出来ません。



c0211876_73555.jpg

旅行から戻り 今日から又バイトを開始した娘。

帰宅してナナの事を知ると コートも脱がずナナをなぐさめ 元気づけてるようだけど
一方ではバイトの疲れを ナナに癒されているような。。。。

c0211876_732962.jpg


c0211876_75751.jpg


そして ただいま居間のベッドでお休み中。



フリーにしている以上 喧嘩や怪我のリスクを考慮するべきなんでしょうが、他の犬をアタックして噛む犬はフリーにすべきではありません。

6頭のグレーハウンドのうち どの犬が噛んだのか解かりません。 
本来なら飼い主は 自分の犬が他の犬を噛んだ事を知り、フリーで遊ばせたいのなら その犬をトレーニングすべきです。
それは犬への愛情として 飼い主の責任なのですから。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-09-28 07:33 | 愛犬と暮らす | Comments(18)

姉から弟へ ~ 注意事項のメモ書き



旅行前の写真ですが。


c0211876_4522220.jpg


日本語の生徒さんから オモチャをもらったナナ。

c0211876_453576.jpg


すました顔して、、何か言いたげ??



10日間の留守中 ナナは娘&息子と留守番。
けれど娘も旅行に出て 最後の3日間は息子だけ。

私達が帰宅したら 息子はすでにM市(大学生活)に戻る為 家を出た後。
なので私達を出迎えてくれたのは ナナ、、、しっぽブンブン振りながら 普段は飛びつかないナナが後ろ足立ちして。
どんなに楽しい旅行でも 我が家が一番! 愛犬の待つ家に戻れた幸せを実感。


キッチンカウンターの隅に置かれたメモ書きに気付き 読んで思わず顔がほころびた。

それは娘の手書きで 

● 毎日 飲み水を入れ替える。
● 朝ご飯の後に少しヨーグルトをあげる。
● 晩ご飯にはオメガ3と関節サプリをまぜる。
● 寝る前に 庭に出してあげる。
● 寝坊せず 朝の散歩は遅くとも9時前に!!



弟へ ナナの世話に関する注意事項でした。

この事項が守られたか ナナに聞いても答えてくれないけれど、 ご飯と愛情は ちゃんと もらっていた筈。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-09-26 05:47 | 愛犬と暮らす | Comments(10)

サイクリング旅行(2) ~ Eバイク & 黒ビール



サイクリング1日目は小雨の中 出発。
勿論 皆レインジャケット&レインパンツ着用。


c0211876_4413676.jpg

写真一番左 シルバーの自転車は私が乗ったEバイク。

2年前のサイクリン旅行の時 持病の椎間板ヘルニアが気になりEバイクを借りた私、 なので今回サイクリングをオーガナイズした友人が再び私用にEバイクを予約。
しかし 体勢に気をつければ かえって筋トレになると知り キャンセルしようとしたけれど 「グループに1台Eバイクがあってもいいかも、交代で乗ってもいいし」 

そんな訳で 私は交代で乗るつもりだったのが誰も乗りたがらず 結局私専用となったEバイク。

アルトミュール渓谷のサイクリングコースは なだらかな道がほとんどですが、 それでも時々坂道はあります。
長い坂道では 私はスイスイ皆を追い越し 待ち伏せして こんな友人達の前からの写真をたくさん撮る事が出来ました。
Eバイクのおかげ(笑)

c0211876_526945.jpg


c0211876_5425556.jpg



c0211876_5315325.jpg

ランチは バイエルン地方の郷土料理 シュワイネブラーテン(豚肉)&クヌーデル(ジャガイモで作られた)
肉がとろけるように柔らかく 美味。



ランチの後 向かったのは アンスバッハ(Ansbach)

c0211876_5482097.jpg


c0211876_5485841.jpg


c0211876_5492930.jpg


c0211876_55019.jpg


c0211876_550286.jpg



その日の宿泊は Landgasthof Birkel

c0211876_5505597.jpg

まずは 地元の黒ビールで乾杯!!
麦芽の香ばしいような味わいが気に入り ワインよりビールという地方でもあったので 今回の旅行では黒ビールを飲む事が多かったです。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-09-25 06:11 | サイクリング旅行 | Comments(8)

アルトミュール サイクリング旅行(1) ~ ローテンブルグ


日曜日の夕方 9泊10日のサイクリング旅行から 無事帰宅。

c0211876_4111583.gif


ローテンブルグからレーゲンスブルグ迄 約300km 主にドナウ川支流のアルトミュール川沿いを走るコースでサイクリングは6日間。

今回のメンバーは私達夫妻を含め 9人、 12日(金)に車でサイクリング出発地の町 ローテンブルグへ。

宿泊はHotel Rappen

正確にはローテンブルグ・オプ・デア・タウバーと言うロマンチック街道沿いの有名観光都市、 国外から、、特に日本からのツーリストは必ず訪れる町でしょう。

私も日本から父母、そして姉&姪が来た時 一緒に観光し、 今回で4度目かな~?

小雨でしたが 夕食前に散策。

c0211876_438523.jpg



c0211876_4522141.jpg

市庁舎


c0211876_453270.jpg

からくり時計がある市参事会酒宴場

c0211876_459364.jpg



c0211876_50614.jpg

昔 鍛冶屋だった有名な建物、、、誰もがカメラを向けてしまう。


日本人グループツアーもたくさん見かけました。

c0211876_552164.jpg
 


c0211876_563991.jpg


いかに日本人観光客が多いか、、、、って事ですね。


姉&姪と訪れた時 広場でからくり時計を待つ日本人ツーリストグループの傍にいたので 日本人ガイドさんの説明を一緒に聞いちゃおうかと。。。。。
ところがガイドさん顔負けの説明をしている女性が、、、その人 何度もドイツ旅行していて「私 ローテンブルグには詳しいのよ」って(笑)

こういう方 ガイドさん泣かせかも。


c0211876_5281839.jpg

1年中 クリスマスムードが味わえる ケーテ・ウォルファルトのクリスマスビレッジもゆっくり見てまわりました。
自宅に飾りたいかどうかは別にしても クリスマスデコレーションが溢れていて本当に見事。



c0211876_5344950.jpg


ホテルでの夕食後 再び外出、ランタンとヤリを持つこの男性ガイドによるナイトツアーに参加。
独特な語り口、時にはユーモア溢れる話で皆大笑いする事も。



2年前のパッサウからウィーンのサイクリング旅行同様 Radweg-Reisen.comで全てオーガナイズ。

自転車はサイクリング出発地からレンタル(防水バッグ付き)、 他の荷物のホテルからホテルへのトランスポート、 最終地から出発地に戻る専用バスなど。


サイクリング旅行記 しばらく続けます。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-09-24 06:06 | サイクリング旅行 | Comments(8)

ノーリードの犬に対する認識の違い

c0211876_405467.jpg


ボールを銜えたまま湖を眺める たそがれナナ兵衛

c0211876_413056.jpg



c0211876_43411.jpg

森の中で会ったイエローラブ君。
細くて足も長め、 飼い主さんによるとアメリカンタイプのラブラドールだとか。

c0211876_44749.jpg



c0211876_4202815.jpg

公園で会った シンディー、3歳。

保護センターから子犬だったシンディーを引き取った女性は 1年後重い病にかかってしまい現在の飼い主の所へきました。
尾の毛が少し長くて たぶんラブラドールとゴールデンのMIXだろうとの事。

とっても人懐っこく可愛いけれどナナにマウントする事が多く 飼い主さんから叱られてました。

c0211876_4253515.jpg

左がシンディー、 右がナナ。

c0211876_42637.jpg



さて 前回の記事も含め これ迄私のブログでドイツの犬達の様子を知り 「ドイツでは犬をフリーにしても大丈夫な所が多く、ドイツ人はそんな犬達を温かい目で見てくれる」、、、と感じた方が多いと思います。



私達家族は生後3ヶ月のパッチー(ゴールデン)を最初に飼ったのですが、 すぐ近くの公園でリード付きで散歩をしていたら 同じ通りに住む獣医である男性(ワイマラナー連れ)と会い 彼から「リードを外しなさい、特に他の犬と出会ったら外すべき。  子犬は自由の身で他犬に近付いたり離れたりして犬とのコンタクトを学ぶんだよ、 逃げちゃうかもって心配していたら いつまでも呼び戻しも出来ない犬になるよ」と言われました。
その最初のアドバイスに従う事は 当時の私にとって勇気が要りましたが 今では私にとって犬の躾けの基礎となっています。

勿論 車道から離れている安全な場所でなければ出来ませんが、幸い私達はそういう場所に恵まれています。
散歩の距離を少しづつ長くし 犬との行動範囲が広がるにつれ ほとんどの犬達がフリーで散歩している事を目にし 段々とそれが当たり前という犬との生活になりました。

犬のノーリードの散歩に関しては ドイツでも各地違った事情になるでしょう。
私の住むコンスタンツは湖沿いの町、キャンプ場もあるし犬連れで夏の休暇を過ごす人達も多いです。
街中でも犬連れの人達がとても多く、 犬を飼っていなくとも犬と出会い犬のいる空間に慣れている人達が多いのかもしれません。

しかし市内でリード付きが義務付けられている場所はあり 先日私達がナナをフリーにして買い物した場所も実はオンリードでなければいけません。
反省!!  でもナナはフリーでも大丈夫なんだけどな~って思うのは飼い主の傲慢さなのでしょうかね。


そして当然の事ながら ドイツでも犬が嫌い、苦手という人はいます。
「苦手なので犬を繋いでもらえませんか?」 と言われれば 素直にそうするのは飼い主のマナーですし、 幼い子供や自転車とすれ違う時は 立ち止まり犬を呼び戻し傍につけさせます。

犬飼いとしてマナーを守っているつもりでも 時にはトラブルが生じ嫌な思いになる事もあります。
私は先代犬達の時 2度だけですが、そんな経験が。

女性と散歩道ですれ違った時 犬が女性のバッグにクンクンと鼻を近づけてしまい私はすぐ呼び戻しました。
その女性は まるで犬に襲い掛かられたような悲鳴をあげ 「リードを繋げ! なんでフリーにしてるのか! 警察に通報する」と大騒ぎ。
私はただ「すみません」と謝罪し素早く立ち去りました。 何か言い返したら かえって女性を興奮させてしまうから。

もう1つは 若い男女、 立ち止まって話しているところを犬が後ろから追い越したら女性がとても驚きワ~ッ!。
そうしたら男性の方が 物凄く怒って「彼女が こんなにビックリして、悪いと思わないのか! 謝れよ!」
確かに いきなり後ろから犬が通り越してビックリさせてしまったのは申し訳ないけど そんなに怒鳴る必要ないんじゃない? と言いたかったけど 一言だけ謝りました。

それ以来 後ろから犬が人(犬に気付いていない)を追い越す場合は 犬の名を呼んだりして驚かせないよう気を使っています。


こういった犬とのトラブル、 犬と人間と言うより人間同士のマナーや認識の違いなんですよね。


最後に。。
日本では「ノーリードの犬は危険」と思われがちでしょうが ドイツでは「ノーリードの犬は安全で ちゃんと躾けられている だからフリーなんだ」と思う人が多い、、、この認識の違いは大きく だからこそドイツではフリーの犬達が多くの人達に寛容に受け入れられるのだと。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-09-11 06:54 | 愛犬と暮らす | Comments(21)

ナナの買い物中の お楽しみは。。。



日曜日の夜 息子が久し振りに帰省。

金曜日から10日間ほど私と夫はサイクリング旅行、 その間娘のウィーン旅行と少し重なるのでナナの世話を息子に頼む事に。

今日の午後は一緒にショッピング。  私&娘&ナナは車で 息子はバイクで街中へ。

c0211876_4384571.jpg

助手席の下がナナの指定席。


c0211876_4413666.jpg

 
娘と息子の間を歩くナナ。
娘がナナのリードを外したら やっぱり後ろの私が気になるよう。

c0211876_4421039.jpg



車の通らない街中のショッピングエリアでは ナナはフリー。
絶対に私達の傍を離れずトコトコついて来るし、ナナ自身すれ違う歩行者を上手に避けながら かえってリード付きよりスムーズに人混みを歩けるのです。

勝手に他人に寄って行く事もないので (話しかけてくる犬好きさんに撫でられるのは大好きだけど) これ迄文句を言われた事はありません。

c0211876_504868.jpg

カフェでピープルウォッチングを楽しむナナ。
何も言わないのに 店員さんがナナに水を持って来てくれました。
犬用の水が入った器を外に出している店もあります。


c0211876_535176.jpg

息子の服選びが長いので 店の外で待つ娘&ナナ。

買い物につき合ってもらっているナナですが、楽しみな事があります。
それは店で犬用菓子をもらう事。

犬用菓子を常備してあり 入ってくる犬にくれる店があるんです。  
勿論飼い主に聞いてからですが。

普段の散歩中に食べ物をもらう事は断っていますが、 買い物に付き合ってくれているナナの楽しみを奪いたくないという私の独断ですがね。


今日は2つの店で ナナはお菓子をゲット。

1つは 化粧品の店。
c0211876_511390.jpg

c0211876_5113146.jpg



そして小さいブティックで。
この店にいるのは いつも同じ女性、 私も娘もよく行く店なのでナナともすでに顔馴染み。
客に対し感じが悪いとは言えないけれど とても愛想が良いとも言えない店員さん でもナナを見ると急変し 「ナナおいで、お菓子あげるよ」と笑顔で甘い声を出す(笑)

私と娘が商品を見ている間 彼女は床に坐ってナナと一緒の自撮り・セルフィーに一生懸命。
その後 許可を得てナナとの写真を撮らせてもらいました。

c0211876_5275024.jpg

ちゃんと犬用オモチャのヌイグルミも店にあるんです。

c0211876_5281485.jpg


客が連れて入る犬を笑顔で迎えてくれたり 話しかけ撫でてくれる店員さんは けっこういるけれど犬と一緒に自撮りする店員は初めて。


店を出る時 私達の後にすぐ続いて出るはずのナナが この店だけは外から名前を呼ばないと出て来ようとしなかった。



c0211876_612669.jpg




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-09-09 06:25 | 愛犬と暮らす | Comments(11)

夫の仕事仲間とBBQ

金曜日は夫の仕事仲間を招待してBBQ。
幸い それほど寒くなく 食事が終わり暗くなっても庭のテーブルでお喋り。

ゲストは10人 一番若いアシスタントの女性は28歳、 娘とほぼ同年齢。

仕事関係となると 私はちょっと緊張しますが、皆とても気さくで楽しい時を過ごせました。
打ち合わせでドイツに来ていた男性は上海駐在員(ドイツ人)。 
彼が面白おかしく話す中国の習慣などが とても興味深く 時には皆で大爆笑。


c0211876_463479.jpg


ナナもパーティーに参加。

c0211876_4732.jpg


普通グリル係りは男性ですが その日は娘が頑張ってくれました。

c0211876_4262632.jpg



c0211876_4265220.jpg


片手に焼き鳥 片手に焼きお握り(笑)


作ったサラダは3種
人参サラダ、 グリーンサラダ、 アボカド&小エビのサラダ。

サラダ用の器も出したけど 一皿に乗せて食べる人が多い。

c0211876_4325136.jpg



今年最後のBBQかな~。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-09-07 04:40 | 家族&我家 | Comments(5)

サイクル旅行準備のショッピング

来週金曜日からのサイクル旅行に備え ショッピング。

2年前 パッサウからウィーンサイクル旅行前に一応揃えたサイクルウェアですが、私のサイクルパンツは七分丈。

気温が下がると 足元が涼しくなり友人のサイクル用レッグウォーマーを借りたので まずはそれを買いに。
ドイツ語ではBeinlinge バインリンゲ。
ちなみに腕用はArmlinge アームリンゲ。

c0211876_21263897.jpg


これだとパンツを履き替えるのと違い どこでもさっと足にくぐらせるだけで済むので便利。


次に行ったのは肉球がトレードマークでアウトドア・スポーツショップのジャックウルフスキン専門店。

そこで買ったのはレインパンツ

c0211876_2136385.jpg


耐水性、透湿性に優れ 薄手なのでデニムと重ね履き出来るし サイクリングやハイキングだけで無く、豪雨の時のナナとの散歩にも役立ちそう。


買い物に付き合ってくれたナナとカフェの外席で一休み。

c0211876_214059.jpg


隣席にも犬がいたけど ナナ同様とても静かだった。


そういえば先日 チョコラブと出会ってナナと少し戯れていたら 飼い主さんが「カプチーノだね」って言って笑ったのを思い出し。

この日 私が飲んだのはカプチーノでは無く ラテマキャートですが。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-09-04 22:01 | 買う | Comments(2)

運転中の携帯電話は危ない (動画)

携帯電話で話しながら 運転する女性。

そこへ 犬が路上に飛び出し さて どうなったか、、、、、勇気を持ってご覧下さい。

(ロシアでは車盗難が多いので車内にカメラが設置され そのカメラが捉えた映像らしい)











たとえ こんな風に犬に車を乗っ取られる事は無くとも 運転中の携帯電話は危ないです。
これはスバルのCM(ロシア)



では気を取り直して。。。。
こちらの動画をどうぞ。




湖沿いにあるサッカー場 (草サッカー) 左側はキャンプ場でキャンプカーが並んでいます。
試合や練習していない時は ここでナナとボール遊び。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-09-03 05:34 | 愛犬と暮らす | Comments(4)