<   2014年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お友達と我が家でランチ & ドイツの国花


金曜日はコーラス仲間の友人二人が我が家に来て 一緒にランチ。

あまり肉を好まないお二人なので 野菜中心の食事を用意しました。

c0211876_23574639.jpg

豆腐の蟹あんかけ、 海老&アボカドの辛子マヨ和え、 ヒジキの煮物、 もやしナムル、 新キャベツの柚子風味漬物、 春雨&野菜のキムチ風味    そして 鮭のオニギリ。
 
c0211876_003288.jpg


写真撮り忘れたけど デザートは水羊羹。
餡子を湯で溶いてゼラチンで固め冷やしただけなんですが、 友人から上品な味と好評でした。


食事しながら、そして食事の後もた~くさんお喋りしてから 湖沿いを散歩。

c0211876_071347.jpg


c0211876_073799.jpg

Y子さんから教えてもらったのですが
矢車草(やぐるまそう)又は矢車菊ドイツの国花。
国を象徴する花&植物を国花と言うそうですが、なぜドイツは矢車草なのか? ちょっとピンと来ず調べて見たら こんな理由があったんですね。

窓際の花の代表であるゼラニウムの方がドイツの国花らしいと思うのは 私だけでしょうか。
ちなみに日本の国花桜と菊、 そしてイタリアはデージー、 オランダはチューリップ、、、国のイメージとして納得できますが ロシアはヒマワリ、、、、これは????ですね。

イメージでは無く ドイツのように国の歴史上背景があるようです。


以下の写真はY子さんが撮影したもの。

c0211876_0582658.jpg


c0211876_058573.jpg

泳いだり コングで遊んだり そして私達がベンチに坐ってお喋り中は 足元で伏せをして寛ぐナナ。
別に そう指示する訳ではないんですが。

c0211876_0592729.jpg

Aさん 「こういう時、普通犬って近くを駆け回ったりしますよね~?」

リスと猫を見かけるとダッシュするけど深追いはせず すぐ諦めて戻ってくる、それ以外は勝手にヒトリで駆け回る事をしないナナ、、、、、でも 犬です(笑)


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-06-30 01:27 | 愛犬と暮らす | Comments(11)

古典落語 in スイス

今年はスイスと日本の国交樹立150周年 という事で、スイス各地で色々なイベントが催されています。


c0211876_433461.jpg

2週間近く前ですが、我が家から車で30分ほどの湖沿いの町ロマンスホーン(スイス)で行われたイベントに友人と行きました。

c0211876_4411499.jpg

会場は地元の学校で 予想していたより人出は少な目。
暑かったので湖に遊びに行った人が多かったのでしょう。

スイス在住の知人が屋台に立っていたり、お子様連れで来ていました。

c0211876_45054100.jpg

c0211876_4512598.jpg

c0211876_4515932.jpg

c0211876_4522791.jpg


まずは腹ごしらえ。   友人は幕の内弁当、私はたこ焼き。

屋内では習字、折り紙 そして日本の古本や和風小物販売。

他に日本人リーダー率いるジャズ演奏、剣道の模擬試合や紙芝居などがあり、私達は落語を楽しみました。

c0211876_594949.jpg

c0211876_5102171.jpg

日本から来た二人の落語家が 古典落語の演目である「転失気(てんしき)」「紙入れ」を披露。

落語家の後ろ側のスクリーンにはドイツ語訳(スイスのドイツ語圏なので)。
会場は日本人より地元のスイス人(たぶん)の方が多く、 ドイツ語訳が上手だったようで笑い声が聞こえたけれど 時々日本人に比べ笑いのテンポがずれているように感じる事もありましたね。

それに言語と文化によるユーモア&笑いの違い、多いにありますし。

こういった古典落語って 私が自分の口で話したところで誰も笑わないでしょう、きっと。
単純なストーリーでありながら 笑いを誘うのは、やはり落語家の口調の上手さと豊かな顔の表情によるものだと思います。

c0211876_5234649.jpg

彼女は落語家では無く 寄席三味線(寄席囃子)の演奏者。
寄席囃子にも色々あり云々を話してくれ 代表的なのは落語家が出場する時に弾く出囃子(でばやし)。
なかには洋楽もあり 白鳥という落語家の出囃子は「白鳥の湖」だそうです。

日本で寄席に行った事の無い私が スイスで落語を聞く事になるとは思わなかった。
 


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-06-28 05:44 | 行事 & 風習 | Comments(6)

森の中でピクニック & パブリックビューイング

夫の誕生パーティーの翌日、土曜日は友人達(ボーデン湖地域から来てホテル滞在)と過ごしました。

夫の里には川が流れていて まずはその源泉まで散策。
その近くから 夫が友人達へのサプライズとして地元の友人に頼んで準備したトラクターに乗って小高い山へ。

c0211876_4382140.jpg


c0211876_4385119.jpg

勿論ナナも一緒、 そして息子&ガールフレンドも。
c0211876_4392399.jpg



目的地は森の中のBBQ場、  雨天の場合は小屋を使う予定でしたが最高の天気だったので トラクターに積んでいたテーブル&イスで準備。

地元の友人が別の車で飲み物&食べ物を運んでくれました。

c0211876_4461342.jpg


c0211876_4464356.jpg


c0211876_4471212.jpg

ナナは噛み噛みタイムを堪能。



c0211876_4485657.jpg


c0211876_4492646.jpg


c0211876_450219.jpg


緑の世界の中、 聞こえるのは鳥達のさえずり、本当に気持ちよくて野原の上で大の字になりたかった。
 
c0211876_456248.jpg

お疲れ気味のようでLちゃんに甘える息子 & 義理姉夫妻と後からやってきたマイク(ワイマラナー犬)



その夜は皆で ワールドサッカーのドイツ対ガーナを観戦。

c0211876_5135875.jpg

人口8000人の小さい街なので パブリックビューイングもこじんまり。

c0211876_5152868.jpg


c0211876_5155547.jpg


私はパブリックビューイングでのサッカー観戦は初めて。

大勢の人間が同じ思いと期待で熱くなる雰囲気は 自宅の居間では味わえないものであり 私も勿論ドイツを応援していたので同じように胸が熱くなったけれど、 もし心の中の熱度を計る測定器があったとしたら私の熱度はドイツ人より何度か低かったかもしれない。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-06-26 05:41 | 行事 & 風習 | Comments(6)

夫の里にて 夫の誕生パーティー 、、そしてお笑い芸人となる

水曜日から日曜日迄 夫の里に行っていました。

木曜日は聖体の祝日(州によっては祝日では無い)で行列を見ました。

c0211876_21362493.jpg


c0211876_21365032.jpg


c0211876_21371969.jpg


c0211876_21374523.jpg



翌日の金曜日は夫の誕生会

こちらでは40歳位から50、60、70、80、、、、0の付く誕生日を盛大に祝う習慣があります。 (まったく しない人もいますが。)
夫は昨年のクリスマス後に60歳になったけれど、24~26日は、日本では元旦から3日といった感じで家族と過ごしたり親類を訪問したりの時期なので、大きい誕生会を開くのは難しく誕生日は親や姉達家族と食事をしただけ。

それで半年遅れになってしまったけれど親、兄弟、親類や友人達を招待してのパーテイーを催しました。


c0211876_0191314.jpg


場所は ちょっと高台にあるKolpinghütteと呼ばれる教会関係の施設(レストランでは無い)で国内のあちこちにあり、誰でも借りる事が出来ます。(有料)

c0211876_0194273.jpg

華やかなレストランという感じでは無くログハウス的なので あえてテーブルデコは無しにしよう、と思っていたけど急遽簡単にデコレーションする事になりました。

c0211876_0293534.jpg

で こうなりました(笑)    ドイツの国旗色、、、 ワールドサッカー中でサッカー大好き人間の夫にはピッタリ。


食事はケータリングでブッフェスタイル。    ゲストは60人位。

c0211876_0352583.jpg


c0211876_0443692.jpg

お喋りに参加中のナナさん。

夫の故郷の旧友達だけで無く、現住まいに越してからの友人達(サイクリングやハインキング仲間達)も片道3時間かけて来てくれてホテルに2泊。
勿論 娘も息子&ガールフレンドも。


c0211876_0531936.jpg

親類達からのプレゼントは夫&私の写真と風船で作られた気球、風船にはそれぞれのサインがしてあり、外と中には紙幣が。
この夏 夫と気球に乗る予定です。

こういった誕生会では 祝いの言葉と共に面白可笑しくスピーチする人がいて、親類代表として夫の叔父、そして故郷の旧友がそれぞれ話してくれました。

そして私を含め女性達5人は夫の顔をプリントしたお揃いのTシャツを着て麦わら帽子をかぶり You Are My Sunshine のカラオケ用音楽をバックに歌って踊ったのです。
最初はオリジナル英語歌詞、 2番目と3番目はドイツ語の替え歌にして。

実は 彼女達とドイツ語歌詞作り&練習する為に集まったのは2回だけ、最後に練習したのは2週間前。
なので直前に女性用トイレの中で ひそかにリハーサル。
そんな風で歌も踊りも ちょっとバラバラでしたが それでもアンコールの喝采だったので もう一回。

5人組お笑い芸人になった気分(爆)。

義兄がパーティーの様子をほとんど録画し、編集して送ってくれる事になってるんですが、 この場面だけは正直見るのが恐いです。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-06-24 05:26 | 行事 & 風習 | Comments(12)

ウサギとカメ 対 ウサギとハリネズミ

昨日の散歩中 又ドッグシッター率いるワンコ一団と遭遇。

そして初顔はセントバーナード犬
大人しい犬だけど 初めてと言う事で リードに繋がれていました。

c0211876_0232816.jpg


c0211876_0242192.jpg


c0211876_0245645.jpg


そして 3匹の子豚達、、、、じゃなくて 3頭のイエローラブ達
どの仔がナナでしょう??

c0211876_0252663.jpg

答えは 左のお尻を向けているワンコ。。。。だと思います。


さて おとぎ話の「3匹の子豚」は 親のもとを離れた子豚さん達の悲惨な物語。
それぞれが わら、木の枝、レンガで家を建てるんですが、レンガ家に住むブタだけ助かり ほかの2ブタは狼に食べられてしまう。
これはオリジナルストーリーで 2匹のブタはレンガ家に逃げ込み3匹助かるという めでたしめでたしという方が一般的なようです。

おとぎ話や童話は 子供達に教訓を示す内容が多く 時には残酷だったりします。
3匹の子豚は 自分の事は自分で守れるよう努力すべし! でしょうか。

日本人誰もが知っているウサギとカメ(イソップ寓話)ですが、 それによる教訓は誰もが知ってますよね。
他人見下したり馬鹿にしては駄目ですよ、 地道に努力する事が大切なのですよ。


もう1つ ウサギとハリネズミ(グリム童話)はシチュエーションは似ていますが ハリネズミがウサギに勝った方法はカメとは全然違います。
私はこの物語をドイツに来て初めて知りました、  ドイツ語学校の教材の中にあったのです。

はっきり言って ずるしてウサギを騙してますよね。
教訓は 勝つ為には頭を使え、困難に立ち向かうには賢くなれ、、、でしょうか。


忍耐 努力 謙虚 などの文字が並ぶ 日本人の道徳&美徳観念。
なので 自分がどう生きているかは別として 「ウサギとカメ」の方に共感を持つ人が多いと思う。
この二つの物語 どちらを自分の子供に読み聞かせたいか?と問われたら「ウサギとカメ」と応える人が多いはず。
統計資料は無いけれど ドイツ人は逆のよう気がします。

今の時代、「ウサギとハリネズミ」式に 少々ずる賢く生きる術を学ぶ事も必要なのか?




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-06-18 07:04 | よもやま話 | Comments(11)

訪問犬(セラピー犬)への道(6)~ソーセージとチーズの間を歩く



c0211876_641391.jpg


c0211876_644860.jpg


ナナに関して とっても落ち着いた静かな犬云々と書いてきているので、 散歩では常にのんびり&ゆっくり歩いているってイメージを持っている方が多いかな?
実際 そんな風に歩く事も多いんですが、猫やリスを見かければ突然ダッシュするし、ボール遊びでは飛んだり跳ねたり、、、そんな躍動的な(大袈裟!)ナナの姿をご覧ください。

c0211876_6115649.jpg


c0211876_6122550.jpg


c0211876_6124893.jpg




さて 前回のドッグトレーニングでは、トレーニング場に到着してビックリ!!

カラフルなプラスチック皿 (後で数えたら12皿)が まばらに地面に置かれていて 間隔は1m位。
そして皿の上にはソーセージやチーズ

まずは その皿の間をオンリードでジグザグに歩く練習。
当然 犬達は鼻をぴくつかせ皿に吸い寄せられてしまうんですが、 瞬間的にリードを強く引き「駄目!!」と強く言います。
するとナナは それを理解し、それ以後は皿に顔を近づけなくなりました。

なかには 何度か食べようとする犬がいましたが、 飼い主のコマンドで止め コマンドを無視して食べた犬はいませんでした。

次はカラ車椅子を引きながら犬を連れて皿の間を歩き、 そして人が乗った車椅子&犬で歩きました。
車椅子を引きながら犬の行動もチェックするのは けっこう大変。

他の犬が飼い主と歩いている姿を見ていると 犬が鼻をピクピクさせ ソーセージ&チーズを横目でチラ見したりする姿が可笑しくて可愛くて 犬には申し訳ないんですが思わず笑ってしまったのです。 
ナナも笑われました~。

これは車椅子に乗った患者と散歩する事を仮定とした練習ですが、 飼い主のコマンドに従う練習ですね。


ナナはフリーでの散歩中 食べ物が落ちていて私が気付かないと素早く拾い食いします。
ですから 今回のトレーニングではナナが素早く皿の上の物を食べてしまうか不安だったのですが、タイミング良く強くコマンドを出す事を学びました。

拾い食いするナナですが 湖沿いや公園でピクニックしている人達の所へ行って食べ物をねだったり 人が居なくてもピクニックマットにある食べ物を盗む事はしません。

ですから 湖畔や公園でのBBQやピクニックシーズンの今でも 安心してフリーで散歩が出来ます。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-06-15 07:11 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(7)

初めてホールンダーシロップ(エルダーフラワー)を作った 



水曜日はコーラス練習でした。

練習曲は日本の歌が多いですが 最近はこんな曲も。



映画 Sister Act~天使にラブ・ソングを。。でお馴染みの曲 「I will follow him」

1963年にアメリカ人歌手ペギー・マーチがカバー曲として歌い大ヒット。
元々はイギリス人歌手のペトゥラ・クラークが歌っていて 曲名は「恋のシャリオ」

彼女の「恋のダウンタウン」も世界的にヒットし、かなり古い歌ですが聞いてみると 「あ~知ってる~」と思う方が多いんじゃないかと。。
(なにせ古いので音性が かなり悪いですが)







話はころりと変わりますが、、、
初めてホールンダー(エルダーフラワー)シロップを作ってみました。
日本語ではセイヨウニワトコ

c0211876_21591034.jpg


ナナと歩く散歩道には3箇所ほどホールンダーの木があります。
しかし私同様 ホールンダーを摘む人達がいるのでしょうね、 下方の花はすでに無く 娘に手伝ってもらい枝を引っ張り 頑張って手を伸ばして取ってきました。
背が高いのが役立ちました(笑)

c0211876_2221827.jpg


c0211876_22171340.jpg


作り方はakaさんのブログで紹介されていたもの
akaさんも書いておられますがレシピはあまりにもた~くさんあり、 akaさんは色々試してみたそうですが、私は全く試さず 即akaさんお勧めのレシピで。 


c0211876_22221223.jpg


小瓶に入れ コーラスメンバーの方達に味わっていただこうと お渡ししました。

私は ミネラルウォーターに入れて、、、爽やかな味で美味しい。

ホールンダーの効能に関してはこちら とか こちら をご覧ください。


c0211876_2239069.jpg


c0211876_22392058.jpg


ブラックベリーの花が咲き始めました。
実がなったら ジャム作り、、、、これは娘に頑張ってもらいます。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-06-13 22:48 | 食する&料理する | Comments(6)

修道院跡のビアガーデン & ナナとフランツィー



祭日だった月曜日の夕方 夫と私はナナを連れ車で 友人D&Fの家へ。
そこから皆で散歩。

c0211876_475355.jpg

Fのお母さんも一緒でした。


c0211876_494696.jpg

1時間半ほど歩いて着いたのは St. Katharina(サンタ・カタリーナ)と言う修道院跡にあるビアガーデン。

c0211876_4155817.jpg


c0211876_4172629.jpg


歩き始めたのは夕方5時だけれど もう暑くて暑くて、、、、
なので ビールの味は格別!
c0211876_4232598.jpg

私が飲んだのは  Radler(ラドラー)と言う ビールとレモネードのミックスドリンク。

ちなみに Radler sauer(ラドラーサワー)は ビールとミネラルウォーターのミックスです。


c0211876_4371170.jpg


c0211876_4375457.jpg

相変わらず ゆったり坐っているナナさん。

c0211876_4385829.jpg

他の犬にも坐ったまま コンニチワ。  ちゃんと立って挨拶せんかい!(笑)

そんなナナにくらべ これまた相変わらずチョコマカ動き回っていたフランツィー。

c0211876_4411747.jpg

フタリの距離も相変わらず、、、、

前回も書いたように 本当に落ち着きの無いワンコですが、 散歩中フリーにしても居なくなってしまう事は無く目の届く範囲をチョコマカしてます。

そしてナナとの最大の違いは、、、、食が細く、食べ物への執着心があまり無く、食べ無い(食べたく無い)物が多いって事。
日曜のBBQの時に犬用クッキーあげたけど食べず、 そして この日は牛皮ガムをあげたけど食べず。
Dによると ドッグフードだけでは駄目で必ず何か人間用の残飯を加えないと食べず、それでも残す事が多いのだそうです。

自慢じゃ~ないけど(自慢になるのか?)  ナナさんは この3年間食事を残した事はござ~ませんよ。
おまけに 器がピッカピッカ~になるほど何度も嘗め回し 鏡のようになった器をじ~~っと見つめ 「鏡よ 鏡よ 鏡さん、 もう一度 私のご飯を出してくださいませ」



c0211876_58592.jpg


さて このビアガーデンの庭はとても広く、隅には こんな物があったので ヨッコラショと上がってみました。

c0211876_510158.jpg

c0211876_5102941.jpg

そして コビトとなった私。



c0211876_516532.jpg


c0211876_5163393.jpg


c0211876_5165870.jpg


D達の住まいに戻り、テラスでサーモンと海老のトマトソース&パスタをいただきました。

散歩してビール飲んで、 食事してワイン飲んで、、、 ほどよい疲れと満足感で皆ガーデンチェアに坐りゆ~ったり&ま~ったり、 ナナも横たわり、、、
唯一 ゆ~ったり出来ないのは、、、、勿論 フランツィーでした。
フランツィー、アナタの そのパワーを少し分けてちょうだいな。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-06-12 05:50 | 愛犬と暮らす | Comments(7)

今年初のBBQ ~ 初めての可愛いゲスト



土曜日から 昼間30度を越す暑さが続いています。

学校がフィングステン(聖霊降臨祭)休みに入った事もあり 地元民だけでなく旅行客達で とても賑わう湖の水辺。

我が家の近くには 2つのキャンプ場があります。


日曜日 友人カップルのD&Fと 我が家で今年初めてのBBQ。
D達が連れて来たのは フランツィーちゃん(Franzie ♀)。
c0211876_22163535.jpg


フランツィーはDの妹家族の犬ですが、 2週間の家族旅行中にD達が預かる事になったのです。
ハンガリーからのレスキュー犬で 推定年齢は4歳。

雌犬が苦手で 最初のナナへの挨拶は ガウ!ガウ! でした。
c0211876_2224326.jpg

c0211876_22243189.jpg

この犬には 接近しない方が安全だと思ったのでしょう、、、ナナは常に少し離れて。

ナナがドミナントな犬だったら、自分のテリトリーに入って来て無礼な態度の犬に攻撃的になっていたかもしれませんが、 ナナは庭のあちこちをクンクン偵察するフランツィーを穏やかな目で見ていました。



BBQ前に水辺を散歩したのですが、 フランツィーのチョコマカ&ジグザグ走る姿に目が回りそうになりました。
フランツィーは泳ぐの大好きで 興奮マックス!
棒を投げて~! キャンキャン・ワンワンと要求吠え。
c0211876_22423867.jpg


我が家すぐ近くの公園から ちょっと離れた公共浴場公園(夏は犬禁止)の間は1km位なんですが、 そこには犬連れが た~くさん。

c0211876_22475045.jpg


c0211876_22481946.jpg

殆んどがノーリードで なかには口輪をしているワンコも。

c0211876_2248467.jpg


c0211876_22493886.jpg


c0211876_2250674.jpg


フランツィーはリードの引っ張りが凄くて、 ゼ~ゼ~ 言いながら歩くのを見ている私が苦しくなってしまうほど。
正直 疲れるワンコです。  ナナみたいな犬に慣れてしまうと余計しんどくなるタイプの犬。

ただ人間に対してはフレンドリーで 又我が家に戻ってBBQした後には 私にも慣れて膝に乗せて撫でると気持ちよさそう。
そんなフランツィーは 可愛い。
  
けれど 下ろすとじっとしている事が出来ず とにかくチョコマカ、キャンキャン、チョコマカ、キャンキャン。

c0211876_2259765.jpg


c0211876_22594342.jpg


BBQ、 焼きお握りが美味しかった~。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-06-09 23:03 | 愛犬と暮らす | Comments(8)

ナナ 5歳になりました~!




c0211876_4472082.jpg

今日はワタシの誕生日。  5歳になりました。

c0211876_44852.jpg

仏頂面ですが、、、勿論嬉しいんです。  それに 大好きなM姉さんが 又来るから。

c0211876_4493472.jpg

アッ! 姉さんが来たみたい。。。


c0211876_4504158.jpg

嬉しすぎると  どうしてもこうなってしまう ワタシのカラダ、、、いや~ん、でも嬉しい~ん。


c0211876_554432.jpg

庭に出た 姉さんのあとを追って 、、、

c0211876_563949.jpg

友達と長電話しないで ワタシと遊んでほしいのよね~



        夕食後 お出かけする姉さんのお供しようと思って

c0211876_510661.jpg

             ワタシもオシャレしたんだけど、、、、、

c0211876_5104181.jpg

               置いて行かれちゃった。。。



c0211876_5213498.jpg

                   ふて寝中


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-06-07 05:29 | 愛犬と暮らす | Comments(22)