<   2014年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

森の中の犬達の社交場


娘 & 息子 そして息子の彼女のLちゃんが来て、賑やかな我が家です。


さて、 ナナと毎日のように行っていた湖沿いの公園が犬禁止となりました。
夏場は公共の海水浴場(湖水浴場)となる公園ですので、 まあ仕方ありません。

c0211876_657352.jpg

こちらは私達が入っていた公園の裏口。

でも我が家のすぐ近くにも公園があるし野原もあるし ナナのボール遊びは続行。


c0211876_659201.jpg

森の中でも ナナが喉を癒せる所があちこちにあるので、夏場は森の中での散歩が多くなります。

c0211876_705410.jpg


c0211876_712638.jpg


c0211876_7274.jpg



他のワンコ達と出会い、犬&飼い主の社交場となる事も。

c0211876_733585.jpg


c0211876_741034.jpg

大きいオールド・ジャーマンシェパードと並んでいるのは ルーマニアからの保護犬、、、確か名前はマリア。


c0211876_76421.jpg

キュートな丸い目をしたマリアちゃん、 実は声が全く出せません。
原因不明なんだそうです。

マリアの飼い主さんは もう1頭保護犬を飼っていて(名前忘れました)、そのワンちゃんはナナと気があったようで しばらく一緒に追いかけっこして遊んでいました。

c0211876_774211.jpg


毎度の事ながら 犬達が楽しそうに戯れる姿を見ると心が和みますね。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-05-30 07:19 | 愛犬と暮らす | Comments(7)

苺大福 & 花見団子

前回のコーラス練習の後は コーラスメンバーと一緒に手巻き寿司を食べたのですが、 デザートにK子さんが苺大福を作って持って来てくれました。

初めて食べた 苺大福、  餡子の甘さと苺の甘酸っぱさの調和がなんとも美味しかった。


今日、火曜日の夜は我が家で日本語のグループ(4人)レッスン。
とても楽しいグループで 日本語だけでなく日本食も大好きな彼達に苺大福を味わってもらおうと思い 作ってみました。 (クックパッドのレシピ)

c0211876_681138.jpg

c0211876_684830.jpg


大福の皮、、、求肥(ぎゅうひ)が上手に均等にのばせず 一見豆大福のようだし、ちょっとイビツになってしまったけれど、皆 美味しい~~って食べてくれました。



こちらは数週間前、 生徒さんが作って持って来てくれた花見団子。
ドイツ語サイトでも 日本料理&和菓子のレシピが見つかるそうです。
c0211876_6131413.jpg

ちょっと硬め団子でしたが、味は良かったです。


花見団子は季節の移り変わりを表現した和菓子。
桜色は春、 緑色は夏、 白は冬。

日本では食紅や桜パウダーで作られるピンク色の団子の代わりに こし餡で作られた薄茶色の団子。

春の桜と言うより 自然の大地というイメージでしょうか。。。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-05-28 06:32 | 食する&料理する | Comments(10)

又泣いてしまった、、、、犬の映画


無料動画サイトで時々映画鑑賞。     昨晩は「星守る犬」

c0211876_581260.jpg

この映画を見るのは2度目だけど 又泣いてしまった。

犬の映画は 完璧に涙腺が弱くなってしまいます。
自分の傍でヘソ天姿で鼾かいて寝ている愛犬はシアワセなはずなのに、 何故だか映画の中の犬と姿がダブってきてしまうんですよね。

c0211876_5581785.jpg



私にとって 犬映画の原点は名犬ラッシー。  父がラッシーの映画に連れて行ってくれたのを覚えています。
映画館ホールには オリの中に入った1匹のコリーのパピー、オリの外ではコリーのヌイグルミ販売。

クジを買って、特等が当たれば そのパピーがもらえるのですが、当たるはずも無く メソメソしている私に父はコリー犬のヌイグルミを買ってくれました。
映画館の商法にすっかり ひっかかってしまったわけです。


この数年では 「犬と私の10の約束」 「犬のおまわりさん」 「きな子〜見習い警察犬の物語」 「ひまわりと子犬の7日間」 「HACHI 約束の犬」 他色々みてます。

「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」は ちょっとガッカリな映画でしたね。
本はよかったのに、残念です。


私の一番のお勧めは 無料映画サイトで偶然見つけた韓国映画 「マウミ…」
c0211876_552596.jpg


親がいない貧しい兄妹と盗んできた犬の物語。  兄弟、特に妹と犬の関係が楽しく、可愛く、ほのぼのしていてるのですが、しかし。。。。
まだご覧になっていない方の為に これ以上は書かない方がいいですね。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


[PR]
by monika914 | 2014-05-27 06:18 | 愛犬と暮らす | Comments(10)

O.K.出すまで おあづけね! (動画)





イチゴ、 美味しい~~。


訪問犬のトレーニングの課題のひとつは 手の平に乗せた食べ物をサインを出すまで待つ事。


この練習は 食べようとしたら 「駄目!」とか大声出さず手を握り、又開きを繰り返し、タイミングよくO.K.と言って食べさせます。
ナナは はやく習得しました。
 

なにも そこまで焦らす必要ないんじゃない? って思う人もいるでしょうね。
実は私も ちょっぴりそう思います。

でも訪問犬として子供や老人達と接し、 彼達から食べ物をもらう時のマナーとして必要なんだと考えています。



木曜日の勉強会は認知症&アルツハイマーに関してでした。
それまでの勉強会(ファーストエイド他)に比べ、 皆の表情が暗くなったような。。。。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-05-24 06:04 | 愛犬と暮らす | Comments(17)

我が家のメンテナンス & シュヴァーベン人



私達家族が住み始めて23年ですが 家は築47年。
夫は家のメンテナンスに非常に積極的で 労力も経費も惜しまない人間。

私が「まだメンテナンスの必要ないんじゃない? そこまでやる必要ないんじゃない?」 と言っても頑固に「いや!!必要だからやるんだ!!」と言い切り、犬も食わない夫婦喧嘩になることも。

ちなみに夫はドイツ南西部のシュヴァーベン地方の出身。

シュヴァーベン人を表す格言、詩の様な文に下記があり

 Schaffe, schaffe, Häusle baue,
Und net nach de Mädle schaue.
Und wenn unser Häusle steht
Dann gibts noch lang kei Ruh,
Ja da spare mir, da spare mir
Für e Geissbock und e Kuh.

私なりの訳ですが

働いて働いて 家を建てろ  女なんか見ないで働け。
家が建っても 暇なんか無いんだ
ヤギや牛を買う為に お金を貯めろ。


要するにシュワーベン人は働き者でケチという意味。

幸い夫はケチでは無いですが、とても働き者である事は確かです。





3年前 全ての窓ガラス&窓枠を新しくし 家の外壁に発泡樹脂系断熱材を貼る外張り断熱工事を行いました。

それにより 冬の屋内はより暖かく 夏の屋内はより涼しくなりました、、、夫の勝ち?


そして今回は屋根のメンテナンスです。
先週 家の周囲に足場が組み立てられ 月曜日から屋根工事が始まりました。

水漏れしているわけではありませんが 古くなったので大事になる前にメンテナンス、、、これが夫のモットー。

c0211876_5352561.jpg



職人達が帰った後、 ちょっと恐々足場を上がってみました。
c0211876_5294494.jpg

ただ瓦を替えるのでは無く その下の構造も全て新しくして(防水シートなど) そして瓦を引っ掛けて固定するための桟木。


屋根の位置からの景色。  木々の間にボーデン湖が見え 湖の反対側はメーアスブルグという町。

c0211876_5384159.jpg


最近 夏日の もに香地方。    昼間は30度近くなりました。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-05-22 06:30 | 家族&我家 | Comments(6)

セニアカー&自転車で & レベルアップしたドッグトレーニング





先週の風の強い日 カイトサーフィンを楽しんでいる人達がいました。

c0211876_163953.jpg

時々 体が水面から浮き上がってしまい、 見ていてちょっとハラハラ・ドキドキ。

私はトルコのリゾート地でパラセーリング(一人乗り)をした事があり、 最初は心臓パクパクでしたが、途中から自分がまるで鳥になったような気分になりました。

息子は先日 気球に乗り 「あんな幻想的な朝焼けを見たのは初めて 言葉では表せない、、、」 と電話で。

確かに 体験したり目にしたりした感動を言葉や文字で表現するのはもどかしい。




週末は義理姉夫妻達が我が家に滞在。
娘も帰宅し、夫や義理兄達が大工仕事に忙しくしている間、義理姉&娘&私&ナナの女性達は街中へお出かけ。

片足が不自由な姉はセニアカーに乗り、私と娘は自転車で。

c0211876_429822.jpg


c0211876_430549.jpg


ナナはたいてい 私の横をゆっくり走ってましたが
c0211876_4342516.jpg


c0211876_4372055.jpg

私が娘達を追い越すと(娘達の姿を前方から撮りたくて) ナナも慌てたように娘達を追い越し私の傍に走ってきます。
だから サンニン並んで走っている写真が撮れなくて。

でも そんなナナが私には可愛くて可愛くて、、、 親馬鹿ですね~。




前回の訪問犬(セラピー犬)のトレーニング車椅子を使って練習。

車椅子には飼い主が交代に乗り その人の犬は離れた所に待たせ(フリーの状態) 別の人が自分の犬をオンリードで車椅子の横につけさせ車椅子を押し歩きます。
犬をコマンドで車椅子の左側を歩かせたり 右側を歩かせたり。 左側から右側への移動が難しいんですがリードを引っ張る事は一切ありません。
私が車椅子に乗って 他の人に押されている間は完璧に伏せの状態で待つ事が出来ました。
ナナ、 そのまま眠っちゃ駄目だよ~~(笑)

手のひらに乗せた食べ物をO.K.のコマンドを出す迄待つ、 これはすぐ覚えて完璧。

一番難しいのは やはり私の真後ろを歩かせる事ですね。


c0211876_5153525.jpg

                  庭で寛ぐ フタリのムスメ達。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-05-21 05:22 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(10)

ブライザッハの聖シュテファン大聖堂 & アメリカのヒーロードッグ



友人達と一緒の週末旅行。
最終日の日曜は ブライザッハ(Breisach)という小さい街へ。

c0211876_4222961.jpg



その町の名所と言える聖シュテファン大聖堂へ上がりました。
c0211876_4244472.jpg


c0211876_4281877.jpg


c0211876_4255098.jpg


c0211876_4261340.jpg


c0211876_4263953.jpg

上がっていくと ライン川が見下ろせます。


c0211876_430469.jpg


c0211876_4303269.jpg



そしてカフェで休んで帰路につきました。

この旅行をプレゼントしてくれた友人達に感謝、 そしてナナとの思い出アルバムが又1つ増えました。

c0211876_449559.jpg

犬用ボックスはけっこう大きいので 車の後部座席を倒して入れますが、他の荷物がボックス横に置けるので便利。



   ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★


よく訪問しているdog actually(ドッグ・アクチュアリー)にて知った感動する実話。(是非 クリックして読んでください)

虐待され骨と皮だけの状態でレスキューされた犬と自閉症の少年の出会い。
こういった話には胸が熱くなり涙腺が緩んでしまいます。

この記事の最後にも書かれていますが。
犬って本当に素晴らしい。

「素晴らしい」 という形容詞では物足りないほど素晴らしく 私達にとって特別な存在。

ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-05-19 05:13 | その他の旅行 | Comments(10)

トラクターバスに乗ってワインテイスティング


週末旅行の土曜日の午後、友人達が計画していたのはワインテイスティング
さすが ワイン好き飲兵衛仲間!!

ワインテイスティングと言っても持ち寄ったワインでしたり、ワイナリーでしたりと色々ですが、今回はトラクターバスに乗ってブドウ畑を走りながら、、、初体験でした。

c0211876_5191221.jpg


c0211876_51955100.jpg

テイスティングが出来ない この方も一緒に乗りました。
ナナにとって初めての乗り物、 最初一瞬ひるんだ様でしたが、私が乗り込んだら後に続いて自ら乗ってきました。    無理やり乗せる事はしたくなかったので正直ほっとしました。

でも最初は ちょっと緊張気味。


c0211876_5232184.jpg

             ナナ 「あなた(達)と一緒なら大丈夫、平気です」


c0211876_5254838.jpg

凸凹道で揺れが激しくなると ナナを支える夫。


c0211876_527112.jpg

首にぶら下げている赤い布袋には

c0211876_533429.jpg

ワイングラスを入れます。


急な坂道になるとお尻が滑って ズズズズ~ッと片側に寄ってしまい、その度にキャーキャー悲鳴&大笑いする女性達。   私が一番ガハハハ騒いでいたかも。
思いっきり笑うと若返りますね!  外見では無く内面だけなのがチト残念ですが。

トラクター運転手が時々 トラクターを止めワインの説明他、色々お話してくれました。
私は全部は理解出来なかったんですけどね、  それでも初体験のワインテイスティング とっても楽しかった。



c0211876_5431652.jpg

                  ワイン畑に かんぱ~~い。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-05-15 05:52 | その他の旅行 | Comments(14)

友人達からプレゼントされた週末旅行 with ナナ&友人達

昨年12月に夫が友人達からもらった誕生プレゼントは大きいカード。
そこには
もに香&ナナ、 そして私達と一緒に過ごす楽しい週末。 美味しい料理、美味しいワイン、etc.
と書かれてあり、 2泊3日の週末旅行をプレゼントされました。

ちゃんとナナの名前が書かれていたのが 私にはとても嬉しくて。

そのプレゼントの実行日は先週末、参加者は私達夫妻含め13人と1ワン。
サイクリングツアーやハイキング旅行をした仲間達。


c0211876_23141286.jpg

金曜日の夕方 車を2時間位走らせ、Achkarrenという小さい街へ。
この周辺地方はKaiserstuhl (カイザーシュトゥール)と呼ばれ ドイツワイン産地の一つ。

なだらかな山々は死火山。
太陽熱を吸収する土壌がワイン作りに適し、ミネラル豊富で香り高いワインが出来、代表的な白ワインはGrauburgunder(グラウブルグンダー)Weißburgunder(ワイスブルグンダー) 赤ワインはSpätburgunder(シュペートブルグンダー)




c0211876_2231839.jpg

宿泊&食事したホテルは Achkarrer Krone


c0211876_2271799.jpg


c0211876_2291625.jpg

ホテルルームでのナナさんの場所は こちら。
部屋のテラスから 広い芝生の裏庭に出られ そこから野原に繋がっていたので ナナの朝のトイレとして とても便利でした。(勿論 ちゃんと拾いましたよ)
犬連れの旅行では 犬のトイレ捜しが重要!
ナナはコンクリート上では出来なくて 草地の場所が必要ですから。

友人達は皆 2階の部屋だったので、ホテル側の犬飼いへの配慮があったのか??


c0211876_22101262.jpg

レストランでのナナさんの場所は こちら。
但し朝食ブッフェの時はワンちゃん禁止でしたので ナナは部屋に残りました。
ヒトリ留守番のご褒美に ブッフェから失敬したキュウリとトマトを後であげたら 「ナナはベジタリアン犬なのか」と笑って言う友人。


c0211876_22131085.png

食事は5品のコースディナー、 メインは3種から選ぶんですが、私は迷う事なくラムチョップ。


翌日は朝食後 まず近くのワイナリーに行き、 軽く試飲してワインを購入、 それからワイン畑を散歩。

c0211876_2223994.jpg


c0211876_222419.jpg


このメンバーと すっかり馴染んでいるナナ。
皆から声かけられ行ったり来たり マスコット犬・ナナでした。



ワイン畑から下ったら 町の一角でフェストが行われていて そこでグリルソーセージやポテトフライを食べながらセクト(シャンパン)&ワイン。

c0211876_2246132.jpg

ナナに 「かんぱ~い」 って言ったら
c0211876_22465095.jpg

顔をそむけられてしまった~。


とっても人懐っこいアイリッシュセッターがやってきて、皆に撫でて~!アピール。
ナナとはお互い関心ありません!って感じだったけど やっと一緒に並ばせて パチリ!
c0211876_22505963.jpg


「スマートな犬とは並びたくないのよネ」 ナナの仏頂面から そんな声が聞こえてきそう。



夕方は 夫と私は知らなかったけど 友人達が計画してくれていたプログラムがありました。
それは次のブログにて。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-05-12 23:55 | その他の旅行 | Comments(6)

ナナ の こだわり ?



c0211876_527213.jpg

水に浮かぶコングを持ってくるの忘れてしまい 小石を投げました。


先代犬エイミーは小石を投げると 石が落ちたあたりに素早く顔を 時には体を潜らせ石を口に咥え戻ってきました。
水底は石だらけ、当然私の投げた小石を見つけるのは ほぼ不可能ですから違う石。
それでも その遊びが大好きだったエイミー。

c0211876_5365653.jpg

ナナは 石が落ちたあたりをじ~~っと見つめ、私が投げた石がどれなのか迷っている?様子。


c0211876_5475088.jpg

捜せば捜すほど 分からなくなっちゃうみたいで(笑)


c0211876_5501424.jpg

困ったような顔して私を見る。



c0211876_603891.jpg


c0211876_553333.jpg


今日は ちゃんとコングを持っていったので 満足気なナナさん。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-05-08 06:02 | 愛犬と暮らす | Comments(10)