<   2014年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

保護センター出身の 聴導犬・アントン君

c0211876_514010.jpg


このワンちゃんと会ったのは 今日で2度目。
前回 飼い主はお互い自転車に乗っていて 犬同士が挨拶するだけで飼い主同士の会話はありませんでした。

実は私は彼女に「こんにちは」と話しかけたけど返事が無く 無視された、、、、と思っていました。


そして今日 彼女は又自転車に乗っていて私は歩き、 犬同士が遊び始めたら彼女は自転車をおり私に近寄ってきました。

c0211876_5274262.jpg

c0211876_5281096.jpg

ハーネスに付いている Assistanzhund(補助犬)という文字を見て ジョークで書かれていると思った私が「アナタはアシスタンツドッグなのね~」って言ったら 飼い主の女性が「すみませんが、私は耳が不自由で右の耳なら少し聞こえますから 右側から話してくれますか」

その犬はアントンという名の聴導犬だったのです。

女性(飼い主)は 動物保護センターにいた 約生後3ヶ月のアントン君を引き取りました。
そしてアントン君が成犬になった頃 聴導犬になれないだろうか?と 適正検査を受け合格し、6ヶ月の訓練の後 アントン君は彼女の耳となったのです。

ドアのベルがなったら、ヌイグルミを持って来て知らせ、 携帯電話がなれば咥えて持って来て、 朝の目覚まし時計がなれば掛け布団を引っ張り 教えてくれるそうです。


「自転車で走行中 後ろから他の自転車のベルがなったら どの様に教えてくれるのですか」 と私が聞いたら 「それは まだ出来なくて 訓練させたいと思っている」と。

c0211876_5544847.jpg

アントン君の聴導犬としての可能性&活躍は これからも広がっていくことでしょう。



c0211876_5582156.jpg


偶然にも今朝の新聞に 糖尿病患者を救う低血糖アラート犬(低血糖を感知し救急対応する)の記事が載っていました。

この様な犬達の素晴らしい能力に感心&感動。
そして自分の愛犬だけでなく全ての犬達が愛おしい存在に思えてきてしまうのです。



c0211876_682017.jpg


訪問犬(セラピー犬)を目指す我が家のナナさん、 今日はブラッシング後の抜け毛で少し変身~!


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-04-30 06:16 | 愛犬と暮らす | Comments(12)

義理の母には言えない事


金曜日から2泊で久し振りに夫と一緒に彼の里(義母の所)へ行って来ました。

ナナは娘と留守番。

c0211876_1553560.jpg

彼女の家からの眺めは相変わらず のどか。

土曜日は義母も一緒にガーデンセンターへ。  欄の花が大好きな義母は楽しそうに嬉しそうに花たちを見ていました。



帰りは3年前の夏に亡くなった義理の兄のお墓参り。

c0211876_204982.jpg

彼の墓は墓地敷地内の高台にあり、 そこから彼の妻と実母が住む家が見下ろせます。

墓地の周辺を散歩、  義母も一緒だったので ゆっくりゆっくり少しだけ。


c0211876_291119.jpg

林檎の花が満開。

c0211876_2103446.jpg

c0211876_2105552.jpg

桜の花に負けず劣らず綺麗です。


短い散歩でもナナが居ないと な~んとなく物足りないと言うか クリープを入れないコーヒーのよう(ふるっ!)。


その晩は夫の叔母の誕生会へ。

c0211876_2163299.jpg

私達からのプレゼントは薔薇の花束オレンジ色の果実の木(レモンとオレンジを掛け合わせた果実)

彼等の家は地下にパーティールームがあり、そこで食べたり飲んだり。

c0211876_224823.jpg

食事はザワーブラテン、 シュペッツレ、 ポテトサラダ&グリーンサラダ

ザワーブラテンは牛肉を赤ワイン、ワイン酢、野菜に3日間位漬け込んで作る 酸味がきいた料理です。



パーティー参加者の平均年齢は高く ご老人達がほとんど、 ひょっとして私が一番若かったかも?
それでも皆さん 夜中12時頃まで楽しそうに飲んで喋って 私の母ならとっくに「お先に失礼」してるでしょう。
パーティーを楽しむパワーは日本のご老人達に比べると 断然強いと思います。

義母は普通に会話出来るし 新聞や本を読み理解し、 認知症というほどの状態では無いですが、以前に比べると同じ事を繰り返し聞いてくる事が多くなりました。
今回も 娘&息子の事を聞いてきたので彼達の近況を伝えると、15分位後に又同じ問い。

その問いに 又同じように答えました。
正直 それは義母への優しさと言うより 「単なる物忘れ」では無い痴呆かも?と思うと 相手が忘れている事を指摘出来なくなりますね。
ましてや相手は高齢の義理の母ですから。


実母なら笑って「お母さん さっき言ったじゃない、 覚えてないの? 大丈夫??」とか言ってしまいそうですが。

実母には言えても義母には言えない事って たくさんありますよね。。。 当たり前ですが。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-04-28 04:36 | よもやま話 | Comments(10)

ナナと一体感を感じる時

今日は昼間25度位の暖かさとなり 湖沿いでは水着姿で日光浴している人達がいました。
まだ水温は低いのに なんと湖に入っていく人も!!

c0211876_5341670.jpg

午後は賑わう公園ですが、平日の午前中は静かなので自転車を走らせナナと公園へ。

季節柄サイクリングする人達が増えてきて、 犬連れだと他の自転車の邪魔になる事があります。

車道が無い 湖沿いの散歩道や森の中では私が自転車に乗っていてもナナをフリーにしています。

公園の散歩道(コンクリート道)を走らせていて他の自転車が来たら私は道を逸れ芝生の上を走るのですが、後方を走っていたナナも私の後に続いて芝生を走ります。

ナナが私の前方にいる場合は呼び止めて その場を動かないよう指示します。

子供や他の犬がいたら自転車を止めますが、するとナナも止ります。 
子供や犬に関係なく とにかく私が自転車を止めるとナナも止り私を見ます。

大袈裟ですが そんな時 ナナと一体感を感じるんです。

ちなみに 訓練して私がそう躾けたわけではありません。




     ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  


コーラス練習は通常 指導者Nさんの家で行いますが、昨日はエンゲンという町に住んでいるコーラスメンバーYさんの家で。

c0211876_6203518.jpg


練習の後は 近くのイタリアレストランのテラスでランチ。

c0211876_6223795.jpg


最初は日陰だったテラス席ですが だんだんと日が差してきました。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-04-25 06:42 | 愛犬と暮らす | Comments(10)

家族でブランチへ & イースターエッグ捜し



イースターの月曜日は祭日。

家族4人でレストランでブランチしました。


前の晩 夕食後に娘と息子はそれぞれ友人達とのパーティーに出かけ 何時に帰宅したのか分りません。
「ブランチの予約は11時だからね」と言っておいたので娘は10時前には起きてきましたが、息子は10時半になっても寝ているので 彼の部屋のドアをたたき「じゃ、3人でブランチしてくるね」って言ったら慌てて起きました(笑)

c0211876_551849.jpg

c0211876_563087.jpg

c0211876_57230.jpg

c0211876_573421.jpg

c0211876_58242.jpg


ブッフェスタイルのブランチで 写真以外にも色々種類が豊富で人気の店です。


c0211876_511393.jpg

涼しかったのでテラス席は空いていました。

一番遅くまで寝ていた息子が一番たくさん食べ、夕方マインツ市に戻りました。
娘&息子と一緒に過ごせる時間が段々と貴重な時間に思え、 子供達には それぞれの生活があるのだと実感しています。



イースターの習慣として イースターエッグ捜しという子供達のお楽しみがイースターの日曜にあります。
エッグと言っても 実際は菓子や小さいプレゼントを親があちこちに隠し それを子供達が捜すのですが、我が家も昔はやりました。

通常自宅の室内や庭で行いますが、昨日(日曜)の散歩中、 湖沿いでイースターエッグ捜しをしている子供達と それを見守る大人達を見かけました。
水辺にある小石の間などに隠したようで 子供達は奇声をあげながら捜していました。

そんな姿も見ながら 我が家の庭で楽しそうに捜していた子供達を懐かしく思い出したのです。


c0211876_54520100.jpg


イースターエッグ捜しは もうしませんが、こんなチョコを日曜日の朝 娘&息子が起きる前にダイニングテーブルに置きました。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-04-22 05:52 | 行事、風習、冠婚葬祭 | Comments(6)

我が家の肉まん & 日曜日の散歩


土曜日 娘&息子からのリクエストで久し振りに肉まんを作りました。

我が家の肉まんは 普通のとはちょっと違います。

c0211876_5532017.jpg


ひき肉と生姜 ねぎ 竹の子などの野菜を炒めて 酒 砂糖 醤油 豆板醤で味付け。

c0211876_5551192.jpg
 

c0211876_5554356.jpg



横浜中華街で子供達と肉まんを食べた時 「これ肉まんじゃない、 ママの作るのと違う味」
ドイツで私が作った肉まん偽肉まんなんですがね。 家族は偽肉まんの方を気にってしまったようです。




      ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  



日曜日の今日  夫&ナナと市街まで散歩。
朝 寒い位だった陽気も だんだんと日が差してきて暖かくなり 散歩道は賑やかでした。


c0211876_625229.jpg



c0211876_62535100.jpg



c0211876_626896.jpg


水辺の石を積み上げて作られた ネイチャーアート。


c0211876_6295890.jpg

製作者は写真などを売っていました。


c0211876_631562.jpg



c0211876_6314479.jpg



c0211876_6322053.jpg


歩道を挟んで 湖の反対側にはカジノやメルヘンチックなホテル。


c0211876_6332980.jpg


ライン橋を渡ると町の中心街。    我が家から のんびり歩いても1時間位。



c0211876_63518.jpg

ヨーロッパの町並みによくある石畳の道。

この石をPflaster(プフラスター)と言いますが、 ガーゼ付き絆創膏(バンドエイド)も同じくPflaster。

歩きやすい道ではありません。  ハイヒールなんか履いていたら余計 歩きにくい。

c0211876_6352435.jpg


よく見ると 一部石が削られ平らになっています。
車椅子などが 動きやすいようにしたのでしょうね、、、そう思うと心がホンワカ暖かくなりました。




c0211876_6455624.jpg


カプチーノを飲んで一休みした後、 又歩いて帰宅。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-04-21 06:49 | 食する&料理する | Comments(5)

ドラマ 『4月の雪』


                 ドイツの ある町の とある家。

c0211876_619253.jpg

           室内からも 春を告げる桜の花が観賞出来るのだが、、、、


c0211876_6211146.jpg

      4月だと言うのに降り出した雪の中 一人の女性がその家に入ってきた。


c0211876_6371012.jpg

その女性を待ち焦がれていた犬は 彼女に熱い視線を投げかける、、、シッポをブンブン振りながら。


c0211876_6374996.jpg

               再会を喜ぶフタリはiPadで記念撮影をした。


c0211876_6382199.jpg

                  そして熱い熱い抱擁を交わすフタリ。

                     フタリの その後は。。。。。。 



              ドラマ 『4月の雪』 は 女性と犬の愛情物語です。

                 放送開始はX月X日   お楽しみに!!



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-04-19 07:16 | 愛犬と暮らす | Comments(10)

我が家の桜 & たそがれ犬




c0211876_1837373.jpg


       我が家の前庭に立つ桜の木、 今年も頑張って花を咲かせてくれました。

c0211876_18381514.jpg


白っぽい小さい花で華やかさはありませんが、庭に咲く花ですから愛着が湧いてきます。



c0211876_18412060.jpg

             最近 気温が下がってしまったけれど いい天気、 青空!

c0211876_18424096.jpg

                    湖に立つ たそがれナナ兵衛。

遠い空を見つめ、 「ワタシも鳥になって 空を飛んでみたい」とでも 思っているのでしょうか。


c0211876_18472359.jpg

             名前を呼ばれ 現実の世界に戻ったようです(笑)

c0211876_1856588.jpg

               ツェッペリン飛行船が飛んでいました。
c0211876_1859290.jpg
       (拝借画像)
        いつかツェッペリンに乗って ボーデン湖を見下ろしてみたいな~。


c0211876_18481663.jpg

温泉プールのガーデン、  まだガーデンプールや遊び場はオープンされていなくて静かですが、夏になったら賑やかになることでしょう。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-04-16 19:09 | 愛犬と暮らす | Comments(10)

ストラスブール大聖堂が見える? レストラン


日曜日 私はまた一つ歳を重ねました。
出来る事なら重ねたくないんですけどね~、 まっ仕方ないですね。

祝いにきてくれた友人達と昼間っからテラスでシャンパン飲んで いい気分になりました。


夕食は フランス、アルザス地方の郷土料理店 Restaurant Storikenescht にて。

c0211876_5551377.jpg


c0211876_5554380.jpg


Storikenescht はアルザス地方の方言、 正しくはStorchennestと書き コウノトリの巣という意味。 コウノトリアルザス地方のシンボルなのです。

そしてアルザス料理はドイツ食文化の影響を受けドイツ料理との共通点も多いそう。


c0211876_68056.jpg


c0211876_682456.jpg


c0211876_685121.jpg

偽窓の外に見えるのはストラスブール大聖堂のようです。



c0211876_6194240.jpg

私のメイン料理は 煮込んだ豚ほほ肉&シュペッツレ、  これでスモールサイズです。
牛ほほ肉は食べた事あるけれど豚ほほ肉は初めて。 肉もシュペッツレも美味しかったのですが、ソースの味が濃いめでした。
スープやソースの味が もう少しまろやかならな~って残念に思う事、よくあります。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-04-15 06:46 | よもやま話 | Comments(10)

息子の災難 in バンコク


3週間位 タイを旅行していた息子がドイツに戻ってきました。
この5月で24歳になる立派な?大人だけど やっぱり母心としては「心配では無い」と言ったら嘘になり、無事帰ってきてホッとしています。

旅行中WhatsAppでたくさんの写真を送ってくれ、その中に野良犬の写真も。
「とにかく野良犬がたくさんいて、ママにはショックだと思うよ」

c0211876_0275323.jpg

c0211876_0282561.jpg



5年前のポルトガル旅行中に けっこう野良犬達を見かけ 大通りを行ったり来たりしている犬達にハラハラドキドキしましたが、タイではそれ以上の様です。

昔 私が夫とタイに行った時は飛行場から車でリゾート地のホテルに直行でしたから 野良犬を見かける事も無かったような。。。


息子が金曜日に我が家にやって来て 実は、、、と ドイツに戻る直前 バンコクで起きた災難を話してくれました。

ショートパンツを買おうとして店で 値段の折り合いがつかず (値段交渉が当たり前の国)
結局息子は買わずに店を出ようとしたら 店主の男性に後ろから首筋を殴られたそうです。

c0211876_036215.jpg

一緒にいた彼女のLちゃんは その男性が手にナックルダスターをはめているのを見たと。

反抗したら余計危ない事を察した二人は警察に直行し説明したけど、警察側は話を聞くだけで なんの対処も無し。
そういう事件は 日常茶飯事なのでしょうね。

幸い 息子の怪我は出血と腫れだけで、今はうっすらした傷が見える程度。

楽しい旅の最後に こんな災難が起きてしまい後味悪いよね と思うけど、本人はけろっとしています。
いつまでも ウジウジ言ってるような男も困るというか 情けないですけどね。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-04-14 00:59 | 家族&我家 | Comments(10)

訪問犬(セラピー犬)への道(5) ~ トレーニング中の喧嘩



先日 ナナと森の中を散歩中 なんと恐竜に遭遇しました !!

c0211876_3263963.jpg

c0211876_327864.jpg

口から赤い炎を出していたけど 私もナナも無事でした(笑)

こんな可愛いイタズラ、 誰がしたんでしょ。



訪問犬(セラピー犬)育成コースですが 人間側(飼い主)の勉強会は すでに3回あり、そのうち2回は応急処置、ファーストエイドの講習。

c0211876_331855.jpg

しっかり実地練習に参加しているアントン君。
アントン君の飼い主は右側グレーヘアの女性で 私達グループの最年長者。



そして昨日 2度目のドッグトレーニングがありました。
勉強会の時 犬のトレーニング中の写真が撮りたいよね、って皆で話したので 再びドッグトレーナーに「写真撮っていい?」って聞いたけど駄目でした、 もう諦めます。


練習内容
1)  前回は飼い主の左側&右側を歩く練習でしたが、 今回は飼い主の後ろについて歩く練習。

患者と一緒に歩くシチュエーションによって 犬は飼い主のコマンドに従い左側か右側か後ろを歩かなければならないから。
すぐ後ろを歩かせるって けっこう難しいんですよね。
菓子を握った手を後ろにまわし ヒンテン!(後ろ)と言うコマンドを言いながら歩いたんですが、ナナは最初はお菓子が気になりものの すぐ私の横を歩こうとしたりで上手に出来ませんでした。

この練習はオンリード。


2)前回の患者に犬を紹介する練習をグレードアップしたもの。

まず飼い主が犬を数メートル離れた所で伏せさせ「待て」のコマンド、そして犬から離れ椅子に坐る(患者役)
別の飼い主が犬(セラピー犬役)と すでに伏せしている犬の回りを歩いた後 椅子に坐っている患者から3mほど離れた所でセラピー犬を待たせ自分だけ患者に近づき挨拶して セラピー犬の所に戻り犬を連れてきて患者に紹介する。

ようするに数メートル先で伏せしている犬は自分の飼い主(患者役)が他の犬(セラピー犬)を撫でたりしているのを見る事になるが 動かず待たなければいけない。

この練習を交代で行ったのですが、ナナは完璧に出来ましたよ。

しかしハプニングが。
ゴールデンレトリバー君が 待てずに患者役の飼い主の所へ行ったら、セラピー犬役のブリアード犬と本気喧嘩になり引き離すのに一苦労。  去勢されていない雄同士の喧嘩、見ていてハラハラ・ドキドキでした。
ブリアード君が舌を怪我して出血しましたが、最初にアッタクしたのはブリアード犬で彼は他のオス犬に対し ドミナントです。


3)手のひらに乗せた菓子を コマンドで食べさせる練習。

訪問犬は患者から食べ物を貰うのも仕事の一つ。
しかし飼い主のコマンドを待たなければなりません。 すでに出来ている犬もいましたが、ナナは日に2回の食事は坐って私のコマンドを待てるけど 菓子類はすぐ与えていたので出来ません。

菓子を見せナナが食べようとすると手を握って隠すを何度か繰り返した後 手を広げタイミングよく「O.K.」のコマンドで食べさせる練習をしました。
手を握る事を何度か繰り返すと ちょっと諦めるようになり 手を広げてもじっと見つめる その瞬間コマンドを出し食べさせます。

以上が2度目のドッグトレーニングでした。
イースター休暇があり 次は5月になってからですが それまでに今回のトレーニングをそれぞれ自分達で行う事が宿題です。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-04-12 05:50 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(10)