<   2014年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

動物公園 in スイス

             日曜日の今日は夫とサイクリング、 ナナは留守番。

c0211876_4181221.jpg

スイスの湖沿いにある大きい公園 Seeparkへ。   我が家から自転車で30分位。
自転車をとめ 公園内を散策しました。

c0211876_4203680.jpg

    ミニゴルフ  昔子供達と たまに遊んだっけな~ けっこう難しいんですよね。

c0211876_4261860.jpg
         パグのパピー、 ヌイグルミじゃなくて本物でした(笑)

  この公園内には動物公園と呼ばれる場所があり、ブタ、ヤギ、羊他の動物達がいます。

c0211876_4301656.jpg
            全く動かないので 産卵中だったのか。

c0211876_431753.jpg

c0211876_4313322.jpg
巻き毛のブタさん達。  顔を撮りたいのに 寝てるか穴掘りしてるかで 結局お顔は拝見出来ず。

c0211876_447288.jpg

c0211876_4482297.jpg
全く自由の身では無いにしろ 広々とした所にいる動物達は心穏やかに見る事が出来ます。

c0211876_4485689.jpg
            城 Schloss-Seeburg

c0211876_4522290.jpg
            反対側からのWebサイトの画像だと こんなに美しい。

c0211876_4335842.jpg
          湖の向こう側はドイツ。  右端にナナとよく行く公園があります。


          1時間ほど歩いて 又ドイツ側に戻り カフェへ。
c0211876_4561576.jpg

c0211876_4564561.jpg


帰りはわざと遠回りして帰宅。    風もおだやかで寒くも無く暑くも無く 気持ちのいいサイクリング日よりでした。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-03-31 05:12 | お出かけする | Comments(7)

フタリのムスメ達とショッピング ~ 初サイクリング

再び 春らしい陽気に戻りました。

なので2本足&4本足のムスメ達と自転車で街中へ行く事に。  サイクリングと言うほどの距離ではないけど、今年初めての自転車。

ナナをフリーにして湖沿いをゆ~っくり、ゆ~くり 走りました。

c0211876_5381714.jpg


c0211876_5385873.jpg


c0211876_5432426.jpg

            時々休憩。  ナナは湖に入って喉をうるおしたり。


街中に着き 最初に行ったのはカフェ。

c0211876_5502315.jpg

           今年初めてのアイスコーヒー、  ナナは噛み菓子に夢中。

c0211876_5595054.jpg

             ナナ、 ジャックウルフスキンのCM犬となる(笑)
       いえいえ 飼い主同様フォトジェニックでは無いから 無理ですね。

c0211876_692528.jpg

なるべく客の邪魔にならないような場所に坐らせて待たせるんですが、、、、時々邪魔になってるナナさん。
でも 有難いことに店員も客も犬にフレンドリーなんです。

c0211876_6194154.jpg


c0211876_6201189.jpg

生地を見ていたら何か自分で作ってみたくなり、 「シンプルなチュニックなら作れるかも」と娘に話したら 「失敗するかもしれないから 最初は安い残り生地 とか はんぱ生地で試してみたら?」というアドバイス。
老いては子に従え なので
残り生地コーナーで まあまあ気に入った柄140cm×130cmがたったの3ユーロだったので 買ったんですが、ミシンが故障してる事 忘れてました。  のんびりと手縫いでもしようかしら。


c0211876_6413763.jpg

c0211876_642436.jpg

エレベーター内のナナ。  犬は鏡に写る姿を自分だと認識出来ないそうで、鏡に向かって吠える犬がいますよね。  でも ナナは落ち着いて鏡を見てるので ひょってして分ってるのかな、、、、なんて思ってしまう。

c0211876_6423334.jpg

               行きと同じ道のりを同じくゆ~っくり走り 帰宅。


                そして今 ナナはヘソ天で鼾かいて爆睡中。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-03-29 07:22 | 愛犬と暮らす | Comments(8)

クロアチアで保護された犬 (動画)

勉強会があった先週の土曜日、 我が家に夕食のデリバリーサービスがありました。
それは友人カップルのD&F。

土曜日の晩は我が家で会う事約束をしていて、私が勉強会に行って夕方帰宅する事を知ったDは「じゃ、私が料理して持って行くわね」と。
料理する時間はあったけど、喜んでDの提案を受け入れました。

c0211876_441422.jpg

豚肉料理、、、特製ソースが美味しかった。  パスタもDが持って来て我が家で茹でました。
私にしては珍しく お肉のおかわり。

Dのデリバリーサービスは これが初めてではなく、 一緒に料理もしてるので何が何処にあるか(キッチン)Dは夫より詳しく知ってるはず。
Dは冗談で「私はもに香家のメイド」と言い、私はDを「メイドさん」と呼びます。


その夜は 娘の友人リンダさん&彼女の愛犬キラ(生後10ヶ月位)が遊びにきました。 
我が家はキッチン&ダイニングは犬禁止で居間では男性達(夫&F)がサッカーを見ているので 廊下で女性達&犬達はお喋り。

c0211876_565595.jpg

娘のヒザに坐ってるナナ。   私&娘&Dがキラを撫でるとナナは威嚇して唸ったりはしないけど ヤキモチ焼いているのが分かります。

c0211876_542024.jpg


c0211876_544799.jpg

キラちゃん ナナへのお尻クンクンがけっこう しつこい。



キラの やんちゃな様子を動画でどうぞ。








キラが娘のヒザに上がるのを気に入らないナナ、 「どきなさいよ!」

外見はミニチュア・ピンシャーのMIX犬のような感じ。

クロアチア(東ヨーロッパ、バルカン半島に位置する国)の海岸で保護された時 痩せ細りたった1匹で横たわっていて 生後3週間位だったそう。
レスキュー団体を通じドイツへ来て 一時預かり宅にて過ごしている時 インターネットで保護犬達のサイトを見ていたリンダの目にとまり リンダの愛犬となりました。

こうして保護され家庭犬として引き取られたキラは本当に本当に幸運な犬です。

リンダは馬を2頭所有し、乗馬にキラを連れていきキラも時々馬に一緒に乗るんだそう。

以前 先代犬エイミーがいた時、娘の高校時代の友人が保護犬を我が家に連れて来た事があります。
その時のブログはこちら

ルナはキラと違って 人間に対しても犬に対しても異常なほど怖がりパニック状態、、、、保護される迄 虐待されていた可能性は大きい。
それに比べキラはたった生後3週間だった事が かえって幸いしたのか???

あれ以来ルナに会っていないけど、娘の話によると ルナはセラピーを受け だいぶ落ち着いてきたそうですが、「いまだにキャンキャン吠えてうるさいのよね」と娘。

ほとんど吠えないナナのような犬と暮らしていると 犬の吠え声が以前に比べ ちょっと耳障りになってしまったような。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-03-27 06:33 | 愛犬と暮らす | Comments(4)

訪問犬(セラピー犬)への道(4) ~ 最初の勉強会



勉強会は通常木曜日の夜ですが、最初だけは先週の土曜日に行われました。
10人の飼い主のうち2人が都合で来れず 参加者は8人。

c0211876_673776.jpg

午前9時半から午後3時半迄 ランチはデリバリーされた物を皆と一緒に。

簡単な自己紹介は犬のトレーニングの時もあったけど、今回はそれぞれが訪問犬活動をしたい理由や自分の犬に関してなど 詳しく長く話しました。

そして社会福祉団体マルテザー(Malteser)に関しての説明、 歴史や組織内容。
赤十字に比べ日本では知られていませんが、ヨーロッパの国々では たぶん知らない人はいないと思います。
日本での活動としては東日本大震災後に岩手県の児童養護施設「一関藤の園」再建を支援しました。


11世紀に巡礼者達の為の病院や保護施設を運営していた修道会・聖ヨハネ騎士団
14世紀に その騎士団はロードス島(エーゲ海)とマルタ島(地中海)に本拠地を移し、マルタ島を領土にした騎士団がマルタ騎士団

1798年 ナポレオン一世に領土を奪われた後 人道主義的活動を行うようになった。
1834年 本部をローマに置き各地での活動を始めた。

このマルタ騎士団は今でも存在し、マルテザーの本元&スポンサーとなっています。
騎士団のメンバーになるのは簡単では無く、 カトリック信者であるのが条件で審査には3~4年かかるそう。

この様に宗教背景がある組織ですが、キリスト教信者で無くてもボランティア活動は出来ます。

全ての支援活動が無料で受けられる訳では無いですが、訪問犬(セラピー犬)活動はボランティアで患者側も無料。

訪問犬活動に関しての注意点など、色々実際にあった事柄を例にして説明があり解りやすかったです。


ある飼い主が適正テストに落ちた犬達は どんな理由なのか?と聞いたところ
「飼い主と犬との信頼関係が薄く犬に落ち着きが無いから」という答え。
勉強会には犬のトレーナーは居ないので、「詳しくは次回の犬のトレーニングの時に聞いてください」 と。
でも短いテスト時間の間に犬と飼い主の関係を見抜けるとは さすがドッグトレーナー。


勉強会に犬同伴許可があったけれど、家には夫も娘も居たのでナナは連れて行きませんでした。
でも3頭の犬達が勉強会に一緒に参加。

c0211876_7482842.jpg
バーニーズマウンテンとホヴァワルト(Hovawart)のMIX犬 アントン君

c0211876_749682.jpg
撫でると すぐお腹を見せるのはナナと同じ。

c0211876_749531.jpg
黒ラブのボー君は時々 鼾かいてた。

c0211876_7503596.jpg
ブリアード犬のアディー君。


今回の勉強会は長かったので ランチの後に飼い主は犬と短い散歩へ。

最初の勉強会は寛いだ雰囲気のなか リラックスして受ける事が出来ました。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-03-25 08:19 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(4)

娘の事 & 息子の事

3月末に大学寮を出なければならない娘。
大学卒業ってわけでは無く、 大学寮は2年間しか住めないんです。
休みで帰省中だけど 時々Stuttgart近くのL市へ行き新しい住まい捜しをし ようやく決まりました。

L市は約200km離れていて 日帰り出来る距離。
金曜日に契約手続きとアパートの鍵を受け取る事になり、ついでに荷物の移動もする為 私も娘と一緒に車でL市へ。

大学寮同様 WG(アパートを複数でシェア)で娘を含め4人の女性。
他の住人達は来週末入居するそうで 娘は早速メールでコンタクトをとっています。
私は掃除機と電子レンジを持って行きます、、、の様に 共同で使用する物に関してなど。

c0211876_415116.jpg

アパートの庭に咲くレンギョウが綺麗。

手続きが済み、荷物の移動を少しした後 ショッピングセンターBreuningerlandIKEAでショッピング。

まだ運ぶ荷物もあり 家具の組み立てなどは来週末 夫が手伝う事になっています。




一方 息子はタイへ飛び 2月からニュージーランド旅行していたLちゃん(ガールフレンド)と落ち合い 2週間かけて タイの島々を回っています。
c0211876_4404850.jpg
(お借りした画像)

WhatsAppで画像と共に楽しく過ごしている様子を知らせてくれ、 すでに小麦色になっている息子。

とにかく元気で戻ってきてほしい と願う母心です。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-03-24 04:55 | 家族&我家 | Comments(4)

訪問犬(セラピー犬)への道(3) ~ 最初のトレーニング

今日の午後 最初のトレーニングがありました。

当初 第一グループは4頭の予定でしたが 1頭増えて5頭。
犬のメンバーは 黒ラブ、 ゴールデンレトリバー、 ブリアード、 バーニーズマウンテンとホヴァワルト(Hovawart)のMIX犬 そして黄ラブ(ナナ)

ドイツの犬種であるホヴァワルトは日本では見かけないかも。
c0211876_5404494.jpg

↑(拝借画像) 黄(ゴールド)、 黒、 黒&茶 の3種で ゴールドだとゴールデンレトリバーに似ています。

さすが適正テストに合格した犬達なので吠える事もなく落ち着いていましたが このバーニーズのMIX犬は よくヘソ天になりゴロゴロ。  黒ラブ君は他の犬と遊びたいのか 時々クークー声出してました。

場所は我が家から約35Km離れている ドッグスポーツクラブ。
c0211876_5502945.jpg


まずは自己紹介、 飼い主達は皆女性。
残念ながらトレーニング中の撮影は禁止と言われました。

皆 リード付きでの飼い主の左側歩行は問題ありません。

今日トレーニングしたのは
1) 右側歩行   通常左側ですが、人間(患者、老人など)の障害の具合によっては右側を歩かせるので。  今日は常にリード付きで飼い主が犬を右側に誘導して歩く練習。
ナナは左側歩行に比べると 足元から離れてしまう事があったけど まあ上手に出来ました。
中には とても戸惑って左側に行こうとしていまう犬も。

2) 少し離れた所に伏せをさせ 飼い主は離れ 他の犬が歩行。  状況により飼い主の指示で離れた場所で待機しなければならないから。
犬のテンションをあげない為に あえて呼び寄せず、飼い主が又犬の所に戻って連れて来る練習。
立ち上がってしまう犬はいたけど 飼い主の所に戻ってしまう犬はゼロ。
ナナは完璧でした。

3) トレーナーが離れて患者として椅子に坐り、 飼い主が犬と共に近付く、犬を3~4m離れた(椅子から)所で待たせ、飼い主だけ患者の傍に近づき挨拶 「こんにちは、私は訪問犬グループのXXXです。 あそこにいるのが私の犬・ナナです。 あななに紹介したいのですが 良いですか?」と。
患者が承諾したら 犬の所に戻り犬を連れて患者の前に坐らせる。
そこで落ち着かなかったり 患者に飛びついちゃうのは勿論駄目。

ナナはトレーナーの手をベロベロ舐めちゃいました。 そして撫でられて ゴロ~ンとヘソ天しちゃいました。
「舐めるのは止めさせた方がいいんですか」と聞いたけど 大丈夫だそう。  ホントにいいんだろうか。

たった5頭だけど1頭づつ練習するので けっこう時間がかかります。
待ち時間は ちょっとお喋りしたりしますが、犬は常に飼い主の傍で坐るか伏せしているよう指示します。

せめて最初の5分か最後の5分 犬達をフリーにして遊ばせればいいのに、 と思ったけれど それは無し。
この場はトレーニングの場であり、遊び場では無いという事を犬達に認識させる為なのか??
次回 トレーナーに聞いてみようかな。

運動量が多いトレーニングでは無いけれど、 ナナにとって慣れない場所で 初めて会う犬達と人間達に囲まれての90分は精神的に疲れたと思います。  

その証拠に
c0211876_6324648.jpg
    行きの車内では 車外を見たりしてたのに

c0211876_633353.jpg
     帰途の車内では こんな感じ。


でも 段々とトレーニング環境に慣れてくれるでしょう。

帰宅後 少し休んで湖沿いを散歩。
宿題の右側歩行を練習しようかな~と ちょっと思ったけれど、 今日はいいよね、って のんびり自由に歩かせました。

次は私の番、、、勉強会です。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-03-21 06:43 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(14)

娘とショッピング & ナナの噛み噛みタイム

昨日は娘と一緒にショッピング。

もうすぐ誕生日を迎える娘に プレゼント希望を聞いたら、、、、、トレンチコート
トレンチコートの季節だもんね、 一緒にあちこちの店を回りました。

色は黒で短めのトレンチコートが欲しい娘。
娘はメーカーやブランドには拘らないので すぐ見つかると思ったけど 長すぎる、短すぎる、生地素材が良くない、ボタンがピカピカだから嫌 などなど、、、で 時間が掛かったけど ようやく気に入ったのが(MEXX)見つかりました。。。。よかった~。 


ドイツでは誕生日前にお祝いするとよくない、というジンクスがあります。
ですからバースデーパーティーを誕生日前に行う事はありません。
プレゼントに関しては「誕生日に開けてくださいね」と 前もって渡す事は出来ますが。

ですので本来なら誕生日まで着てはいけないコートなのに、早速娘は友人達と一緒のお出かけに着て行ってしまいました。


     ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★


ナナは朝晩の食事の他 昼間硬い噛み菓子を食べます。
牛の骨(生)や牛耳や牛皮で出来た物などですが、 毎日なので小さいめの物と大きめの物とを交互に。

c0211876_604988.jpg

この噛み噛みタイムは庭で、というのが習慣になっていて あげると口に咥えたまま庭に出るドアに向かい、私がドアを開けるのを待ちます。
雨天の時はドアを開けないので 残念そうに戻ってきて室内で噛み噛みタイム。
ドアを開けても 一旦出て雨を確認すると又入ってきます。

c0211876_681634.jpg


c0211876_610569.jpg


c0211876_6111676.jpg



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-03-20 06:35 | 家族&我家 | Comments(6)

日本語を教える ~ クラスの可愛いゲスト


ドイツのVolkshochschuleと呼ばれる市民学校日本語を教えていますが、2014年度前期の日本語初級コースが先週から始まりました。

市民学校では教師資格は必要なく、日本語に限らず「なんちゃって教師」がけっこう多い。
もちろん日本語教師資格を持っている方もいるでしょうが、小都市や田舎で日本人在住者が少なく「日本語教えてくれませんか」と頼まれて始める日本人は多いと思います、、、私がそう。

他にも通訳だったり翻訳だったり、なかにはドイツ人と日本人交流のお手伝いとして楽しく仕事が出来る場合もあるでしょう。
でも翻訳は大変で 特に日本語からドイツ語への翻訳は難しい。 
以前日本の医薬会社の研究内容をドイツ語に訳す仕事を頼まれましたが、即お断りしました。
報酬は高かったけれど、こういった翻訳は医療関係専門翻訳家の分野、 私のドイツ語レベルでは絶対無理。

一度だけ 夫の知人が日本支社を設立する事になり、日本語パンフレット(企業説明)を作る仕事をしました。
それは夫が知人に「私の妻は日本人だから、出来ますよ」と 私の許可なく安請け合いしてしまって、夫にプン!プン!怒り。
でもまあドイツ語から日本語の訳なので大丈夫と思ったけれど甘い考えでした。
特殊な工作機械を製造する会社、日本語でも初めて知る単語も多く 本当にこれが正しい名称なのだろうかと類似会社(日本)のHPを色々調べてみたり。
この話、以前にもブログで書いたかもしれません。


市民学校の話に戻ります。
コースは90分×12回、 9人迄という規定で9人が集まりました。
毎回 初日はとてもドキドキします、  どんな人達が来るのだろうって。
今回は10代から40代で仕事や国際交流で日本へ行く予定の人達もいます。

日本人とのコミュニケーションの為の正しく生きた日本語と言うのが理想。
でも 正しい日本語イコール生きた日本語かどうか 微妙だったりするんですよね。
家族や友人達との会話では ほぼ使われない「です、ます調」ですが、日本語を学ぶには基本ですので ほとんどの会話を「です、ます調」で勉強。

日本語を教え始めてから私自身「日本語再発見」であり日本語文法を学んでいるのが正直なところ。
間違った事を教えてはいけないので文法の問いに対し戸惑う場合は「解らないので調べて次回答えます」と。
でも初級コースは何度も繰り返しているので 段々と慣れて自信がついてきました。


子連れでコースに参加している男性がいます。  奥さんが同じ時間に やはり市民学校で英語を教えているという理由ですが、7歳のHちゃんは授業中ずっと静かに絵を描いてました。
私はわざと彼女にプリント配りなどお手伝いしてもらったけど 「ありがとう」ってお礼を言うと本当に嬉しそうに笑顔を見せるHちゃん、可愛い。
日本語授業でHちゃんに会えるのが楽しみになりそうです。


c0211876_6503486.jpg


c0211876_6505076.jpg

             我が家から一番近い公園へは 歩いて1分。

c0211876_6515958.jpg

ドイツ語では Osterglocke(オースターグロッケ)、 すなわち「イースターの鐘」と呼ばれる黄色い水仙。
毎年 公園でこの花達を見ると 春が来たんだな~って実感します。

今日の夕方の散歩はTシャツ&カーディガンという軽装で 暖かい夕陽をあびながら。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-03-18 07:15 | ドイツ語 & 日本語 | Comments(12)

コーラス & ガールズナイト

金曜日の午前中はコーラスの集まりで 花の街、 大地賛頌、 さくら(森山直太郎)を練習。
「さくら」は卒業ソングとして人気があるそうですね。 歌詞の内容も別れと新しい旅立ちに合いますし。

「卒業の歌」人気曲投票ランキング を見てみたら、知らない曲が多くて。。。

私の世代だと 「蛍の光」「仰げば尊し」だけだったような。

ところでドイツでは日本のような形式ばった卒業式は無いけれど、高校卒業の時はアビバルと言うパーティーがあります。
3年前の息子のアビバルの記事はこちら



コーラス練習の後はK子さんが作ってきてくれた苺ケーキを食べながらお喋り。
そしてY子さんと一緒に日本レストランでランチ、買い物して帰宅したのが4時頃。
一休みして ナナと散歩して 又お出かけ。

c0211876_6385185.jpg

c0211876_6531438.jpg

すっかり曇ってきて フェリーからは こんな写真しか撮れず残念。

15分フェリーに乗って15分ほど車ではしって着いたのはは湖の反対側の町 ImmenstaadにあるレストランHaefele。
c0211876_710757.jpg

ヨットクラブのクラブハウス内にある店です。
今回は9人の日本女性達が集まり、1人を除いてドイツ人と国際結婚しているメンバー。

日本語で たくさんお喋りした一日でした。


c0211876_7132284.jpg

c0211876_714046.jpg




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-03-16 07:20 | 色々する(趣味) | Comments(2)

訪問犬(セラピー犬)への道(2) ~ トレーニング プラン


c0211876_753478.jpg


ナナが訪問犬(セラピー犬)適正テストに合格した後 トレーニングプランがすぐ送られてきました。
適正テストに合格したのは9頭の犬達で (何頭の犬達がテストを受けたのかは分かりません)
犬達のトレーニングは2つのグループ(4頭と5頭)に分けて時間をずらして行われます。

去勢していないオス犬と避妊手術していないメス犬が多いという事で ナナ(手術済み)は3頭のオス達と一緒のグループ。

トレーニングは 90分X6回 と 思っていたより少ない。

飼い主も 応急処置、 保険・衛生学、 痴呆 他に関しての勉強会 3時間半X6回 があり、 犬のトレーニングと勉強会は隔週ごと交互にあります。

その間 イースター休暇、フィングステン(聖霊降臨祭)休暇などの学校休み期間は3週間ほど続けて休みだったりして  最終テストは7月の第3週目

最初のトレーニングは来週の木曜日。
トレーニングに関しては いったいどんな事をするのか 楽しみなのですが、 勉強会の方は チョッピリ不安。

記憶力が衰えてきた頭脳に鞭打って頑張らなきゃ。


c0211876_7541310.jpg


c0211876_7543210.jpg




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2014-03-13 07:58 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(12)