<   2013年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ちょっと苦手なお相手

今朝の散歩で初めて出会ったイエローラブのテディ君(1歳)。
ナナに突進してきて 遊ぼう!遊ぼうよ!と物凄いハイテンション。

ナナは追いかけっこ遊びは好きで 気の合った仔達と走り回る事はあるんですが、 ジャンプして飛びついてきたりする仔は苦手、、、まさしくテディー君はそのタイプ。
珍しくナナは「ガウ ガウ」唸り、「もういい加減止めて!」と意思表示してました。

c0211876_4323075.jpg

そこへ他の犬達が通りかかり、テディー君の関心はナナからココ(シベリアンハスキー)へ。

c0211876_433173.jpg

   ナナはほっとしたように 「もうワタシの事はかまわないでね」と 臭い取りに集中。

c0211876_4365061.jpg

              プロレスごっごを始めた ココ&テディー
   それを観戦している ゾーイ (ギリシャからのレスキュー犬)と飼い主さん。

しまいにはココにマウントして ココからガウッ!と一喝され、 テディのハイテンションがおさまったようで、 めでたしめでたし。
お尻クンクンのご挨拶はよいけれど、マウントはマナー違反ですからね~。
他の犬達と接する事により犬社会のマナーが学べる事は 大切なんじゃないかなって思うんです。


それとは別ですが、人間と同じで特に理由はないんだけど「気が合ったり合わなかったり」ってのもあるのでしょうね。
お尻への挨拶だけであっさりスルーしたり、 挨拶もせずに無視する事も多し。
ナナは犬より飼い主への挨拶の方が重要なのようで 撫で撫で催促は忘れません。

稀なんですが 初めて会う犬なのに駆け寄り遊ぼうよポーズして誘う事があります。
なんで その仔がそんなに気に入ったの? ナナ教えて~~!


c0211876_5222093.jpg




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-10-29 05:27 | 愛犬と暮らす | Comments(10)

友人の引越し & ジャンボすのこ台の活用法


土曜の今日は友人達(D&F)の引越し。
以前Dは黒い森地方の小さい街に住んでいて、彼氏のFとは週末に会うという いわゆる遠距離恋愛。
その遠距離付き合いに終止符をうち、Dは新しい仕事を見つけ1年前Fのアパートに越して来ました。

幸せ満点のはずだったのにDには一つの不満、、、それは住まいの事。

彼女の以前の住まいには何度か遊びに行った事がありますが
c0211876_548043.jpg

              庭からの 緑が広がるのどかな眺め。

しかしFの住まいは街中にあるアパートの4階でバルコニーからの眺めは近所の建物のみ。
「小さくてもいいから庭が欲しい、 今の住まいだと時々息が詰まりそうになるの」
そんなDの気持ちを理解したFは一緒に住まい捜しを始め、やっと見つかったのが庭付きアパートの1階。

小さい庭で 以前と同じような景色ではありませんが、ちょっと高台にあるので遠くにスイスの山々が見えます。
今日 引越しが一段落した後、手伝った友人達と庭で団欒。  と~っても嬉しそうなD&Fでした。

住まいに関する理想&観念は人それぞれ。
Fの住まいは 街中への外出には交通機関を必要とせず とっても便利でした。  そういう便利さを優先させるか 郊外で静かな環境を選ぶか。
1人住まいなら自分で決められる事ですが パートナーと一緒だとお互いの「理想」が食い違う場合があり、その点FがDの思いを尊重した事が 友人の私としても嬉しいです。

住まいからの眺めは物件価格を左右し、 湖が眺望出来ればSeesicht(セーシヒト)、山だったらBergsicht(ベルグシヒト)と言います。
我が家の庭からの眺めは残念ながら近所の家だけなんですが、3階からは湖が見えます。
しかし今は人に貸しているので、いつか自分達が使えるよう改築してバルコニーも広くして湖を眺めながら暮らしたいな~と言うのが私の夢 のまた夢。 




昨日の散歩にて。
c0211876_629165.jpg

たそがれナナ兵衛が坐っているジャンボすのこ、なんだか分かりますか?

c0211876_6391161.jpg

夏には湖の水辺から200mほど離れた所に浮かぶ島となり、水泳中一休みしたい人達には有り難い島。

c0211876_6442730.jpg

陸の上での活用法。
しゃがまず立ったまま ナナの背中を撫でられる調度良い高さなので 「撫で撫で掻き掻き台」として非常に便利。
c0211876_6505451.jpg

「お尻を ちゃんと掻いてくださいね」と尻を私に向けるナナも大変このすのこ台が気に入ったようです。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-10-27 07:11 | 愛犬と暮らす | Comments(4)

遊びながら ちょっとトレーニング(動画)


昨日はスイスに在住のお友達と日本レストラン「達美」でランチ。
散らし寿司食べながら お喋りしました。


c0211876_21181534.jpg

             毎日のようにナナと行く公園、 すっかり秋色です。


ボールのレトリーブ遊び中、
「Aus!」でボールを口から落とさせ 私の足元までボールを持って来させたり
「Bleib!」で 待たせてからボールを投げて、「O.K.」でボールを取りに行かたり。




c0211876_21454749.jpg


             遊びながら ちょっとトレーニングのつもりなんですがね。

c0211876_21464737.jpg




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-10-24 21:50 | 愛犬と暮らす | Comments(4)

ナナと一緒にサッカー観戦

夫はあるサッカークラブの壮年グループ(Alte Herren Mannschaft ・ アルテ へーレン マンシャフト)に所属し週に一度(夜)練習に参加。
練習の後にビールを飲みながら団欒するのも楽しみのようです。
なにせ壮年グループですからね~(笑)、、、と言ってもメンバーの年齢は40代から60代。

c0211876_20402212.jpg

日曜日 そのメンバー内で50歳以上 対 50歳未満の友好試合があり、ナナを連れ観戦&応援してきました。   夫は50歳以上グループ。

c0211876_2112962.jpg
 
                  まずは 大好きなDにご挨拶するナナ。
           私が4週間留守の間、 Dはナナとよく散歩してくれました。

c0211876_21152047.jpg

そして50歳以上グループ応援団に混じってナナも真剣に試合観戦してる。。。。ように見える一枚。


c0211876_21214229.jpg

         応援疲れしたらしい愛犬(IKEA犬)を背負って歩いているボーイ。

c0211876_21282726.jpg

           おっと~、苦しそうなIKEA犬、 動物虐待は止めようね。
      息子がプレゼントしてくれた私のIKEA犬は 常に寝室で大人しくしています。


試合結果は0対0の引き分け。。。なのに まるで勝ったように喜んでいた50歳以上グループ、 なんで??
体力的に延長が無理なら 「せめてPK戦で勝敗決めて欲しいよね~」との観戦者達からの声を無視して 「チアガールズが居なくて残念だったな~」と のたまう選手達でした。


c0211876_21414881.jpg

待ってました~とばかり、誰も居なくなったサッカーグラウンドではナナがボール遊び。
c0211876_21421089.jpg


c0211876_230714.jpg




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-10-21 22:16 | 愛犬と暮らす | Comments(12)

ナナと靴屋へ & 日本で出会ったイエローラブ

昨日は娘とチャイニーズレストランでランチ。
ランチ・ブッヒェ(バイキング)で 種類も多く、美味しい料理もあったんですがね、 横浜中華街で食べた料理を思い出して娘も 「やっぱり違うよね~」


           今日は娘の靴選びにナナと一緒にお付き合い。
c0211876_5225164.jpg

c0211876_5115356.jpg

          娘の姿を追って じ~~っと見つめていたナナですが、

c0211876_5121782.jpg

             だんだん 「まだ決まらないの~」と呆れ顔?

        ちなみに娘のお気に入りはポールグリーン(paulgreen)
   オーストリアの靴メーカーで、健康靴ですが若者に人気があるデザインも多いです。


c0211876_5302222.jpg

          ショッピングの後は カフェのガーデンでラテマキャート。

c0211876_531199.jpg


愛犬と一緒にショッピングしたりカフェに行ったり、こちらでは当たり前の光景で今日もたくさんのワンちゃん達を街中で見かけました。


日本里帰り中は 街中で大型犬を見かける事は稀ですが、 今回 実家近くで母と散歩中にイエローラブ君に出会いました。
私とラブ君の目が合い、私の犬好きアンテナが伝わったのかラブ君が近付いて来ようとした時、飼い主さんが気を使って近付けないようにリードを引きました。
「大丈夫ですよ、 私もラブラドールを飼ってるんです」って言ったら、 飼い主さん ほっとしたようでした。

「小型犬が多いので うちの犬、恐がられる事があるんですよ」って。
シニア顔してるな~って思って 年齢を聞いたら13歳でした。  飼い主さんの了解を得て、たくさん撫で撫でさせてもらいました。
在日中 犬触れあい欠乏症となる私にとって とても嬉しい触れあいでした。  


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-10-19 06:02 | 愛犬と暮らす | Comments(8)

ペットとカタルシス & 落ち葉拾い


先週の金曜日は久し振りのコーラス練習。 練習後は皆で持ち寄りランチをしながらお喋りを楽しみました。

いつもの里帰りとはちょっと違い、今回はドイツに戻っても何となく心が日本に残っているような心境だったのですが、久し振りに発声練習したり歌う事により どんよりしていた気持ちが軽くなりました。
これぞカタルシスでしょうか。

カタルシスに関しては 以前書いたような記憶があるのですが、、、、、、
本来は医学用語で毒物を体内から出すという意味。   それで音楽や芸術作品他を通じて心が洗浄される心理作用にも使われるようになりました。
喜び感動するだけでなく、悲しい話に涙を流す事でも 心の浄化作用があるそうです。

と言う事は愛するペットは飼い主にとってカタルシスそのものじゃないかな~って思うんです。



c0211876_4202288.jpg

          日曜日は しなきゃ、しなきゃ、と思っていたテラスの枯れ葉掃除。

c0211876_422798.jpg

             ナナは私がさぼらないように、 しっかり監視役??

c0211876_424151.jpg

                  でも だんだん眠くなってきたようで

c0211876_4244819.jpg

                  監視役さぼって 寝ちゃったじゃん。

c0211876_4302932.jpg

            私が移動するとナナも移動するけど そこでもグ~グ~。

c0211876_4312979.jpg

         ナナの寝顔を時々見ながら落ち葉掃除を続け きれいになりました。


月曜日 急に娘が帰宅。  今週は新入生のオリエンテールウィークで講義がなくなった為だとか。
火曜日は夫が出張だったので 夕食は娘とベトナム料理を食べにいきました。

日本語授業やピアノレッスンも始まり里帰りの余韻も徐々に消え、通常の生活に戻った、そんな気がします。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-10-16 05:07 | 愛犬と暮らす | Comments(2)

9年振りの再会 ~ 祖母と孫達


今回の里帰りでは娘&息子と一緒の旅行友人達との再会など楽しい思い出がたくさん出来ました。

でも何より大切だった事は祖母(私の母)とドイツの孫達との9年振りの再会

娘が初めて日本に行ったのは生後6ヶ月の時、母乳離れした頃だったので父母に娘を預けて夫と二人だけで小旅行しました。  その後は2~3年毎に帰省。 
必ず父母&姉と温泉旅行して、姉が子供達が喜びそうな所へ車で連れて行ってくれたり、バス旅行したり。
滞日中 娘と息子が水疱瘡にかかってしまった事もありましたっけ。

この数年 毎年私1人での帰省となりましたが、母、私、子供達の思いが叶い今回の3人一緒の里帰りが実現出来たのです。
今回 母との外出は少なく、私達は出かける日が多かったけれど 何度かは一緒に食事に行ったり家で一緒に過ごす時間もありました。

娘も息子も日本語が達者では無いのですが、娘はコミュニケーションを取りたいので会話に積極的で、日本に行くと彼女の脳のどこかにインプットされていたらしい日本語がけっこう出て来るのです。
ですから私の母と娘は よく「会話」したし、 二人で笑いあってる事も多く、そんな二人の姿に胸がほっこり。
一方息子は「自分は日本語が出来ない、だから話せない」と会話に消極的でしたが、祖母が頼んだ力仕事をしてくれたり、祖母をオンブしたり、彼なりのコミュニケーションを取っていたのかもしれません。


祖父(私の父)のお墓参りも一緒にしました。
その時は姉家族と一緒に食事をし、日本のいとこ達にも久し振りに再会が出来たのです。

c0211876_613597.jpg

                         祖母と孫娘
        

c0211876_6195542.jpg

             「又会う日を楽しみに」 (彼岸花の花言葉)


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-10-14 06:31 | 里帰りする | Comments(4)

憂鬱な天気 & 芸術の木?


雨模様の毎日 それに寒い!  今の外気温(夜9時)は6度です。

これ迄 春に日本帰省する事が多く、ドイツに戻ると春の花&緑&温かい日差しが待っていてくれたのですが、今回は ちょっと憂鬱になってしまう気候です。
だからでしょうか、、、、ドイツの我が家に戻った時はホッとしたのに、なんだか日本での賑やかさが恋しくなってしまいました。
でも時差呆けと同じ、 時が経てばきっと大丈夫。
それに私にはナナがいるし、私にとって愛犬の存在が心の支えになってくれてるって、 こういう時だからこそ強くそう思います。
私を見つめるナナの目が 「ワタシはあなたの事をず~~っと待っていたの」って言ってるように見えます。

c0211876_452936.jpg

      夏場は犬禁止の公園にも ナナと一緒に入れるようになり 毎朝ボール遊び。

c0211876_4134044.jpg

午後は天気が良ければ遊ぶ子供達で賑わうのでしょうが、 朝のブランコはちょっと寂しそう。

c0211876_4152891.jpg

             楽しそうに遊ぶナナから 元気がもらえます。
c0211876_4155152.jpg

c0211876_421226.jpg

               たくさん走って 湖で喉をいやすナナ。

c0211876_41947100.jpg

              ナナの後方に見える カラフルな物は??

c0211876_420942.jpg

誰かさんが木にセーターを着せたのでしょうか。  見ようによっては 細くてなが~い腕となが~い胴体、そして首が無い。
面白いアイデアで楽しい一方奇怪でもあり。  これを芸術と言う人もいるのでしょうね。  


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-10-11 04:40 | 愛犬と暮らす | Comments(2)

日本は美味しい!  和の雰囲気で和を味わう

c0211876_2484884.jpg

c0211876_249148.jpg

c0211876_2495336.jpg


          まだドイツに戻って1週間なのに、すでに恋しい日本の味。

c0211876_433721.jpg

広島&宮島と言えば牡蠣ですが、 牡蠣のシーズンは冬なのに今では1年中食べれるようになりました。
ちょっと調べてみると、冬場の牡蠣はマガキで夏場の牡蠣は岩ガキだってあったり、広島には岩ガキは無くて三倍体カキと言うとかあり、どうなんでしょ?
お店の人に聞いてみれば良かった。

c0211876_4115122.jpg

宮島の参道では 焼き牡蠣があちこちで売られていて、私も何度か食べました。 冬場(旬)の丸くてクリーミーな牡蠣に比べるとお痩せさんですが、美味しかったです。

c0211876_417555.jpg

      息子達は牡蠣よりホタテ貝の方が好み、、、息子 嬉しそうに食べてます。

名物もみじ饅頭、私は小豆餡入りを一つ食べただけで満足、娘達は色々な味(中身)のをバラで買って食べ批評し合ってました(笑)
チーズ、カボチャ、ブルーベリー他 たくさん種類があってビックリ。

c0211876_430948.jpg

旅館の近くの小さいお好み焼き屋さんで 初めて食べた広島風お好み焼き
c0211876_434631.jpg

「お皿に載せましょうか、 でも広島風は鉄板からじかにヘラで取って食べるんですよ」と女主人から言われ、広島風で食べた私達。

広島風って粉生地の部分が まるでクレープのように薄いんですね~、 味は良かったけど私は普通のお好み焼きの方が好きかな。

女主人が「何処から 来られたんですか?」と聞いてきて、少しお喋りしたんですが 彼女は私達3人の事を「外国から来たカップルと観光通訳者」だと思ったそうです。
娘と息子は全然似てませんから、そう思う人多いみたい。  

c0211876_515567.jpg

c0211876_531947.jpg

          この店は椅子席もあるんですが、 子供達は座敷の方が良いって。
c0211876_5253699.jpg

和の雰囲気和食を味わう事が 彼達にとって日本の和を一番感じる時だったのかも。

c0211876_528203.jpg

         ここは京都出身Nさんのお友達がお勧めの店  炭火焼・串くら本店(京都)。
c0211876_5433898.jpg

ラストオーダーになる迄 食べ続けました。  息子は海老の塩焼きが気に入り いったい何本食べた?


c0211876_19138.jpg

c0211876_1912821.jpg

炉端焼き店では 普段アルコール飲まない息子が 梅酒ソーダを飲み、、、、、その結果
c0211876_5583923.jpg

娘が買った和柄のヘアクリップを 顔中に付けてふざけるバカ息子君、、私もバカ笑いしてしまったけど。

コンビ二にも よく入りました。   オニギリもお弁当もけっこう美味しいですよね。
穏やかな鹿に寄り添い「ドイツに連れて帰りたい~」って言った娘ですが、コンビ二は「ドイツに持って帰りたい」



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-10-09 06:26 | 里帰りする | Comments(8)

宮島 ~ 鹿 ~ ナナ

私より1週間遅れて娘&息子が日本に来てからは 毎日のように外出。
横浜チャイナタウン他の日帰り観光を楽しんだ後、1週間の母子珍道中に出発。

国外居住者(日本人含む)が使えるジャパンレールパスを利用して宮島、広島、京都、奈良を観光しました。
私達は気候に関しては非常にラッキーで 台風の影響で関東地方が豪雨になった日の朝に発ち、新幹線が1時間遅れたものの広島に着いたら晴天。
その後 京都が豪雨になったのですが、私達が宮島で2泊後 京都に行った時には台風は去っていて晴天。
100円ショップで買って持って行ったビニールかっぱを着る事はありませんでした。

各地の名所を回りましたが、娘も息子も宮島が一番気に入ったようです。
宮島では日本情緒溢れる温泉旅館に泊まり、畳の上で寝るのは娘達だけで無く、私にとっても新鮮でした。
c0211876_4355912.jpg



c0211876_4281359.jpg

                   靴を脱いで浅瀬を歩く息子達。

c0211876_4304069.jpg

                  交代に鳥居をバックに記念撮影

c0211876_4315298.jpg

夜はライトアップされた鳥居と厳島神社が素晴らしく、 日本三景の一つと言うのが納得出来ます。

c0211876_4384095.jpg

               ロープウェイで弥山に上がり 瀬戸内海を展望。
c0211876_4423331.jpg

この景色を夫と一緒に見たのは29年前。 東京で結婚してドイツに行く道中、 新婚旅行を兼ねて日本国内&国外を転々と観光、 その時に宮島へ。

他にも広島、京都、、夫と一緒に旅した所を子供達と共に歩いている事に しみじみとした心境。

c0211876_54727.jpg

                宮島にも奈良にも た~くさんの鹿達が居ます。

c0211876_553898.jpg

      奈良では 鹿さん達に囲まれながら コンビ二で買ってきたお弁当でピクニック。


c0211876_573076.jpg

中には食べ物欲しさにお尻をつついたり、飛び掛る鹿もいますが、 この仔は穏やかで大きく優しい瞳がナナと重なりました。  高齢だったのかもしれませんね。
c0211876_575939.jpg


c0211876_582289.jpg

                   娘、、、「ドイツに連れて帰りたい」


勿論 連れて帰れないけど、我が家では可愛い4本足のムスメが待っていてくれ 帰宅した私達をちぎれるほどシッポを振って出迎えてくれました。

c0211876_5222076.jpg

c0211876_5224962.jpg

                   ナナちゃん、長い留守番 ありがとう。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-10-07 05:35 | 里帰りする | Comments(12)