<   2013年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

私の送別会

c0211876_4203723.jpg

昨日(木)は2人の友人達(日本女性)とミュンスター前のイタリアンでランチ。
お味の方はま~ま~。   日本はイタリアンにしろ何処の国の料理にしろ美味しい店が多いよね、って話しました。
c0211876_4214528.jpg



夕方帰宅してナナと散歩 そして夫の帰宅を待ってJ&N宅のBBQパーティーへ。
日曜日に日本へ発つ「私の送別会&留守を守る夫とナナの激励会」だそうで、 メンバーは この春一緒にハイキングした仲間達。(1組は都合で不参加)

c0211876_4343626.jpg

c0211876_435960.jpg


c0211876_43605.jpg

我が家の庭と違って まるで小さい森みたいな庭。    庭の奥にもテーブルが置かれてます。
c0211876_4395531.jpg


c0211876_4402015.jpg

              主役のヒトリであるナナも 勿論招待されました。

c0211876_4443171.jpg

c0211876_583416.jpg

これはグルリでは無く、 庭の暖房用。  夫がかなり気に入ったようで友人に何処で買ったか聞いていたので、私が日本から戻ったら我が家の庭に置いてあるかも。

皆と別れる時 「留守中は私達がサポートするから安心して日本旅行を楽しんできてね」と言われ、その友人達の温かい言葉に ちょっぴり涙がこぼれてしまった私です。

                      友は人生の財産なり。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-08-31 05:03 | よもやま話 | Comments(8)

ちょっと違うんじゃない?  飼い主としてのマナー


c0211876_3483620.jpg

         我が家から歩いて5分ほどの所にある 湖沿いの公共グリル場。

    夏場は毎日のように早い者勝ちで賑わってるんですけど、今日は静かでした。
近くにキャンプ場があるし 時間に関係なくピクニックやBBQを水辺や野原で楽しんでいる人達が多いです。
c0211876_3522765.jpg

   
ナナは拾い食いします。 落ちてる物を私が先に見つけ「駄目!」ときつく言うと凄く残念そうに諦める事もあるけど、先日は野原で何か黒っぽい物を口に入れたので 急いで無理やり出したら黒こげになった肉でした。
しかし 海辺でも野原でも人が食事中とか食べ物を地面に置いていても近付いて行く事は一切ありません。
私がそう躾けたわけでは無いんですがね。
ですからBBQしてようがピクニックしてようが私は安心してナナをノーリードに出来るんですが、そうでなかったらリードを付けるか 夏場は湖沿いを避けて散歩するでしょう。

先日 水辺で朝食ピクニックしているグループの所にダダダ~ッと駆け寄った2頭がいて、のんびり朝食中の人達は迷惑そう。
犬達が近付いて来ようとするので 飼い主に「リードに繋いで~!」と大声で言ったら、飼い主女性達は「犬が迷惑なら 犬禁止の公園に行ったらいいでしょ!」と強く言い返しました。(近くに夏場は犬禁止の湖水浴場公園あり)

これって どうなんでしょう。 ちょっと違うんじゃない??
ノーリードの犬が ただ近付いてくるだけでヒステリックに怒る人に対して 犬飼いとしては理解出来ないというか情けなくなるような思いですが、食事中の人達にむやみに近付いて邪魔するのはマナー違反だって 思うんです。
犬にはそれが理解出来ませんから 飼い主がそのマナーを守るべき犬をコントロールしなきゃって。

ただ どんな言語でも「物は言いよう」なんです。
いきなり「犬を繋げ~!」って言われるのと「すみませんが 私は犬が苦手なので繋いでくれませんか」って言われるのとでは 言われるほうとしては全然違う気持ちで受け入れられますから。

犬飼い主としても 「自分の犬の行動が全て許される」なんて思っちゃ駄目ですね。


c0211876_5405424.jpg

                      今日の散歩にて。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-08-29 05:49 | 愛犬と暮らす | Comments(6)

義母と靴下と。。。。

なんだか もう夏が終わるな~って感じる この頃。  昼間は20度位です。
まだ湖で泳いでいる人もいますが、私はとても水に入る気になれません。

週末は夫と共に久し振りに義母宅へ行き 義母のお手伝い。
これ迄 ナナも一緒でしたが、今回は娘&息子とお留守番。

義母1人でトイレも行けるし寝たきり状態では無いので介護と言う言葉は当てはまらない、食事作りとバス&シャワー、着替えのお手伝いです。
掃除は専門ヘルパーさんが定期的にするので私はしません。
だからそれほど大変な事では無いですが、 一番苦労するのは、、、、ストッキングを履かせる事。
義母は医療用弾性ストッキングを履いていて、もの凄く強い弾性なので XLサイズの人にXSサイズの服を無理やり着させるような感じ?
私は腕力というか指の力も無いので それを伸ばしながらつま先に入れる事から一苦労です。
でも段々とコツが分かってきて 最初の時よりは時間が掛からなくなりました。

「入った! やっと入った!」と言って笑うと義母も一緒に笑います。
こういう時 「違う違う やり方が間違ってる」とか色々言われると やりづらいですが、義母は何も言わず辛抱強く待ってるので気が楽。

元来 せっかちな人では無く、 スローペース。
元気だった頃も出かけなければいけない時間に皆外で待ってるのに 何をしてるのかいつ迄も出て来ずイラつく事がありました。
せっかち人間だった私の父は その逆で外出予定時間よりかなり早めに支度して私達をせかせる。
父と義母を合わせて半分にしたら ちょうど良いって思いましたね。


金曜日の食事は自宅作った料理を持って行き一緒に食べ、土曜日は買い物に行って義母のキッチンで料理。
日曜日のランチは車でチャイニーズレストランへ。

メニューをあまりよく見ず、「もに香に任せる」と言うので ワンタンスープと彼女の好きなエンテ(ダッグ)を注文。
私もダッグを食べたんですが、皮がパリッとしていてとても美味。
量がけっこう多くて 義母は半分位しか食べられないかもと思い「無理して全部食べなくても 余ったら持ち帰り出来るから」って私はおせっかいオバサン(笑)
しかし時間は私達の倍かかったけど 全部きれいに食べてしまいました。

又一緒に食べに来ようね、って義母と約束。

c0211876_5405478.jpg


c0211876_5412669.jpg

               薄目開けてるけど鼾かいて熟睡中                 


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-08-27 05:50 | よもやま話 | Comments(8)

キャンプ場のゲスト犬達

まだまだ泳げる位の気候ですが、 30度を超える事は無くちょうど良い暑さって感じでしょうか。
湖沿いの朝の散歩は 爽やかな風が気持ちよいです。
c0211876_595336.jpg

c0211876_5101863.jpg

c0211876_5123053.jpg

          水に浮かぶコングは野原の上でも レトリーブ遊びに大活躍。

c0211876_5141085.jpg

                     草サッカー場に続く野原。
c0211876_5192896.jpg

サッカー場の後ろ側はキャンプ場でキャンピングカーが たくさん並んでいて、その隣の敷地にはテントがたくさん。
c0211876_5181653.jpg

夕方になるとサッカー練習してる事が多いですが、午前中はボール遊びしたりドッグラン状態。 勿論穴掘りしたり犬の残し物放置は禁止。

夏はキャンプ場ゲストが連れて来る 顔馴染みの無い犬達と出会う事も多いですが、先日ナナがいきなり噛まれました。  キャンキャンと凄い悲鳴をあげたのでビックリ、犬の飼い主女性が「たぶん耳を噛んだと思う」って言うので見たら、傷も流血も無く たいした事ないんだと その時は思ったんです。
でも、後で頬にポツンとカサブタが出来てましたから、頬を軽く噛まれたんでしょう。

その犬の飼い主女性は丁重に謝ってくれ、 その後犬がナナにアタックする事は無かったので少し立ち話したんですが、ギリシャからの保護犬で「何かトラウマをもっているんだと思う」って話していました。

近所の常連犬の中でもギリシャやスペインからの保護犬達がいますが、 保護犬=トラウマ持っている犬とは言い切れず、 収容所で他の犬達と長く暮らした事で(悲惨な事が無い限り) 犬社会での社会化が出来ている仔もいます。

c0211876_547690.jpg

今日 会ったキャンプ場のゲスト犬。   水に慣れてないようだけど、泳いでいるナナの事が気になってる様子。

c0211876_5491141.jpg

c0211876_5494612.jpg

ナナが咥えているコングが欲しそうで 案の定ナナがコングを落としたらすぐ取ってしまい、飼い主男性が この仔はかじって壊してしまうからって無理やり口から取り出して返してくれました。
我が家のパッチー君もボールやコングは遊ぶ物では無く 齧る物と思っていた仔でしたっけ。

ナナは こんな風にボールやコングを他の犬に取られてしまう事があっても けっして唸って怒ったり取り返そうとしないんです。

c0211876_633072.jpg

                この黒ラブちゃんも キャンプ場ゲスト。

c0211876_642551.jpg

   キャンプ場脇の野原は草が刈られ、 ここでもボール遊びが出来るようになりました。

c0211876_6104224.jpg

この仔は地元の常連犬 マックス、  サマーカットされパピーのような風貌だけど もうすぐ12歳。
マックスは散歩中 よく吠えてますが、 今日のマックスの吠え声は かなりかすれていました。
大丈夫かい?

ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-08-23 06:14 | 愛犬と暮らす | Comments(8)

ブラックベリージャムを作った


              散歩道のあちこちにブラックベリーの木があります。
c0211876_504797.jpg

                4週間ほど前は 緑色の硬い実でしたが

c0211876_524541.jpg

                  どんどん赤黒い実がなり始めました。

                 散歩中に摘んでナナにあげてたんですが
c0211876_561672.jpg

         最近 ナナは届くところにあるベリーを上手に取れるようになりました。
c0211876_563911.jpg



          先日 大きい袋を持って行き たくさん摘んでジャムを作りました。
c0211876_513294.jpg

木には棘があるので 長袖Tシャツを着て、注意しながら摘みましたが、ベリー摘みってけっこう楽しい。
帰宅して計ったら2.5kg。

c0211876_5233262.jpg

ジャム作り用の砂糖
Gelierzucker使用。

ベリー1に対し砂糖1/2。

c0211876_5211621.jpg

                      リサイクル瓶使用。

娘も10日ほど前に たくさん摘んできてジャムを作ったのですが、薄底鍋(パスタ茹で用)で煮たので焦げ付いてしまい上部の方を瓶詰めしたんですが、 やはり味がおかしくて結局捨ててしまいました。

手作りジャムは友人達にあげても喜ばれます。 又 摘んでジャム作りしようかな。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-08-19 05:43 | 食する&料理する | Comments(11)

夫のプリンセス


c0211876_1365190.jpg

             昨日の朝はちょっと早めの散歩、 6時半過ぎ頃。

c0211876_1372663.jpg

 ナナは綺麗な朝日に興味は無く、公園の隅にいるかもしれないリスを捜している様です。



    少し前のある晩の事、 寝る前に思いがけない言葉が夫の口から出ました。
    Gute nacht meine prinzessin (おやすみなさい 私のプリンセス)

                    プリンセスって 誰のこと??

c0211876_1582117.jpg

       そうみたい、ベッドに寝ているナナの頭を撫でながら言ったからね~。


                        プリンセスって、、、、
c0211876_213072.jpg

     『私の王子様は何処にいるんでしょうか、 早く私を見つけてください!』

   いやいや 素顔のナナちゃんの方が可愛いよ! その顔じゃ王子様逃げちゃうかも。



英語ではダーリンやハニーの様に愛する者への甘い呼び名、 ドイツ語ではシャッツ・Schatz (宝物)、リープリング・Liebling (お気に入り)とかありますが、夫はそう言った言葉を使わない。
だからナナに「プリンセス」って言ったのには かなり驚きました。 先代犬達にも言った事ないし。

9月 私&子供達が日本旅行中、夫はプリンセスとフタリ仲良く留守宅を守ってくれる事でしょう。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-08-17 02:36 | 愛犬と暮らす | Comments(2)

ストラスブール観光(2) プチ・フランス sanpo

c0211876_3383587.jpg


c0211876_341614.jpg

c0211876_3414820.jpg

c0211876_3423364.jpg

大聖堂を見た後 イル川沿いを散策しながら 向かったのはラ・プティット・フランス(プチ フランス)と呼ばれる区域。

神聖ローマ帝国領土だった頃 イタリア戦争から戻るフランス兵が立ち寄り、彼等によって性病が流行り 性病患者を隔離した病院を「小さいフランス」と呼んだ事が由来だとか。
あまり素敵な由来ではないですが、アルザス独特の白い壁と木組みの古い家が建ち並び とても良い雰囲気です。
c0211876_413068.jpg



                その一角にあるレストランでランチ。
c0211876_4143295.jpg

              アルザス地方の郷土料理 キッシュ

c0211876_440059.jpg

c0211876_440264.jpg

                川で見かけたオオバンファミリー
c0211876_4431277.jpg

          特徴ある足先(弁足)に友人達と しばし見とれていました。


犬連れの方も たくさん見かけました。  晴天でしたが気温はそれほど高くなかったのでナナを連れて行く事も考えたんですが、娘&息子に散歩を頼めるので わざわざ人混みに連れて行く事は無いかなって。

c0211876_4251344.jpg

このノーリードの可愛いワンちゃん、 店の前で「伏せ&待て」のコマンドに一応従ったんですが、
c0211876_4243568.jpg


c0211876_4255228.jpg

飼い主が店内に入ると 店の入り口へ。  でも中には入らず じ~~っと中の様子を伺ってました。


c0211876_4325928.jpg

         カフェにてエクレア&カプチーノで休んだ後 駅へ向かい帰路。

             たまには友人達との日帰り観光 いいもんです。

ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


[PR]
by monika914 | 2013-08-15 04:51 | お出かけする | Comments(2)

ストラスブール観光(1)



   日曜日はコーラス仲間の友人達とフランス ストラスブール(フランス)へ日帰り観光。

      朝7時半の電車に乗り一度乗り換えて10時半にストラスブールに到着。
      女3人でお喋りしながらの3時間はあっと言う間に過ぎてしまいました。
c0211876_529920.jpg

c0211876_529315.jpg

c0211876_5301667.jpg

        駅構内は こんな風なのですが (この写真は他サイトから借用)

c0211876_5313277.jpg

        外から見ると まるで駅の上に雲が乗っているように見えます。

       まず向かったのは 街のシンボルとも言えるノートルダム大聖堂
c0211876_5383638.jpg

c0211876_5391875.jpg

c0211876_5481925.jpg

c0211876_54843100.jpg

                    ちょうどミサが行われていました。

c0211876_559954.jpg

コウノトリストラスブール市のシンボル鳥で、土産屋に こういったヌイグルミコウノトリグッズがたくさん売られていました。 
食器や小物を売っている店も多く、買う気になる物は無いけれど見るのは楽しい。

c0211876_661615.jpg

ここはチョコやクッキーや飴が売られている店で、甘い香りに誘われて入ったらクッキーを試食させてくれました。
c0211876_692334.jpg

c0211876_675743.jpg

色々な柄のブリキ冠が並べられていて、ばら売りにされているクッキーを好みの入れ物に入れてくれるので、日本へのお土産にいいかも!って思ったのですが、賞味期限を聞いて諦めました。


フランスではフランス語を話せないと苦労するって 言われていますよね。  私も昔 パリ旅行中、英語で聞いても無視された経験があります。
しかし この街はドイツ国境に近く ドイツ領になった歴史があるので、ドイツ語はけっこう通じます。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-08-13 06:24 | お出かけする | Comments(4)

プライベートビーチにて初めて、、、、


前回の話の続きです。
イギリス女性達(サイクリンググループ)と遭遇した事で、私と夫は遅れてC&T宅に到着。
男性達は庭でビール飲みながら団欒していたけれど女性達の姿が見えないので聞くと 泳ぎに行ったそう。

歩いて3分ほどの所なので 私もビーチへ。
c0211876_3585756.jpg

そこはC&T所有の土地、すなわちプライベートビーチ。  皆気持ち良さそうに泳いでいたりビーチで寛いでいたり。
私も泳ぎたい!! なにせ30度以上の暑さですからね。  でも水着持って来なかった。
すると「下着で大丈夫よ、ホラPだって下着で泳いだのよ」って皆から言われ 周囲は女性だけだし まっ、いいか!って 初めて下着姿で泳ぎました。
途中で男性も泳いでいるのに気が付いたけど後の祭り(汗)


c0211876_4172192.jpg

c0211876_4185449.jpg

c0211876_4192024.jpg

                    庭からの のどかな風景。

c0211876_4253031.jpg

   「これ 日本種のベリーだそうだけど もに香知ってる?」って 見せられたのは
c0211876_4264375.jpg


すぐには分からなかったけれど 後で調べてみたらエビガライチゴ (Japanese Wineberry)のようです。


c0211876_442020.jpg

ノンアルコールのHugo
私は詳しくないですが、
色々売られているHugoの中で
一番美味しいって友人達は言っています。

EDEKAで購入したそう。



c0211876_4422673.jpg                          



         青い空に 乾杯!






ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


[PR]
by monika914 | 2013-08-08 04:55 | お出かけする | Comments(4)

怪我したイギリス女性~日曜日の出来事


c0211876_5363363.jpg

日曜日の昼間 友人達とライヒェナウ島(ユネスコ世界遺産)のワイン祭りへ。
行く直前 大雨になったけれど、すぐ晴れてかんかん照り。

c0211876_5393120.jpg

c0211876_540204.jpg

c0211876_5404838.jpg

犬連れの人も見かけました。  でもこう言った人混みの祭りでは食べ物だけで無く、ガラスの欠片が落ちている可能性が多い、しかも30度を超える暑さの日中ですから 犬同伴は避けた方が良いと思います。
しかし犬連れツーリストで宿泊地に犬だけ置いていけない事情とかあるのかもしれませんが。

私達はそこで他の友人達と落ち合い、冷えた白ワインを一杯飲んだ後、本来の目的であるC&T宅のBBQパーティーへ。

歩いて20分ほどなのですが、途中サイクリング中に怪我をして歩道に横たわっている女性と彼女を取り囲む3人の女性達に遭遇。
怪我した女性のヒザ下に応急処置したらしい大きい絆創膏、そして血が流れていました。
イギリス女性達でドイツ語が分からず、救急車を呼んだ後通訳として英語堪能な夫が残る事になり、夫&私以外は先に進みました。

島には救急病院が無く、市内から救急車が来る迄20分ほど掛かると言われ、待っている間最初はうろたえていた女性達も落ち着いてきて ちょっとお喋り。
女性グループは土曜日にロンドンからチューリッヒに来てボーデン湖一周のサイクリングを始めたばかりでした。
昨年はパッサウからウィーンのコースも走ったと聞き、「え~、私達も同じコースを昨年走ったんですよ」と言うと そのサイクリングコースの思い出話になりました。

c0211876_614403.jpg


やっと来た救急車の中から男性1人と女性一人が下りてきて、ドイツ語理解出来ないと分かると困惑顔、 やっぱり夫が残っていて正解でした。
傷を診て痛みや足の感覚をチェックして「縫わなければいけない、自転車に乗れるのは早くても明日から」と言われ、怪我した女性と付き添いにもう一人が一緒に病院へ行きました。
さて 病院へ行った女性達が乗っていた自転車をどうしよう?って事になり、結局その2台の自転車に夫と私が乗り 残った二人の女性達と友人(C&T)の家へ行き、そこのガレージに保管してもらう事に。

とりあえず 女性二人は次の宿泊地に向かい、翌日 病院に居る女性達と相談して自転車を取りに来るという事になりました。
今日 友人から何も連絡が無いので、たぶん自転車に乗れるようになり取りに来たのだと思います。

彼女達が無事 残りのサイクリングを楽しめたら良いのですが。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-08-06 06:37 | よもやま話 | Comments(2)