<   2013年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

晴れた一日 & 夫の居ない夜


ヨーロッパは異常気象、、、寒い位の雨模様の日が続いていて我が家では何度か居間の暖炉に火をつけました。
長いドイツ生活で こんな5月は初めてかも。

ところが急に昨日(火)は 夏日となり、 半袖&ショートパンツ姿の人が多く見られました。

                  私も久し振りにカメラを持って散歩

c0211876_485589.jpg

青い空と青い湖、 目だけで無く 心の中にもその美しい色が入り込み心を明るくしてくれます。  人の心って天気に左右される、、、これ 事実ですね。

c0211876_4182845.jpg


c0211876_4185055.jpg

      サラダバーを堪能する ナナ。 青空の下でのサラダバーは より美味しいよね。

c0211876_4195783.jpg

           ナナちゃんは何処でしょう??   簡単に見つけられますね。

c0211876_4201283.jpg


c0211876_427105.jpg

何度か書いてますが、 ナナは自ら泳ぐ事は無くレトリーブ目的でしか泳ぎません。  ですから水辺で見つけた小枝を投げました。

c0211876_434372.jpg

小枝をレトリーブして 戻ってくるナナの顔を見てるだけで幸せになってしまう私。

この日は夫が久し振りの1泊の出張。 
以前なら夫の居ない夜に日本人友人達を呼び日本語でのお喋り会のパーティーをしてましたが、 ハイキング旅行の後でもあり なんとなく その気になれず、日本で買ってきた村上晴樹の1Q84を読んだりして過ごしました。
それに1人でも愛犬と一緒だとヒトリだとは思えない、、、、その仔の存在が私にとって凄く必要不可欠な大事なものなんだって実感します。

そして一夜明け、、再び寒い雨の朝。 昨日の晴れた1日は夢だったの?



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-05-30 05:15 | よもやま話 | Comments(6)

ハイキング旅行記(5) ナナの家の仔記念日

c0211876_47292.jpg


最後に泊まったホテルにはレストランが無く 
歩いて5分ほどの所にある 
Zum Hirschen へ


c0211876_4124317.jpg


ナナは一番奥のベンチ椅子の下に居ます。
何処でも静かなナナですが、 横たわる場所によっては他のゲストや店の人達の邪魔になります。  先代犬達と違って テーブルや椅子の下に潜り込むのが苦手みたい、、、でもこのレストランでは誘導した場所に入ってくれました。

c0211876_4282945.jpg

私のメイン料理はForelle(フォレレ)ニジマス。
夫の実家近くにニジマスの養殖場があって、何度か義母が料理してくれましたが 身がしまっていないと言うかグニャッとした食感で美味しくなかったですが、 このニジマスは美味しかった。

でも いつも思うのですよ、、、切り身では無く この様な1匹丸ごとの場合 お箸を使うのが一番食べやすいって。
ですから自宅で食べる場合 私はお箸で食べています。  夫がフォーク&ナイフで丁重に解体?してる間 私はすでに食べ始めてます(笑) 


翌日 男性達がハイキング出発場所のWeil am Rheinへ電車で行き車を取ってくる間 女性達と市街を散歩。
c0211876_4543294.jpg

このワンちゃんの飼い主らしき人が居なくて まさか1人散歩??  近くの店の看板犬なのかしら、、いつの間にか姿を消していました。



c0211876_4573631.jpgc0211876_4581832.jpg

c0211876_501575.jpg


c0211876_564654.jpg

c0211876_5135832.jpg塀の上の黒猫を見て ナナが唸って吠えました。

すると友人が ビックリして
「あら ナナも吠えるんだ~、 そういえば ナナの声をこれ迄聞いた事なかったわ」
黒猫ちゃん 逃げもせずナナを見てました。

c0211876_5195258.jpg





ブドウ畑に囲まれた 人口約7700人の のどかな街Staufenですが、大きい問題を抱えています。

5年位前 地熱エネルギー開発の為に 地下深く掘ったところ、 そこから入った水により地下の石灰層が膨張して地盤が盛り上がり300軒位の家屋が被害に合っています。。

c0211876_531203.jpg

この様に外壁にヒビが入ってしまっている建物を散歩中にたくさん見ました。
今の所 最善の対策は無いようです。



さて この旅行初日(ハイキングの前日)の5月15日は ナナが我が家にきてちょうど2年目。
その 家の仔記念日として計画した旅行、、、、と言いたいところですが、単なる偶然です。
たとえ偶然でも 記念日のよき思い出となりました。

名探偵ナナンというよりマスコット的存在のナナでしたがね。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-05-28 06:36 | ハイキング&トレッキング旅行 | Comments(2)

友人の手料理 & 我が家でサッカー観戦


土曜日 UEFAチャンピオンズリーグの決勝戦が ロンドンで行われました。
FC Bayern(バイエルン) 対 Borussia Dortmund(ドルトムンド)ドイツチーム同士の決戦で、サッカーファンは胸を熱くしたことでしょう。
こういった決勝戦は友人達と観戦すると余計盛り上がって楽しい、、、という事で その日友人達が我が家に集まりました。  ハイキングメンバーと同じですが、J&Nだけはイタリア旅行の為来れず 4カップルで8人。

ゲーム開始は8時45分 その前にBBQする事になっていたけれど、5月とは思えぬ肌寒い雨模様の日が続いていて 「BBQは無理かも、 じゃ~何を料理しようかしら」考えていたらDから電話があり
「TがBBQ用に魚を用意しちゃったそうだから、たとえ天気が悪くてもBBQして食べるのは屋内って事にしない? 私達は肉とソーセージ持って行くね。 T達は魚とパンとグリーンサラダ、、 デザートはCが担当するから もに香は何かサラダか前菜を作ってくれれば いいと思う」

私だけに料理作りの負担をかけさせたくない、という友人達の気配りを感じました。


c0211876_411146.jpg

私が用意したのは 海老&アボカドのサラダ と カプレーゼ。  他にBBQ用としてグリーンアスパラガスのベーコン巻き

c0211876_522025.jpg

Dが我が家に来てから 白ワインとセクト(シャンパン)で作った苺のボーレ(Bowle)

そしてT、、、、BBQ用の魚だけでなく、こんな手作り料理を持って来てくれました。  彼が料理好きなのは知っていたけれど 皆で感心&感嘆。

c0211876_519114.jpg

               魚のテリーヌ と チーズのテリーヌ

c0211876_5273430.jpg

            Tがマリナーデしたサーモンは  特に美味しかった!

c0211876_5312883.jpg


c0211876_5351950.jpg


この他にポテトサラダ、 ホワイトアスパラガスのサラダ、  もう前菜だけで満腹状態。

                 それでも せっかく用意したのでBBQ。
c0211876_5495438.jpg

       私は肉やソーセージは食べれず Hecht(カマスに似た川魚)を少し。

c0211876_557298.jpg

     サッカーのハーフタイムにデザート、、、パンナコッタ&ラズベリーソース

           さて試合のほうは  残念ながらバイエルンが勝ちました。
c0211876_652140.jpg

アンチ バイエルンである夫の影響も少しあると思うんですが、 ドルトムンドを応援してたんです。

8人のうちバイエルンファンが2人いて 観戦しながら皆で辛口批判を言いながらも 喧嘩はせず(笑) 和気藹々と過ごしました、 勿論 ワインを飲みながら。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


[PR]
by monika914 | 2013-05-27 06:26 | 食する&料理する | Comments(4)

ハイキング旅行記(4) 南部鉄急須 & ラブ・ミー・テンダー 



ホテルでの朝食ブッヒェにはTeeコーナーが設けられていて、色々な種類のTeeがありました。
ちなみに英語と同じTeeと書きますが、発音はテーです。

c0211876_5101769.jpg

c0211876_5105913.jpg

Landhotel Alte Postでは 南部鉄の急須が置いてあり ちょっとビックリ。

我が家にも大きめの南部鉄急須がありますが、夫が日本駐在中に購入し 一緒に買った火鉢と共に 居間の隅にデコレーションとして置かれています。

ところで この数年 Tee流行りのようで、 各国のお茶が買えるTeeladenと呼ばれる店も増え 煎茶、玄米茶などもあるようです。 スーパーでは緑茶のティーバッグが安く売られていますが、私は日本から持ってくる物で間に合っているのでドイツで買った事はありません。


さて4日目のハイキングは 最終地のStaufen(シュタウフェン)に向かって。

c0211876_5181126.jpg
途中 村祭りが行われていたので そこで休憩。

ジャズ演奏(二人バンド)をしていて 演奏休憩中に彼等とお喋りしていたら 私達女性5人が歌う事になってしまい 舞台(小さいですが)に上がりラブ・ミー・テンダーを歌いました。
皆 ワインを飲んでいたので出来たんでしょう(笑)  歌声はともかく この旅行の良い思い出となりました。





           2度目の休憩はワイン畑を眺めながら リンゴやお菓子を。
c0211876_5334431.jpg

               無言&アイコンタクト作戦で おねだり中のナナ。
c0211876_5395479.jpg

                諦めの早いナナは ターゲットを移して、、、
c0211876_621123.jpg

    結局 私があげたリンゴを食べ、 やっとナナも景色を眺める気になったようです。

実は友人達に「食べ物は 絶対あげないでね」と頼んでおきました。
飼い主以外の人から 食べ物をもらったり、 要求する癖をつけさせたくないのです。 それも完璧とはいかず、Dのように我が家に来る度に犬用菓子を持って来て 「もに香、これナナにあげていいかしら」 って聞かれると ノーとは言えません。
ですから 当然ナナはDが来ると大喜び。
このハイキングでも Dのリュックの中には犬用クッキーが入っていました。  
でもDは勝手にあげず 必ず私に聞くんです 「今 ナナにあげていい?」って。  その心遣いが嬉しいです。


この日の道のりが一番長く もう一回休憩、、、ワイナリーの店にて 又ワイン休憩。

Staufenでの宿泊地は Goethe Hotel

c0211876_6273932.jpg

        部屋のベランダからの眺め  Burg Staufen 城砦跡(12世紀頃)




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-05-25 06:42 | ハイキング&トレッキング旅行 | Comments(4)

ハイキング旅行記(3) やっと青空が広がった&ドイツのホテルで布団

ハイキング2日目の宿泊地は Kurhotel Markushof

c0211876_491091.jpg

ホテルに届いている荷物の中から一番先に出すのはナナのベッド。(薄い布団を四つ折りにした物)
そして 何処にそれを置こうか部屋を見回して決めます。
ナナは すぐそこが「自分の場所だ」と理解しますが、 やはり慣れない部屋なので私がバスルームに行くと付いて来る事もありました。
私達がベッドに入って部屋が暗くなっても あまりにも静かで寝息が聞こえないと 何処か具合が悪いのか?と心配になり 明かりをつけて寝ているナナの様子を見てしまったり。

旅行をオーガナイズしたJは 犬も泊まれるホテルである事を確認してくれたし、ホテル内のレストランにも連れて行きましたが、 このホテルだけ朝食ブッフェは犬禁止でした。
旅行中 唯一ナナと離れた時間でした。

c0211876_4513236.jpg

   夫とFは パイプ友達。  食後 一緒に外に出てのパイプタイムにナナがお供します。


   翌日、ハイキング3日目は やっと晴れて気温も上がり 青空の下を歩く事が出来ました。

c0211876_4591797.jpg

c0211876_4595727.jpg

               出会ったワンちゃんに ご挨拶するナナ。


c0211876_544021.jpg

              昼の休憩は 小さい村の中のワイナリーにて。
c0211876_552880.jpg

 毎日 昼の休憩タイムは ナナの噛み噛みタイム(牛皮ガム)。  普段より運動量が多いので 朝晩のドッグフードを少し多目に与え、ハイキング中の水分補給に気をつけました。


次の宿泊地は Landhotel Alte Post

私達のルーム名がHokkaidouと聞き ???  行ってみたら こんな部屋。
c0211876_5292425.jpg

布団の下を見てみたら 畳で、寝心地はとても良かった。  ここだけでなく 今回全てのホテルでのマットレスは程よい硬さで朝起きた時の腰痛もありませんでした。
マットレス云々では無く ハイキングしてワインを飲んだからでしょう、、、と思った方、  いえいえ マットレスの品質が良くないと 飲む飲まないに限らず起きた時の爽快感が違うんですよ。

c0211876_550030.jpg
 
          その夜のデイナー(ホテル内のレストラン)は丸いテーブル。
    丸いテーブルって良いですね、 全員の顔を見ながら食事してお喋り出来ます。

c0211876_5551352.jpg

       ナナもご覧のように 一緒ですが、 すっかりリラックスしてお休み中。

c0211876_556502.jpgc0211876_5572815.jpg













肉料理が続いていたので スープ&海老にしました。  何のスープだったけ、、、思い出せない。

翌朝 まずナナのベッドを片付けてパッキングしていたら いつの間にかナナが布団の上で気持ち良さげに横たわってるじゃ~ないですか! 
ベッドには絶対乗らないのですが、低い布団はいいと勘違いしたんでしょうね。
勿論 すぐ布団から降りるよう きつくコマンド出しました。

FUTON って言葉を知ってるドイツ人は多く、 その意味を床にじかにアジア風?のマットレスを敷いて寝ると思っていて、床が畳である事を知っている人は少ないようです。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-05-24 06:24 | ハイキング&トレッキング旅行 | Comments(0)

ハイキング旅行記(2) 毎日ワイン


ハイキング初日の宿泊は Gasthaus Rebstock Egringen


           ホテルの地下のワインセラーにて ワインテイスティング。
c0211876_5345651.jpg

              ナナも一緒に参加、、、、ちょっと退屈そうですが。

Markgraflerland (マルクグレーフラーランド)地方で作られるワインの約半分はグートエーデル(Gutedel)でフランスではシャスラ(Chasselas)と呼ばれる白ワイン。
酸味の少ないマイルドな味で 和食にも合います。
他に ヴァイスブルグンダー(Weissburgunder)、グラウブルグンダー(Grauburgunder)、シャルドネ(Chardonnay)、、、、と ほとんどが白ワインですが、 赤ワインのシュペートブルグンダー(Spaetburgunder)も ありました。

私は 赤ワイン派なのですが、 今回の旅行では白を飲む事が多かったです。

夕食はホテル内のレストランにて。

c0211876_5571161.jpgc0211876_613695.jpg
c0211876_62385.jpg
ブタのほほ肉、 アスパラガスのリゾットなど。

牛のほほ肉は食べた事ありますが、ブタは初めて。
やはりトロリとしていて 美味しかった。


c0211876_611031.jpgc0211876_6113322.jpg



               













c0211876_615337.jpg
ハイキング2日目の朝は 残念ながら又雨。

歩き辛そうだったら 脱がせるつもりで
ナナにレインコートを着せました。

普段の散歩では雨でも着せませんが、 この日は途中のランチ休憩で レストランに入る事を考慮して。(汚れ防止)





c0211876_6363567.jpg

             幸い レインコートを着ていても軽快に歩いていたナナ。


c0211876_6314519.jpg

c0211876_655304.jpg



この店でランチ。 天気が良かったら庭で過ごせるのに~と思いながら 屋内へ。

ここではワインを飲みながら猪肉の料理。   昼間ワインを飲むって事は通常無いのですが、このハイキング旅行では 昼も夜もワイン、ワイン、ワイン。
なにせワイン街道を歩いてるのですからね~、 でもランチのワインは控えめに。


           嬉しい事に 午後には雨が止み明るくなってきました。
c0211876_6561855.jpg

             遮光シートを使ったホワイトアスパラガスの畑。
c0211876_658147.jpg


               ワイン街道、ハイキングコースの目印。

c0211876_752345.jpgc0211876_76225.jpg





ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-05-23 07:15 | ハイキング&トレッキング旅行 | Comments(4)

ハイキング旅行(1) お揃いのキャップをかぶって



ワイン街道はドイツ語でWeinweg(ワインウェッグ)ですが、 今回私達が歩いたハイキングコースは方言でMarkgräfler Wiiwegli(ウィーウェグリ)と言います。


Weil am Rhein → 13km → Efringen-Kirchen → 14km → Bad Bellingen→ 13km  → Müllheim → 20km → Staufen



水曜日の夜 それぞれ車で約150km離れているWeil am RheinのホテルGasthaus zur Kroneに行き 一緒に夕食。

c0211876_5291868.jpg

               私のメイン料理は ラム&ホワイトアスパラガス

c0211876_5313996.jpg

c0211876_5321234.jpg
ナナは夫の傍から いつの間にかDの足元へ移動。

このホテルでは小型犬が4匹飼われていて レストラン内のゲストが私達だけになった頃 そのワンちゃん達が姿を現し キャンキャン・ワンワン騒いでオーナーに叱られ あっと言う間に姿を消しました。
ワインを飲んでいた私は写真を撮るチャンスもなく、 ナナは一瞬ビックリした様子だったけど吠えもせず 相変わらず 存在しないかのように静かでした。




                  木曜日の朝 いよいよハイキング出発。
c0211876_5502013.jpg

今回のハイキングをオーガナイズしたJ&N夫妻からのサプライズプレゼント、、、お揃いのキャップ(女性はベージュ色、男性はブルー)をかぶって。 そして夫はパイプを咥えて。

ホテルからホテルへの荷物トランスポートをしてくれるので 各自必要な物だけリュックに入れて。
c0211876_5582237.jpg

       なんとナナには名前入りのバンダナをくれました。 凄く嬉しかった。


c0211876_621251.jpg

c0211876_632271.jpg

c0211876_635855.jpg


涼しい陽気で小雨も降ったけれど すがすがしい気分で歩けました。
ナナは写真を撮って遅れてしまう私を待っていたり、逆戻りしたり 前方に走って行ったり、、、、距離的に私達の倍を歩いた事 間違いなしです。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-05-22 06:33 | ハイキング&トレッキング旅行 | Comments(7)

10人+名探偵犬の旅 へ出発~!



5泊6日のハイキング旅行に 今日の夕方出発。  (ハイキングは4日間)
メンバーは10人(5カップル)で昨年9月にサイクリン旅行した時より少ないなけれど、同じ顔ぶれです。

ドイツワイン産地の一つであるMarkgraflerland 〈マルクグレーフラーラント〉地方はドイツ南西部に位置してフランス国境に近いところ。

そのワイン街道を歩くハイキングなので 美味しいワインが楽しみ~。

そこで 私達の旅が より快適で安全なものとなるよう この方に旅の付き添いをお願いする事に。
                         ↓


c0211876_20152115.jpg

おっ! 名探偵! でも キリリとした顔のわりに下半身が ちと だらしなくないですかね。
名探偵といういより迷探偵さん?

「私は こんな風に坐っていた方が頭が冴えるんです!  私の座り方と聡明な頭脳とは何の関わりもありません」

c0211876_20173019.jpg

と 聞いてきたので これこれしかじかと説明して、私達のボディーガードをお願いしました。

c0211876_20375268.jpg


「そんな事言わないで どうぞお願いします。  日に2度の食事の他 おやつタイムもちゃんとありますから。」
それを聞いたナナンは すんなり承知してくれました。

ナナンが居てくれたら心強いし、 楽しさも倍増のハイキングになる事 間違いなしです。

今晩 ヴァイル・アム・ラインで1泊して 明日からハイキング。
行ってきま~す。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-05-15 21:00 | 愛犬と暮らす | Comments(4)

カエルだらけ の トイレ

土曜日の夜は J&Nの家に友人夫妻4組が集まって Jの手料理と美味しいをワインを味わいました。
c0211876_4224474.jpg

c0211876_5551687.jpg

料理の一つ、、、このホワイトアスパラとアボカドのサラダがとっても美味しかった。
ソースにヨーグルトとディルを使ったそうで、 私も作ってみます。

J&N宅は以前 雑貨屋さんのような家として 紹介した事があります。

相変わらず室内装飾がた~くさんで 新しい物もあり まずは室内をゆっくり見て回りました。

c0211876_451214.jpg

                 この青いカンは何なのでしょう??

c0211876_4513859.jpg

                      CDを入れる物でした。


c0211876_434236.jpg

          私が好きなのは 丸い調理台が真ん中にある このキッチン。


                    そして面白いのが トイレ。

                 トイレのドア下部にカエルの模様。
c0211876_4483018.jpg


c0211876_4365889.jpg

                  入って正面に居るカエルさん達。

c0211876_440991.jpg

c0211876_4403696.jpg

c0211876_441440.jpg

                     床に居るカエルさん達。

c0211876_4415234.jpg

                        壁に居るカエル。

c0211876_4424724.jpg

c0211876_4431496.jpg

                  トイレットペーパーにもカエルさん!!

本当に カエルだらけのトイレです。  カエルが苦手な人には居心地が悪いかも??



c0211876_4555755.jpg

              2階から見えたお隣の庭に ワンちゃんの姿が、、、、、
            私はカエルより ワンちゃんを見てる方が心が和むな~。



翌日の日曜日は母の日。
お友達と3人でライン川沿いにあるレストランBrigantinusにて ブランチ。
皆子供を持つママさんですが、 子供抜き、夫抜きで日本語でのお喋りと食事を楽しみました。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-05-14 05:10 | よもやま話 | Comments(6)

OPEN JAPAN & アスパラガス


3月7日の新聞
Helfen als Lebensaufgabe ~ 人生の課題としての援助(直訳)
c0211876_6133563.jpg


一般社団法人OPEN JAPAN 共同代表である吉村誠司氏の事が書かれてありました。
震災の復興支援、ボランティア活動を続けている日本人が海外で この様に紹介されるのは嬉しいのですが、自分が何も出来ない、しない、小さい人間に思えてきてしまいます。

詳しく知りたい方は吉村氏の活動ブログを ご覧ください。

そして この日の新聞には、レストランKRONEのシェフ料理長となった日本男性Hさんも紹介されていました。
彼の奥さん(ドイツ人)は週に一度家に来る プライベート日本語レッスンの生徒さんなんです。

このレストランで食べたのは2度ほどですが とっても良い雰囲気の店です。
しかしHさんがシェフとなってからは まだ行っていないので、是非近いうちに行ってみようと思います。



さて白アスパラガスのシーズンが始まり、我が家では週末必ず食べています。

c0211876_6431744.jpg

グリーンパスタ&ジャガイモ 、生ハム そしてホーランデーズソース。
今回のハムはプロシュートとラックスシンケン(ラックスハム)。
アスパラガスは1人分500g、 金曜日から娘が居るので 1.5Kg買ってきました。


c0211876_6523955.jpg

                    お休み中のナナ姫

c0211876_6575912.jpg

                   ブサイクだけど 可愛い~


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-05-11 07:04 | よもやま話 | Comments(4)