<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Jupiter & 初めまして、Babyちゃん

先週の金曜日のコーラスでは これ迄練習した「雪」と「未来へ」の他に 少し平原綾香の「Jupiter」を歌いました。



イギリスの作曲家グスターヴ・ホルスト管弦楽組曲『惑星』の第4曲、木星をモチーフに日本語の詩をつけた曲。

新潟県中越地震の際、被災者を勇気付ける応援歌として新潟県内のラジオ局で多くリクエストされた。
また2011年の東日本大震災直後にも、「FNS音楽特別番組」での歌唱など、リクエストの多い曲となった。
(ウィキぺディア)


私達に勇気をもたらしてくれる曲なんですね。  でもコーラスでは音取りが 難しそうです。



練習の後は コーラス仲間のY子さんと一緒にラドルフツェル(Radolfzell)という街のタイレストランでランチ。
c0211876_6213060.jpg



そしてまるちゃん宅へ。(ブログはお休み中のようです)

まるちゃんは2月末に待望の赤ちゃんを産み、 早速抱かせてもらいました。
生後3週間半の赤ちゃんを抱くなんて、久し振りなので壊れ物を扱うように緊張しましたが、もう可愛い~~の一言につきます。   それに ちっちゃい~。 

c0211876_5362857.jpg

                     私が巨人にみえますね(笑)

c0211876_5384323.jpg

オシメ交換もY子さんと一緒に傍で見学させてもらい、 裸ン坊の姿も見ちゃいましたよ。
娘も息子も こんな小さい頃があったのよね~、、、、特に最初のBaby(娘)の時は無我夢中で苦労した事もあったけど そういう事の方が懐かしく思い出されてきます。

幸せいっぱい新米ママのまるちゃんも、 いつか今の日々を懐かしく思い出す日が来るのでしょうね。

毎日毎日 成長するBaby、 
可愛く小さい姿を見ていると 月並みかもしれないけど  心身共にすこやかに育って欲しいって思います。


 ★まるちゃんからBabyの写真UP許可をいただいています。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-03-19 06:18 | よもやま話 | Comments(8)

ゴミ回収車から奇跡的に助かった犬 & 飼い主を救った犬



春を感じさせる陽気から一転して 昨日今日と雪がちらついている もに香地方。
火曜日は友人と 又達美(日本レストラン)でランチ。  帰省中の息子も遅れて店に姿を表わし彼の友人と別テーブルでランチ。
そして今日(金) 彼の大学のあるM市へ戻りましたが、 娘はまだ居ます。


2月の末に小さく載っていた新聞記事、、、、それは ブレーメン市での出来事。

ゴミ回収車が 印刷工場のゴミコンテナを回収した後、 運転手が何か引っかくような音に気付き下りて車後部を見ると そこには なんと!必死に這い上がろうとしている小さく痩せ細った犬。
ネット上では写真もありました。

c0211876_575040.jpg

ゴミ回収車は後部のローラーでゴミを押しつぶす仕組みになっているので 運転手が早く気付いた事は犬にとって奇跡的にラッキーでした。

c0211876_516205.jpg

そのメス犬は警察官からオスカーと名付けられ、動物保護センターへ。  少し体重も増えたそうですが、このショックな出来事で傷ついた心を癒してくれる暖かい愛情に満ちた家族が見つかれば良いのですが。

こういった動物虐待は世界中で起こっています。  それを知る度に人間が一番残酷で残虐になりえる生物なんだと思ってしまいます。
ブレーメン警察は この動物虐待を重んじ 犯人(残念ながら まだ見つかっていない)には3年の禁固刑か罰金25000ユーロ そして動物保護センターは犯人情報に500ユーロと表明しました。



それから しばらくして 又新聞に犬に関する小さい記事。
しかし それは幸い動物虐待では無く、犬が人間を救ったと言う南フランスでの出来事。
63歳の女性が 自殺しようと庭で何度か銃の試し撃ちの後 銃を自分の胸に当てて撃とうとした瞬間 飼い犬のシェパード犬MIXが彼女に飛びかかりました。
胸に怪我したけれど命が助かった女性は 帰宅した夫に発見され病院へ。

警察官も 犬が彼女の命を救ったと語っています。

ペットの行動を美化しすぎるのには疑問がありますが、やはり動物達には人間の想像を超える 素晴らしい能力と行動力があるんですよね。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-03-15 06:08 | 愛犬と暮らす | Comments(16)

久し振りに家族4人 & 友人と料理

c0211876_7235859.jpg

c0211876_7242581.jpg

c0211876_7245231.jpg

                     イースターは もう間近
                    写真はDEPOTショップにて

土曜日に息子が2週間のスキー休暇(オーストリア&イタリア)から帰宅し、 久し振りに家族4人。

息子は大学の仲間と1週間オーストリアで、 そして高校時代の仲間と1週間イタリアでスキーを楽しんできました。   1週間前の土曜日にオーストリアから帰宅して2時間後にイタリアへ向かって出発、、、、「せめて1日ゆっくり休んでからにすれば~」と お節介な母心を口に出したけれど、無駄でした。

息子の帰宅後 友人のD&Fが来て 男性達(夫とF)がテレビでサッカー観戦中、 私とDは一緒に料理。

Dがネットで見つけたレシピを持って来て 作ったのは、、、、

c0211876_6445655.jpg

c0211876_6453010.jpg


ミートボールの中にSchafskäse(シャーフチーズ)を入れて焼き、 ソース(トマト、オリーブ、 ニンニク、玉ねぎ、 バジル)に入れて チーズの乗せてオーブンで焼いた物。
付け合せはペンネ。  シャーフチーズが好きな方なら お勧め出来る味です。

Dはドイツ人の友人の中で 一番気が合う女性。  気を使わず自然体で話せ波長の合う友人は人生の宝物。
お喋りしながらの料理はとても楽しかった。  そして D達と一緒だと喋る事だけでなく飲む方もつい弾んでしまう私。  Dも「もに香と話してると飲みすぎちゃう」 って ま~お互い様かしら。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-03-11 07:28 | 食する&料理する | Comments(2)

ナナとすし屋さんへ & 久し振りの悪戯


        気温が上がり 太陽も顔を見せてくれ 春を感じる今日この頃です。
               でも 残念ながら 又寒くなるという予報。

           日曜日の公園では 芝生に横たわっている人達もいました。
c0211876_2223191.jpg

c0211876_2225685.jpg

                スラックライン(Slackline)を楽しむ 若者達。
          これ、一度試してみたい~、 でもバランス感覚がかなり難しそう。



このブログではお馴染みの日本レストラン達美。
昨日のランチに 初めてナナも一緒に連れて行きました。  一緒に行った友人が犬大好き!女性で、ナナと一緒に散歩したいというリクエストがあったので。

ナナはすぐ横になって 「私は存在しませ~ん」状態になります。 
とにかく静かで テーブルに顔を近づけ食べ物をねだる様な事も一切しません、、、、何度か書いてるので しつこいと思われるでしょうが、、、、、本当に良い仔ちゃんです。

しかし~~~、 久し振りの悪戯!!!
ベッド(犬用)に靴のコレクション?するのが好きなナナ、 でも齧って壊す事はしなくなった。。。と油断していたら 娘のブーツのヒールがガジガジにされてしまいました。
ちゃんと しまっておかなかった娘の責任なんですが。


さて、私達のあとからレストランに入ってきた3人の女性達、 少し遠方から来られた顔見知りの日本女性達で偶然の再会にビックリでした。

食事の後は 友達&ナナと湖沿いを散歩して カフェのテラスでカプチーノ。

c0211876_2253550.jpg

c0211876_22532789.jpg

少し温かくなったとは言え まだ3月、  テラス席に毛布が置いてあるのが有り難く、腰にしっかり巻いてカプチーノを飲みながら、たくさんお喋りしました。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-03-07 22:59 | 愛犬と暮らす | Comments(6)

ドイツ人の国際結婚~愛は国境を越える

     数日前の新聞記事  Liebe geht über Grenzen ~ 愛は国境を越える

c0211876_5195471.jpg



ドイツ人の国際結婚相手の国籍 トップ10

ドイツ女性の相手  トルコ、 イタリア、 アメリカ、 オーストリア、 イギリス、 オランダ、 
             モロッコ、 クロアチア、 フランス、 ギリシャ

ドイツ男性の相手  ポーランド、 トルコ、 ロシア、 ウクライナ、 タイ、 イタリア、 
             ルーマニア、 オーストリア、 クロアチア、 ブラジル


ドイツにはトルコ移民が大変多いので 1位と2位に納得。
やはり アジア女性ではタイがトップで、次にフィリピンかしら、、、そして日本女性は何位になってるのか興味ありますね


さて 日本人の場合はウィキぺディアによりますと。(2010年の調査)

日本女性の相手  韓国、 アメリカ、 中国(台湾も含め)、 イギリス、 ブラジル、 フィリピン、
             ペルー、 タイ

日本男性の相手  中国(台湾を含め)、 フィリピン、 韓国、 タイ、 ブラジル、 アメリカ、 
             ペルー、 イギリス  

順位は違っていても トップ8の国籍が全く同じなのが興味深いです。


新聞には コミュニケーション専門家(デンマーク人と結婚し、デンマークに住んでいるドイツ女性)の国際結婚に関する問題などが自身の経験を通して書かれてました。

コミュニケーションに大事なのは 言語だが、 ただ単に母国語に訳しても その国の言葉本来の繊細なニュアンスは解らず、 それはまるで盲目飛行をしてるようなもの。
その国の文化や習慣などを学んで 初めてその国の言葉を理解出来る。
異なる言語社会において それを理解出来ない状態は 自分をマヌケ人間のように感じてしまう。

異国での生活で 友人(その国の)を得るには時間と努力が必要であり、積極的でない人には永遠に無理だろう。


その他、色々書いてありましたが、私同様 国際結婚して異国に住んでいる方達は 痛いほど解ることでしょう。

私は国際結婚において宗教~生活習慣や規則が非常に異なる場合~の違いが とても難しいと思います。 人生観さえも相手と違和感を感じてしまったら 国境を越えた愛も脆くなってしまうでしょう。

こう書いていて思い出したのは 20年以上前に見た映画 Not Without My Daughter(星の流れる果て)

イラン男性と結婚したアメリカ女性の実話です。


国際結婚、、、「カッコいいですね~、 素敵ですね~」とか お世辞みたいな反応がありますが、決して簡単なものではありません。
同国人同士の結婚だって お互い違う人生を歩んできた者同士 共に生きていくのは山あり谷ありです。

愛に国境な無くても 人間同士の国境は国に関係なく いつでも作れるって事でしょうか。

★追記
ドイツではキリスト教徒が多く、彼等の子供達は幼い頃 洗礼を受けさせられ、後に宗教を学びます。
成人してキリスト教から脱退する人も年々増えているようです。
一口にクリスチァンと言っても宗教心の強い人、その活動を盛んにしている人など それぞれですが、キリスト教徒であるか、無いかによる人間関係、社会的立場の問題は ほとんどありません。

冠婚葬祭の際の教会では 自分が他の世界にいるって感じてしまうのですが、
日常生活の厳しい規則や制限もありませんから、私の様にクリスチァンであるパートナーと暮らし、自分は無宗教でも それが夫婦関係を壊す事には なりません。

しかし もし 夫が私にキリスト教徒になる事や教会通いや毎日神に祈る事を強制してきたら、私は反発してしまうでしょう。
毎日のようにキリスト教に関して説かれ、信ずる事を強いられたら、夫との生活が苦しくなり、一緒に暮らす事が不可能になってしまいます。







ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-03-05 06:33 | よもやま話 | Comments(8)

ガールズナイト(おでんパーティー)&Bioレストラン


          水曜日から日曜日迄 夫はサッカークラブの仲間達とスキー休暇。
                 それで水曜日は我が家にてガールズナイト。

c0211876_691041.jpg

                 
c0211876_610233.jpg


            おでんの練り物は 松竹オンラインショップで購入しました。


私を含め 日本女性6人、、、お鍋を囲んでの ちょうど良い人数でしょうか。  8人以上になると どうしてもお話が2つのグループに分かれてしまったりしますよね。

思う存分 日本語でのお喋り会のつもりでしたが 帰省中の娘も一緒に参加し、 彼女は な~んとなく私達の会話が分かるけど日本語での会話が出来ません。

なので日本語とドイツ語MIXのお喋り会となりましたが、 話題によっては率直に話す娘の考えが興味深かったりして 面白かった。

そして後半は 娘は居間へ移動したので 日本語お喋り会となりました。


    翌日の木曜日は 二人の友人達と一緒に Bio(オーガニック)レストランにてランチ。

c0211876_631144.jpg

                    カリフラワーのクリームスープ

c0211876_634473.jpg

                トマトのSpätzle(小麦粉&卵で作ったパスタ)


どちらも とても美味しかったです。  このレストランEugens bio • cafe • restaurant は 今年1月末にオープン。  その前は普通のカフェでした。 

日本でもオーガニックレストランが 流行っているとか。  レストランにしろ店にしろオーガニック食品として売られている物が本当にオーガニックであると良いのですが。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2013-03-02 06:56 | 食する&料理する | Comments(4)