<   2012年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ナナ吉 & 名探偵ナナン & ナナ

      そういえば、、、、最近 コソ泥のナナ吉さんが姿を現さないので ナナに聞いてみた。

                ナナちゃん ナナ吉はどうしたのかしらね??

c0211876_6235419.jpg



       、、、と言う返事なので 名探偵 ナナン に捜査を頼む事にした。


                      名探偵ナナン 登場
c0211876_6272392.jpg


      ナナンは 我が家のあちこちの臭いを嗅ぎまくった後 メガネを外して こう言った。


c0211876_6371183.jpg


奥さん!

ナナ吉は姿こそ見えませんが
どうも この近くに隠れているようです。

もし 今度現れたら
私にすぐ連絡ください。

私が証拠をつかみ
根性をたたき直してあげますから。


c0211876_6515448.jpg

        わたしには関係ないわ~と退屈そうに ナナンの言葉を聞いていたナナだったが


c0211876_65321.jpg

       「根性を叩き治す」と言う言葉に なぜかビックリし 足をおっぴろげて目をむいた。
                  


             一方 我が家のどこかに隠れているらしい ナナ吉は、、、、、

c0211876_72946.jpg


               果たして ナナ吉は何処に隠れているのでしょう!


        答えは、、、お解かりですよね~。   ナナ吉ナナの心の中に隠れているようです。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-11-30 07:10 | 愛犬と暮らす | Comments(4)

我が家でパーティー、、、鹿肉料理

c0211876_1831481.jpg


c0211876_183402.jpg

まだクリスマスの飾り付けをしていませんが

夏の終わりに 夫が買ってきた こんなランタン

ちょっぴりクリスマスムードを出しています。




c0211876_1851687.jpg






土曜日の晩 9月にサイクリング旅行した仲間達が
我が家に集まりました。 (13人)


10人以上の場合は
居間に食卓を作ります。


c0211876_189491.jpg

   メイン料理に合った 鹿モチーフのサビエッテン(紙ナプキン)を友人が持ってきてくれました。
c0211876_1892896.jpg

  テーブルデコは私がしたのですが、それ以外は早めに来た友人が全てやってくれて 大助かり。


料理は分担、、、、メイン&デザートは T、 前菜は C、 クヌーデルは D、 私は付け合わせの野菜。

c0211876_1818013.jpg

                      友人達が持ってきたワイン


c0211876_18263648.jpg

前菜は 薄く切ったコールラビでクリームチーズ&ハーブを挟んだ物、 サラダ、シュマルツブロート


c0211876_18322721.jpg

           メイン料理はダイニングルームに並べて ブッヒェスタイル。

c0211876_18343788.jpg

クヌーデル、芽キャベツ、、、、、写真を撮っていてロートコール(紫キャベツの甘酸煮)を忘れていたのに気付き 慌てて出した私。

c0211876_18385470.jpg


野生肉料理に付き物の
クランベリージャムは 洋ナシに乗せて。






        鹿肉は甥っ子が狩猟した物で 我が家の冷凍庫にあった肉を友人Tが料理。
              2日間 バローロ(Barolo)ワインに浸け込んで調理。

c0211876_18435811.jpg

左側は フィレ肉をBrät(ペースト状の肉)とWirsing(ちりめんキャベツ)で包んだ物。
右側は腿肉を煮込んだ物。

c0211876_1933954.jpg


ちなみに Tは料理好きな男性。
自宅でもよく料理するそうで 我が夫とは大違い。

のデザートも彼の作品。


c0211876_198492.jpg



食後は サイクリング旅行の写真やビデオを見ながら談笑、、、時には大爆笑。
ウィーンのレストランで皆が歌っているのを録画した動画が大受けでした。

旅行をオーガナイズした夫に 皆からのサプライズプレゼントが色々ありました。 
プレゼントの一つは旅行写真に文章を添えて本にした物で、旅行の思い出がたくさん詰まっています。

c0211876_22474784.jpg

私はこの仔をもらいました~、、、、いえいえ ガラスの器に入っている素敵なクリスマスキャンドルをいただきました。


c0211876_23254966.jpg

大きいテーブルの為 ナナのベッドを居間の他の場所に移動。

居間は騒々しいから 廊下のベッドに行けば良いのに
やっぱり皆と一緒の空間にいたいのでしょうね。

このベッドから私達を見ていたナナ。

ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



  ★下の広告は私のブログとは 関係ありません★
[PR]
by monika914 | 2012-11-27 04:32 | 食する&料理する | Comments(6)

街もクリスマス支度

         木曜日に リハビリに行ったついでに 街中をぶらついてきました。

c0211876_2323791.jpg

          角度によってはグレー色の空に 浮かんでいるみたいに見える。
c0211876_2323554.jpg


c0211876_23243535.jpg


c0211876_2325264.jpg

c0211876_23252147.jpg

花屋の店先には アドベントクランツ。
第1から4のアドベント(待降節)に蝋燭に火をつけます。  第1は1本、第2は2本という風に。

たくさんのアドベントクランツをこちらで紹介してますので よかったらどうぞ。

c0211876_23324482.jpg

c0211876_2333625.jpg




                    昨日の散歩で会った エマちゃん。

c0211876_23334958.jpg

c0211876_23341199.jpg

c0211876_23343330.jpg

      飼い主女性がナナを撫でていたら 「私のママですぅ」とでも言いたげなエマ。

c0211876_23404377.jpg



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-11-24 23:44 | 行事 & 風習 | Comments(10)

テキサス出身のボクサー犬 & オーガニック ドッグフードGRAU

c0211876_6133123.jpg

            散歩中 たまに会う ボクサー犬のヨーギー君(2歳)


遠くからボクサー犬を見かけると ナナをアタックした犬かどうか つい警戒してしまいます。
あれ以来 出会う事が無かったので 旅行者かと思っていたら 先日又会ってしまったんですよね。
(ヨーギー君では無く 別のボクサー犬です)
ナナが尻尾をピンと立てて警戒したので、あ~あのボクサー犬なのね、とすぐ解りました。
その時はリード付きでしたが、すぐナナを私の足元に呼び寄せ 通り過ぎるのを待ちました。


c0211876_6245294.jpg

       ヨーギー君は とってもフレンドリーで、ナナと駈けずり回って仲良く遊びます。

飼い主家族の息子さんが 私の息子と小学校時代の同級生という事もあり 飼い主女性とは昔からの顔馴染みで 立ち話もつい長くなってしまいます。
先代犬のシェパードの死後、 仕事の関係でアメリカ・テキサスに行き、在米中にヨーギー君が新しい家族になりました。

今はボクサー犬のクラブに所属して そこでドッグトレーニングしてるそうです。

c0211876_6335664.jpg

彼女が身に着けていたのは ポケットがたくさん付いているドッグトレーニング用のベストだそうで、後ろ側にはこんな刺繍。

このサイトで刺繍をオーダー出来、「ラブラドールの刺繍も色々あるわよ」と教えてもらいました。



   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★


                     今日 ナナのドライフードが届きました。

c0211876_6423082.jpg

私なりに色々調べ決めたのが このドイツのオーガニックフード GRAU(グラウ)です。
日本でも販売されているかどうか見てみたら ありました!!  
こちら とか こちら とか 日本って本当に世界中の物があって凄い!って改めて思いました。

ただ缶詰フードしかないようですね。  ドライフードは賞味期限が短いからなのでしょう。

c0211876_6494265.jpg

ナナの基本フードは この「ラム&ライス」で、ヨーグルトや野菜などをトッピングします。

生肉だと下痢してしまうので 必ず調理してから 与えています。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-11-22 07:01 | 愛犬と暮らす | Comments(10)

甥っ子の誕生会 & 凹凸コンビ犬達とナナ



甥っ子の誕生パーティーに出席する為 金曜日から2泊3日で夫の実家地方へ。

マインツから来る息子と 途中合流して行ったのですが、高速で事故があり渋滞、カーナビの指示通り一般道に降りても渋滞。
予定時間の倍、約6時間掛かってやっと会場に到着しました。

甥っ子の趣味は狩猟、 地元の射撃クラブに所属していて パーティー会場はそこのクラブハウス。
しかしゴルフクラブなどの お洒落なクラブハウスとは全く違っていて こんな感じ ↓


c0211876_5364666.jpg


隣はワインバーのような雰囲気の部屋ですが、 このホールは射撃練習場なのです。
飾りも無く、ちょっと殺風景って感じですが、 ケイタリングの食事はけっこう豊富で美味しく デザートは全て参加者達の手作り。
どれも直径30cmの大きさで 他にもティラミスやマフィンもありました。
最初のケーキは 黒い森ケーキと言うドイツを代表するケーキの一つです。

c0211876_542531.jpgc0211876_5422386.jpgc0211876_5424663.jpg
c0211876_5431449.jpgc0211876_5433626.jpgc0211876_5435745.jpg














         装飾が無い代わりに目を楽しませてくれたのは 3ワンズ達の姿。

甥っ子の愛犬マイク(ワイマラナー) Jちゃん(甥っ子のガールフレンド)の愛犬チリ(パーソンラッセル・テリア) そしてナナ。
c0211876_694866.jpg

c0211876_6101517.jpg


マイクとチリは 常にチョコマカ動き回っていて やっぱり一番落ち着いていたのはナナ。
名前を呼ばれると尻尾ふりふりしながら行くし、初めて会う人にも撫でられると嬉しそうなんだけど、それ以外はほとんど静かにしていたナナ。
c0211876_613343.jpg


c0211876_6145389.jpg

                         Jちゃんとマイク


c0211876_6175120.jpg

c0211876_6181652.jpg

             食べ物に近付き 叱られて しばしこの体勢でいたマイク。
           マイクって なんだかひょうきんで 見ていて飽きないんですよね。

3ワンズ達、 外では時々一緒に駆けずり回るけれど 屋内ではじゃれ合う事もなく いたって静かな関係。
避妊手術をしていなかった先代犬、エイミーに対してお尻クンクン攻撃が頻繁にあったけれどナナには興味なさそうなマイク。



                      翌日は甥っ子Dの新居へ。

新居と言っても昨年中古の家を購入して 昨年の30歳の誕生日は家のリノベーションで忙しかった為に 1年遅れで30歳&31歳の誕生パーティーをしたのです。
0の付く誕生日には 親類友人達と盛大に祝う風習があります。

まだまだ庭などリノベーションをしなければなりませんが、ガールフレンドのJちゃんと住んで幸せ100%のようです。

c0211876_634463.jpg

                    親類のボーイズ達と戯れるナナ
c0211876_6352065.jpg

c0211876_636249.jpg

                  そして ちゃっかりマイクのベッドを占領


c0211876_6371834.jpgc0211876_6374722.jpg














               一方マイクは 私の膝で甘えん坊さん、、、ヨダレ付き。
                            可愛い奴

     甥っ子が言うには マイクはワイマラナーとしてはフレンドリーすぎる性格だそうです。
              チョコマカっ子のチリは 家族以外には警戒心が強いです。


c0211876_6462314.jpg

               凹凸コンビが一緒にベッドで寝てる姿に 思わず笑顔。


           コーヒー&ケーキタイムから そのままづるづる夕食&ワインタイムへ。
                      運転手(息子)がいて 良かった~
     友人同士のパーティーでは時々飲むらしいけど 通常息子はアルコールを飲みません。


        日曜日の帰宅途中 無償にお寿司が食べたくなり、レストラン達美へ。
     予約していなかったけど 夫と二人きりだったので ラッキーな事に坐れました。

c0211876_7112100.jpg

     しばらく この散らし寿司を食べていなかったので より美味しくいただけました。







ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-11-20 07:25 | 愛犬と暮らす | Comments(0)

ガールズナイトinスイス ~ 子供を守る



          水曜日の夜は スイス在住Yさん宅にて ガールズナイト

我が家とは違い キッチン・ダイニング・リビングがオープンで とてもモダンなお宅でした。
メンバーは前回の我が家でのガールズナイトとほぼ同じで 私以外はスイス在住の日本女性達。

c0211876_5274366.jpg

今回も持ち寄りで た~くさんの料理が並び それを見ただけで私の胃は喜びの悲鳴!!

         私はほうれん草のシソ胡麻和え蒸し茄子の冷製を作りました。

c0211876_5523130.jpg

 Yさんが作った 豚バラ肉と白菜のミルフィーユは練り柚子と共に、、、、と~っても美味。

Yさんはハヤシライスも作ったのですが、
ハヤシライスビーフシチューの違いって何だろうね、って話になりました。
はっきりした答えは解らなかったんですが、さっき調べて見たら ハヤシライスはビーフストロガノフ(ロシア料理) ~ ハッシュドビーフ ~ ハヤシライス と日本人好みに変化されてきた料理だそうです。
ビーフシチューとの違いなどでは こんなサイトもありました。


デミグラスソースはドイツ料理では使われません。
ですからデミグラスソースは 缶詰でも固形でも滅多に売られていないので 日本からビーフシチューの素などどを買ってくる日本人は多いようで、 私もその一人。

私は赤ワインを足して調理し、パスタを添えます、、、、、簡単だし家族にも友人達(ドイツ)にも大好評だし、カレー同様 前もって作って置けるし。


ガールズナイトでは食べる事意外にも お喋りで大忙しになる口。
今回も色々なお喋りに花が咲きましたが、後半は性犯罪&子供の性教育に関してでした。

小さいお子様がいるママさん達が多く、 幼稚園年長になると「幼稚園から送り迎えしないで下さい」と言われ、それでも子供を守る為に送り迎えするのは当たり前の事じゃないのか云々。
近くで怪しげな人物がいたり、子供が乱暴されたりの事件があるのにも係わらず、学校&幼稚園側が親の送迎に関して無頓着なのはドイツも同様。 (地域によっては違うのかもしれませんが)

親無し子供達だけでの登下校が子供の社会化に役立つって考えは理解出来るけれど、子供を守りたい親の気持ちの方が優先されて当たり前ではないでしょうか。

知らない人には付いて行かない事、、、、それさえ守っていれば子供への犯罪が起きないのなら有難いけれど、犯罪者が知人だったりするケースもあり、車に急に引きずりこまれたら抵抗も出来ないし。

子供にマイクロチップを埋め込んだとしても いわゆる組織犯罪の場合はすぐ子供の人体を調べチップを取ってしまうそうです。

人身売買、 幼児売春、 臓器販売、、、、なんと恐ろしい世の中。

過保護とでも何と言われようと 子供が自分で自分を守れないうちは 親が守ってあげるしきゃないんですよね。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-11-16 07:34 | よもやま話 | Comments(9)

ドイツのシェルター犬は幸せ? & 光る首輪

冬になり一番嫌な事は 早く暗くなってしまう事です。 
ちなみに今日の日没は午後4時50分で これから益々早くなります。

先代犬達との夕方の散歩は 「暗くなる前」を心がけていました。  
たとえ私が用事で帰宅が遅くなりそうな時には 娘か息子が散歩に行ったり、時には娘の友人(犬達が慣れている)に頼んだり。
でも 今はそれも無理。  それでも用事やお付き合いで帰宅が遅くなる場合があるので 暗い中での散歩に私もナナも慣れなければいけません。

それで こんな物、、、、光る首輪を購入。

c0211876_632115.jpgc0211876_635295.jpg

リードを付けられるタイプでは無いので 通常の首輪 + このリング。
50時間使え、点滅式にすると100時間。

c0211876_702812.jpg


ナナは毛が白っぽいので暗闇でも 何となく見えるのですが、光るリングだと一目瞭然で広い野原などでフリーにした時には役立ちます。
ナナも特に気になっていないようなので よかった。



タイトルにはシェルターと書きましたが、ドイツではティアシュッツハイム(動物保護センター)と言い、ドイツ国内で約700存在するそうで、私の住んでいる街にもあります。  

特にベルリンのセンターは有名で 世界中のお手本とされるような動物保護センターで、日本でも動物愛護に感心ある方なら すでにご存知かもしれません。
問題行動がある犬に関しては リハビリ訓練して その犬に合う飼い主を捜します。
殺処分はありません。

私がよく読んでいるブログメディア dog actually にて、京子アルシャーさんのセミナーレポート「ドイツの動物保護施設」が読めますので 興味ある方は是非ご覧ください。

                       前編  と 後編

京子アルシャーさんはセミナー最後で こう言っています。

犬に見合った新しい家庭に仲介されることが保障されているティアハイムにやってくる犬は、必ずしも可哀そうな状態ではないんですよ。
むしろ、無理をして飼っている状況で過ごす犬は幸せなのでしょうか?
時間がなくて犬と遊ぶこともできない状態であっても、自らが"犬を捨てるなんて非人道的だ"と終生飼養にこだわることは犬のためになるのでしょうか?
ティアハイムに犬を連れてくる理由はさまざまで、想像以上に手間や時間がかかる、経済的な負担が大きい、近隣とのトラブル、問題行動、離婚、生活の変化などが挙げられます。
犬との生活はこんなはずではなかった、という状況です。
それでも、新しい家族のもとでの幸せな生活を犬に与えてあげたいと考え、ティアハイムに犬を連れてくることは、犬にとって果たして不幸なことなのでしょうか?
犬のことを考えるならば、ティアハイムは悲しい運命ではなく、犬が幸せになるためのひとつのチャンスであると思うんです。ティアハイムは犬生の乗換駅であって、必ずしも悲しい終着駅ではないという状況を実現させていくためにある存在なのです。」


私はこれを読んで 思わず大きく頷いてしまいました。
そして ナナの前飼い主の事を思いました。 彼女の決断は正しかった、だってナナは私の傍で「幸せな犬生」を送っている、、、、、はずだから。

でも 自分が愛犬に幸せな犬生を保証できなくなったら、、、、もし自分がそんな立場になってしまったら、愛犬に新しいチャンスを与えるべきなのかもしれないが 正直それを考えるのは辛いし悲しいです。
(ナナは保護センター出身ではありませんが、事情があり前飼い主が手放しました)

日本でも同じような動物保護センターが出来、それが全国に広がっていく、そんな日がやってくる事を心から願います。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-11-14 07:50 | 愛犬と暮らす | Comments(8)

友人達とイタリアン & ワイン酒場

       土曜日の晩 友人夫妻達(6人)とイタリアレストランLöhlinbadで食事。


c0211876_4155930.jpgc0211876_4162587.jpg
c0211876_421038.jpgc0211876_4222590.jpg
c0211876_4224935.jpg

ヴィテッロ トンナート(冷製子牛ローストビーフのツナマヨネーズソース) はとっても美味。
北イタリア ピエモンテ地方の伝統料理だそうです。

サルビアソースのニョッキは香りと味が 私には独特すぎて半分も食べれず、友人とシェア。
私のメインはシーフードリゾット。


c0211876_4382748.jpgc0211876_4391851.jpg













        食事の後は Altstadt(ダウンタウン)のWeinstube(ワイン酒場)へ。

ダウンタウンには小さいワイン酒場がたくさんあり 特に Niederburg (ニーダーブルグ)と呼ばれる区域には歴史ある(11世紀~13世紀)ワイン酒場も何軒か。

すぐ隣がスイスである為 戦争中 空爆などで破壊される事が無かったのです。


その晩 私達が行ったのは die Erika(エリカ)という 狭い階段を上がったところにある小さい店。

c0211876_543372.jpg

c0211876_51052100.jpg

c0211876_555259.jpg

c0211876_562222.jpgc0211876_565045.jpg













               ちょっとレトロな雰囲気の中 ワインを味わいました。

店を出たのは夜中1時頃、 それほど寒くなくて新鮮な空気が気持ちよく 夫とゆっくり歩いて帰りたい気分だったけれど、大事をとってタクシーにて。
ナナとの散歩で充分歩いているので それ以外は気をつけてます。

玄関ドアの曇りガラスの反対側で私達を待つナナの姿がぼんやり見えると ドアを一瞬でも早く開けたくなるんですよね。

                           ナナ、ただいま~


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-11-12 05:33 | 食する&料理する | Comments(4)

愛犬とのスキンシップ & ランチとゲーム


ドイツ語の動詞schmusen(シュムーゼン)は いちゃいちゃしたりのスキンシップする事。

愛犬とのスキンシップは とっても大切だし、大切云々以前に可愛くて思わず いちゃいちゃしたくなりますよね。
イギリス在住のドッグトレーナーちっちさん「犬をリスペクトした上でのスキンシップであるべきで、しつっこくしたり人間本意のスキンシップは犬の信頼を得る事は出来ない」と書かれています。
私は ナナがベッドで気持ちよく寝ている時にも撫でたりしてたので、熟睡してるような時は撫でるのを止めました。

ちっちさんはドッグトーレニングのポイントを 解り易く簡潔に書かれていて、犬だけでなく飼い主として学ばなければいけない事がたくさん解ります


c0211876_4391997.jpg

               ナナ 「私だけでなく ママも色々勉強しなきゃね」


先代犬達の時から夫は犬をソファに上げるのを禁止し、 でも私は許したり、、、これは犬達を混乱させる事でした。
今は100%禁止しています。

その代わり 私が居間の床にソファを背を当てて座り、ナナといちゃいちゃタイム

c0211876_6315770.jpg


c0211876_6323294.jpg

ナナはすぐ寄って来て私の両足の間に坐り 私は話しかけながらナナに触れます。

そしてナナも横たわり 私の足に戯れたりして最後はゴロンチョ~。

この状態でテレビを見たりするんですが 腰もお尻も痛くなるので長時間は無理。

私がソファに坐ると ナナはしばらく私の足元にいてからベッド(居間)に戻り、私が寝室へ上がると廊下のベッドに移動し おやすみなさ~い。





  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★


         木曜日はNちゃん宅で ランチ&ゲーム。  メンバーは前回と同じ。

c0211876_657694.jpg

写真には写っていませんがトムヤムクンもあり、レストラン以外で食べたのは初めて。
独特な味なので苦手な人も多いみたいですが 私は好きです。

c0211876_70217.jpg

        今回のゲームはZug um Zug、日本では乗車券というゲーム名。

c0211876_722753.jpg


デザートは 抹茶ロールケーキ 
勿論Nちゃんの手作りです。

ランチ&ゲームの集まりの度に
Nちゃんのデザートが楽しみになってきました。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-11-10 07:26 | 愛犬と暮らす | Comments(0)

散歩が出来る幸せ ~ 週末の色々



c0211876_063918.jpg

昨年のハロウィーンでは 
ポテトチップスしかあげられなかったので 
今年は色々お菓子を用意。

水曜日の晩、やって来た近所の子供達にあげました。

昨年 「あそこの家ではチップスしかもらえなかったよ」
と言う 悪評判になってしまったのか?
結局来たのは この3人だけ。







木曜日が祭日だったので 息子が水曜から月曜迄、 義理姉夫妻が孫のD君(6歳)と木曜日から日曜迄、 そして娘が金曜日から日曜日迄 我が家に滞在。

土曜日 夫と義兄は友人の引越しの手伝いへ。
私は娘&息子、義理姉&D君達と温水プールBodenseetherme へ。

私は腰痛に良いと思い 軽く背泳ぎをしたり 一番高温のバブルプールで寛いだりしました。

c0211876_544244.jpg

外の温水プールからは ボーデン湖、その向こうにスイスの山々が見えます。
湖沿いの歩道を歩く人達も見えます、 そこは私がよくナナと散歩するところなんです。


日曜日の日中はジャケット&コートが要らないほど暖かくなり、皆で散歩。
c0211876_5131515.jpg

c0211876_5135111.jpg


c0211876_5174698.jpg



D君は私の娘&息子にすっかり懐いてますが、 遊び相手には男同士ってこともあり 息子の方がいいみたい。 

息子もD君のお相手を楽しんでいたようです。




c0211876_523071.jpg

片足が不自由な義理姉は電動車椅子を操りながら。
私はそれをカブリオレ(オープンカー)って言ってるんですがね。
以前 ブログで書きましたが、義理姉は片足でスキーもするし、水泳もするし、タンデム自転車でサイクリングもします。
又 週に2日、看護士として働いています。
そんな義理姉は親類の中で何か問題が起きたら 誰もが彼女に相談したくなるような女性。
私も 度々会う事はないけれど、会えば心を打ち明けて話せます。


c0211876_5414377.jpg

c0211876_5423223.jpg

「ほら あの木にナナのボールがぶら下がっているのよ」
と言ったら 息子が身軽に木に登り ボールがひっかかっている枝をゆすりました。


紐が絡まってるから 落ちてこないと思っていたけれど、 簡単に落ちてきたのでビックリ!
息子よ ありがとう!




c0211876_554261.jpg

湖沿いの道から 森の中へ。  そこには 枯れ葉の絨毯。

腰の痛みは まだあり、背筋を伸ばしてゆっくりと歩いたけれど、空も湖も眩しいほど青くて、森の絨毯色も綺麗で本当に気持ちよい散歩でした。

月曜日は息子をお供に 買い物。
当分 重い物を持つのは控えたいので、買いだめ出来る重い物、、、飲み物、洗剤他をたくさん買い 息子に全て運んでもらいました。

前回のコメントでいただいた経験やアドバイスを参考に 生活習慣と自分の体を見直して 毎日ナナと散歩が出来るよう頑張ります。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-11-07 06:31 | よもやま話 | Comments(4)