<   2012年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

娘の鼻は低くて小さい & 秋から冬へ 10月の雪

木曜日から日曜日迄 娘が帰省。
私は金曜日の午前中 コーラス練習、 昼過ぎ帰宅したら娘がカボチャスープを作っていました。

たとえ軽食でも帰宅すると暖かい食事が待ってる って幸せ。
カボチャスープには生姜が入っていて なかなか美味。

土曜日 夫はスイス バーゼルで行われたインドアテニスの準決勝観戦に出かけ、私は娘とショッピング。
娘も私も買う買わないは別にしても 色々見て歩くのは大好き。

そして娘と一緒だと 「ママ 同じような服 持ってるじゃない」 とか 「ママには似合わないと思うよ」とか言われ、おかげで衝動買いしなくてすむ。

今回 オープンしたばかりのブティックに入ったら 店主らしき男性が自己紹介をしてくれました。
アメリカ人だそうで 最初は英語訛りのドイツ語で話していたけど そのうち英語オンリーに。
答える私も英語で話そうとしたけど どうしてもドイツ語が混じってしまい 娘が横から 「すみません、母は英語だと混乱するのでドイツ語で話してください」って  おせっかい。

すると 「オー! 貴方の娘さんなのですか! 全然アジア女性の顔立ちしてませんね、 目も緑色?グレー?ですよね」 と娘の顔をじ~っくり見つめる店主。

私 「100% 私の娘なんです! ほら、、、、鼻が小さいし、目と目の間の鼻の部分が低いし、、、」 と言いながら ブティックで 娘の鼻の低さを話してる自分が阿呆らしくなって 何も買わず店を出ました。

とってもフレンドリー、でもちょっとね~って感じ、 これがアメリカ人気質なのかしら??

c0211876_4332644.jpg

c0211876_4334672.jpg

c0211876_434561.jpg

c0211876_4342489.jpg

                デコショップは すっかりクリスマスムード。

           そして2ヶ月後には もうクリスマスが終わってるんですよね~。


           週末 急に冷え込み 土曜日には雪まじりの雨が降りました。
         10月の雪ってドイツで暮らし始めてから 初めてかもしれません。

        黒い森地方に住む友人と電話で話したら 20cmの雪が積もったそうです。

c0211876_581470.jpg

                      日曜日の朝の野原。

c0211876_5101137.jpg

          風が強く冷たく、本格的な冬の訪れを しみじみ感じたのでした。

                どんよりしたグレー色の空の下の散歩ですが、 
          無邪気に駆け回るナナの姿が私の心の色を明るくしてくれます。

      (日曜日の今日から ドイツは冬時間、 日本との時差が8時間となりました)

ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-10-29 05:33 | よもやま話 | Comments(6)

下痢&飲み込みの応急処置 & ブリザード犬

湖沿いの道を歩いていたら 遠くから二人の女性と一緒に大型犬と小型犬が見えてきました。
        大小のワンちゃんが並んで歩いてる姿が なんだか愉快で微笑ましくて。



c0211876_3374571.jpg

                小さい方は ジャックラッセルのジャッキー。


c0211876_3381158.jpg

                 大きい方はブリアード犬 名前は???
c0211876_338292.jpg

ウィキぺディアには違う事が書かれてあるけれど ブリーチーズで有名なフランスのブリー地方で誕生した犬種とも言われてます。

         ナナとお尻への挨拶を済ませてから 一緒に少し駈けずり回りました。
          大型の長毛犬が毛をなびかせて走る姿って優雅で見とれてしまう。    


c0211876_3385068.jpg

                ナナたんの走る姿は優雅と言うより可愛い(笑)


                 昨日 ナナのお腹はピーピー、、、、つまり下痢。
ナナが急に水辺に駆け下り 何か食べてる様子なので呼び戻したけれど、その時食べた物が原因のはず。

夏以外でも 湖畔で焚き火をしたりピクニックしたりで後片付けをしない マナー違反の人達には困ります。
拾い食いさせないようにすればいいんじゃない、って言われてしまえば返答できないけど。

下痢以外は元気で 単なる食あたりのようなら 1回~2階食事を与えず水分補給のみ。

c0211876_4333439.jpg

そして ライスにカッテージチーズを混ぜた物を与えます。

こちらではHüttenkäseを使う飼い主が多いです。

先代犬達の下痢もこれですぐ治りました。(あくまで 単なる食あたりの場合)


       小骨や尖った物を飲み込んでしまった時の応急処置は ザワークラウト。

c0211876_4473075.jpg

喉に引っかかっていず犬が落ち着いているようなら 
ザワークラウトを食べさせると 胃の中で異物を包んで
胃腸を傷つけるリスクが少なくなります。








実はこの夏 ナナの牛骨飲み込み疑惑事件(大袈裟ですが)がありました。
通常骨を与えて2日後位に 齧って小さくなった骨を捨てるのですが、何処にも骨が見当たらず 心配になり獣医へ。
本犬はいたって元気で レントゲンでもそれらしき塊も見つからず。
小さい欠片として入っている可能性があるので 上記のザワークラウトを医師から勧められたのです。
塩分が気になったので 少し湯に浸した後 与えました。

その後ナナの便をチェックしても はっきり分からず、 もしかしたら庭に入ってきた猫か他の動物が持ち去ったのか?

けれど獣医から骨を与える事はあまり勧められないと言われ、それ以来 骨をあげず牛耳他の硬い噛み菓子だけにしています。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-10-26 05:44 | 愛犬と暮らす | Comments(8)

夫&ナナと日曜日のショッピング ~ 歩いて街中へ

日本と違って 日曜祝日に買い物は出来ませんが、年に何度か日曜日のショッピングデイがあります。
各都市によって違うけれど我が街では年に4回位。

昨日の日曜日がその日だったので 夫と散歩がてらナナを連れて歩いて街中へ。
ちょっと遠回りになるけれど ナナをノーリードで歩かせたかったので 車道の無い湖沿いを歩いて。

c0211876_475950.jpg

             石を積み上げてストーンアート?作成中の男性
c0211876_494153.jpg


c0211876_411844.jpg

30分以上歩くと小さいヨットハーバーがあり、 そこからはアスファルト道で細い芝生を挟んで一番右端が自転車道
c0211876_4121035.jpg



          ご覧の通り空も湖もグレーでしたが、段々と日が射してきました。

c0211876_4151082.jpg


           街中へ近付いてくると 右側にホテルが建ち並んでいます。
c0211876_416565.jpg

                   メルヘンチックな小さいホテル。
          青空がどんどん広がってきて 暖かい位の陽気になりました。

c0211876_4242175.jpg

        この道の終わりにはAltbauwohnungと呼ばれる古い様式の住まい。

ナナにリードを付け石段を上がり  Rheinbrücke(ラインブルッケ)と言う橋を渡り 街中へ向かいます。

c0211876_4404362.jpg

c0211876_4412480.jpg

                     (上2つは 他サイトから)

 
c0211876_4452311.jpg

    大聖堂・ミュンスター前の広場には たくさんの出店が並び フェストのような雰囲気。

c0211876_4485096.jpg

c0211876_4491647.jpg

   色んな味のヌガー、 そしてチョコフォンデュ、、、、、、でも全然食べたいと思わない。
        タコ焼きイカの姿焼きだったら即買って 頬張るのだけれど。


c0211876_512423.jpg

炒め物も出来るグリル。

夫が「こういうの あってもいいな~」って見ていました。

c0211876_533981.jpg

       ショーウィンドウに坐っている犬達。  左側の仔、連れて帰りたかったな~。


c0211876_573785.jpg

すれ違うワン達がたくさんいました。

この男性は人形を操りながらのストリートパフォーマンス。

後ろのボックスの中の犬、 ヌイグルミではありません。
彼の愛犬のようで、 吠えて商売の邪魔をして「うるさい!止めろ!」って叱られてました。


c0211876_5151319.jpg

                  こちらは紳士服専門店の看板犬。

いえいえ、ナナです。  この店のオーナーは夫の知人で コーヒーをいただきながらお話中、ナナは即席看板犬となり静かに横たわってました。

c0211876_5243194.jpg

帰路は違う道を通って。  いつも草原、公園、森の中を自由に歩いてるナナなので たまに こうやって道路脇を歩く事がトレーニングになってると思うんです。
リードを引っ張る事なく とても上手に歩きますが、私が後ろだと振り向いてばかりいるナナ。

途中 すれ違った大型犬連れの女性から 「あら XXXさん、こんにちは~」って挨拶されよく見ると、その女性は我が家から一番近くにある小さいスーパーのレジ係りの人でした。

「うちの子、モーリッツって言うのよ」と愛犬を紹介され、私もナナを紹介し 次に夫を紹介。(夫と一緒にその店で買い物した事ないから)

いつもとってもフレンドリーで笑顔の女性、でも店以外で会うのは初めてだったので 彼女から声をかけられなかったら気付かなかったでしょう。
そして 愛犬を紹介され 彼女がとっても犬好きだと知り なんとなく親近感をおぼえてしまいました。

次回店で会ったら、「モーリッツは元気?」って犬の話しになるかも。
こちらでは客がレジ係りと 少し世間話をするのは平気ですからね、、、他の客に迷惑かけない程度なら。

でも たまにいるんですよ、 もう支払ってるのに延々と話してる人が。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-10-23 05:54 | 行事 & 風習 | Comments(8)

我が家でランチ & カードゲーム・ウィザード

クリスマス用デコレーションが出始め DEPOTで秋用のデコが半額になっていたので こんな物達を買いました。
c0211876_5595219.jpg

                    ガラス製のカボチャ&葉



           金曜日はY子さん、Nちゃん、まるちゃん達と我が家でランチ。

c0211876_684063.jpg


切り干し大根&椎茸&人参の煮物、 ヒジキ&ちくわの煮物、 ほうれん草のシソ味噌和え、 とろろ昆布のお吸い物。
純和食と言いたいところですが、、、、メインは餃子でした。



c0211876_6153874.jpg

餃子の具はニラをいただいた時に まとめてたくさん作り小分けに冷凍しておいた物。
皮はY子さんが日本メーカーの餃子の皮を提供してくれました。
やっぱり 中国製より美味しい。



数を数えなかったのですが、確か1袋24枚位。  2袋で48個の餃子を作った事になるけれど4人で全部食べてしまいました。


c0211876_6233158.jpg

デザートはお菓子作りの達人・Nちゃんが持ってきてくれた抹茶&ホワイトチョコケーキ。

c0211876_6253925.jpg

感動してしまうほど美味しかった~。

もし甘さたっぷりの普通のチョコケーキだったら 私はこの半分の量しか食べられないかも。






        このメンバーが集まると 食事&お喋りの他にも楽しむのはゲーム!!

c0211876_6412553.jpg

今回はWizard(ウィザード)と言うカードゲーム

この夏に娘から教えてもらい 娘&娘の友人達と度々遊び 気に入ってしまったゲームです。
ルールは複雑ではないけれど、ラウンド毎に自分で勝てる(取れる)数を予想し、それが当たるかどうか最後まで分からない所がこのゲームの面白さ。

カードゲームが好きな方にはお勧めできます。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-10-21 06:58 | よもやま話 | Comments(5)

ナナと自転車で & 11ヶ月のボルドー・マスティフ犬


c0211876_54129.jpg

昨日(水)は久し振りにお会いしたスイス在住の方達と達美でランチ。

散らし寿司にしようか うどんにしようか迷って 結局天ぷらうどん&巻き寿司セット。

デザートに抹茶アイスを食べ 大満足の3人でした。



最近 秋晴れが続いていて 気持ちも晴れやか。
ナナとの散歩に自転車に乗って を再開しました。  勿論ゆっくり走るし 他の犬達とすれ違う時は自転車をおりて歩いたり。

c0211876_546448.jpg

c0211876_547422.jpg

     時々 ナナとアイコンタクト。    長いブルーの棒状の物は ボール投げです。


c0211876_5491733.jpg


c0211876_5494499.jpg

c0211876_550936.jpg

ブランコの後ろに立つ木、  ナナのオレンジ色のボールがまだちゃんとぶら下がってました。

c0211876_5513118.jpg

c0211876_5515867.jpg

          このワンちゃん、 パッチー&エイミー時代から たまに会います。
             たぶん年齢も同じ位、 って事は14~15歳位かな。
        足取りは まだしっかりしていて とてもそんな年齢には見えないんですが。

c0211876_554831.jpg

               犬達が戯れてる姿を見るのは 本当に楽しい。

ただ 写真には撮らなかったけれど 1匹だけリード付きの犬がいました。  ナナが近付いたらアタックしようと凄い唸り声。 飼い主が必死にリードをコントロールし、 私はすぐナナを呼び戻しました。

公園や散歩道では ほとんどの犬がフリー、 なのでリード付きの場合は何かその理由がある場合が多いのです。
ヒート中、 怪我の治療中、他犬と上手に付き合えない犬。
ですから リード付きの犬には無闇に自分の犬を近づけないのが飼い主同士のマナーなので、私の不注意でした。



c0211876_6134573.jpg

c0211876_614891.jpg

               ボルドー・マスティフはフランスのマスティフ犬種
             先日会った小熊犬は4ヶ月でしたが このマスティフは生後11ヶ月。

                  両犬共 ジャンボ犬ですが、タイプは全く違いますね。

トム・ハンクス主演の映画 Turner & Hooch(ターナー&フーチ)を見た方なら 見覚えがある風貌だと思います。
そして このワンちゃんの名前はフッチなんです。

飼い主さんは若い女性で少しお喋りしたのですが、 彼女はボルドー・マスティフを飼うのが夢だったそうで、やっとその夢が実現したと 嬉しそうでした。

ウィキぺディアによると
元来は闘犬種。   落ち着きのあり忠実で従順だけれど 警戒心&防衛本能が強く 家族を守る為なら的確な攻撃をする。
一般家庭でも飼育ができるようになった。ただし元が闘犬種なので そのタイプの犬を飼ったことのない人には飼育できない犬である。
飼育には力を制御するためのしっかりとした訓練をすることが必要である
日本でも独特の風貌が人気を呼び、愛好家は少なくない。


人間の犬に対する外見&風貌の好みって 本当に色々ですよね。
けれど たとえ好みで無くとも、 長く一緒に生活してるうちに愛着がどんどん湧いてくるって事もあるでしょう。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-10-19 07:01 | 愛犬と暮らす | Comments(9)

小熊に遭遇?? & 冬支度 &牛耳堪能するナナ

先日 小雨の中を散歩中 真っ黒い小熊に遭遇、、、、というのは嘘で、 それは小熊のような犬でした。

生後4ヶ月ニューファンランドは ナナより2回りも大きいけれど、無邪気に走り回る姿はやっぱりパピーで可愛かった。(カメラを持っていなくて残念)

c0211876_3404736.jpg

              ★こんな子でした。 写真は他サイトからのもの★


しかし いきなり私に突進してきて飛びかかり、私は危うく倒れそうになってしまいました。
勿論 コートは泥だらけ、それは洗濯すれば済むけれど 幼い子供だったら怪我してしまうかも。

小熊犬が「危険な犬」とならないよう、飼い主さんはしっかり小熊犬との信頼関係を築き 人間社会と共存する為に躾けなければなりませんね。
生まれ持った気質もあるけれど、犬って飼い主次第で良い意味でも悪い意味でも変われるんじゃないでしょうか。

大型犬の場合は危なくて恐がられる行為が小型犬ならハームレスで許されるって事ってありますよね。
咬む事は別にして 飛びつかれた時のパワーの違いは当然だし視覚的にも迫力あります。
そういう事を鑑みて 超大型犬を飼うって それなりの覚悟が必要なのかもしれません。





土曜日の午前中、約1年前に森で切ってその場に積み上げておいた薪を夫&友人達が我が家に運んできました。

そして午後 夫はパイプを咥えながら庭の隅に暖炉用の薪を積み上げる作業。
私も少し手伝ったけれど 腰が痛くなってきたのでギブアップ。

c0211876_356519.jpg


                     これで冬の暖房支度が出来ました。


                    その作業中、 ナナは庭で牛耳を堪能。
c0211876_4161846.jpg




         コリコリ カリカリ、、、、、聞いていたら お新香が食べたくなりました(笑)




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-10-17 04:59 | 愛犬と暮らす | Comments(10)

飼い主と犬との関係

c0211876_339194.jpg

c0211876_518407.jpg

c0211876_3395648.jpg

       「かなり 水が冷たくなりましたね~」 と ちょっと なさけない表情のナナ。

          真夏の水遊びでも何か遠くに投げてあげないと泳がないナナ。
      秋冬には 他の犬と駆け回って よほど喉が渇いていないかぎり水に入らない。


前ブログでのナナの事だけれど 犬の躾けに対し飼い主は一貫性を持たなければいけないって事を強く反省した私。
今日は駄目で明日は良い、 ちょっとだけならいいかな~、、、、って犬を混乱させてしまう。




愛犬の事を 人生のパートナーって表現する人は多いし、確かに素敵な言葉。
それは愛犬によって精神的に癒され、愛犬との強い絆っていう意味じゃないかしら。

でも本来のパートナーとは違って、飼い主は犬にとって信頼されるリーダーであるべき。
このリーダー論を否定する考えもあるようだが、飼い主と犬がイコールの立場って事は有り得ない。

犬を家庭に迎え入れ 新しい暮らしのルールを決めるのは犬では無く飼い主。
そのルールは飼い主&家族によって色々、、、、入っていけない場所、乗ってはいけない所、散歩時間、食事時間そして食事制限などなど。
リーダー論を批判する人は 犬を好きなように行動させ 要求する物を食べさせ、好きな所に排便させるのだろうか。

散歩にしても 犬をノーリードで自由に歩かせる事が理想ではあるけれど、全ての犬達が毎日そんな散歩を出来る環境にいるわけでは無し、交通量が多く 人波とすれ違う散歩が多い犬達だっている。
それをよりスムーズに快適な散歩とする為に訓練するのは当たり前じゃないかしら。

ボール遊びや犬のスポーツを否定する人もいるらしく、 犬はそんな事を求めていないそうだ。
そんな方達にとってはアジリティーやフリスビーなどは 虐待に値するのだろうか。

勿論犬の年齢や 犬種によって興味の対象はちがってくるし、 レトリーブに関心ない犬に無理やりやらせようとしたり、猛暑の中の散歩や自転車で引きずるように走らせたりするのは虐待。

でも犬にだって嬉しく楽しい遊びは たくさんある。
泳ぐのが大好きな犬、 フリスビーが得意な犬、、、、、、、、
ナナはボール遊びが大好きで 本当に楽しそうに尻尾振り振り 目を輝かせてボールをレトリーブする。
犬にとって楽しい遊びやスポーツをさせる事で 犬はいきいきとしてくる。

私は犬の躾けのプロではないし 多くの飼い主同様 愛犬の躾けには試行錯誤している。

でも 強く言いたい事、、、、、全ての犬を 又その犬の環境を いっしょくたんにして、散歩はこうあるべきとか、ボール遊びやドッグスポーツは必要ないという風に決め付けるのは間違っていると思う。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-10-15 05:11 | 愛犬と暮らす | Comments(2)

玄関外で30分待っていたナナ姫


            色とりどりのテントで賑わっていたキャンプ場が 今は、、、、、   
                   
c0211876_4305359.jpg

                 立っている木々が なんだか寂しそう。

c0211876_4361215.jpg


c0211876_436418.jpg

c0211876_437253.jpg

c0211876_4375020.jpg
              


先代犬時代(パッチー&エイミー)には していなくて、ナナが来てから意識して行ってる事がある。

それはナナと一緒に家を出入りする時、 必ず私が先でナナを後にしてる事。

先代犬時代は朝の散歩をして帰宅後すぐキッチンに入り「早く ごはんあげるね~」って 慌てて支度した、 そんな気持ちが伝わるのか パッチーはワンワン要求吠え。 
エイミーは吠えないけど そわそわ落ち着かなかった。

今は まず私自身の事を先に、、、外靴を室内靴に履き替え、コートを脱いで 慌てずゆっくりナナに朝食を与える。
ナナは静かに待っている。

家の出入りは ただ私(人間)が先って事を教えたかっただけなのに、帰宅時は玄関前でリードを外すと坐り、 「入っても良い」というコマンドを出さなければ 入らない事が多くなってきた。  

9月のある日 娘&ナナと一緒に夕方の散歩から帰ってきた時のこと。
家の中から電話の鳴る音が聞こえ、私は急いで鍵を開け入り電話をとった。
それは娘の友人からで 続いて入ってきた娘が長話を始めた。

外出していたと思った息子はすでに帰宅してたけど、又出かけるって。
息子が出かけようとした時 2階で家事をしていた私に大声でこう言った。
「ママ~、 ナナが玄関外に坐ってるよ~~~」

私  「ウッソ~、 Mちゃん(娘)、ナナと一緒に入ったでしょう!」
娘  「私の後について 入ったと思ったけど~」

私も娘も電話の鳴る音で慌てていて ちゃんとナナに入れって言わなかった、そしてナナは30分も玄関外で坐って待っていた。
吠えもせず、鳴きもせず。

そんなナナに感心すると共に 私は大反省!
私が躾け習慣づけた事なのに ちゃんと「入っていいんだよ」って言わなかった。

あるドッグトレーナーさんからも ナナは服従心の強い犬と言われた事がある。 そんなナナを30分も待たせてしまった自分がなさけなく悲しかった。

一方では 「ナナ、凄いよ~偉いね。 でも そういう時は吠えて教えてくれてもいいんだよ」 って言いたいけど、それは私の勝手なお願いかな。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-10-13 05:42 | 愛犬と暮らす | Comments(14)

ナナ姫の仏頂面


雨がポチポチ 時にはザーザー、 そんな天気が続いている もに香地方。

ナナは雨天の散歩が嫌いらしい、 正確には嫌いだった(過去形)
我が家に来た当時は 雨の日の散歩中 何度も立ち止まり 「雨降ってるのに まだ歩くの?」みたいな顔をして私を見て 仕方なさそうにトボトボ歩いていた。

前の家庭では 雨天日の散歩はせず、庭で用を足していたのかもしれない。
しかし我が家では どんな天気でも日に2度は散歩するから、 だんだんと雨に濡れながらの散歩に慣れてきたようだ。
今日も雨の中 足取り軽やかに歩き、リスを追いかけたり。

c0211876_4274167.jpg

       ぷっくらしたお腹を撫で撫ですると 気持ち良さそうに体を伸ばすナナ姫。
                      ちなみに体重26Kg。

c0211876_438531.jpg


c0211876_4383011.jpg

                      寝起きの 仏頂面

c0211876_4395997.jpg

               姫様なんだから そんな仏頂面しないでよ~。

c0211876_4432516.jpg

            生まれつきこんな顔なんですぅ~、、、、と言いたげなナナ。

                どんな顔していても 可愛いよ。 (親バカ)


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-10-11 04:53 | 愛犬と暮らす | Comments(8)

ズッキー二の詰め物 ~ オリジナルレシピ


我が家で玉ねぎや人参の次によく使う野菜と言ったら ズッキー二だろうか。
パター炒め、 天ぷら、 シチューやカレーにも入れるし、 細めに切りパスタソースにも。

そして中身をくり抜いて 詰め物。
詰め物は色々なレシピが楽しめ 味わえ、 私もいくつか試してみた結果の一番のお気に入りは これ。

私のオリジナルレシピ、、、、もし似たようなレシピがあったら偶然です。


1) 大きめ(太め)のズッキー二を縦半分にして 中身をスプーンで取る。

2) 塩を入れた熱湯で茹でる。(すぐ柔らかくなってしまうので形が崩れない程度の硬さに)

3) みじん切り玉ねぎ、マッシュルーム、好みでニンニクをオリーブオイルで炒め軽く塩・胡椒。

4) ③を ひき肉(合挽き)パスタソースと混ぜ合わせる。 (市販のソース使用)
   ひき肉200グラムに 大匙3~4杯のソース

c0211876_538843.jpg


c0211876_5353874.jpg













5) 水気を切っておいたズッキー二に④を詰める。

c0211876_5414266.jpg


6) パスタソースを少しかけ、 更にベシャメルソースをかけ、 最後にチーズをのせる。

c0211876_5432066.jpg


7) 200度のオーブンで30分位焼く (ひき肉に火が通るまで)

c0211876_5444649.jpg



c0211876_5492043.jpg


茹でたリガトーニは ハーブ入りバターで炒め 少しクリームチーズを加え、塩胡椒&バジル。

そしてグリーンサラダ。

                    我が家の今晩の食事でした。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-10-09 06:05 | 食する&料理する | Comments(8)