<   2012年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ガールズ達に仲間入りしたナナ & 原子カムラとの戦い

日曜日に娘のウィーン時代のルームメイト、ヴィッキーがウィーンから遊びにきて1週間の滞在予定。
彼女は一昨年の夏休みにも遊びにきたし、 私がウィーンに行った時に何度か会っているので気が知れたというか 気さくに迎えられる可愛いゲスト。


今朝 娘の旧友達が来て8ガールズ達は賑やかにブランチ、 その後に予定がある友人達が帰った後 残ったガールズ達はテラスでカードゲーム。


c0211876_5413796.jpg

c0211876_5425932.jpg

                ナナもガールズ達に すっかり仲間入り?
c0211876_5442483.jpg




オリンピックが始まった。
日本選手達に声援を送り、日本人の血が騒ぎ、日本人の心が一つなれるスポーツイベント。

けれど残念ながら原発問題に関しては 日本人の心はバラバラで一つになれない。
金銀銅メダル以上に必要なのは 人間の安全な暮らし。
原子カムラに勝てる日が来るまでの戦いは遠い道のりになるだろうけれど 諦めちゃ負けてしまう。
たとえ些細な事しか出来なくても 反原発の思いは強く持ち続けていきたい。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-07-31 06:29 | 愛犬と暮らす | Comments(2)

ワイン祭り ~ 初めて飲んだHugo

c0211876_5325786.jpg

木曜日 バーデン=ヴュルテンベルク州の学校が夏休みに突入し 我が家近くのキャンプ場が益々賑わうようになった。  (各州により夏休み期間が異なる)

賑やかになるのはキャンプ場だけでなく 町全体が華やかに活気付き そんな雰囲気が私は好き。

色々なイベントも開催され、水曜日から土曜日の4日間はワイン祭り、 最終日の土曜日の晩 夫と共に。

前日迄 快晴の暑い陽気が続いていたのに その日は天気が崩れ始め 自転車で街中へ向かう途中ポツポツ雨が降り出した。

まず ギリシャ料理のレストランPanへ。

c0211876_5412412.jpg

c0211876_5414863.jpg

c0211876_5421775.jpg

c0211876_5424025.jpg


c0211876_5425868.jpg

c0211876_5432987.jpg

サラダ&タコのグリルはとっても美味しかったが、メインのお肉料理は まあまあの味。

タコだが 魚専門店で買えるけれど、普通のスーパーでは冷凍でも売られていない。
ドイツ料理レストランではタコ料理は皆無で イタリア、スペイン、ギリシャ料理店などでたまに見かける程度。

                雨が止んできて いざワイン祭りへ。
c0211876_5471847.jpg

c0211876_5475127.jpg

c0211876_548187.jpg

c0211876_5484614.jpg

               友人達と会い 飲み喋り、、、、喋り飲み、、、

         ワインの他に 初めてHugo(フーゴ)というカクテルを飲んだ。
c0211876_555435.jpg


プロセッコ、 Holunder(ホルンダー)のシロップ、 ライム、 ミントの葉 で作られたフーゴは カイピリーニャ&モヒート同様 夏にぴったりのドリンク。
c0211876_5575730.jpg

                 ホルンダーは日本語で西洋ニワトコ。


c0211876_603881.jpg

毎年 違う絵柄のワイングラスだが
今年のは これ。

食器洗い機で洗うと 段々薄くなってしまう絵柄。

薄くなっていく思い出は はかないものなり。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-07-30 06:15 | 行事、風習、冠婚葬祭 | Comments(4)

売られたケンカを買ったナナ

夏休みに入った娘が月曜に帰省。
息子はまだ試験があり、8月に入ってから帰宅する予定。

娘が家に居る、、、イコール、、、娘の友人達(夏休み帰省している高校時代の友人達)がよく遊びにきて我が家は なんとなく賑やかになる
ゲスト好きのナナはチャイムが鳴る度に 吠えはしないけど玄関にすっ飛んで行き 「今度は誰?」とドアが開くのを待つ。


昨日の午後 ナナは娘&友人達と湖のビーチへ。
長時間経っても帰って来ないので、ナナを連れてカフェにでも行ったのかしら? と思ったが、ず~っとビーチにいて、ナナは泳いだり 寝そべりながら娘達のお喋りに付き合ったり? 時々やってくる他のワンコと戯れたり、楽しい時間を過ごしたようだ。   (追記 ナナの為に日陰にて)

今日も娘とビーチへ行ったけど 雷と共に雨が降り出してきたので早めの ご帰宅。


c0211876_21341796.jpgc0211876_21351088.jpg














今朝の散歩中での出来事。
飼い主共々顔馴染みになっているツォロ君(ビーグル犬)が散歩道の10mほど先に見えてきた。
ナナはツォロの飼い主女性が好きらしく、たいていツォロを無視して先にその女性に駆け寄る。
たまたま近くにもう1組 ボクサー犬と男性がいて、そのボクサーがいきなりナナにアタック。

お互い牙を出し、凄い唸り声あげながら後ろ立ちになり 顔を絡めて噛み合う体勢。
遊びでない事は一目瞭然。

ナナの穏やかで ちょっとビビリ性格だと 売られたケンカは買わずにキャンキャン悲鳴あげて逃げるか お腹見せて降参ポーズ、、、だと思ったが ナナは売られたケンカを買ったのでビックリした。
それ迄 他の犬から唸られたり吠えられたりしてもナナは避けていたから。
でもこれは素人考えて 体に直接アタックされた時は 自分を守る本能で立ち向かうのだろうか。


私は数メートル離れていて その光景を見て慌てて駆け寄ったが、ボクサーの飼い主が首輪を引っ張りやっとナナから離した。
そして犬の頭部を地面に押し付け 叱りながら、ナナが怪我してないかどうか聞いてきた。
ナナの頭部&首をチェック、幸い流血は無く、ボクサー犬も同様。
ナナは以外と落ち着いていたが 私の方は心臓パクパク。

後から知ったのだが ボクサーは雌犬だった。
ボクサーの方が アタックしてきたのだが、飼い主の謝罪の言葉は最後まで無く、とにかく怪我しないでよかったという感じで別れた。

他の犬をアタックする理由は色々だろう。  「凶暴な犬」と犬を悪者にするのは大間違え。
「なぜ アタックするの?」と聞いても言葉で答えられない飼い犬。
だからこそ 飼い主は犬の心理を少しでも理解し それに合った躾けをしなきゃいけない。
そうじゃなければ リード付きにして、フリーにしても周囲に犬が見えたらリードを素早く付けるとか。
中には遠くでも「雄ですか?雌ですか」と大声で聞いてくる飼い主もいて「雌です」と答えると「じゃあ 大丈夫ね」と再びフリーにする人もいる。

湖沿いの歩道や草原、森の中ではほとんど犬達がフリーだが、時々リード付きの犬も見かける。
その理由があるはずだから、 フリーにしてる自分の犬を近づけないようにするのが飼い主同士のマナー。
私は「私の犬にもリード付けましょうか?」と聞く事があって、それを望む飼い主もいれば 逆にその必要ない とはっきり言う人もいる。


         人間や他犬をアタックする犬、相手が死んでしまう危険性だってある。
        食べ物を盗むとか何かを壊すとか、そんなイタズラとは違う次元の問題だ。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-07-25 23:21 | 愛犬と暮らす | Comments(14)

ナナとパンを買いに行く & 食事会(ランチ)

           週末は時々 朝の散歩がてらナナと一緒にパンを買いに行く。

c0211876_5451131.jpg

             自転車をゆっくり走らせ 森の中のこの道を通り抜け

c0211876_5464397.jpg

             大通りに出る前に ナナにリードを着け 道路を渡る。

c0211876_5531494.jpg

              パン屋の前の自転車置き場に リードをつなぐ。
c0211876_5484630.jpg

                    伏せして 静かに待つナナ。

パン屋はご覧の通り ガラス越しに待っているナナの様子が見えるので安心だが、隣接されてるスーパーに入る事はしない。
万が一の事態、、、、犬の誘拐が心配で 私は目の届かない所にナナを置いていけないから。


今朝(日曜日)は ナナと住宅街を歩いて別のパン屋へ。 (日曜でもパン屋だけは午前中営業)
散歩はほとんどノーリードなので こうしてリード付きで道路脇の歩道を歩かせる事も必要だと思う。
リードを引っ張る事はしないが、リードは常にたるませてあるので時々私より少し前に出てしまうナナにチョークを入れ、真横に付かせるようにする。

           ちょっと遅めになるが、ナナと散歩した後の朝食は美味しい。



                 金曜日は友人達(日本人)と達美でランチ。

                7名のうち黒一点で 交換留学生のT君が参加。  
         今回は1人25ユーロ(飲み物別)でシェフのお任せランチメニューを予約。
c0211876_6153056.jpg

                         まずは 素麺。

c0211876_6182550.jpg

                 達美ではお馴染み 魚のカルパッチョ

c0211876_6223354.jpg

       鳥のから揚げ? と思ったら生姜味の利いた魚のすり身揚げ、、、、美味。


c0211876_6241632.jpg

お~、これは何じゃね? と口に入れると、、、、、、魚介類のオムレツっぽいような、でも味はスパイスが効いていて美味しくて皆ペロリンと食べてしまった。
皮は生春巻きを揚げた物なのか?  シェフに聞こうと思ってたのに忘れてしまった。

c0211876_6322350.jpg

                    最後はメインのお寿司。


         皆 「もうお腹一杯だわ~」と言いながらも 全部食べちゃった。

            その後は 私の家に移動して お喋り続行&コーヒー。

c0211876_6344198.jpg

             しばらくしてから デザートの抹茶プリン&アズキ

     前日 アズキ500グラムを圧力鍋で煮たので、抹茶プリンを作ってアズキを乗せた。
        残ったアズキは冷凍、、、次は抹茶ロールケーキでも作ってみようかしら。

                  延々と続くお喋りのなか 夫が帰宅。
          日本語を話せない夫はゲスト達に挨拶した後 姿を消したが、 
    再び姿を現しアペロール(プロセッコ+オレンジジュース+アペロール)を作ってくれた。

              アペロールで乾杯した後もしばらくお喋りが続いた。


              ナナも すっかり日本語が耳に馴染んじゃったかな。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-07-23 07:05 | 愛犬と暮らす | Comments(7)

風になりたい


c0211876_6171676.jpg

                    今朝は 森の中をゆったり散歩。

c0211876_6203870.jpg

                      帰り道で出会ったワンコ達。

c0211876_6214238.jpg

8歳のシャンデイ?(はっきり名前覚えてないけど)、 こんな風にゴールデンに見つめられると 未だにちょっと胸がキュ~ン。
飼い主と立ち話して知った事、 シャンデイもエイミー&ナナ同様成犬になって新しい飼い主の元へ。
犬舎で繁殖犬となるはずだったシャンデイ(雄)だが、股関節形成検査にパス出来ず、現在の飼い主に引き取られた。
エイミーも同じ検査で繁殖犬になれない事が理由で 私の子となった。
検査結果は数値で表示され、エイミーはぎりぎりのところで駄目だったのだ。





昨日は3週間ぶりのコーラス練習。

「川の流れのように」 「風になりたい」 「遠い日の歌」 「ふるさと」 を歌った。

川の流れのように は52歳で死去した美空ひばりの遺作だが、 私は演歌が苦手で彼女の歌を好んで聞く事は無かった。
なので この曲も「なんとなく聞いた事あるかな~」程度だったが、YouTubeを開いてみたらさだまさし他によりカバーされていたり、コーラス曲にもなっている。



サビの部分、「あ~あ~川の流れのよ~に~」は かなり高音で、コーラスを始めてから高音が以前より出るようになったものの なんだか鶏の首をしめたような声になってしまった。


風になりたいはTHE BOOMの曲  (作詞・作曲:宮沢和史)
この歌、以前は知らなかったけれど ドラマ「カエルの王女さま」で時々歌われていたので耳に馴染んでいた。



          体が弾んできて 風になれそうな気分になりませんか?


少年少女合唱団地球組も頑張って歌ってる。(We are the World の後)
歌の後のスピーチを是非 聞いて欲しい。




                       胸が熱くなってきませんか?




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-07-20 06:46 | 色々する(趣味) | Comments(6)

顔から火が出るほど 恥ずかしい~!

日本に初めて来た外国人が驚く事の一つはエレベーターガール。
この職業が存在するのは世界の中で日本だけかもしれない。

現在デパートでは見られなくなったが 、スカイツリーなど観光出来る高層タワーにはエレベーターガールがいて ガイド的な事もするそう。

あるデパートのエレベーターガールのお話。
各階表示ボタンに顔を向け 必要ない限り彼女の後ろに立つ乗客達を振り返って見る事は許されない。
しかし客の乗り降りを確認しながら 乗客数をたえず把握していた。
乗り降りの際のお辞儀でユニフォームのブラウスが段々と乱れてきたので それを直したかった。
ある階にて乗客が降り、そこで乗客数ゼロとなったので それをチャンスに急いでスカートをめくり上げ、ブラウスを下に引っ張り服装を整え すっきり。
そして 次の階でドアが開いたら降りる客は居ず、乗ってくる客のみ のはずだったが。。。。
彼女の後ろから す~っと男性がエレベーターを降りた。

この話はかなり前に「最も恥ずかしかった体験」とか何かで 雑誌で読んだのか、ラジオで聞いたのか、テレビで見たのか、全然覚えていないけど内容だけは何となく覚えていた。
もし これが事実ならエレーベーターガールは かなりショックだったろうが、一部始終を見ていた客(男性)も同様だっただろう。

こんな風に 穴があったら入りたい、、、顔から火が出るほど、、、恥ずかしい経験をお持ちの方は多いと思う。


私は春夏 原付バイクに乗る事が多い。
観光客が増え 市街では駐車スペース捜しに苦労するので、小型バイクは本当に便利。

2週間ほど前 ガソリンスタンドにて段差に気付かず横転。
原付バイクは足を前にそろえて走れるので よほどタイトでなければスカートでも大丈夫。
その時私はスカート着用。 むき出しになった膝をうち その痛みで自分がどんな姿で横たわっているのかも気付かず、近くにいた男性二人が駆け寄って助け起こしてくれた時に 初めて。。。。
幸い たいした怪我では無かったが その時の自分の姿を思い出すと、顔から火が出てきそう。

でも これは自業自得。
それに 恥ずかしい云々より、バイク事故の危険性を甘くみてはいけないと反省。 

もし骨折 手術入院とでもなっていたら 毎日のナナとの散歩は????
あ~ 本当にラッキーだった。

c0211876_5244967.jpg

                       今日のナナ姫

c0211876_5251033.jpg



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-07-18 06:52 | よもやま話 | Comments(8)

ガールズナイト ~ ジャズナイト ~ サイクリング


          

         木曜日の夜 再び娘が帰省したが、私は達美でのガールズナイトへ。

c0211876_55504.jpg

            この夜は日本女性7人、そのうち4人がお隣のスイス在住。
                この位の人数だと 皆一緒にお喋り出来る。
                食べたのは 枝豆、お寿司、天ぷら など。

私の日本人交流は主に3つのグループがあり、 コーラスグループ、 主にスイス在住の方達、そして湖を挟んで反対側(ドイツ)に住む方達、、、このグループでは今度の金曜日 再び達美にて昼食会の予定。
おかげで 日本語を忘れる事など有り得ない、 でも時々「言い回し」などが思い出せなかったり、日本では使われなくなった「死語」を使ったりするけど。

            その晩もズボンでは無くパンツ云々と言う話題があった。
 他にもパスタ、スウィーツなんてカタカナ用語は私が住んでいた頃には無かったものね。

いつだったか「もに香さん、アウェイってどんな時に使うか知ってますか」と聞かれ???
俗語として「場違いな」という意味と知った。
昨日のパーティーでは 私ちょっとアウェイだったのよ、、、、こんな風に使うのかしら。



                 土曜日の晩は クレオールンフェストへ。
フランスの支配下にあったニューオーリンズで フランス人と黒人との混血をクレオール(Creole)と言った。
ニューオリンズ・ジャズ、 クレオール・ジャズ、 ディキシーランド・ジャズの違いを知りたい方はこちらをどうぞ。


c0211876_512740.jpg



                  日曜日の今日は友人達とサイクリング。
                9月のサイクリング旅行に備えたトレーニング。

でも前の晩 ジャズを聴きなが調子にのって飲みすぎた私、 途中の坂道を上がりきれず自転車を降りてヒーヒー言いながら歩いたのだった。008.gif
途中の休憩で皆ビールを美味しそうに飲むなか、私だけハーブTea。002.gif


                 それでもナナとの散歩は欠かせられない。
c0211876_651572.jpg




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-07-16 06:10 | お出かけする | Comments(4)

湖沿いのドッグラン


               我が家の付近には 無料ドッグランがたくさんある。

                      それは湖沿いの公園や草原。
c0211876_533373.jpg


ボール遊びして喉が渇いたら すぐ脇のボーデン湖に飛び込んで泳ぎ、そして又野原を駆け回り。
歩いて1分もしない所に そんなドッグランがあるのは飼い主にとっても犬にとっても凄く恵まれている。

c0211876_5414366.jpg

c0211876_542744.jpg

                 時には複数の犬達がドッグランで一緒に遊ぶ。

ワンワン吠えながら走る犬、 他の犬を誘導したがる犬、お尻嗅ぎに忙しい犬、 お気に入りのワンコだけと遊びたげな犬、走り回る犬をただ眺めている犬、、、、犬にもそれぞれ個性があるんだって つくづく思う。


       ナナは追いかけっこは大好きだが、ワンワンガウガウされると退いてしまう。
                飛びかかったり もつれ合うような遊びも苦手。

c0211876_5463720.jpg

                  ナナより白っぽいラブラドールのライラ(♀)
                    ラブにしては 骨格が細めかな。
c0211876_5584448.jpg


c0211876_5592051.jpg

右端はサマーカットされたミルカ(♀) 毛が短くなったボデーとふさふさ尻尾のアンバランスが面白い。
c0211876_5594483.jpg

         しばしナナに纏わり付いていたクッキー(♀)は動物保護センター出身。
            飼い主女性によると ナナはクッキーのお気に入りだそう。


c0211876_6195082.jpg

             キャンプ場管理人の犬 テディー(♂) 13歳位だろうか。
             いつもリード無しで自由にキャンプ場付近をうろついている。
エイミーがヒート中のブラックリストNr.1で 何処までも付いて来るので困り果てた事もあったけ。

          今ではこうやって坐ってる時の方が多く、 哀愁がただよってきそう。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-07-09 06:34 | 愛犬と暮らす | Comments(14)

ドイツで 初めて 日本人に髪を切ってもらった


c0211876_22394869.jpg

                      今朝の散歩中にて。

c0211876_22402644.jpg

                茂みに入ってしまったボールを必死に捜すナナ。
          尻尾をピコピコさせながらのお尻が可笑しくて、可愛くて、愛おしくて。


昨日は友人のY子さんと達美で待ち合わせて 一緒にランチ。
巻き寿司セット&サービスでいただいた魚のカルパッチョで胃を満たし コーヒーを飲んだ後 車で15分ほど走りSさんの家へ。

先月中旬に知り合ったSさんは美容師さん。  それで彼女に髪を切ってもらう事になった。
日本人がたくさん住んでいる都市(デュッセルドルフなど)には日本人美容師のいる店があるようだが、この付近には全く無い。

なので信頼出来、お気に入りの髪型にしてくれる美容師捜しに苦労している日本人は少なくない。
確かに日本人の髪質を知ってる美容師の方が安心だろう。
私は過去に パーマを強くかけられてしまったりという苦い経験はあるが、髪型にあまり拘る方では無く、特にショートヘアになってからは 少々気に入らなくても「どうせすぐ伸びるんだし~」と楽観的。

この2年位は よく買い物に行くスーパーと同じ建物内にある店を覗き(その店は予約制では無い)待ち時間が少なそうな空いている時に入る。

そんな私もSさんが美容師さんと知り 是非お願いしたくなった。
そして大満足の髪型にしてもらって やはり嬉しい。

c0211876_2381355.jpg


夕方3人で 近くの湖沿いのカフェへ。
c0211876_2314478.jpg

蒸し暑かったので アイスコーヒー。
前にも書いたが こちらのアイスコーヒーはバニラアイスとホイップした生クリームが入っている。
好みでアイスだけ、又はクリームだけ、とオーダーする事も出来、今回はアイスクリームだけにしてもらった。

c0211876_2317335.jpg

c0211876_2318199.jpg

c0211876_23182526.jpg


                だんだんと黒い雲が広がり 夕立の気配。
                   案の定 帰宅途中降り出してきた。
                それでも ちょっとルンルン気分の私だった。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-07-06 23:25 | よもやま話 | Comments(22)

野生のブラックベリー



c0211876_5355346.jpg

                   Bodensee  ボーデン湖


c0211876_5375649.jpg


c0211876_5382878.jpg


c0211876_5481496.jpg


c0211876_5485777.jpg

               散歩道の脇に茂る 野生のブラックベリー
                   ドイツ語ではBrombeeren

   何年か前の夏 娘はエイミーと散歩する度に実ったベリーを摘んできて ジャムを作った。

c0211876_550996.jpg

c0211876_5503352.jpg

c0211876_550567.jpg


                     甘い実になる迄 もうしばらく。

           パッチー(先代犬)は 熟した実を上手に取って食べていたっけ。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-07-05 06:05 | 愛犬と暮らす