<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2代目イケちゃんがやって来た & エイミー(動画)

息子がマインツへ行く際、 まだ自宅から運ぶ物もあったし、色々手伝う事もあったので娘が車で一緒に行った。
その娘が日曜日の夜 帰宅。
彼女と一緒にやってきたのは 我が家にとって2代目のイケちゃん (IKEAの犬のヌイグルミ)
娘&息子はIKEAに行ったようだ。

c0211876_164488.jpg

     寝室に閉じこもっていたエイミーのイケちゃんを久し振りに居間へ連れてきた
          右側はエイミーのイケちゃん、 左側はナナのイケちゃん
               エイミーからはたくさん舐められ
        私からはたくさん撫でられてる先輩イケちゃんの毛並みとは 
                      やっぱり違う。

c0211876_1111756.jpg

今回は小さいイケちゃんと一緒に 
ビッグなイケちゃんもやってきた。

どちらも娘&息子からのプレゼント
小さいイケちゃんは ナナに
そして
ビッグなイケちゃん
私に、、、、だそう。

わ~嬉しい! 可愛い~!と
ビッグイケちゃんを抱きしめた私を
夫は呆れて不思議そうに
見ていた。

ひょっとして 焼きもち
やいてんのかね??



c0211876_184196.jpg





あの おフタリさんは誰???
とでも聞きたげな ナナ



c0211876_1222699.jpg









早速 記念撮影

しかし

フタリ共 カメラを無視

c0211876_1253882.jpg

              まだ お互い?警戒し合ってる感じ

c0211876_5224592.jpg

          ビッグイケちゃんも加わり ますます困惑顔のナナ

      このイケちゃんっていう呼び名、娘に凄く不評で キキと命名された。
      さて ナナ キキ コンビ、、、、、、、 どうなるのか、、、、



                 貴重な エイミーの思い出動画


            キッチンに イケちゃんを咥えて入ってきたナナ

            画面のエイミーに 思わず触れてしまう
私の指に当たるのは 平らなモニターだけど、 あのフワフワしたエイミーの体の感触は 絶対忘れない。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-03-13 05:46 | 愛犬と暮らす | Comments(20)

親離れ 子離れ & 庭で骨を齧るナナ

金曜日 息子が我が家から巣立っていった。
と言っても 社会人になったのでは無く、 学生生活が始まった。

彼の学生生活の場はマインツ、 我が家からは370km離れている。
息子はこれ迄何度か行って住まいを探し、住まいが決まった後は家具他必要な物を揃えた。

いつもなら 雑然としていて「片付けなさいよ」と言わずにいられない部屋、、、 しかし 部屋主が居なくなった部屋は綺麗に片付けられ殺風景になってしまった。
その部屋に入ると なんとも言えない寂しさがこみ上げてくる。
この寂しさは 時間が解決してくれるだろう。

子が親元を巣立って行くのは当たり前の事。
日本では大学や勤務先が遠方でなければ それ迄通り親元から通うのが普通だと思うが、こちらでは たとえ近くても親元から離れるケースが多い。

稀に 社会人になっても親元で暮らしているのを「ホテル ママ」と言い、親離れ出来ずにいる、という風に あまり良い意味ではない。

正直 母心としては、息子には地元の大学へ進んで欲しかったし 「ホテル ママ」をひそかに期待していたが、一方では子離れの覚悟もしていた。
ただ 息子の自己管理が不安だが、親離れする事で息子は更に成長していくはず、、、、と信じたい。


          ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


               定期的に ナナに生の牛骨を与えている。
c0211876_758599.jpg

牛の大腿骨 ドイツ語ではMarkknochen。  これはブイヨン作りとしても我が家では良く使われる。
しかし調理した骨は絶対犬にはあげない、なぜなら調理してもろくなった骨は割れやすく、胃腸を傷つける危険性があるから。

そして 丸ごと飲み込めないように 大きい骨を選ぶ。

c0211876_812675.jpg

                まずは 生骨の香りを楽しむナナ
c0211876_813761.jpg


c0211876_8133431.jpg

             そして 栄養たっぷりの骨髄を 舐め始めるナナ

c0211876_8162258.jpg

             次は 噛み噛みタイム、、、、、恍惚状態
c0211876_8174279.jpg

c0211876_8201257.jpg

              庭にて3時間ほど 骨を舐め、齧り続け
c0211876_820385.jpg

               一回り 小さくなってしまった骨を 
      なんだか悲しそうに 恨めしそうに見つめる ナナ、、、、でありました。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-03-11 08:32 | 家族&我家 | Comments(8)

ブロ友さんとランチ & 急に決めた里帰り~母の介護


水曜日はスイス在住ブロ友さん、mucciさん&Sさんと 約9ヶ月振りに再会し、一緒に達美でランチ。

前回(6月末)は テイクアウトした散らし寿司を我が家で食べた。
c0211876_738155.jpg

今回 私は天ぷらうどんセット。  デザートに抹茶アイス。

mucciさんとお会いするのは 数回目なので、ブロ友さんと言うより 普通のお友達感覚になってきた。

続けて今日(木)のランチも達美にて。
息子が いよいよ学生生活をマインツ市で始める事となり 明日 家を出るので久し振りに家族揃ってランチしようとなったが あいにく夫は仕事の都合で来れず。

息子はたいてい うどんセットを食べるのだが、いつも私が気になっている、、と言うか呆れてる事がある。
それはウドンと一緒に運ばれる 山椒、柚子、七味唐辛子、3種の粉末を全て入れる事。
普通 七味だけでしょ? ま~七味&柚子は許容範囲だけど それに山椒を加えるって いったいどんな味になるわけ??

そういえば 楽天ブログ時代に味おんちについて書いた事を思い出した。
読んでみたい方を どうぞこちらを  ⇒ 私の家族は味覚おんち



夕食は息子の希望でカツカレー。
気持ちにカツを入れて 学生生活をスタートしてもらいたい、、、、おばさんギャグでした。


       ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

数年前から 年に一度、一人で里帰りしている、これからも両親が生存中が続けるつもり。
たいてい春で 今年も5月から6月を予定していた。
しかし その頃、娘も息子も居ないので 一番気になり心配なのはナナの事。

3~4週間、朝の散歩は夫が出来るにしても 仕事で遅い帰宅もあるだろうし 急な出張もあるかもしれない、 夕方の散歩はどうしよう、 近所のSさん(ネルソン君の飼い主)に頼むとしても 期間が長いしSさん家族も泊まりでの外出もあるだろう。
それに昼間 ナナをず~~っとヒトリにさせるのは あまりにも可愛そう。

それなら 娘&息子が帰省する夏にしようかな~でも 日本の蒸し暑さは辛いのよね~と 話していたら、娘が「私が4月中旬まで居るから 3月中に行けば?」

急いでネットでチケットを捜し、 いつもと同じチューリッヒからのダイレクト便で来週里帰りする事になった。

それを知らせる為 実家に電話をしたら姉が居て、 そして知った事。
つい最近 母が転んで膝蓋骨(膝の皿)にヒビが入ってしまい ギブスで足を伸ばしたままの状態、入院せず自宅療養となった。
普通なら健康な方で足でケンケンしたり出来るが、母は人工股関節で、体力もないし一人では立てず介護が必要。
現在は姉が仕事を休み介護している。
そんな訳で 今回の里帰りは母の介護が主になるだろう。

これ迄 父母が入院したり その他助けが必要な時に傍に居れず、全て姉任せだったので 今回母の助けになる事が出来るのは むしろ嬉しい。
今年の里帰りを3月に決めて 本当に良かったと つくづく思う。

c0211876_8453333.jpg

       ナナ、 ちょっと長いけど パパ&お姉ちゃんと一緒に 留守番よろしくね



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-03-09 09:03 | よもやま話 | Comments(12)

あの日から もうすぐ1年

世界中がショックを受けた あの日、2011年3月11日から もうすぐ1年が経つ。
ドイツのメディアでは最近頻繁にFukushimaと言う文字、そして被害映像が見られるようになった。

あの「これがフィクションであってほしい」と願いたくなるような映像も 再びテレビに映し出され 最近の現地状況がリポートされる。

福島原発事故の被害補償問題、放射能影響、そして何より原発の行方、日本の行方、 問題は山積み状態。
専門家達による賛否両論の話の中には どちらの発言の内容にも 素人の私が聞くと「あ~なるほどね」と納得させられてしまうような説明解釈もある、しかし、 本当にそうなの? それでいいの?って疑問も湧いて来る。
自分が原発問題に何を思い、 どの専門家の言葉を信じるかは人それぞれだが

c0211876_823767.jpg

私は小出裕章氏の言葉を信じ支持している。

              以下は ある番組での小出氏の発言の一部

原子力発電所は即刻、全て止めなければいけない。
誤解があると思うのですが、
日本で今ある原子力発電所を全て即刻止めたところで、
日本の電力供給には何の支障もない。
水力発電所と火力発電所をきちんと動かすことができるのであれば
電力が足りなくなることはありません。


原子力発電の電気が安いというのは、通産省、経産省が
都合の良い仮定に仮定を積み重ねた結果出てきた数字なのであって、
立命館大の大島健一氏が実際の電力会社の経営データで計算をする方が良いと
有価証券報告書を使って計算し直した結果、原子力発電が一番高かった。
元々電子力発電が高いのであって、
電子力発電が安いなんて論理は一切崩壊してしまっている。

                        
この問題は一人一人が自分の問題として考えるということを
やらなければ乗り越えられないと思っています。
全ての国民に向き合って欲しいのです。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-03-07 08:43 | よもやま話 | Comments(11)

大工仕事が大好きな夫~切りが無い 我が家のリフォーム

雛祭りだった土曜日、 我が家には帰省中の娘がいるのに 雛祭りらしい事を何もせず。

海外在住者でも 日本の行事を大切にしてる方も多いようだが、その点私は失格者。


我が家の1階の部屋、 庭に通じる部屋のリフォームを始めた。
そこはアイロン台などの普段使わない物が置かれている部屋、 急な来客時の片付け物の逃げ場でもあり、冬場は洗濯物干し場としても使われている。
ただしゲストが そこを通って庭に出る最悪?な事態になったら 「ここは納戸状態なんで~ あまり見ないで下さいね~」とかなんとか 言い訳がましい事を言いながら 庭に案内する。

家を購入した22年前 フローリングの床にしたが、 先日「少し傷んできたので石床に、ついでに壁も新しくする!」と夫が宣言。

私からみれば 「リフォームするほど傷んでないし、どうせ物置部屋なんだし~」 でもこういった家のリフォームに関して とっても積極的な夫が言い出したら 誰も止められない。

それに我が家にはハンディーマンで大工仕事が大好きな夫がいるから、業者に頼むのではなく、自分達で行う、イコール 家族も手伝う イコール大仕事となる。

夫と息子が部屋にある物を全て出し 床のフローリング材を外し、、、これは大変だった。

c0211876_8301063.jpg

水曜日 娘&息子&私は壁紙剥がし
あ~面倒くさい、と思いながら始めたが、3人でお喋りしながらの作業は以外と楽しかった。

そして土曜&日曜、夫はほとんど その部屋に閉じこもって作業、壁にモルタルを塗った。
我が夫ながら 本当に良く働くな、と感心する。

夫はひそかに ダイニングルームのリフォームも考えているらしい。

以前娘が言っていた、、、、、
「パパが仕事を辞めたら、古い農家でも買って そのリフォームを趣味にしたら?」

ひょっとして それが実現するのかも。 



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-03-05 08:59 | 家族&我家 | Comments(13)

ナナの2こま劇場 & 公園でワンワン会議

c0211876_605549.jpg

今日は 昼間15度位まで上がる暖かさ、しかし残念ながら又寒い日がやってくるらしい。

           日中でも マイナス15度の寒さだった頃の湖沿い
                         ↓

c0211876_663491.jpg

c0211876_665596.jpg

               哀愁を漂わせ 湖沿いをトボトボと歩く 犬
            君はいったい何処へ行こうとしてるのか?  君の名は?

c0211876_6311212.jpg

まさか 私をお忘れになったのですか! 私はナナと申します、そして何処にも行きません。
              貴方様の傍を決して離れる事はいたしません。

                   以上 ナナの2こま劇場でした。



                      今日の湖沿い
                          
c0211876_6113139.jpg

c0211876_6115549.jpg

c0211876_61214100.jpg

              頭を冷やす、じゃなくて お尻を冷やしてるナナ


c0211876_6381159.jpg

                 公園で会った犬達と しばし戯れるナナ

                   そして3ワンズ会議が始まった
c0211876_6394229.jpg

             短毛犬代表 & 長毛犬代表 & 短足犬代表

c0211876_641281.jpg

        物静かで控えめな短毛犬代表は 活発な討論に付いていけず 3歩後退。

c0211876_6431651.jpg

            そんな自分が ちょっぴり情けなくなったのか
                たそがれている 短毛犬代表


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-03-02 07:02 | 愛犬と暮らす | Comments(12)