<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

雪道の黒い森を散歩、、、よろけて~笑って~疲れた~

    日曜日 黒い森に住む友人を訪ね 軽いブランチ後、4人+1ワンで散歩。

     私と夫は初めての場所なので散歩コースは友人が決め 雪道を歩き始めた。
c0211876_7181496.jpg

                   張り切って 先頭を行くナナ

c0211876_7194569.jpg

       時々 クロスカントリースキーをしてる人達の颯爽と滑る姿が見えた。

私もドイツに来たばかりの年、初めてクロスカントリーをしたがスキーとは全く違うテクニックに苦労した。
特に斜面を滑り上がるのが難しく、 上がるどころかズルズル滑り落ちてしまったり。
それ以来アルペンスキーのみ。

c0211876_730788.jpg

         雪下に半分埋もれているベンチ、 そこに夫と座ってみた。
c0211876_7315785.jpg

c0211876_7332920.jpg

      カメラを手にしてるダグマーに ナナと一緒の写真を撮ってもらうことに。
      自分で愛犬の写真を撮る事は多くても 一緒の写真って意外と少ない。
          写真見て気付いたけど、 ナナ 木切れを口に咥えてる??


     気温が上がったせいか 歩く度に足がズボッ!ズボッっと雪にはまってしまう。
             所によっては 30cmほど沈没?してしまい
前を歩く夫達の足跡の穴に合わせて歩くようにしたが、 後ろから見てると歩き方(男性達の)が可笑しくて笑ってしまった。
c0211876_7423039.jpg

しかし 歩幅が違うので私もよろけてしまい、必死にバランスをとる、、、、そんな私を 後ろから見てるダグマーがケラケラ笑う。

               笑いながら歩く女性達、 黙々と歩く男性達
                    飛び跳ねながら 進む犬

c0211876_7474888.jpg

                  疲れて喉も渇いたので 休憩
c0211876_7485912.jpg

c0211876_7493284.jpg

          Küferhäusle NFHでは看板犬がお出迎えしてくれた。
c0211876_7541826.jpg

c0211876_7544535.jpg

店内を自由に行き来しているネルソン君がナナへのご挨拶に再び来てくれたのに、 ナナは彼を無視。

c0211876_8192456.jpg

        ナナいわく、、、、「挨拶するなら ちゃんと目を見て挨拶してよね」
ごもっともですが、ナナを見つめてるであろうネルソン君の瞳は長毛の下に隠れちゃってるから。


c0211876_7555116.jpg
我が家のご近所犬も
同名のネルソン君

風貌は全く違うけど。

(写真は実際のネルソンではなく 他サイトからの物)

c0211876_8131778.jpg

c0211876_8134930.jpg

レトロなランプ

c0211876_8143261.jpg

               天井が低いのは古い家屋(農家)の特徴。
            身長約170cmの私が立つと 頭が天井に届きそう。

c0211876_8242361.jpg

               冷たいビールで 喉&体を癒し、再び散歩
              車道ではリードを付けて ダグマーと歩くナナ
                
c0211876_8272159.jpg

              青空が広がり始め スキーゲレンデが眩しかった。
              
        3時間以上の散歩、 雪道をこんなに長く歩いたのは久し振りで 疲れた~。

ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-02-29 08:38 | お出かけする | Comments(16)

ナナが大好きな人

                    
                    家族以外で 誰が一番好き?

c0211876_5274471.jpg

おいら、美味しい物くれる人だったら み~んな大好き  パッチーだったら そう言いそう。
    だから きっと好きな人に付いて行って ヒトリでフェリーにまで乗っちゃったのよね~

c0211876_5315056.jpg

私はジェシカ、ジェシカ、ジェシカが大好き♪   エイミーは絶対 こう言うはず。

ジェシカは 娘の高校時代の友人で 我が家にもよく遊びに来て、犬達と戯れたり散歩したり。
ナナが最後にジェシカに会ったのは この日
たまたま帰省していたジェシカが遊びにきてくれ、エイミーは天国へ行く約10日前に大好きなジェシカに再会出来た。

さて、ナナだったら、、、、、
我が家に来て まだ1年も経っていないから これから色んな出会いがあるはずだが、今家族以外で一番好きなのは きっとダグマー(ドイツ女性)。

彼女は黒い森地方の小さい街に住んでいるが パートナー(彼氏)のフランクは私と同じコンスタンツ市に住み、週末にお互いの町を行き来している。
ダグマー&フランクはイタリアでの年越しスキー旅行のメンバーだった、そして今年9月に予定しているサイクリング旅行も一緒。


ダグマーは動物大好き、 自宅では猫を2匹飼っている。
犬も大好きだが 「いつか仕事を辞めたら飼いたいの、 今は飼っても家でヒトリぼっちにさせてしまう事が多くて可哀想だし」      本当にその通りだ。

彼女が我が家で初めてナナと会った日、早速庭でボール遊びしたり、話しかけながら撫でたり、散歩も一緒にした。
そしてフランクの家に居る週末は 時々「ナナを連れて散歩に行きたいんだけど」と電話がかかってくる。

ナナは彼女が来る度に 本当に嬉しそうだ。
犬って 自分の事を好きな人を察するアンテナを持ってるのだろう。

日曜日、夫と共にナナを連れ フランクが滞在中のダグマーの家に遊びに行った。   
Schönwald(シェーンワルド)という街、直訳すると美しい森、 我が街からは北西へ100Kmほど。

家を出る時 6度だった気温が そこでは零度だった。
そして銀世界、積もった雪が ほとんど解けてしまった我が家付近とは別世界。
c0211876_637575.jpg

              早速 テラスに出て ダグマーと遊ぶナナ
c0211876_6381595.jpg

ダグマーが投げたオモチャを捜すナナ、、、、、ピョン ピョン 雪の上を走る姿はウサギみたい。
庭からは 遠くに小さいスキーゲレンデが見えた。

c0211876_6413272.jpg
寝室に非難?していた
愛猫ちゃんが 
こわごわと
庭ではしゃいでいる
ナナを見ていた

c0211876_75359.jpg

           別室に非難していた別の猫ちゃんには その後お会いした。 
            かなりメタボな子で 私が撫でても動じず 寝たまま。

ナナは散歩中 猫を見ると追いかける、 私が先に気付いてストップのコマンドを出すと従う事もあるが。
果たして室内で猫と対面したら どうするか? 知りたいのだが ダグマーの猫達を犠牲にする事は出来ない。

c0211876_6231543.jpg

          やっぱり外だと寒いので 中に入って遅めの朝食
c0211876_6481974.jpg


c0211876_7135338.jpg

                  窓みたいに見えるけど 実は鏡


             食事の後は長い散歩、 その事は次のブログにて。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-02-28 07:26 | お出かけする | Comments(8)

コーラス結成 10周年記念の食事会

私が参加している日本女性コーラスグループが この2月に10周年を迎えた。

10年前 仲良くしていた4人の日本女性(私も含め 皆国際結婚)、それぞれ子供達にも手がかからなくなり、一緒にコーラスでもしたいね、と話していたら 駐在婦人としてドイツに来たNさんと知り合った。

Nさんは声楽を学びミラノでオペラ歌手として活動していた女性で、私達おばさんコーラスの指導を気持ちよく引き受けてくれた。

当時 Nさんには子供が居なくて、連取場所は交代して各自の家にて。
午前中集まり 練習後にはその家の女性が用意したランチを食べながらのお喋りも楽しかった。
ランチの後にも練習。

最初の練習曲は「ふるさと」、私のパートはアルトで聞きなれているメロディーとは全く違う音階に苦労した。
それに すぐ歌うと思っていたら大間違いで、発声練習や体操もどきをやる事に ちょっぴり驚いたのだが、直にそれが歌う事の大切な準備運動だと悟り、それにより声力も以前に比べ少しづつ増したし、苦手な高温も出るようになった。
これは里帰り中のカラオケでも 随分役立った(笑)

段々とメンバー(主に駐在婦人達)も増えてきて、リーダーのNさんも母となり、 それからの練習場所はNさん宅、 我が家からは約75Km 車で1時間。
幼児連れの参加者も多く、 まるで託児所の中での練習みたいな状況になり、それも又楽しかった。

日本人が集まっての新年会、 日本に関係する企業でのイベント、 大学での催し、、、、、他にも色々なイベントにて大勢の前で歌うようにもなり、「皆で頑張ろうね」と皆の思いは大袈裟かもしれないけれど、チームワークの達成感のような物に思えた。

現在は 最初の4人のメンバーのうち2人が移転他で居なくなり、一時たくさん居た駐在婦人達も帰国したりで 顔ぶれは違うけれど 最初の時の人数に戻った。

それでも今日(土)10周年記念を祝う 食事会(ランチ)を一緒に。
リーダーのNさんの希望でドイツ料理レストランにて。
第一候補の店はあいにくキッチンの改造の為、エレファントというレストランに決定
ここは ボーデン湖の魚&バーデン地方の料理が有名。

c0211876_6282339.jpg

                 まずは 10周年記念の乾杯!!!

c0211876_6345332.jpg

                    私は前菜にムール貝

c0211876_64339.jpg

         そして ボーデン湖でとれる魚 フェルヒェン(ディルソース&パスタ)

ムール貝はトマトソースまたは白ワインソースが定番だが、この白ワイン&生クリームソースは初めてだったが美味。
魚はあっさり味でま~ま~だった。

c0211876_6501971.jpg

c0211876_6504742.jpg



食事の後は 皆でいくつかの店を覘いた。
私は好きな店DEPOTにて チューリップが似合いそうなガラスの花瓶と 大きめの白い深皿を購入。

そしてHさん宅に行き、Hさんの旦那様も一緒に続けてお喋り。
c0211876_6594616.jpg

           ヌイグルミでは無く、 可愛い黒ウサギのプー吉ちゃん
          私も こんな風にナナを抱きたいけど やっぱり無理だよね。

親亀こけたら 皆こけた~、、、、リーダーのNさんが居なくなったら コーラス存続は無理。
いつ迄なのかは分からないけれどおばさんコーラスで歌う楽しみは 私の生活の一部になっているし、歌う事によるカタルシス作用(心の浄化)は私のストレス解消。

                正直 ストレスを感じる事って あまり無いんだけどね。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


[PR]
by monika914 | 2012-02-26 07:14 | 色々する(趣味) | Comments(16)

ナナの辞書に 「運動不足」 の文字は無し


さすが日中でもマイナス10度以下だった時期は 自転車に乗る気になれなかったけれど、最近寒さもだいぶ和らぎ 又ナナと一緒に自転車で。

      の写真は 寒波が来る前の1月のある日 夫&ナナと出かけた時。

c0211876_681752.jpg

                    夫と私の間を走るナナ

c0211876_69072.jpg

           前方に犬の姿が見えると 夫を追い越し、すっ飛んでいくナナ

    勿論 ナナと一緒の時は 夫も私もゆ~っくり自転車を走らせ、 時には歩いたりする。

c0211876_6201034.jpg

時々 私とアイ(愛)コンタクトを取りながら、、、、その調子 その調子、、、、グッドだよ~ナナ

                      晴天のある朝
c0211876_6141841.jpg

  交通量の少ない所で 私は道路右端を走り、リードを付けたナナには歩道を走らせる練習
           これも完璧にこなし リードを引っ張る事は全く無かった


今朝も湖沿いを自転車で走り 大きい公園へ、 そこでボール遊びをた~っぷりして帰宅。

昼過ぎ、一時帰省している娘の高校時代の友人カリーナがボーイフレンドと一緒に遊びに来て、コーヒー飲みながらお喋りした後 娘とカリーナ達は1時間ほどナナと散歩。

帰宅してまもなく 近所の女の子達が「ナナと公園に遊びに行っていい?」
女の子は13歳で 時々この様に我が家にやってきて、 ナナもなついている。

ナナが老犬なら、続いての散歩は体力的に辛いだろうから断るけど、若いナナは玄関先で尾をブンブン振ってお出迎え、そして嬉しそうに女の子達と3度目の散歩へ。

夕方5時過ぎには 娘のジョギングにお付き合いしたナナ。

という訳で 今日は4回もお出かけした。 (通常は日に2回)

c0211876_6453570.jpg

           たくさん遊び 晩ごはんを食べ 熟睡中のナナ

犬には愛情だけでなく 十分な運動が必要。(犬種&年齢により異なるが)
犬の体と心の健康の為に 犬を飼いたい人はその事を考慮してから飼うべきだ。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-02-25 07:11 | 愛犬と暮らす | Comments(6)

娘の料理 、 ナナと娘

ウィーンでの学生生活中 ルームメイト達とよく一緒に料理してた娘。
そのせいか 我が家に居ても気軽に料理するようになった。

私がメインの料理をしていると 「じゃあ、私がサラダ作るね」とか
特に頼みもしないのに、出かけたついでに(娘)スーパーに寄って 「XXX作ろうと思って 材料買って来たよ」

今回の帰省で これ迄に作ってくれたのは 野菜入りラザニア
フェンネル(球根)と玉ねぎのパスタ、、、、、これは薄切りしたフェンネルと玉ねぎをオリーブオイルで炒め、白ワイン他で味付けしてパスタに乗せるだけの簡単料理だが さっぱりしていて美味しかった。

先日はピザ、 弟がアシスタント。
c0211876_5223066.jpg

c0211876_524356.jpg

c0211876_5242897.jpg

今時のシステムキッチンだと オーブンは高い位置にあり こんな風にかがまなくても済むけれど、我が家のは旧式タイプ。
新しいシステムキッチン欲しいな~。

c0211876_5285739.jpg

生地が薄くて とっても美味しかった。
それに料理大好き主婦、、、、、とは言えない私にとって たまに夕食の支度から開放されるのって嬉しい。


c0211876_53794.jpg

         ナナが傍に来ると 抱きつかずにはいられない娘。
           娘のナナへの愛情が どんどん深まってる。
c0211876_5373528.jpg

写真では ちょっと迷惑顔のナナに見えるが、娘と共にいる時間&彼女の愛情は ナナの娘への信頼感を日に日に強めているんだと思う。

             最近 ナナを連れ ジョギングを始めた娘。
         私も 春の兆しが見えてきたら ナナと一緒に走ろう、、かな。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-02-24 06:11 | 家族&我家 | Comments(6)

ストーカー犬? or ボディーガード犬? & ギターが好きな犬(GR)

先代犬のパッチーにとって ヌイグルミ系綿出し遊びの対象で、可愛いヌイグルミはすぐ哀れな姿に変身。

同じく先代犬のエイミーは その逆で時には自分の子供の様に添い寝してたり 家族や来客へのお出迎えは それを口に加えて。
そのエイミーの相棒はイケちゃん(IKEAで買ったゴールデンレトリバー)のヌイグルミで 現在は私のベッドにいる。
エイミーはヌイグルミだけでなく、一切 物を噛んで壊すって事が無かった。

ナナにも相棒を、、、、と思ったが さて ナナは破壊派なのか 違うのか?
私の靴や下着が被害に遭ってるし、 真新しいヌイグルミをすぐ壊されてしまうのも残念なので お試しとしてリサイクルショップで見つけた 咥えやすい大きさのサルと犬のヌイグルミを与え、室内でそれを使ってレトリーブ(物を取ってくる)させたり。

c0211876_4473672.jpg 

結果 ナナはヌイグルミを噛み切る事はせず、おサルさんもワンちゃんも無事だった。

犬にはポッキー、サルにはモモと それぞれ命名したが、
ナナは なぜか 犬よりもサルの方が気に入ったようで
こんな風に口に咥えてる事も多い。

「お試し」のはずのモモを大事にしてくれてるので 新品のヌイグルミはもう少し待つ事にしよう。


c0211876_4563125.jpg
 
       今では「モモはどこ?」って言うと 捜して持ってくるようになった。

   そんな事も含め 一緒に居れば居るほど 愛おしさが増してくる 我が家のナナ姫

ナナも同様なのか 以前はあまり上がらなかった2階にも 私の後を追って上がってくるし、私がバスルームに居る間は ドアの前で待っていたり。
夜中に私がトイレへ行っても 上がって来る事があり、 私が又寝室へ入ると 安心したようにナナは階下の自分のベッドに戻る。

娘から 「ママのストーカー」 と呼ばれているが、 ボディーガード犬かも?


        ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

友人から 教えてもらった この動画



ギターのリズムに乗って 楽しそうに笑顔で頭(体)を揺らし、 演奏がストップすると表情が変わり、、、、、
もう 可愛くて何度も見てしまった。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-02-22 05:36 | 愛犬と暮らす | Comments(10)

70歳の誕生会 ~ 夫の故郷にて

今でもコンタクトがある夫の故郷の旧友達 同級生ではなく 当時彼が熱中していたサッカー仲間や そのたまり場となっていたレストランの常連達で 彼より年上の人が多い。

2ヶ月前 その旧友の1人 フリッツから70歳の誕生会の招待状が来た
彼は20代の頃からイタリアに住み仕事をしていたが 現在は故郷で隠居生活。
15年以上前になるがイタリアのフローレンス(フィレンツェ)を旅行した際、彼を訪問した事もあった。

会場は 故郷の街にあるレストランで 毎年秋に旧友達が集まっての食事会と同じ店。

昨年11月に その食事会に行ったブログ記事にも書いたが、 久しぶりに集まる同郷人達の間では昔話で盛り上がる事も多く、 地元の方言によるジョークが私には理解できなかったりで 一晩中ではないが 時には私にとって「忍耐の時間」となる。

そんな訳で今回は夫に「1人で行ってほしい」と言ったが、 夫は納得してくれず何度も「一緒に行こう」と説得され お目出度い会を断る事に少し後ろめたさを感じていた私は 結局参加する事に決めた。

招待状にはモットーとして
HUT BRAUCHT MUT      フート ブラウフト ムート
直訳では帽子には勇気が必要 となるがHut(帽子)とMut(勇気)の語尾のUT、韻を踏んだ文章で それをドイツ語でReim(ライム)と言い 詩や祝辞などでよく使われる。

要するに 帽子をかぶってパーティ参加という事で 時期的にカーニバルっぽい帽子なのかな~と娘に話したら 彼女が何年も前にH&Mで買い もう要らないという帽子に 布地で出来たレイ(花の首飾り)を付ける事にした。

花をばらして 暖色系のみを私の帽子に付け、残った寒色系は夫の帽子に付けた。
仕上がりは上出来で、 黒いワンピースを着たら素敵!と思っていたら、、、、、
夫が「お揃いのズボン吊りがあったはず、、、、それを使おう」

c0211876_5401353.jpg
残念ながら? 普段は捜し物が苦手な夫が 分かりにくい場所にしまっておいたズボン吊りを見つけてしまい、黒いワンピースの予定が、、、、、
こんな格好になってしまった。

すると娘が彼女のガラクタの中から フレームがオレンジ色のサングラスや 蝶の形したピンクのピアスを見つけてきた。

c0211876_5451680.jpg

c0211876_5454075.jpg

c0211876_546430.jpg

いざ パーティーに行ってみると カーニバル風の帽子をかぶっている人達はいたが衣装の方はスーツやワンピースといった正装してる人ばかりで デニムを履いてるのは私と夫のみ。

だからと言って、その場で浮いてしまうわけでも無し、夫も私も あまり気にしないタイプなので パーティーに溶け込んでいった。
c0211876_5544673.jpg


c0211876_5551733.jpg

白&赤の ドイツ産ワインの他に イタリアのキャンティ。

覚悟していた「忍耐の時間」はあったけれど 
私はキャンティワインを堪能。





主役であるフリッツのイタリア時代の友人夫妻2組がイタリアから来ていたが、彼らは英語もドイツ語もほとんど話せず、フリッツから紹介されても フリッツの通訳無しでは 会話が出来ない。

その通訳で知った事
奥さんが長女を妊娠中、1986年チェルノブイリ原発事故が起こり、生まれた子は白血病だった。
当時風の流れによりイタリア北部も放射能に侵された。
幸い 娘さんは白血病に勝ち、現在は医学を学んでいるそうだ。

フリッツに常に通訳させるのは気の毒だったので 長くは話せなかったが、
なんとなく 彼女達は私に日本の原発問題の事を聞きたいし、話したいように感じ、言葉が通じない事がもどかしかった。





c0211876_5592682.jpg

c0211876_60286.jpg

ただ 「おめでとう」とプレゼントを渡すのではなく、主役に対し面白おかしくコメントや笑劇を疲労したり。

この女性二人は天使と悪魔に扮し、それぞれがフリッツへの優しい評価&辛口評価をし、
方言強い言い回しで 100%は理解出来なかったが けっこう楽しめた。

夫と一緒に来てよかったと と思えた誕生会だった。

その日、、、と言っても夜中過ぎてしまったが義母の家で1泊し、日曜に帰宅。
娘&息子と留守番していたナナが 大歓迎してくれた。

ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-02-20 06:48 | 行事、風習、冠婚葬祭 | Comments(4)

トラになった私~メシュガレ~仮装者達

路上カーニバルが始まる日、、、、、Schmotziger Donnerstag(シュモッチガー ドナスターグ)
ドナスターグとは木曜日の事で、今年は昨日の2月16日が その日だった。

昨年と同じ事を書いてしまうが
似たような言葉で汚いという意味schmutzig(シュムッチグ)があるので、 「汚い木曜日」と思ってしまうけど、そうではなくアレマン語の油脂(ファット)が由来。
断食が始まる前はドーナツなのど揚げ菓子だけでなく油を使った料理をたくさん食べたからだそう。


昨年同様 夫と一緒に街中へ くり出した。

c0211876_4575350.jpg

昨年は夫とお揃いのピエロの仮装だったが
今年 私はトラに変身

顔も黄色く塗り 鼻を黒く塗った。

夫は昨年と同じ

息子は友人達と出かけたが
カーニバルに あまり興味ない娘はナナと留守番



c0211876_504121.jpg




ピエロ衣装は薄地なので 
その下に 厚手ジャケットを着た夫は
かなり おデブさんに見える(笑)

仮装してる人を 私の住んでる町では
メシュガレ(Meschgerle)と呼ぶ。

街はメシュガレで溢れていて 普通の格好でいる方が目立つくらいだ。

c0211876_5105320.jpg
c0211876_5112077.jpg

c0211876_512214.jpg

c0211876_5124623.jpg

c0211876_5134581.jpg

c0211876_5144452.jpg

c0211876_5153367.jpg

c0211876_51667.jpg

c0211876_520624.jpg

c0211876_521049.jpg
c0211876_521356.jpg
c0211876_5221295.jpg
c0211876_5233269.jpg

c0211876_5241988.jpg

c0211876_525220.jpg

c0211876_5253874.jpg

c0211876_5261061.jpg

c0211876_5264424.jpg
c0211876_5272027.jpg

c0211876_528366.jpg

c0211876_5291017.jpg

c0211876_5295126.jpg

c0211876_5303093.jpg

c0211876_5312872.jpg
c0211876_533174.jpg

c0211876_5423821.jpg
c0211876_5343322.jpg


     今年の私からの 仮装大賞は このと~っても可愛いパンダちゃんに決定



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-02-18 05:48 | 行事、風習、冠婚葬祭 | Comments(10)

又々 大はずれだったラーメン & 娘の涙 & 再び家族4人


ウィーンを引き払う娘を迎えに 金曜日に息子と共に車で行き、日曜日に3人で帰宅。(夫&ナナは留守番)
ドライブ中の雪が心配だったが、幸い降らずスムーズにはしれた。

2度休憩して 夜の8時過ぎに娘のアパートに到着、 そしてルームメイトのヴィッキー&ユリアも誘って一緒にレストランへ。
息子は 前回ウィーンで買い物中 偶然出会った知人(高校では1年先輩で現在はウィーン大学生)の所へ行くと言うので別行動。

レストランは 娘が時々アルバイトしていた店で、 店主はハンガリー人夫妻。
娘は一度はアルバイトの店を見せたかったし 店主からも「ドイツから家族が来たら 是非一緒に食べに来てね」と言われていたそうで、やっとそれが実現。
笑顔で大歓迎してくれ まずゼクト(シャンパン)を持ってきてくれた。
そして娘の事を 娘自身が照れてしまうくらい褒めちぎり 「又ウィーンに来る事があったら絶対来て欲しい」と何度も言った。
ちなみに 「娘がお世話になりまして ありがとうございます」のような親としての日本式挨拶はせず、「お会い出来て嬉しいです、素敵な店ですね」みたいな挨拶。



4人それぞれ違う料理をオーダーしたが、ほぼ同時にテーブルに運ばれてきた。
これって レストランのサービスとして凄く大切。  1人が食べ終わる頃に他の人の料理が来るなんていうのは最悪。
c0211876_6583086.jpg
 
c0211876_6585652.jpg

c0211876_659284.jpg

c0211876_70534.jpg

c0211876_703032.jpg


私以外の女子達はデザートを食べ、私は勧められたハンガリーのシュナップスを飲んだ。

すると女主人が「キッチンを見て見ませんか? シェフにも会って欲しいし」と言う。
最初は遠慮したが 断れないほど何度も言われ、4人でキッチンへ。
広いキッチンは 少なくとも見た目は清潔で 道具類もきちんと片付けられていた。

正直 最初のゼクト位はサービスかな?と思っていた。
娘のルームメイト達には 私がご馳走するつもりでいた。

それがなんと 「全てサービスでお金は要りません」と言われ ビックリ。
「Mちゃん(娘)にはパソコン操作でも色々教えてもらったし、本当に明るくていつも笑顔でよく働いてくれたし、 これは その感謝の気持ち。」
その寛大な気持ちを素直に受け入れ、私も感謝した。
9月にサイクリング旅行で夫と私は友人達とウィーンに行くので その時に食べに来ますね、と約束して店を出た。

翌日の午前中は娘の荷物の整理を手伝い 午後は前回同様 ウィーン市街で買い物。
軽くランチしようと娘が案内してくれたのはショッピングセンター内のAKAKIDOと言うアジアフード店。
c0211876_722155.jpg

今度こそ美味しいラーメンが食べれるか!と期待したが、その期待は大はずれ~。
c0211876_76838.jpg

           麺も汁も 日清のインスタントラーメンの方が まだ美味しい。
c0211876_78010.jpg

             息子がオーダーした 天ぷらうどんは ま~ま~の味
c0211876_791253.jpg

          娘のお気に入りの天丼 少し味見したけど私には天汁が甘すぎた

その晩は フランスパンをちぎりながら 娘の作ったポテトスープを、皆で食べ、食後はワインを飲みながらゲーム大会。
c0211876_7151161.jpg

これは北米版で 我が家にもあるのはヨーロッパ版
地図と都市名が違うだけで カードを集めながら電車を目的地に繋げていくゲーム、 人生ゲームでは運がなかった私だけど、今回は私の大勝利。

翌日の朝食はルームメイト達がクレープを焼き、それぞれ好みのジャムやクリームチーズ他を乗せて食べた。
c0211876_7215015.jpg

何度か会い、こうして一緒にゲームしたり食事をしながらお喋りしてるうち、私までが娘のルームメイト達との別れが ちょっぴり悲しくなってしまった。

c0211876_72929.jpg
 
                  次の住居人を待つ部屋

      娘の荷物を階下に下ろしたり車に積んだり ルームメイト達が手伝ってくれた。
       最後 長い事ハグしながら涙する3人を 私と息子はしばらく見守っていた

車をスタートさせた後も しばらくは悲しんでいた娘だが 彼女には4月からの新しい学生生活が待っている。
そこでも又 出会い&別れがあるはず。
             色んな人と出会い、人生の財産をたくさん作って欲しい。

          短いけれど 再び家族4人の生活、、、、、、、私は 嬉しいんだけど。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-02-07 07:55 | 家族&我家 | Comments(12)

プライベート ビーチのある家 & 再び人生ゲーム


シベリアからの寒波の影響で ぐっと寒くなり、今朝はマイナス10度。
この寒さは しばらく続くらしい。


先月 中旬 嬉しい再会 & 初めまして エリオット君と言うタイトルで記事を書いたが、そのエリオット君の飼い主女性Oさんから コーヒータイムに招待され、先日ナナと一緒に訪問。

彼女の家は我が家から車で20分ほどの所。
2階家屋の1階を借りていて 2階は家主の住居だが イタリアへ行ってる事が多くドイツには年に1~2ヶ月しか居ないそうだ。

c0211876_6292152.jpg

興奮してエリオット君(ゴールデンレトリバー)と しばし戯れていたナナだが、エリオットが居間から居なくなると放心状態?

じゃれ合ってる写真も撮ったけど もうブレブレでUPするには あまりにもお恥ずかしい。

c0211876_6382810.jpg

居間のテーブルの下は ミシンの下部分、、、、、我が家にも古いミシンがダイニングルームの隅に置かれているが、こういう使い方もあるのね~と感心。

              
c0211876_6374782.jpg

                居間の窓の外はテラス 

c0211876_6495637.jpg

             そして テラスの向こうは 湖

テラスの階段を下りると庭が広がり そこから湖に入れる まさにプライベートビーチ
我が家も歩いて1分で湖に行けるが 庭からすぐ泳げるなんて水泳好きの人間&水遊び好きの犬にとっては最高だろう。

でも犬を庭に出す度に びしょ濡れで入ってくるってのは飼い主にとっては ちょっと大変かも。

c0211876_6585288.jpg

                    庭にたたずむエリオット

コーヒータイムの後、 一緒に散歩をしたが エリオットはクンクン、、、臭いとりや穴掘りの方に忙しく、ナナとの追いかけっこには あまり興味が無いようだった。

Oさんとは どうしても犬の話題が多くなってしまい 次回は我が家で一緒に ゆっくりお喋りする約束をしたが、 この夏Oさん宅のプライベートビーチで ナナ&エリオットと一緒に泳ぐ約束もした、、、、、楽しみ。



       ★ ~ ★ ~ ★ ~ ★ ~ ★ ~ ★ ~ ★ ~ ★ ~ ★ ~ ★

水曜日は まるちゃん宅で2度目の人生ゲームを楽しんだ。
メンバーは前回と同じ。

ランチにまるちゃんが作ってくれたのは 野菜のスープ & ポテトグラタン、、、、凄く 美味しかった。

c0211876_7114837.jpg

残念ながら 食べるのとお喋りに夢中で ポテトグラタンの写真撮るのを すっかり忘れてしまった。

c0211876_7131238.jpg

前回は1度だけだったけど 今回は2度ゲーム。
2度目はNちゃんの手作りチーズケーキを食べながら、、、、、このケーキも本当に美味しくてNちゃんには ケーキ作り教室を開いてもらいたいくらい。

又々 たくさん笑って 悲鳴を上げて喜んだり落胆したり、、、、、まさに人生山あり谷あり。
私は今回も あまりいい人生とは言えず 結婚祝いにもらった品も最初はたわしだったし、 OK枕の方が良かったわ(笑)
2回とも、結婚は出来たけど子供は出来なかったし。
ゴールの大邸宅にたどり着けたのも遅かったし。

                  でも人生(ゲーム)は やり直せる事を信じよう!

★まるちゃんの この日のブログは こちら


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2012-02-03 07:38 | 愛犬と暮らす | Comments(10)