<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

クリスマス市 & 幻想的な音色~ハングドラム


木曜日から始まったクリスマス市に 日曜日の午後 夫と一緒に行った。
特に買いたい物は無いのだが、一度は夫と一緒に行くって事が習慣のようになっている。

             お天気がよかったので 自転車で街中へ。
          案の定 凄い人出  そして昨年同様160以上の店。

c0211876_665740.jpg

c0211876_681959.jpg

c0211876_684889.jpg

c0211876_691486.jpg

           毎度の事ながら クリスマスに無関係な品も 多い。
       それともクリスマス前には 大掃除しましょう! って意味なのか(笑)

c0211876_6123100.jpg

c0211876_6123645.jpg

c0211876_613480.jpg

c0211876_6133755.jpg

c0211876_6153698.jpg

c0211876_616495.jpg

c0211876_6163851.jpg

c0211876_617582.jpg

c0211876_6173052.jpg

c0211876_6183037.jpg



           所々でストリートミュージシャン達が演奏していたが 
c0211876_6331494.jpg

         この楽器の奏でる音が とても幻想的で しばらく聞いていた

              何と言う楽器か聞いたら 「ハング」という答え
検索してみたら ハングドラムというのが見つかり、スイスの会社が2001年に開発したスティール製の楽器だと解った。  ハングはハンド(手)の方言。

             
              詳しく知りたい方は クリック、、、、、音楽も聞ける


c0211876_6485148.jpg

c0211876_6492041.jpg

          ワンちゃん連れもいたけど ここでは犬の視界は人間の足ばかりかな~

                     我家のナナは留守番だった




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-11-29 06:59 | 行事、風習、冠婚葬祭 | Comments(16)

ランチ & ワイン試飲会


コーラスメンバーのK子さんのお兄様が日本から遊びに来ていて 金曜日にY子さんも一緒に4人でランチ。
場所はラゴショッピングセンター内にあるレストラン デリー。

c0211876_731556.jpg
c0211876_732289.jpg
c0211876_7322950.jpg

かなり無口なお兄さん、 結局女3人でぺチャクチャお喋り。
そのお喋りに感心なさそうにしてるお兄さんが 時々ぼそっと口をはさむ言葉がけっこう面白くて可笑しかった。

c0211876_744183.jpg


夕方帰宅して ナナと散歩した後 再び街中にあるVHS(市民大学)の日本語授業へ。


授業の後は すでに始まってるワイン試飲会へ急いだ。

ワイナリーを経営する夫の友人を呼んでの試飲会は毎年行われてる。
場所は昨年とは違い 街中にある地元のワイナリー所有の部屋を借りた。

c0211876_748050.jpg


c0211876_7482859.jpg


      16種類のワインを試飲し、 それぞれ気に入ったワインをオーダーする。

ほとんどが夫婦で参加しているが 友人夫妻のR&Wは今回Wが他の女性を同伴して参加。
実は奥さんのRとは女同士の付き合いもあり 彼女の心の痛みを打ち明けられていたが 結局Wは家を出た。         う~~~ん なんだか微妙な心境。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-11-27 08:13 | よもやま話 | Comments(12)

南極大陸 & 犬の消えた日

以前 姉は定期的に日本のドラマ他を録画したDVDを 送ってくれた。
しかし地デジ対応DVDデッキになってから 我家では姉からのDVDが見れなくなってしまった。

我家のDVDデッキを買い換えようかとも考えたが もう少し古くなってからにしようかと。
それに 今時期 無料動画サイトが色々あり、パソコンで見る事が出来る。

c0211876_5244138.jpg

犬のドラマが大好きな私 現在放映されてる連続ドラマ「南極大陸」を欠かさず見ている。
 
奇跡の生還と騒がれたタロ&ジロは ペンギンやアザラシの糞を食べながら自力で生き延びたと推測されたが 2匹はフランス隊に保護されていたとか ソ連隊から肉をもらっていたとか言う説もあるようだ。

人間の匂いを求めていた犬達が他国隊員達と出会う可能性は おおいにあると思う。

なかには 「タロ&ジロは実は死んでいた」なんていう説もあるらしく 犬達を置き去りにした事で批判を受け タロ&ジロの奇跡の生還をを美談とする為に似たような樺太犬達を利用した作り話だった とか。

何を信じていいか解らなくなるが 最後の説だけは事実でない事を願う。

さて ドラマの方は いよいよ犬達が置き去りにされ これから悲しい場面が多くなりそうで見るのが辛いかも。



c0211876_644965.jpg

こちらも最近 無料動画サイトで見た 「犬の消えた日」 日本では今年8月に放送

c0211876_69192.jpg
井上こみちの小説をドラマ化したもの。
第二次大戦中の「飼い犬の供出・献納」の実話をもとに描かれた。

シェパードなどが軍用犬として一般家庭から引き渡された事は知っていたが 飼い犬&飼い猫を殺し軍人の為の毛皮コートを作ったり 肉を食用としていた事は知らなかったのでショックだった。

殺されると分かっていながらも 非情であっても 命令には逆らえない時代だった。
戦争の恐ろしさ、、、、、人間の命、動物の命、その尊さを失わせてしまう。

          当時私が愛犬と暮らしていたなら、、、、やはり逆らえなかっただろう
                   今 生きてる事に感謝したくなる。






ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-11-25 06:43 | よもやま話 | Comments(8)

泣き出しそうな ナナの顔

c0211876_7372739.jpg

         日曜日は 遅めの朝食後 夫&ナナと2時間ほど散歩。
            写真に見える建物は コンスタンツ大学の一部

        あいにくグレーの空色だったが、 目は秋の色を堪能出来た。

c0211876_7393082.jpg




車道脇はリード付きだが、 ナナはリードを引っ張る事なく ほぼ完璧にリードを持つ人のテンポに合わせ歩く。

c0211876_20165941.jpg

        でも 後ろを歩く私の事が気になるようで 後ろをチラ見するナナ



c0211876_747376.jpg

今にも泣き出しそうな ナナの顔、、、、食事を置き 「お座り! 待て!」 の最中

c0211876_7521311.jpg

       必死に我慢して 「食べてよし!」 の指示を待つナナ
      本当に困ったような顔だが この顔が私には たまらなく可愛く見える。

c0211876_7541882.jpg


c0211876_7544518.jpg

          どうでもいいけど 早く ご飯くだしゃい! by Nana




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-11-22 08:04 | 愛犬と暮らす | Comments(8)

ナナの瞬間移動!?  空へ旅立った林檎ちゃん



c0211876_3235738.jpg

           居間でアイロンがけしてる私を 見つめるナナ。

c0211876_3244756.jpg

              そのうち ぐっすり寝込んでしまったナナ


               アイロンがけを終えた私は キッチンへ
                    ふと 後ろを振り向くと

c0211876_3275047.jpg

     さっきまで 鼾かいてたナナが キッチンの入り口で私をじ~~~っと 見てる。

       その 大きな瞳は 「何処でも一緒にいたいの!」と言いたげだった
               私も ナナといつまでも一緒にいたいよ


      ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

ピヨピヨさんの林檎ちゃんが 10日、虹の橋を渡ってしまった。  13歳と5ヶ月

不思議なのか 当たり前なのか、、、、触れた事もないブロ友さんの愛犬なのに 愛おしささえ感じてしまう。
だから涙がこぼれた。

なんとなくエイミーと似ていた林檎ちゃんはエイミーと同年生まれ

エイミーには果たせなかった14歳の誕生日を迎えて欲しかった。
でも13年以上ピヨピヨさんにたくさん愛され、ピヨピヨさんに抱かれながら逝けた林檎ちゃんは幸せ。
ピヨピヨさんの胸の中で林檎ちゃんは 永久に生き続けるのだろう。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-11-20 04:54 | 愛犬と暮らす | Comments(15)

Dünnele~デュンネレ~Flammkuchen

アルザス地方のフラムクーヘン(Flammkuchen)はピザに似ていて 薄い生地の上に玉ねぎ、ベーコン、チーズやサワークリームを乗せて焼いた物が一般的。
c0211876_6134110.jpg


ドイツでは地域によって名称は違うようだが 私の住んでる地域ではデュンネレ(Dünnele)と言う。

ちなみにdünn(デュン)という形容詞は痩せた、細い、薄っぺらい、といった意味だが、「あなたはデュンですね」は決して褒め言葉では無い。
それは痩せっぽちで貧弱って事で、スタイルが良いと褒めたい時はシュランク(schlank)と言う。

c0211876_62948100.jpg

      土曜日の晩 夫のサッカークラブのメンバー達と デュンネレを食べた。
c0211876_6313373.jpg

  果物農園の中にあるこの店は、秋冬のみ営業していて 事前にグループで予約しないと店は開かない。

c0211876_635425.jpg

         デュンネレコースには3種類のドリンクが付いていて、
        左から林檎(アルコール ゼロ)、梨(6%)、チェリー(10%)
                空になると すぐ又運んでくる

  チェリーが一番美味しかったが 私はそれをミネラルウォーターで割って 飲んだ。


c0211876_640319.jpg

          最初のデュンネレは 玉ねぎ&ベーコン&サワークリーム

c0211876_641286.jpg
c0211876_642212.jpg
c0211876_6423173.jpg















その後 長ネギ&チーズ、 
チーズのみ、、、
6種類が来て、

最後は林檎&シナモン。
 

               

私は長ネギ&チーズが一番美味しかった。

c0211876_6544629.jpg


そしてシュナップス(Schnaps)、この蒸留酒はアルコール度が高く(40%前後)、食後の消化を助ける作用があると言われてる。
色々な果実のシュナップスの中から 私はハーブを選び 小さいシュナップスグラスで1杯飲んだ。

c0211876_6514482.jpg
c0211876_6522151.jpg


トイレドアに飾られていたのは、、、、














ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-11-15 07:10 | 食する&料理する | Comments(6)

そこが私の指定席 & 息子よ 大丈夫?



金曜日の晩は 夫&夫の顧客夫妻(スイス人)とお出かけ。
ちょっと遠方に住む夫妻はホテルに1泊する事になり、まずは日本レストラン達美
c0211876_2134657.jpg


枝豆 餃子 焼き鳥 そしてシェフからのサービスで刺身をいただき その後に御寿司セット、
他で日本食を何度か食べてるH夫妻だが 美味しい~を連発

しかしH夫人と私は 御寿司を全部食べる事が出来ず、かなり残してしまった。
ビールの後にワインを飲んだ私、、、、ビールは止めとけばよかった~

我が家には 夜中でも食欲満点人間が約1名居るので いつもなら「お持ち帰り」をするところだが、食後は歩いて街中のワインバーに行くつもりだったので どうしようか~、、、、

ふと隣の席を見ると 6人の若者男女が居て、その中に見覚えるのある息子の友人達が。
目が合い 「こんなに御寿司残っちゃったんだけど、 食べてくれる?」と聞くと「喜んで」という返事。

御寿司も生ゴミになるよりは 若者達の胃の中へ行く方が 幸せだよね。

c0211876_21524312.jpg



30分ほど歩いて街中へ

旧市街に建つ ミュンスターの前を通った

暗闇の聳え立つミュンスターは
昼間見る姿とは ちょっと違うように感じる


c0211876_21583082.jpg


古いワンバー(ドイツ語ではクナイペKneipeと言う)で 赤ワインを飲みながらお喋り。
先日 会話が楽しめない云々を書いたが H夫妻と一緒の晩は会話が絶えなかった。
彼等は8歳のゴールデンレトリバーを飼ってるので犬の話で盛り上がり 気さくなH夫人とは色々な話が楽しめた。

私と夫が並んで座ったベンチ式のイスの隅は まだ一人座れるスペースがあったが そこにバッグを置いた。 
しばらくして 一人で入ってきた御老人 その隅の席を指さし「そこが私のいつもの指定席なんで 座ってもいいか?」と 和やかに聞いてきた。
断る理由もないのでバッグをどかしたら 「ありがとう」と言って老人は座った。
それから老人のお喋りが始まった、、、、主に話し相手は夫とH氏で 私とH夫人は「女のお喋り」に集中。

しかし老人が私に「あんたは スペイン人かね?」と聞いてきたのにはビックリ。
中国人? 韓国人? はありだけど、 どうみてもスペインン人には見えないでしょ 私。

私達が席を立ち「さおうなら」と言ったら 「もう帰ってしまうのかね、 残念だな」と言った老人。
話し相手が欲しかったのね~、 ちょっぴり気の毒に思った。

でも 私達が出た後 他のテーブルへ言って「そこが私の指定席、、、」って言ってるかも。



                    ★おまけのお話し★

         土曜日の今日 息子は従兄弟達と温水プールへ行く事に。
「行ってくるよ~」と玄関先に立ってる息子に 冗談のつもりで 「水着持ったよね~」と言った。

           すると慌てて「そうだ水着! 」と又部屋に戻った息子。

         スキー旅行にスキージャケット&ズボンを忘れた息子  又しても、、、、、
                   大丈夫かな~ 息子の頭のなか

          温水プールにつかりすぎて 脳がふやけてしまいませんように。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-11-12 22:41 | お出かけする | Comments(8)

ワインレッド&ホワイトの家


c0211876_5395514.jpg

          散歩には必ずナナの赤いボールを持っていく。
      途中 公園でボール遊びするのが ナナの楽しみ、、だと思う。

    我が家に近い公園で遊んだ時は ナナはボールを口に咥えたまま家迄歩く。
            そして 玄関前で ポトン、と口から落とす

c0211876_5402016.jpg



      ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ハロウィンの晩 夫のサッカー仲間&木こり仲間でもある友人宅の食事会へ。

K&M夫妻は数年前に中古家を買い 内装を全て新しくした。
L字型の1階はキッチン ダイニング 居間、仕切りが無く 全てオープン。

            そして そこはワインレッドとホワイトの世界。

c0211876_5512871.jpg

c0211876_5515354.jpg

c0211876_5522072.jpg


床も天井もホワイト 家具もダイニングの椅子と居間のソファ(黒)以外はホワイト、 その空間で目に飛び込んでくるのはワインレッド。
トイレ内もワインレッド&ホワイトだった。

なかなか素敵~、 でもこの空間に 木製アンティック家具は合いそうにない。
毛が1本落ちていても目立ってしまうような真っ白い床は 怠け者主婦の私には、、(汗)


c0211876_6225913.jpg

      アペリティフはプロセコにラズベリー(コアントロー漬け)を入れて

c0211876_6345967.jpg


c0211876_6353910.jpg

                   かぼちゃのスープ

c0211876_6362882.jpg

            とっても美味しかった ラム肉&ポテトグラタン


c0211876_6373019.jpg




泡立てた生クリームに
クワルクを混ぜたクリーム。

私の舌には濃厚過ぎて重かった。

c0211876_6441344.jpg









シチリア(イタリア)の赤ワインは
私達の会話を よりはずませた。







ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-11-11 06:56 | よもやま話 | Comments(8)

アジリティー コース終了 & 訪問犬


     私にとってもナナにとっても初めてのアジリティー、その初級コースが終了した。

c0211876_5101354.jpg

c0211876_514146.jpg

途中の休憩時間で ナナと一番気が合い一緒に駆けずり回って遊んだワンちゃん、、、左右の目の色が違う。

c0211876_5281014.jpg

他の犬達とは気が合わず 常に少し離れていたボブテイル君(オールド・イングリッシュ・シープドッグ)
飼い主はボブテイルの3頭飼いをしていて、 この犬が1番若く他犬とのコミュニケーションが下手だそぅ。

c0211876_5305633.jpg

     フサフサした長い毛を波打たせて 飛び越える姿は まるでホワイトライオンの様。


さて、、、私とナナは
c0211876_5385895.jpg

c0211876_5513226.jpg

最初の頃はジャンプせず、ハードルを避けて私の後ろをついてきてしまう事もあったが 上手に飛べるようになった。
しかしオレンジ色の矢印のようにハードルをジグザグにジャンプさせる指示のタイミング、方向転換が結構難しい。
右手で指示を出しジャンプさせた後 すばやく位置を変え次は左手で指示を出すという練習もした。
掛け声は色々で「飛べ!」という人もいれば 私のように「ホップ!」という人もいる。

c0211876_6113254.jpg

ナナの一番 苦手なトンネル。
私の指示では少し入るが 又出てきて 出口へ向かう私を追いかけてしまうのでトレーナーが抑えておき、出口で私が待って呼ぶと トンネル内を走ってくる。

結局最後まで トレーナーの補助無しでは出来なかった。

それでも愛犬とのコミュニケーションを高められる 素晴しいスポーツだと思う。
同じトレーナーでの次ぎのコースは 残念ながら来年。
しかし このコース、たった5回で150ユーロ、1回が30ユーロって 安いとは言えない料金。
ちなみに私が通うピアノレッスンは1時間で20ユーロだもん。

ドッグスポーツ団体に所属すればいいかな~、、、、と考慮中。


マルテーザー(Malteser)と言う社会福祉団体活動の一環として老人ホームや障害者他を訪問する訪問犬(Besucher auf vier Pfoten)と言うのがある。

今回のアジリティーのトレーナーは その訪問犬のトレーニングもしていて、ナナに可能かどうか相談してみた。

落ち着いてる反面 臆病なところもあるナナ、新家庭に入ってまだ1年も経っていない事、、、、少なくともあと半年待ってから 申し込んだ方がいいと言われた。

勿論トレーニングを受ける全ての犬が訪問犬になれるわけでは無いが、1年後位に挑戦してみようかな~。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-11-09 06:51 | 愛犬と暮らす | Comments(14)

黄金の秋 & 木こりとなる男達

            黄金の秋、、、ドイツ語ではGoldener Herbst

     まさに その言葉に相応しい日々が続いていて 日中は例年より10度位 暖かい。

c0211876_647196.jpg

                      朝の散歩中 
               湖沿いの霧が徐々に晴れてきて 
                      青空が見え 
                  太陽が緑の芝生を照らす 

           なんだか 気持ちがウキウキしてくるような躍動感

c0211876_650175.jpg
 
遠くに投げるボールを追いかけて 駆け戻ってくるナナの姿が さらに私の心を躍らせる
c0211876_651620.jpg

c0211876_651362.jpg

         


        ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


暖炉用の薪の入手方法は様々。
ホームセンターでも買う人もいれば 農家から仕入れる人も。

我が家では 5家族共同で
森の中で定期的に製材用に伐採される木の残り、、、太い枝などを得る為 Förster(山林監督官)から森の一定区域のHolzschlag(伐採)権利を買う。
広さにより違うが だいたい50ユーロ前後。

c0211876_7312470.jpg

5人の男性達の共同作業で まずは1メートルほどの長さに切り 森の中に積んでカバーをかけ放置、 約2年後に薪用に切り各家迄運ぶ。

土曜日には その作業がありナナとの散歩がてら コーヒー&サンドイッチを持って行った。

c0211876_755457.jpg

             夫と友人のFは 共にパイプを咥えながら 作業中 

c0211876_7541122.jpg

                  共同で購入した 薪用に切る機械

     大変な作業だが、 夫は友人達と一緒の この仕事をけっこう楽しんでるようだ。

                すでに我が家の暖炉は毎晩 燃えている。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-11-07 08:09 | よもやま話 | Comments(14)