<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

歌と折鶴に願いをこめて~再度の募金活動

先週の土曜日に 再度 歌っての募金活動をしました。

前回は小雨だったので 今回は「どうか雨だけは降りませんように」と祈るような気持ち。
ところが 土曜日から天気が崩れるとの予報で てるてる坊主を作りたい心境でした。

当日 曇ってきたけど 幸い雨は降らず。
伴奏には 今回 バイオリンの他にファゴットとオーボエが加わりました。

c0211876_23313116.jpg
息子が撮った モノクロ写真。   彼は素人合唱の歌声に ちょっぴり感動したみたい。

場所と時間は前回と同じ、雨天の前回より人出は多く たくさんの方達が募金してくれましたが、募金額は減少。
あちこちでチャリティーコンサート他の募金活動が行われてるせいか?
しかし金額に関係なく、募金してくれた方達の気持ちが本当に嬉しい。

歌った仲間は25人位、なかには家族全員で来て 旦那様が小さいお子さん達のお守りをしながら募金活動の陰の協力者となってくれました。



          ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

次の日、日曜日はM子さんがオーガナイズした募金活動に参加。
場所はFriedrichshafen(フリードリッヒスハーフェン)で行われてるIBO(Internationale Bodenseemesse)という大きい展示会場の中にて午前10時から 午後6時迄。     
私はY子さんと共に 午後から参加。
我家からは フェリーと一般道を使って 片道45分位。

c0211876_18191716.jpg

日本女性達6人 そして M子さん&Yさんの旦那様達と。
c0211876_23224486.jpg

募金活動の許可は出たものの、音楽無しという条件。
c0211876_20382485.jpg

募金者へのお礼として渡す 折鶴をテーブルの上にたくさん並べました。
その折鶴に興味を持って テーブルに近づいて来た人達がたくさん。

鶴を折ってる私達の手元を じ~~っと見てる人。
「どうぞ、一つ好きなのを選んでください」と言うと真剣に 選んでる人。
なかには 折鶴を売り物と勘違いして いきなり価格を聞いてくる人。
「私も これ作った事あるわ」という親に「でも こんなに綺麗じゃなかったよ」という子供。(笑)

c0211876_20363372.jpg

c0211876_20371332.jpg

被害状況や 原爆問題を話題にする人は 少なかったけれど、募金してくれた方達の「日本被害者への想いと支援」に感謝。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-03-29 00:47 | 色々する(趣味) | Comments(12)

スペインから やってきたルナちゃん

ジェシカは 娘と幼稚園から高校まで一緒だった友人。
今 娘はウィーン、ジェシカはスペインで学生生活。
高校時代は我家の犬(達)のドッグシッターをしたり、娘と共に犬達と散歩したり、 もともと犬好きのジェシカは わん達をとても可愛がってくれました。
そんな訳でエイミーはジェシカが大好き。
c0211876_633134.jpg

一時帰省中のジェシカが先週 我家に遊びに来てくれました。
一緒に来たのはルナちゃん(推定 1歳位)

ルナはスペインでジェシカに保護された犬。
陸橋下で衰弱していたルナは 体中に接着剤が付いていて洗っても取れず 毛と共にハサミで切ったそうです。
獣医で健康チェック後 しばらくジェシカと暮らしてましたが、ジェシカの叔母が引き取る事になり、ドイツにやって来たのです。

警戒心がとても強く ジェシカにピッタリで 私は撫でる事も出来ず、エイミーが少しでも近づくと怯えてキャンキャン。
可哀想なルナ、野良ちゃん時代に色々あった事が想像できます。

しかしジェシカに久し振りに会えたエイミーは大喜び、 ジェシカに撫で撫でしてもらいたい。
c0211876_6391148.jpg

c0211876_6394335.jpg

c0211876_640135.jpg

ジェシカに頬ずりされ うっとり顔のエイミーと ジェシカの背後でオドオドしてるルナ、、、対照的なワン達。

人間の愛により ルナのトラウマが癒える事を信じたい。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-03-26 06:48 | 愛犬と暮らす | Comments(17)

大感動の募金活動

c0211876_1183095.jpg

         月曜日の新聞、地元版に私達の募金活動の記事が載りました。
            タイトルは 母国の被害者達との団結心

                 私が作った 大きいプラカードには 
     日本はあなた達の援助を必要としてます。  私達は日本の為に歌います。


土曜日はあいにくの雨、幸い午後は小雨になってきたので ずぶ濡れになる事はなかったけれど。 
c0211876_1374098.jpg


遅れてきたり早めに帰った方もいますが、約20人の日本人がNさんの指揮のもと 一緒に歌いました。
c0211876_1402266.jpg

「ふるさと」 「さくら さくら」 「花」 「野ばら」 「見上げてごらん夜の星を」 「赤とんぼ」 「翼をください」「上を向いて歩こう」「荒城の月」など。
歌いながら泣いてる人もいました。   聴きながら泣いてる人もいたそうです。
c0211876_156036.jpg

バイオリン&コントラバス奏者達も皆 日本人、楽器が濡れないよう奏者達はパラソルの下で。
c0211876_1592848.jpg

             募金者に折鶴を手渡す 可愛い協力者達。
c0211876_3592695.jpg

大中小の3つの募金箱のうち 2つは手作り。 そこに折鶴の説明書きを置きました。
それを作成してくれたのは M子さん。 彼女は このプラカードも作って持ってきてくれました。
c0211876_2232162.jpg

        コンスタンツ市は日本を援助します。 地震と津波被害者への募金。

そして折鶴を作って持ってきてくれた人達。
歌う歌詞をパソコンに打ち込み作成&コピーして用意してくれたY子さん。
私は大きいプラカードの他にも手書きのポスターを作り、スーパーやバス停に貼らせてもらいました。

皆の協力で 出来た募金活動。  
そして歌ってる間、皆の気持ちが一つになったような気がしました。

プロの方達が行ってるチャリティーコンサートには ほど遠いですが、今回 一緒にやった「仲間」を誇りに思います。

後 一緒に歌った人達からのメールのひとつに こんな事が書かれてました。
「大惨事のニュ-スを聞いてから、ずっと、心の奥に溜まっていた、遣る瀬無さから、募金活動に参加する事で、少し、救われた様な気もします。」
私も同じ思いです、 そしてたぶん皆も。

雨天のせいで 正味1時間半位しか歌いませんでしたが 募金合計額は なんと 約3760ユーロ。(約43万2千円)
ドイツ赤十字社を通さず、日本赤十字社の口座へ直接 送金しました。

c0211876_4302364.jpg

私は気付かなかったけど、友人の話によると このワンちゃんも「ウォ~、ウォ~」って一緒に歌ってくれたそうです。

「又やりましょう」の声が多く、
このワンちゃんが 又参加してくれるかどうかは分からないけど、今週の土曜日にも再度行います。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-03-23 04:52 | 色々する(趣味) | Comments(20)

歌をうたって 募金活動~コンスタンツにて

用事が済んだ後も帰宅後も すぐパソコンに向かい日本からのライブニュースを見る毎日。

福島原発の緊迫した状態に胸が苦しくなり 被災者の方達の状態に胸が痛くなり。 
個人募金以外に何か出来ないだろうか。何かしたい、、、、、、と考えていました。
そして 水曜日のコーラス練習日の前夜 思いついた事。

それは 公共の場で歌をうたっての 募金活動。

ただ私の参加してるコーラスのメンバーの多くはドイツ駐在奥様達で この1年でメンバーがぐっと減り、しかも現在2名一時帰国中。
残りはリーダーのNさん他 たったの3名、とても人前でコーラスするのは無理。

それなら 参加出来る地域に住む日本人達に声をかけ、皆で歌えばいいのでは。
コーラスメンバーに話したら皆賛成してくれ、Y子さんの旦那様が市役所に問い合わせてくれ許可を得、 昨晩から知ってる日本人達にメールや電話をし、参加を呼びかけました。

「凄くいいアイデアです。 参加します」 「私も何かやりたいって思ってました。一緒に頑張りましょう」 「子供と一緒だから 長くは無理ですが、一緒に歌います」 「音痴だから 小さい声で歌います」 「私のブログで紹介させてください」 「用事があって参加出来ず 残念だけど 頑張って」 色々な返事をいただきました。

近くの店から電源をひかせてもらい キーボードを使いたかったのですが、電気を使う楽器は駄目と市の担当者から言われ せめてギターを弾いてくれる人はいないか と捜していたのですが、、、、、

なんと 地元を拠点としてるオーケストラにいる日本人演奏者達(バイオリン、コントラバス)が協力してくださる事になりました。

歌の方は 直前に少し我家で練習するするものの、歌う場所に直接来る人達も多く、歌詞(誰でも知っていそうな歌を選び)を書いたコピーを見ながら ただメロディーを歌うだけになりそうです。

それでもいい、上手じゃなくてもいい、 歌を通して私達の気持ちが伝われば。

募金の趣旨を大きく書いたプラカード そして募金箱、その横で歌います。
Yuちゃんのアイデアですが、皆(日本人)に折鶴を持ってきてもらい募金してくださる人にお渡しします。
募金は日本赤十字社へ寄付。

コンスタンツ市の近くにお住まいの方、 飛び入りでも大歓迎です。

19日 土曜日、 午後2時より Konstanz の Marktstätte(街の中心にある広場)


★前回のブログでの2匹のワンちゃんですが
 コメントをくださった なるさんの情報で 無事保護された事がわかりました。
 なんと飼い主さんもわかったそうです。
 詳しい事は こちらでご覧ください。
 

ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-03-18 07:02 | 色々する(趣味) | Comments(14)

災害地に残されたペット達

世界中が祈ってる、、、、、少しでも多くの命が救われる事を。
その命には人間だけではなく ペットの動物達も。

非常事態の中 人間の命と安全が優先されるのは当然。
それでも 人間と共に生きてきた動物達の命も救われる事を祈らずにはいられない。

避難する際、泣く思いでペットと別れた人達もいるでしょう。
「どうか 生き抜いて欲しい」と涙の祈りと共にリードを外したり自由にしたことでしょう。


元気のない、体力の衰えてるみたいな犬をかばうように見守る もう1匹の犬。
一緒に飼われていたのか? それとも、、、、、、
涙が溢れてきてしまった。

撮影者は「近づくな、って言ってるのかな」と話してますが
私には 「ここに衰弱してる仲間がいるんだよ。 助けてよ」と訴えてるように見えます。

どうか生き抜いて!
飼い主さんが無事であり、いつか又一緒に暮らせる日が 来る事を祈りたい。



今日の散歩にて
c0211876_629422.jpg

c0211876_6293270.jpg




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-03-16 06:36 | 愛犬と暮らす | Comments(18)

頑張れ! 災害救助犬

Jennyさんも書かれてますが、

私が前回書いた スイス&ドイツだけではなく 世界各国から救助隊と救助犬が続々と日本に到着。



救助隊と一緒に歩く 救助犬の姿が本当に頼もしく見えます。

人間には無い 彼らの優れた嗅覚と行動により 救われる命はたくさんあるはず。

頑張れ救助隊!  頑張れ救助犬!   



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-03-13 20:12 | よもやま話 | Comments(9)

東北地震~悪夢のような大惨事

c0211876_5501235.jpg


今日(12日)の新聞の第1面。
Der Albtraum von Japan 、、、、日本での悪夢


私は木曜日から風邪をこじらせてしまいダウン。
金曜の朝の散歩(エイミー)は夫がして、私はベットでウトウトしてたのですが 電話で起こされました。
義理姉からの電話で「もに香! 日本のお父さん達大丈夫なの?」
それで地震の事を知ったのですが、勤務先で惨事を知った夫や友人達からも電話がありました。

実家は神奈川県なのですが それでも両親の家に電話が繋がりホッとしました。

しかし どうにも体がだるく 微熱もあり、 今日(土)の夕方まで ほとんどベットの中。
それでもノートパソコンを寝室に運び ニュースを見ましたが、自然災害の恐ろしさに身が震えるような思いです。

ドイツのテレビでも特別番組して大きく取り上げられ報道されてますが、特に電子力発電所の炉心溶融の危険性に関しての話題が多いです。
日本ではその情報が二転三転してるそうで チェルノブイリ原発事故同様にならぬよう、被害が最小限になるよう願うばかりです。

今でも 何処かに閉じ込められ 救助を待ってる人達もいるはず。
明日(日)には ドイツとスイスからのレスキューチームが災害救助犬達と共に日本につきます。
日本救助隊と協力して、一人でも多くの生命を救ってもらいたい。


                  亡くなった方々のご冥福を祈ります。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-03-12 08:13 | よもやま話 | Comments(6)

薔薇の月曜日~ガールズナイト


昨日は薔薇の月曜日
北ドイツの都市 ケルン、マインツ、デュッセルドルフなどで大々的な仮装行列が行われました。
私の住んでる街では日曜日に仮装行列がありました。
一口にカーニバルと言っても都市によってクライマックスの日や催しの日も色々です。

c0211876_5474289.jpg


昨日も先週の木曜同様 店は午前中のみ。

夫も仕事から早く帰宅して 友人宅でのカーニバルパーティーへ。

又ピエロですが、今回は違う衣装でメイクも少し変えました。

c0211876_551568.jpg






夫の後ろ姿  ⇒ ⇒ ⇒

前回のカツラは頭がムズムズするって言い
今回は 別のをかぶりました。

c0211876_5595243.jpg

c0211876_615530.jpg

c0211876_625862.jpg






ちょっと 怖い、、、、、かな。

彼女は毎年自分で工夫して衣装を手作り。

黒い服のあちこちに 大小の蛇達が。

木曜日のたくさんの仮装写真の中の
青いタコも彼女のアイデア。



c0211876_6133254.jpgc0211876_6273390.jpg























夜は女性グループで街へ繰り出す事に。
いったん帰宅し、メイクを落とし女友達の家へ。

c0211876_6513121.jpg
友人の娘さんのダーンドル(ディルンドル)を借りて。
頭は勿論カツラです。

ダーンドル初めて着たんですが ブラウスの胸部分がたるんでしまって(笑)
私はダーンドルが似合う体型ではないって確信しました。

c0211876_656013.jpg

仮装のタイトルは「ワインの女王」
ワイン産地で選ばれるワインの女王って たいていこんな格好?

c0211876_70260.jpg

市街の路上も凄く賑わっていて、 そこで立ち話したり クナイペ(飲み屋)に入ったり。
クナイペも 1m先に進むのも苦労するほど混んでるのに 皆音楽に合わせて踊ってます。
私も踊りましたよ。
そしてクナイペを何軒か梯子して 夜中2時ごろ帰宅(たぶん)

c0211876_783959.jpg

あらあら こんな人混みの中を二人の御老人達が杖をついて ゆっくりゆっくり腰まげて歩いてます。

転ばないように 気をつけてね。

c0211876_7111882.jpg
















ありゃ~~~

顔だけは 随分 お若いこと!(笑)









ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-03-09 07:24 | 行事 & 風習 | Comments(6)

エイミー、 顔 痛くないの??

c0211876_4511945.jpg

キッチンで ゴロンチョしてるエイミー。


寝息を立てて気持ち良さそうに
寝てるんだけど 顔が、、、、、、


c0211876_454541.jpg

c0211876_4543412.jpg

柔らかいとは言えない 戸棚の下に顔を押し付けていて、なんだか痛そうに見えちゃう。

c0211876_51869.jpg

見えてない部分の顔が どうなってるのか 気になり、、、、、、、

上手い具合に 鼻先が棚下の窪んだ部分に。




あらあら、、、、けっこう汚れてるわ。











ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-03-07 05:10 | 愛犬と暮らす | Comments(12)

カーニバルの面白い仮装


木曜日の午後 夫と共にピエロに変身して街へ繰り出しました。
c0211876_6373830.jpg
街の中心地の広場はすでにこんな状態。 どんちゃん騒ぎです。
c0211876_639262.jpg

朝から アルコールを飲み、ガラスのかけらやゴミが散らばり、、、、、たとえ無礼講のカー二バルでも首をかしげてしまう事もありますね。

c0211876_643792.jpg
カー二バル期間中、街中には この様にカーニバルの象徴?なのかカラフルなボロ切れがあちこちにぶら下がってます。
c0211876_6452068.jpg

頭上からも「ホ ナロ!」のファスナハトの掛け声が聞こえました。

では 色々な仮装をお楽しみ下さい。
c0211876_6491967.jpgc0211876_6495141.jpg
c0211876_650571.jpg
c0211876_6512338.jpg
c0211876_6514914.jpg
c0211876_652194.jpg
c0211876_6544382.jpg
c0211876_6551743.jpg
c0211876_6554770.jpg
c0211876_6561831.jpg
c0211876_6564793.jpg
c0211876_6572243.jpg
c0211876_6575166.jpg
c0211876_6581948.jpg
c0211876_658495.jpg
c0211876_6592951.jpg
c0211876_765238.jpg
c0211876_772771.jpg
c0211876_793419.jpg
c0211876_710258.jpg
c0211876_7125344.jpg
c0211876_7133152.jpg
c0211876_7141379.jpg
c0211876_7144935.jpg
c0211876_7153130.jpg
c0211876_7161539.jpg
c0211876_717211.jpg
c0211876_7244041.jpg
c0211876_7251524.jpg
c0211876_72553100.jpg
c0211876_7263915.jpg
c0211876_7295520.jpg
c0211876_7304053.jpg
c0211876_7375750.jpg

多くは家族や友人達のグループでお揃いに仮装をしています。
又カーニバル団体も多く、そんなグループにはブラスバントもあってGuggenmusik(グッゲルミュージック)と言う わざと音程を外した音楽を演奏。
c0211876_7393747.jpg


さて私が仮装大賞をあげるとしたら このカップルに。

c0211876_7405949.jpg

後ろから女性の腰の手をかけてる黒い服の人は誰????
その正体は人形。

足元を見ると 青いチェックのパンツから出てる女性の足元は 地についていず ブラブラ状態。
ようく見てみると、男女共に 下半身が人形部分と入れ替わってるんですね。

面白いアイデアです。
c0211876_7594683.jpg




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-03-05 08:07 | 行事 & 風習 | Comments(12)