<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ドイツで麻雀 & 寄せ鍋

日本に居た時 何度か麻雀をやった事があります。
麻雀用語も難しい役名もあまり解りませんが 並べる位はできます。

麻雀初心者の友人レギーナから一緒にやろうよ、と誘われ 金曜日の夜 我家でガールズ麻雀。
レギーナ(ブラジル人)、リー(中国人)、リリー(シンガポール人) 私(日本人)という国際色豊かなメンバー、しかしリリーの都合が悪くなり 何人か(日本人)に声をかけましたが皆 麻雀やった事ないって返事。
ただまるちゃんは「やった事ないけど、やってみたいな~」で 一緒にやる事に。

c0211876_7141188.jpg

中国人のリーが師匠となり 始めました。
東西南北の位置も決めず、ドラ標示もなく ルールを省略したゲーム。

唯一  漢字が読めないレギーナは漢字のパイ(一から九)に一苦労。
唯一  ビールを飲みながらは、、、、、私。
点棒が無いのでマッチ棒を代用し、私が勝ちました、、、、勿論お金はかけていませんよ。
久し振りの麻雀 楽しかったな。


今晩は友人のニキも一緒に 寄せ鍋
c0211876_7223538.jpg

鶏肉の他 魚介類は鮭、帆立貝、鱈の一種のKabeljau。
アジアショップでシラタキが手に入るようになり嬉しい。
最後はうどんを入れ食べ続け もう大満足してお腹をさすると まるで妊娠?ヶ月みたい(笑)

c0211876_72886.jpg
c0211876_72843100.jpg


エイミーは
定位置のキッチンとの境目で
寄せ鍋の香りを満喫中、、、、、、

というよりも 
かなり ふて腐れてる感じ?


















どうせ~

私は

食べれないんでしゅ!

(by Amy)







ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-02-26 07:44 | よもやま話 | Comments(12)

ピンキードッグ & 新日本語コース

1月後半は 昼間気温が10度位まで上がった日もあり 時には心地よい風に春を感じさえしました。
それでもドイツの冬は長くいので 「まだまだ油断できないわよね~」と思ってたら、、、、、

今週初めに雪。
c0211876_19461434.jpg
グレー色の世界、 エイミーの服の赤い色が 目に飛び込んできます。
c0211876_19483366.jpg


そして雪が雨に変わり エイミーはミッキードッグではなくピンキードッグに変身
おニューのレインコートを着せられ しばし硬直状態のエイミー。
c0211876_19523740.jpg
 これは日本の姉からのプレゼント。
ドイツに滞在中 エイミーをとっても可愛がってくれた姉、帰国してもペットショップで見かけた物の写真を送ってきて「こんなの エイミーちゃんにどうかしら?」って。
c0211876_1953572.jpg
ドイツでも たまにレインコートを着てるワンちゃんを見かけるけど、地味な色合いばかり。
ですから黄色のミッキーマウス模様しろ このピンクにしろ 歩いてるとかなり目立ちます。

さて 療養食(尿石症の為)を始めて1週間以上経ち 特別食のウェットフードを毎日喜んで食べてくれるのは嬉しいのですが、 
習慣になった 昼過ぎのおやつタイム(噛み菓子やクッキーなど)になると
「お菓子、 ちょうだい、 ちょうだい、 ちょうだいよ~」の催促。
しかし療養食以外は何もあげれない!あげない!と固く心に誓った私。
シニア犬だから 1日3食にしてあげようかな~、 そうだ 昼にはドライタイプ(療養食)をあげてみよう、、、、で 獣医に注文。
1番大きい14Kg入りのを注文しちゃった後、お試しとして小袋にすれば良かったと後悔したけど、ドライフードもお気に召してくれました。
c0211876_2375468.jpg
これからは これが昼のおやつだよ。


  ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

水曜日の夜から VHS(市民学校)の日本語コース初級Ⅰが始まりました。(90分 × 15回)
今回は12人(16歳から50代)でスタート。 うち日本に行った事のある人は2名、行く予定の人は3名、空手をやっていて 日本語に興味が湧いたという人が4名。
1クラス15人迄と決まってますが 理想は6~8人ですね。

もう1人 母親と一緒に来た小学生の男の子はお試しとして母親と並んで授業に参加。
ポケモンの大ファンだそう。
でも全然 話そうとせず、一番最初に習う 「XXXです、ドイツ人です」と言う順番になっても口を開かず。
大人に混じっての雰囲気に緊張したのかな?と思ったけど
後に母親から 普段から無口で小学校の授業でも同様だと聞きました。

授業が終わり「どうだった?来週も来る?」という私の問いにも 答えてくれなかったし、、、、彼が来るかどうかは 来週のお楽しみという事に。
でも言葉は話さないと上達しないので 大丈夫かな~。

前回のグループは 初級Ⅱとして3月中旬から。
最初は人数が多すぎて2つのグループに分けたけれど、途中で止めた人達がいたので今度は1クラスにまとめての授業になります。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-02-25 23:55 | 愛犬と暮らす | Comments(6)

我家の新しい & 懐かしい物達。

c0211876_5431951.jpg
21年前 今の家を購入した時 暖炉は昔ながらの煉瓦作りの暖炉

しかし 部屋全体を暖かくするには こちらの方がいいので 4年前に変えました。
周囲に使われてる石は 保温性が優れてる凍石(滑石の一種)。

まだ壊れてもいないのに 夫の強い希望で 再び別の暖炉が我家の居間に。

c0211876_624178.jpgc0211876_63957.jpg

















この暖炉の後ろ側には色々複雑な物が付いていて、床にもわざわざ穴を開け 地下のボイラー室にチューブ他が繋がっています。
なぜなら 暖炉熱で温水を作るシステムが付いてる暖炉なのです。

我家の温水作りには 他に屋根上のソーラーシステム(太陽熱)があり、ガス消費の節約に役立ってます。
しかし この暖炉、かなり高価だったので我家の家計節約には全くなってないような、、、、こういう出費に関しては私が反対しても夫は絶対ゆずりません。

今のところは人間で言うと 裸の状態。 囲いは夏になったら 作る予定。
そうしたらチューブや電気コードも隠れ 少しは見栄えがするようになるかも。
横に座れるようなベンチなんか作るのもいいかな~。


↓ こちらは 新しい物というより 懐かしいな~って物。
c0211876_6262995.jpg

息子が幼児の頃、使ったベビーゲート。 

ベビー製品は ほとんど整理したと思っていたけど 一応捜してみたらロフトの奥の方にありました。

孫が出来たわけではありませんよ。

階段を使って欲しくないのは この方
                      
      

c0211876_6371738.jpg

シニアになって ますますストーカー気味のエイミー。
娘にもべ~ッタリで 私や娘を捜しに階段を上がったり下りたり、年齢的に当然の事ながらスローペース。
そして先日 下りてる途中でよろめいたのを娘が目撃。
もし 転がり落ちたりしたら大変なので、家族全員一致意見で こうしました。
でも100%階段禁止にしてるわけでは ありません。

恨めしそうに ベビーゲートを見てるエイミー。
食事も制限され、行動も制限されちゃったけど、楽しい事は他にもあるよね。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-02-21 07:03 | 家族&我家 | Comments(14)

息子が 玉ねぎを切る時は、、、、、、、

金曜の夜は娘が料理、 弟をアシスタントにして。

娘から玉ねぎを切るよう指示された息子は ある物を取ってきました。

その ある物とは、、、、、、、 
                      
                      
                      
                              
                     

                      スキーゴーグル
c0211876_616240.jpg

息子は玉ねぎを切る時に かならずゴーグルを使用。
最初は笑ったけど、こんな息子の可笑しい姿にすっかり慣れてしまった。

c0211876_6341514.jpg



でも

炒めてる時は

必要ないんじゃ ないの?

c0211876_6374049.jpg

姉弟 睦まじく料理してる姿を見るのは 楽しいし 嬉しい。

c0211876_6392989.jpg

出来上がったのはタイカレー、 なかなか美味しかったです。


玉ねぎが目にしみないようにする方法は色々あるようで

玉ねぎを冷やしておく、鼻にチッシュ、 口に水を含む etc.
しかし どれも完璧とは言えず、 息子のやり方が一番かも?

ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


[PR]
by monika914 | 2011-02-20 06:55 | 家族&我家 | Comments(10)

から~い 四川火鍋で お肌がツルツル??

昨晩(木曜日)は お隣スイスに住むJさん宅にて 日本女性8人が集まり (私以外は皆スイス在住、国際結婚)火鍋を囲みました。

私は和風鍋しか食べた事ないので 火鍋初体験。

まずは このビールで 乾杯!  このビール飲むのも初体験。
c0211876_233266.jpg

スイスのスーパーで買えるそうで、ひょっとしたらドイツにもあるのかな??
YUZU-LEMON と書かれてあるけど柚子を知ってるスイス人(ドイツ人も)は少ないでしょうね~。
柚子というよりレモン風味でしたが、美味しかった。

ドイツにはラドラーと言う ビールとレモネードを混ぜた飲み物があり、当然その分アルコール度も低い。
通常 甘いけれど、「ラドラー サワー」とオーダーすれば ビールに炭酸入りミネラルウォーターを混ぜた物がきます。
スペルはRADLER、 LとRの発音が苦手な日本人は気をつけて発音しなきゃね、、、と自分に言い聞かす。

ビールであるようで無いような訳の解らん飲み物、と夫は嫌ってますが 私は好きです。 
ハンブルグに3年間住んでいたんですが、ハンブルグでは アルスターワッサー、つまり「アルスター湖の水」と言います。

おっと~ ビールの事より火鍋の事書かなきゃ~。
Jさんが中国人宅で御馳走になり美味しかったので 自宅でも作ってみよう!と 私達が食べたのは四川火鍋
c0211876_3245273.jpg
材料のほとんどはアジアショップで購入したそう。

このスープの元(ペースト)を溶かし
野菜、肉、魚介類 練り物、豆腐、麺などを入れ。
c0211876_329794.jpg

c0211876_3294081.jpg

小鉢にとって、パクチーをちぎって入れ、、、、、いっただきま~~す。

あち、あち、熱い~、 でも 美味しい~。  か、か、辛い!  でも 美味しい~。
汗かきながら食べましたよ。
花椒の香りがして 辛さもキムチのような韓国料理の辛さとは異種でした。

c0211876_3502510.jpg

これは 他サイトからの写真ですが、
本来はこの様に 仕切りがついた鍋に 
辛いのとマイルドなのと 2種類の汁を入れて
食べるのだそう。





中国の薬食同源思想 すなわち医食同源に基づき 本来は漢方を豊富に使った健康鍋。
ですから食べた翌日は お肌がツヤツヤになる、、、、、と読み 早速 鏡を手にとってみたのですが、、、、、(苦笑)


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-02-18 05:09 | 食する&料理する | Comments(11)

久し振りの生ラーメン & あの素晴しい愛をもう一度

火曜日、娘&息子と一緒に達美でランチ。
娘が帰省中は 必ず一度は3人で行く店です。

息子は一応メニューを見ながら迷うけど たいていうどんセット(天ぷら うどん + かっぱ巻き)
娘は 巻き寿司セット

私は醤油ラーメン。   ラーメンどんぶりではないけれど、ドイツなんだから ま~お愛嬌という事で。
c0211876_218272.jpg

残念ながら我が町にはラーメン屋さんもないし、アジアショップで生ラーメンは売られていないし(即席乾麺のみ) 久し振りの生ラーメン 美味しかった。  あ~~~坦々麺も食べたい!!!!

ラーメンはセットメニューではないけれど、 こんな嬉しいサービス。
c0211876_229082.jpg

握り寿司は 箸でつまみやすい様、半分に切られてます。

c0211876_235165.jpg
娘&息子の好きな抹茶ラテ、そして黒胡麻アイス。 胡麻の風味が効いていて、こってりした味ですが私は好き。
c0211876_2352881.jpg



今日(水)のコーラス練習では 「あの素晴しい愛をもう一度」(1971年 加藤和彦 作曲、北山修 作詞) 私はまだ生まれてなかった、、、、、って書きたいけど(笑) 本当は10代。
今でも世代に関係なく知られている フォークソングの1つじゃないでしょうか。



聞いていると 自然と遠い昔にタイムスリップしてしまうような、、、、、、、
そして ちょっぴり切なくなってしまうような、、、、、、、

思わず 一緒に口ずさんでる あなた、、、、、、同じ思いですか?

 

ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-02-17 05:03 | 食する&料理する | Comments(14)

食事療法する事になったエイミー


エイミーの尿検査結果で 尿石症と解りました。
不幸中の幸いで まだ石になる前の結晶のような状態です。

獣医からCalciumoxalatだと言われ 調べてみたら、、、、

ひとくちに尿石と言っても ストルバイト尿石(リン酸アンモニウムマグネシウム)、シュウ酸カルシウム尿石、シスチン尿石、ケイ酸塩尿石、尿酸アンモニウム尿石、、、、、色々なタイプ(成分)の尿石がある事が解りました。

そしてエイミーは その中のシュウ酸カルシウム尿石(結晶)
このタイプの尿石は薬では治せず 食事療法(石を溶かす作用)する事に。

獣医で注文し受け取ったのは
c0211876_7115885.jpg

ドライフードもありますが、 缶詰の方が好んで食べてくれるような気がしたので。
これを 毎日2缶あげます。 
可哀想ですが これ以外の物は当分あげられません。
大好きな キュウリや人参も。

良薬 口に苦し、、、、、ですから、 この特別食を食べてくれるだろうか?という不安だったけれど、最初の1缶は喜んで食べました。
これからも毎日 ちゃんと食べてくれればいいんだけど。

13歳のお婆ちゃん犬のエイミーに好きな物を食べさせてあげたいって気持ち、一方では少しでも長く元気でいてもらいたい、、、だから食事療法で頑張ってもらいたいっていう気持ち。

時々 その二つの気持ちが 私の中で葛藤します。

★犬の尿石症に関して とても参考になったサイトは こちら


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-02-16 07:34 | 愛犬と暮らす | Comments(4)

安楽死したリス

なんだか暗いタイトルが続いてしまいますが、、、、、、、

今朝 エイミーと散歩途中の公園での出来事。

老犬になってもリスを見ると追いかけるエイミー、当然のことながらリスは素早く木に逃げ上がり、木の下でエイミーはウロウロ、、、、のはずが、 リスは木に上がらず近づいたエイミーの前で仰向けになり凄い鳴き声をだして歯をむき出してました。

エイミーが駆け出した時から 動いている様子はなかったので、エイミーが襲ったとは思えない、 エイミーは「あれ?こいつ 逃げないの?それならつまらないわ~」みたいに すでにリスには興味をなくしたみたいだけど、私は気になって リスの様子を見ていました。

こんなに間近にリスを見るのも初めて。
可愛い丸い目をしたリスは 後ろ足を怪我してるようで前足だけで必死に這って逃げようとしてました。

一旦 家に戻り、娘に事情を話し「やっぱり 放っておけない」と 一緒に靴のダンボール箱と古タオルを持って又公園へ。
(義兄の葬儀の為 ウィーンから来た娘はしばらく我家に滞在することに)

リスは 1メートルほど移動してましたが 相変わらず前足だけでもがいてました。
娘がタオルをかけ捕獲し靴箱に入れ 近くの獣医へ。 

快く診てくれたのですが、やはり後ろ足を深く噛まれ ペットの様に長い治療も難しい、たとえ治療しても木に上れる事はもう出来ず、結局 又他の動物に襲われるだろう、、、、注射で安楽死させました。
c0211876_5423863.jpg

他サイトからの写真。

我家の近くでよく見られるリス。

日本では
キタリスと呼ばれる
リスだと思うのですが。





「会計は?」と聞くと「あなたのペットではなく、野生動物ですから お金は要りません」

悲しい結果でしたが、娘と「これで良かったのよね」と話しました。

そして帰宅してすぐ 玄関のチャイム。
犬を飼ってる近所の人で 彼女は愛犬と散歩中ジャーマンシェパードがリスを襲うのを見て気にかかり、後で公園に行ったら もうリスの姿がなかったけど靴箱を持った私と娘を遠くに見たそうです。

怪我をしたリスを放っておけない人が 他にも居た事を知り 心がジワ~~。

しかし 噛まれたら命にかかわるので、細心の注意が必要。
リスを獣医へ連れて行った時も まず「噛まれましたか」と聞かれました。
そして リスを入れた靴箱とタオルは獣医に指示され燃やしました。


c0211876_68457.jpg

買い物から帰宅したら、、、、、私の室内履きを枕にしてるエイミー。
あ~~、もう なんて可愛いんでしょう!  
私の為に室内履きを温めてるうちに寝てしまった、、、なんて事はないでしょうが とても「靴を返してちょうだい」なんて言えません。
c0211876_6114637.jpg

c0211876_6123322.jpg



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-02-15 06:23 | 愛犬と暮らす | Comments(12)

義兄の お葬式 ~ 2人の子供を喪った義母



長いドイツ生活の中 親族の葬式は初めてでした。

それはカトリック教会の式でしたが、プロテスタントでは多少違うでしょうし、日本同様 地方によって異なる習慣があるはずです。


木曜日の夜 6時 教会でのTotengebete(トーテン ゲべーテ)というミサは30分位。
金曜日の朝 10時 教会でのRequiem(レクイエム)のミサは1時間ほどで終わり、その後 墓地に移動し そこの礼拝堂にてAussegnung(アウスセーグヌング)、最後の死者への別れのミサ。

参列者は そこで初めて棺を目にし、ミサの後それぞれが そこに花(遺族が準備した)を置き最後のお別れをします。
(木曜と金曜の教会でのミサには 棺はなく、遺体は墓地の礼拝堂横の遺体安置所)
遺族は安置所の鍵を受け取っているので その前に会いに行けます。

置かれた花は真っ赤な薔薇、 日本と違いドイツのお墓には色とりどりの花が供えられています。

そしてレストランにて式の参列者と共に 昼食。(遺族の招待)
式だけで昼食には来ない人達もいます。

服装に関しては 暗い色であれば黒でなくても構いません。
花柄のスカーフや大きいアクセサリーをつけてる女性もいて、日本ほど服装の仕来りに拘りはありません。

土葬が伝統的、一般的でしたが、最近は火葬も増え、 義兄は火葬を望んでいました。
火葬場を設けた墓地もありますが、義兄の墓地には無いので 近日中に別の場所で火葬され、その灰を入れた物が埋葬されます。

c0211876_6163881.jpg


今時、62歳の死は 早すぎる死と言えるでしょう。

子供を喪った義母、彼女の最初の子供も病気で亡くなりました。
女の子で2歳でした。
心が切り裂かれるような悲しみを思うと どんな悔やみと慰めの言葉も無意味に思え、一回りも小さくなったような義母の体を ただ抱きしめました。


それでも夜は親族達が集まって 義兄の思い出話しなどのお喋りの中、時おり笑顔や笑い声も混じってきました。
義理姉達からも色々な昔話を聞けました。


「お義母さん、 お義母さんにはまだ息子と娘達、義理の息子と娘達、7人の孫、2人の曾孫が居るんだから、、、、、、 」 それ以上 言葉が続かなかった私を義母は涙の笑顔で抱きしめてくれました。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-02-14 18:22 | 家族&我家 | Comments(6)

悲報


火曜日 義兄(夫の兄)が 亡くなりました。 62歳。
c0211876_618545.jpg


病気と戦っていた義兄。 
昨年11月に悪化し 医師から 「あと わずか、、、、」と言われ、新しい年を迎える事はできないだろうと皆 悲観してたのですが、奇跡的に回復。

クリスマスと新年を 自宅で迎える事が出来
暗闇の中に ほんのり見えた光が もっと強く大きく輝きだす事を祈り願いました。

しかし その光は消えてしまいました。

葬儀は金曜日。
木曜日 夫の里へ向かいます。 娘もウィーンから来ます。








にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-02-10 06:22 | 家族&我家