<   2010年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

銀世界 & 皺が無くなった指

昨日(月)は昼間も雪が降りました。
c0211876_3243827.jpg
                 ダイニングルームから見える前庭。
            枝に雪をのせた老木(桜)の姿を 眺めるのが好きです。

            エイミーのはしゃぐ こんな姿を見るのは もっと好き。
                         




                でも 写真を撮ったら こんな顔されました。
                             
c0211876_3384613.jpg
          エイミーちゃん、あなたは けっしてフォトジェニックにはなれないわね~。


        ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

8月初めに骨折で手術した 左薬指。
なが~い間指に入っていた芯を2週間前に抜いてもらいました。
抜いた芯を見せてもらったら まさしく大工仕事に使うようなネジだったのでビックリ。
でもチタン製で高価?なので記念にもらってきて、家族や友人達に「こんな物が入ってたのよ~」って見せまくりましたよ。(笑)

c0211876_3555984.jpg
ネジを抜く前に撮った写真。

3ヶ月以上 ネジで指がまっすぐ固定されていたので 皺が見事に消えてしまい ツルンツルン。

この指だけ 自分の体の一部とは思えません(笑)


顔中に ネジを入れてもらいたい、、、、、なんて 馬鹿な事は考えませんが(笑)

医師から指のリハビリに通う事を勧められ、正直「たかが指1本でリハビリなんか~」と思ったのですが、とんでもない!
ネジが取れたものの、指先を曲げる事が出来ないのです。

昨日 初めて行ったリハビリでは 腕から手にかけてマッサージしてもらった後、指先に全神経を集中し曲げる練習をしたのですが、ど~っと疲れました。
ほんの少し曲がるようになったけど 他の指のようには まだまだです。

以前のように曲がるようになる イコール 皺が又出来るって事ですが 頑張ります!



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2010-11-30 03:20 | よもやま話 | Comments(14)

コンスタンツのクリスマス市 ~ 第1アドベント


第1アドベントの今日、 夫と一緒にクリスマス市へ。
例年より規模が大きくなり、出店数は約160
c0211876_550293.jpg

バーデン・ヴゥルテンブルグ州の中でシュトットガルト(州都)のクリスマス市に次いで大きいそうです。

c0211876_5245823.jpg
湖沿いの この付近には昨年迄は店が出ていませんでした。
クリスマス市のムードを楽しむなら やはりイルミネーションが綺麗な夜の方がいいですね。
強風でない夜に又来よう、って思いました。

c0211876_5353482.jpg

c0211876_536024.jpg

c0211876_5363884.jpg

c0211876_537923.jpg

c0211876_5505195.jpg

c0211876_5374198.jpg

c0211876_5381944.jpg

c0211876_5385354.jpg

c0211876_5513349.jpg

c0211876_552537.jpg

普通の店でも売られてるような物もあるけど、クリスマス商品は見ていて楽しい。
                こんな店は ちょっと興ざめ。
c0211876_543113.jpg


食べ物の店も国際色豊かで色々ありました。
でも これがなかったら ドイツのクリスマス市とは言えない!!!(笑)
c0211876_5574779.jpg

グリルソーセージを買う列の中には鼻をピクピクさてるワンちゃんも。
c0211876_5581889.jpg


クリスマス用とは言えないけど、アンティーク調のガラス製キャンドルランタンを買いました。
c0211876_662281.jpg
吹きガラスなので 微妙に形が違います。

c0211876_6215824.jpg
アドベントクランツ、1本の蝋燭に火を灯し、、、あっ炎が小さくて消えそう・・・・・


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2010-11-28 05:15 | 行事、風習、冠婚葬祭 | Comments(8)

ワイン試飲会~奥深いワインの世界

ドイツ南、バーデン地方にワイナリーを持つ、夫の古くからの友人M.Hinnに来てもらってのワイン試飲会はもう13年位前から ほぼ毎年行われてます。

最初は我家にてワイン好きの友人達5~6人を招待して。
そして年々参加者が増えてきて、場所を夫の勤務先の会議室に変え、昨年からは友人の会社の一室を使ってます。

昨晩の参加者は25人。
私は夫と早めに行って、友人と共にテーブルセッティング。
c0211876_7585210.jpg

友人のカルメンはサイドビジネスとして、ケイタリングサービスをしてるので、食べ物は彼女に頼みました。
c0211876_83447.jpg

c0211876_833084.jpg

c0211876_84753.jpg

c0211876_8163123.jpg





倉庫のような殺風景な室内も 少し華やかになりました。

c0211876_8192925.jpg

ワインは勿論 M.Hinnのワイナリーで造られたもの。
彼がワインの説明をしてる間に 夫が皆のグラスにワインを注いで回りました。

大きな容器を置いておき、口に合わない場合は遠慮なく皆 そこへ入れます。

ロゼ、白(リースリング、ワイスブルグンダー、グラウブルグンダー、シャルドネ他)、赤(シュペートブルグンダー、レムベルガー、 テンプラニロ、メルロット、レゲント他) 全てで15種のワインを試飲。
私は今回 いくつか気に入った白ワインはあったけど、赤ワインに関してはイタリアワインの方が好きかな~。

ドイツにはロゼと見た目は似ているけど製造法が異なるワイスヘルブストと言うワインもあります。

ワインの後は シュナップス。
果物やハーブから作られた蒸留酒で、40%前後のアルコール度があります。
c0211876_8475887.jpg


飲むと喉から胃にかけて 焼けるような感覚。
正直 美味しいとはちっとも思えないけど、シュナップスには消化を助ける作用があり、我が家ではごくたまに食後に飲みます。

試飲が終わった後も 残ったワインを飲みながらお喋り。

葡萄の種類、製造法&年により 味がみな違うワインの世界って 本当に奥深い。


★ポチッとしていただけたら 嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]
by monika914 | 2010-11-27 07:49 | よもやま話 | Comments(6)

初雪~ でも エイミーは、、、、


c0211876_2053318.jpg

昨日の朝の散歩にて  遠くにスイスの山々が見えました。
c0211876_20554647.jpg


c0211876_20571421.jpg


雪混じりの雨が降ったけれど すぐ止んで、、、、、

そして今朝 起きたら
c0211876_20584211.jpg

夜中に降ったようで うっすら銀世界
c0211876_2145466.jpg

雪の上でゴロゴロ 喜んで転げまわるエイミー、、、、、、の はずなのに。
ところが ただ普通に歩くだけ。  
どうして?  エイミー、雪! 大好きな雪だよ~。 

歩調もまだ しっかりしてるけど、 そんな変化が気になってしまう。
帰宅してからの撫で撫でチェックでは 異常なし。  食欲旺盛。 
単なる気まぐれ、それとも老化現象なのかしら。
c0211876_21402836.jpg

もうすぐ 午後2時、ほんのり日が差してきて 雪も溶け始めています。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2010-11-26 21:47 | 愛犬と暮らす | Comments(6)

海外商品に詳しい日本人

日本の友人からのメールで 六本木ヒルズにてドイツのクリスマス市が開催されるとあり、そうしたらカナダのプロ友さんからもバンクーバーでもドイツのクリスマスマーケットが行われると知らされました。

日本の場合は「やっぱり~」って感じでしたが、カナダでもやるとは ちょっとビックリしました。

ドイツで最も有名なクリスマス市はニュルンベルグだと思うのですが、私は行った事はあってもクリスマス時期ではなかったので残念ながらマーケットは知りません。
しっかり本場ニュルンベルグソーセージは食べましたが(笑)

しかし 最近テロ騒ぎに揺れてるドイツ、 その影響でクリスマス市の人出も少なくなるかもしれないと言う声もあります。

さて さっき書いた「やっぱり~」の続きですが、日本は海外情報、海外商品に関しての情報がとっても豊かですね。
日本の家族や友人達から「ドイツのXXXのメーカーのXXXっていいんですってね」って聞かれ、私の全く知らない商品だったり。
私はドイツに住んでいながら、各種商品にあまり詳しくないってこともあるんでしょうが。

今春 姉が来独した際も、お土産リストの中のいくつかは そんな物でした。
c0211876_2331515.jpg

日本のコストコで売られてるという 
シャムワウ(Shamwow)

ドイツ製万能クロスとして人気だそうですが、違うメーカーの類似品は売られていても全く同じのは見つからず、ネット(ドイツサイト)で見たら日本価格とあまり変わらない。





又 母がテレビショッピングで見た ドイツ製の滑らないハンガーなる物も我が町では売られてなく、デパートに店員に商品名を言っても「何ですか それ?」って返答。

c0211876_23504933.jpg

日本では たぶん有名な
フェィラー(FEILER)
タオル類だけでなく財布やバッグもあります。

黒地にバラ柄が典型的ですが、他にも色柄がいろいろ。

これに関しては私もハンカチタオルを持ってるのですが 品質はとても良い。
軽いので これまで日本の友人達へのお土産として たくさん持って行きました。

ところがドイツ人で フェィラーを知らない人がけっこう いるんですよ。


私は基礎化粧品は全てBeiersdorf 社 (バイヤスドルフ)Eucerinシリーズを使用をしてますが、そのきっかけになったのは 母からの情報でした。
c0211876_0235554.jpgc0211876_0242367.jpg







今でこそ日本でも各メーカーがQ10(コエンザイム)クリーム発売してますが、ドイツでQ10クリームが開発&発売された当時は日本には無く 「みのもんた の番組」かなにかで紹介されたのを見た母親が教えてくれたのです。
みのもんた さん、 凄いです(笑)

Eucerinは薬局店のみで発売されていて、私はQ10クリーム(ナイトクリーム)とヒアルロン酸クリームを愛用、満足してます。


※追記  FEILERですが、ドイツ語のEIアイと発音するのでファイラーと言いますが、日本サイトではフェィラーとなっていたので、そう書きました。
  


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2010-11-24 00:38 | よもやま話 | Comments(8)

色々な アドベンツ クランツ


店に並ぶ華やかななクリスマス装飾とは対照的なグレーの世界、寒い!
昨日の日曜は息子に手伝ってもらい、 屋根裏部屋からクリスマス装飾などが入ってる数個のダンボールを下ろしました。
そして 箱から出したけれど、まだ乱雑に置いてあるだけ。
まずは アドベンツクランツ 作らなきゃ~って、今日 4本の蝋燭を買ってきました。

c0211876_22503992.jpg
第1から4のアドベント(待降節)に灯す蝋燭の数を増やしていくというのはドイツで始まった風習だそうで、今度の日曜日が第1アドベント。
花屋やホームセンターではリアル&フェイクのリースがたくさん売られています。
蝋燭&装飾付きのもありますが、手作りする人も多いですね。

ブログに写真を載せたくて、土曜日の午後 花屋へ行ったらすでに閉店。
ですから他サイトからお借りした写真で色々なアドベンツクランツを紹介します

c0211876_2322594.jpgc0211876_23232632.jpgc0211876_0502865.jpg
c0211876_0514315.jpg
c0211876_0532429.jpg
c0211876_0553834.jpg
c0211876_12210.jpg
c0211876_14473.jpg
c0211876_181175.jpg

c0211876_110363.jpg
c0211876_1131532.jpg

c0211876_116318.jpg
c0211876_116578.jpg

c0211876_1181555.jpg
c0211876_1194129.jpg

c0211876_120121.jpg
c0211876_1204890.jpg

c0211876_1212585.jpgc0211876_1233945.jpgc0211876_1241146.jpg
c0211876_1251482.jpg
c0211876_1264878.jpg

c0211876_128303.jpg
c0211876_1295348.jpg
c0211876_12979.jpg
c0211876_1332437.jpg


モミの木の枝で作られたリースに4本の蝋燭というタイプが一般的ですが、横並びのタイプやら色々。
c0211876_1455251.jpg

私は昨年買った これで又作ります。
ですから 昨年と同じような仕上がりになるでしょう。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2010-11-22 22:23 | 行事、風習、冠婚葬祭 | Comments(12)

プロバンス風ムール貝 & 友人とショッピング


今晩は サラダ&ムール貝のプロバンス風、、、、フランスパンを添えて。

前回 旧ブログに載せたレシピとほぼ同じ。、
貝をパセリ&白ワインで蒸し、 別鍋にオリーブオイルでニンニク、刻んだニンニクと玉ねぎを炒め、ペスト、濃縮トマト、 クリームフレッシュを混ぜました。
それだけだと まだソースが固めなので、貝を蒸した白ワインソースを加え混ぜ貝の上にかけました。
c0211876_7194266.jpg

c0211876_7201940.jpg

パンと このトマトソースがとてもよく合って美味しいです。
そして冷えた白ワインも美味しい~。


水曜日のコーラス練習の後、友人と共に帰路途中にあるSingenという街へ。
友人と何かクリスマス飾りの手芸をしたいわね~と話していて、 私の住んでるKonstanzには手芸の店が無く、デパートにあっても種類が少なく、友人が知ってるSingenの毛糸店に行ってみることにしたのです。

正直 Singenという街は魅力ある素敵な街とは言いがたいのですが、 たまには他の街をぶらつくのも楽しいもんです。

車を止めたスーパーの前で、、、、、あら エイミー?  そんな訳ないわよね。
ゴールデンの姿は すぐ目に飛び込んできちゃいます。
c0211876_73852.jpg

エイミーと同じ お婆ちゃん犬みたい、、、でも顔はエイミーと似てるような似てないような。
最大の違いは、写真撮られるのが嫌いじゃないみたいで、ぱっちり目のカメラ視線。

c0211876_7425561.jpg
このワンちゃんは ノーリードで ひたすらスーパーの入り口ドアを見つめてました。

さて手芸店で買った物は
c0211876_745413.jpgc0211876_746912.jpg
テーブルクロスの刺繍セット。
義母へのクリスマスプレゼントにしようと思ってるのですが、 刺繍は慣れてないので果たして上手に仕上がるのか?
来年のクリスマスプレゼントになる可能性 大 かも。


★ポチッとしていただけたら 嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]
by monika914 | 2010-11-20 07:08 | 食する&料理する | Comments(8)

クリスマスの食器


Villeroy&Boch他 の クリスマス用食器
c0211876_74322.jpg

c0211876_745968.jpg

c0211876_761877.jpg

c0211876_7784.jpg

カラフルな色合いが多いです。

1年のうち、クリスマス時だけ使う 贅沢な食器。

でも こんな  感じも素敵。

c0211876_781586.jpg

c0211876_785842.jpg




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2010-11-19 06:57 | 行事、風習、冠婚葬祭 | Comments(10)

ガチョウ料理 & Sie と Du


昨晩は夫のクライアント夫妻と食事。
クライアントと言っても長い付き合いで親しくなり、Du&ファーストネイムで呼び合うあう仲。

ドイツ語の2人称にはDuSieがあり、家族、親類、友人達に対してはDuを使い、その他はSieが一般的。

ですから当然 新しく知り合った人に対してはSieですが、親しくなってきて「ではDuにしましょうか」となる場合があり、それをduzenと言います。
すると呼び方もラストネイムからファーストネイムに替わります。
距離を保っていたい場合は その提案を拒否する事も出来ます。

そのSieからDuへの切り替え提案は 年上から年下へ、女性から男性へというルールのようなものがあるんですが、それを無視する人も多く、なかには初対面でも「Duにしましょう。 どうぞファーストネイムで呼んで下さい」って方もいます。
若者達の間では初対面からDuが当たり前のようです。

私は その切り替えを何度も経験してますが、急にファーストネイムで呼ぶって、なんだかこそばゆいような、気恥ずかしいような感じで慣れるまで時間がかかりますね。
日本のようにファーストネイムに「さん」を付けたりしませんから。

夫がDuと呼ぶ人でも 私はSieと呼んだり、又その逆って場合もあります。

言語も変化してますから、いまにSieが無くなり全てDuになる日が来るかも?
いいえ、きっと 来ないでしょうね。 


昨晩行ったのは街中からはずれた、我家に近い場所にあるレストラン。
c0211876_22431867.jpg

c0211876_22442223.jpg

私達が最初のゲストのようだったので、急いでパチリ!
隅の席には 「2名、予約済み」と書かれた札が。
c0211876_2248414.jpg
                店内は すでにクリスマスムード。

c0211876_22531386.jpg

c0211876_22534755.jpg
ガチョウのもも肉、ジャガイモのクヌーデル、 紫キャベツ&栗の煮た物。
ソースの味付けが私の舌には濃すぎました。

c0211876_2302811.jpg

でも このワイン、、、
南イタリア地方の赤ワイン
とっても美味しかった~。

X夫人は飲まず、
3人で2本飲みました。









ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2010-11-18 23:19 | ドイツ語 & 日本語 | Comments(12)

エイミーに眉毛が!!!!



朝夕の散歩以外は時々裏庭に出るエイミー。

夏場は庭に出るドアを開けっぱなしにしておく事が多いので、自由に出たり入ったり。
冬場はドアを閉め 時間を見計らって入れてあげたり、エイミーがドアをガリガリする音で解ったり。
それでも気が付かないと「家に入れてよ~」って吠えます。

芝生は「緑の絨毯のよう」とは とても言いがたく、所々土が盛り上がっていたりで そこでゴロゴロして体のあちこちが茶色になって入ってくる事もあるんです。

先日 入ってきたエイミーの顔をみて大笑い。

だって、、、、、、、、

c0211876_6533321.jpg



右目上だけに眉毛が出来てました。    拭いてあげる前に 記念撮影。

息子は居なかったから彼の悪戯ではないし(昔はしたけど もうそんな年齢ではないしね)
なんで こんな綺麗な?まるで描かれたような眉毛が出来ちゃったのかしらん。
けっして「やらせ」では ないんですよ
c0211876_6544277.jpg


c0211876_6552848.jpg

拭かないで 
いつまでも
私が笑いながら
写真を撮ってるので

かなり
ぶさいくな不機嫌な顔
になったエイミー。

なんだか もう片方の眉毛を
描きたくなってしまったけど

我慢して止めました。

それにしても
エイミー!
眼つきが悪すぎ~!


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2010-11-15 06:50 | 愛犬と暮らす | Comments(10)