カテゴリ:イスタンブール旅行( 3 )

イスタンブールでの食事


世界三大料理の一つであるトルコ料理。

ドイツはトルコ移民が多い為 どの街にもトルコ料理店やケバブの屋台があちこちにあり、 珍しい料理という感じではありません。
それでも トルコで食べる本場トルコ料理を楽しみに。
しかしツーリストの多いイスタンブールでは 不味い料理でぼったくる店もあるだろうと 旅行前にイスタンブール在住者ブログなどでレストランチェック&メモ。
それが少し役に立ちました、、、、、でもトルコ料理では無いんですが。




c0211876_3303130.jpg

ギョズレメ(クレープに似たもの)を焼いている姿が大きいガラス越しに外からでも見られます。

c0211876_556375.jpg
(拝借画像)
チーズやホウレン草などを挟んで焼いて食べる軽食。


c0211876_613791.jpg

キョフテはマトンのハンバーグ。


c0211876_644075.jpg

ヨーグルトがかかったマントゥはトルコ風水餃子。
餃子は好きだけど 油ギトギトのヨーグルト味は私には駄目。


他にもケバブなどランチで食べたんですけど 味に飽きてくるというか毎日トルコ料理は胃が欲し無くなり。


日本レストランもあるけれど 我が町で美味しい寿司も食べられるし さすがイスタンブールで日本料理店に入る気にはなれず、、、、でも! 我が町には無い韓国料理店があったんですよ。
私がメモしておいた評判良い店Seoulに行きました。

日本のような焼肉店では無いですが 韓国スープ、石焼きビビンバ、ブルゴギ、 チジミ他とっても美味しかった~~。

c0211876_625397.jpg
 

娘&息子も大満足で2晩続けて食べに行きました。



イスタンブールはアジアとヨーロッパ 2つの大陸にまたがった都市ですが、 アジア側に行った時に食べたのはミディエドルマスと言う名物。

c0211876_6314569.jpg



c0211876_6343995.jpg


ムール貝の貝殻に貝の実とライスを詰めて炊いた物で レモン汁をかけて食べます、これは美味でした。


他にサバ(鯖)サンドという名物もあり 旅行の後「サバサンド食べた?」と聞かれるほど。
しかし残念ながら食べそびれてしまい。




最終日のランチは 私が行きたかったウイグル料理の店 YUKSEL UYGUR RESTRANT。

しかしツーリスト向けの店で無いようで メニューはトルコ語のみ、メニューに写真が載っていたので ウェイターに写真を指差し食材など聞いても通ぜず。

仕方無く 写真で判断して何品かオーダーしたけど テーブルに運ばれてきてビックリ!!
一品の量が多い。

c0211876_6582368.jpg


美味しかったけれど半分以上残してしまいました。
席を立ったら 隣席で2人の女性が焼きうどんの様な料理 一皿をシェアして食べてました。

私達のテーブルを見て 女性が「ここは2人で1皿で十分なのよ、 これ美味しいわよ」と英語で。
もう少し早く来て 私達のメニュー選びを助けて欲しかった~(笑)




あちこちで見かけた 焼きとうもろこし&焼き栗の屋台。

c0211876_775486.jpg



c0211876_782855.jpg


試しに買って食べたら とうもろこしは硬くてパサパサ食感で不味い! 焼き栗も同様。



イスタンブール旅行での美味しかった思い出の味は、、、ミディエドルスマ(ムール貝)と石焼きビビンバ(笑)




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-02-27 07:28 | イスタンブール旅行 | Comments(4)

グランドバザール in イスタンブール


イスタンブールでの初日、 ホテルでのチェックインを済ませ少し休んだ後 ホテル近くを散歩。

するとバザールがあったので見てみることに。
そこはエジプシャン バザール(別名 スパイスバザール)と言う 香辛料などの食材が多く売られている市場(食品以外の物もありますが)


c0211876_4345599.jpg



c0211876_4352797.jpg



c0211876_436061.jpg



c0211876_437143.jpg



c0211876_4363294.jpg


カメラ片手に商品を眺めながら バザールを散歩。



イスタンブールは初めてですが、 トルコのリビエラと呼ばれる南海岸の海水浴リゾート地には2度 家族で行った事があり その時に地元のバザールへ。
言い値で買うべきでは無いと言う 値引き交渉を体験、 そして売る側のしつこさにウンザリ。
結局買わずに店を離れると 追いかけて来られた事も。


ですから心構えをして 世界最大級のバザールと言われる グランドバザールへ。

オスマントルコ帝国時代 1461年時代の建物で、その後増築が繰り返され 今では22箇所の出入り口があり迷路のようなバザールには3600以上の店。
買うつもりは無くても 建物内を見る価値はあります。

c0211876_582896.jpg



c0211876_585423.jpg


 
c0211876_5174440.jpg



c0211876_5211829.jpg



c0211876_5215519.jpg



c0211876_5222237.jpg



c0211876_5225399.jpg



絨毯、ランプ、衣類、スカーフ、タオル、陶器、革製品、アンテック、貴金属 などなど。

店の前を通ると たいてい店の人から話しかけられます。
「ジャパニーズ??」と聞かれる事も多く 片言の日本語を話したり 中には上手な日本語を話す人もいましたね。


私の心構え、、買う気が無いのなら遊びで値段交渉をしない、 高額の場合 本物か偽者かの見分けが出来ない場合は買うべきでは無い。
特に貴金属品には要注意です。 たとえ偽物でもいいかって覚悟で買うべきだと思います。

私はラピスラズリのペンダントトップを購入。
交渉して言い値の半額でゲットしましたよ。

早速 本物かどうかの調べ方をググってみたら マニュキア除光液を浸した布で拭いて色落ちしたら偽物だそうで やってみたら色落ちせず!!

それでも本物かどうかは分かりませんが、旅行の思い出として大切にしたい。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-02-19 06:25 | イスタンブール旅行 | Comments(10)

娘&息子とイスタンブール観光

先週の月曜日から金曜日 娘&息子とイスタンブール観光をして来ました。
我が家から一番近い国際空港はチューリッヒでイスタンブールのアタテュルク国際空港迄 約3時間。


10年ほど前 コーラスメンバーの日本女性達とイスタンブール旅行を計画、フライト&ホテルの手配を済ませた後 イスタンブールでテロ事件が発生したので皆と相談しキャンセルしました。

今回も全く不安では無いと言ったら嘘ですが いつ何処で起こるかもしれないテロ活動を除いて考えると イスタンブールは治安が比較的良いという事を知り行く事に決めました。


最初の日(月)も最終日(金)も観光が出来るよう、 早朝のフライトで飛び最終のフライトで戻ってきたのに 残念ながら5日間ずっと寒い雨と雪の日々(時々止んだけれど)



イスタンブールの主な観光名所は行ったけれど、 もし天気が良ければもっと活動的に動く事が出来たでしょう。
寒さをしのぐ為 ついついカフェに入る回数も多くなってしまい。
それでも娘&息子と一緒の旅は喧嘩もせず(笑)楽しく過ごせました。



c0211876_5205994.jpg


スルタンアフメト・モスク(ブルーモスク)

c0211876_5212851.jpg



c0211876_522844.jpg



c0211876_5223386.jpg






c0211876_5323127.jpg


神秘的な地下宮殿


c0211876_5325376.jpg



c0211876_5331778.jpg







c0211876_6111482.jpg

             トプカプ宮殿
私がカメラを向けると必ずVサインをする息子、 これ日本で覚えたんです。


c0211876_6175678.jpg



c0211876_6183762.jpg



c0211876_639466.jpg



c0211876_620010.jpg




あちこちで日本人グループツアーの方達に会いました。
日本人に限らず 春夏は観光客で溢れる街、 それを思うと観光客が少なめな寒いイスタンブールも悪くなかったのかもしれません。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2015-02-17 06:34 | イスタンブール旅行 | Comments(6)