カテゴリ:訪問犬 (セラピー犬)( 41 )

名前を覚えてくれた!! 




暖かくなり、散歩中 湖に入っていく事が多くなりました。



c0211876_05485751.jpg




c0211876_05491298.jpg






今日はナナの仕事日。

施設内のテーブルにはイースターの飾りが。



c0211876_05513069.jpg







c0211876_05515405.jpg



毎回 屋内を一緒に散歩するWさん。
認知症で毎回 同じ事を話しますが、 今日はナナを見て 「ナナ~! ナナ~!」
驚く事にナナの名前を覚えてくれたみたい。


ナナにとっては相手が認知症であろうがアルツハイマーであろうが関係なく、人間とのコンタクトを楽しんでいるんだと思います。


c0211876_05510991.jpg









c0211876_05591938.jpg





c0211876_05593235.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-03-31 06:18 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(2)

今日のナナの お仕事 ~ 訪問犬


今日はナナの仕事日。

施設訪問前に いつもブラッシングしますが、 なんせラブですからね~。
毛が全く抜けないようにするなんて しょせん無理です。

この事に関しては施設の責任者に だいぶ前話したんですが、 理解してくれ 抜け毛の事なんで気にしないでいい & ナナが来てくれるだけで喜んでくれる人がいるのだから、という言葉を聞き 凄く嬉しくなりました。

服は着せたくないんですよ。
ナナに じかに触れてもらいたいですからね。


c0211876_06400380.jpg



今日も 認知症だけど健康的には元気なWさんと屋内散歩。
毎回 「一緒に散歩しませんか?」と聞くと 「ナナも一緒なら、、」って返事。



c0211876_06394647.jpg
Wさんは毎回 飼っていた猫の話をしてくれます。
そして私も毎回 初めて聞くふりをして 名前は? 色は? と会話。

彼女の愛猫の想いは強く 今は隣の人が猫の世話をしてくれているけど そのうち家に戻って愛猫と暮らす事が楽しみだと話すWさん。
それが現実になる事は たぶん無いだろうと思うと なんとも言えない気持ちになります。

一方では 彼女の愛猫の話が 事実なのか、 子供の頃の思い出なのか、、、、それは全て謎ですが。



私はナナを施設内でフリーにしますが 駆け回る事はせず、屋内散歩を私達と一緒にゆっくり歩き 「ナナ、ナナ」と呼ばれると反応して 傍に行き、撫でられお菓子(私が持っていく)をもらい喜び、又撫でられ触れあい。。。。


このナナの仕事に ナナはストレスが無い事を確信している私です。

ナナは他犬とのコンタクトより 人間とのコンタクトを楽しむ犬ですから。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2017-03-17 07:26 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(2)

2017年 ナナの初仕事

昨日は私の都合で遅くなってしまったナナの2007年の初仕事、施設訪問。




c0211876_6474520.jpg


広間で少し過ごした後、
いつもナナを大歓迎してくれるMさんの個室へ。
c0211876_6494993.jpg



Mさんの手には私が渡した犬用クッキーが。
でもナナはMさんを見ず、私のOKのサインを待ってます。


c0211876_6505899.jpg




c0211876_6512491.jpg




c0211876_6515365.jpg




c0211876_6521573.jpg




ナナを撫でながら
ずっと ここに居ていいんだよ、と言うMさん。

それは出来ません、だってナナは私の傍にいるべき私の愛犬、、、それを言葉に出来ないけれど
「又 来ますね!」 と言い部屋を出ました。






にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2017-01-28 07:06 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(4)

今日は ナナも私も 久し振りのお仕事。



ナナの仕事
アルツハイマー&認知症の方々が入居している施設の訪問は私と一緒ですから
私が日本里帰り中はお休みしていて、今日はナナの久し振りの仕事日でした。




c0211876_06355888.jpg





c0211876_06375988.jpg
若い頃は体操選手だったと言うWさんと屋内を一緒に散歩。
ナナはWさんの事を覚えていたけれど Wさんはナナの事を忘れていました。

それでも ナナの訪問を喜んで ナナを撫でてくれたWさん。
たとえ一時でも ナナとの交流で笑顔を見せてくれるって
本当に嬉しいです。




ナナだけでなく、私の仕事も久し振り。
市民学校の日本語コースが今晩から始まりました。

市民学校は夏休み後の10月からなんですが、
私の里帰りで日本語コースだけは遅れて。

6時からは新しいグループ、初級Ⅰ
そして7時半からは 前期に始めた方達の初級Ⅱ

毎回 新しいグループは ちょっとドキドキなんですが
どうにか楽しい授業が出来、私としては満足してます。

でもね 週に一回 90分の授業ではドイツ語生活している方達にとって毎日の勉強は不可欠。

初級Ⅱのグループはすでに暗記していなければならない単語
例えば、月曜日から日曜日の単語も忘れていて 
教師としては かなりガッカリなんですが、
その失望感を見せず生徒さんが楽しく学べるよう努力しなきゃって自分に言い聞かせています。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by monika914 | 2016-11-11 07:09 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(2)

初めまして、、お婆さん



今日はナナの仕事日。


新しく入居した ざんばら白髪のお婆さん。

ナナを歓迎してくれたけど かなりテンション高め。

「あらら、ワンちゃん!  可愛いワンちゃん! ほらほら! あらまあ!」  

この施設を訪問して こんなタイプの人は初めて。




このお婆さん、犬も猫も飼った事ないけど全ての動物が好きだそう。
「蛇だって私は大好きなのよ」にはビックリ。


「でも 猛毒をもった蛇は怖いですよね~」と言うと
「毒蛇だって信じて可愛がれば 大丈夫なのよ」

かなり ぶっ飛んだ? お婆さん。



c0211876_4445949.jpg





c0211876_4453730.jpg



たとえ相手のテンションが高くてもナナは飛びついたりしませんよ。
初めまして、のご挨拶をちゃんとしたナナさん。

親バカですが、本当に自慢のムスメです。







にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2016-07-29 05:05 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(2)

訪問犬活動グループの会合



昨晩は訪問犬活動グループの集まりがあり参加。
年に2回ほど、地域別に集まりがあり近況報告をします。

前にも書きましたが ドイツでは『訪問犬』と『セラピー犬』ははっきり区別されていてセラピー犬の場合 飼い主(ハンドラー)は医学療法他の知識&資格免許が必要です。

一緒に遊んだり触れ合う事による心の癒し提供するのが訪問犬、身体や心の病気改善の手助けするのがセラピー犬。

日本でも「訪問犬」と呼ぶ団体や協会があるようですが、一般的にセラピー犬と呼ばれる場合が多いです。




今回の集まりではグループの中で亡くなった飼い主と旅立った犬の話を聞きショックでした。
その犬はナナ&私の同期生で一緒に訓練を受けた黒ラブ。
確かナナより若かったはずなのに。。。。

グループリーダーBさんの愛犬 アイコ(8歳)も5月末に逝ってしまい、彼女が連れて来たのは新しい家族のグウェンデイー。





c0211876_4352944.jpg


アイコと一緒に産まれた同胎犬。 (オーストラリアンシェパード)

グウェンデイーは繁殖犬としてブリーダー家に残り アイコの死後 繁殖犬を引退していたグウェンデイーをBさんが引き取ったのです。





c0211876_446191.jpg

5歳のチリ。
まだ正式な訪問犬では無く 近々テストを受ける事になってます。

どちらも とっても落ち着いて静か。

ナナは早めに帰宅した夫と散歩&留守番。




私&ナナは認知症&アルツハイマー患者入居施設に通ってますが、
今回は私達が所属する社会福祉団体マルテーザーの責任者も同席したので、「子供達相手の活動もしたい」と言う希望を伝えました。

訪問犬を受け入れる側の体制もありますから 簡単には決まらないのは分かっています。
さて どうなるかしら。




     ★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★



c0211876_5172592.jpg



              ただ今、、、、


c0211876_5174758.jpg


              耳穴 換気中。






にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2016-07-21 05:21 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(2)

ナナのお仕事 ~ ボール遊び(動画)と床掃除?

昨日から やっと夏らしい陽気。



今日の訪問犬のお仕事では Wさんと一緒にボール遊びをしましたよ。


c0211876_20264593.jpg








動画で分るように Wさんが投げてもナナはすぐ反応せず、私の「取って来い」のコマンドを待っています。

施設内だと 急にすっ飛んで行くとビックリする方がいるんで「待て」してから、、という練習をして完璧に出来るナナ。

でも 今回は「待て」という指示を出してないので すぐ走って行ってもいいんですが、 癖になってしまってるのかな?

Wさんが楽しそうだったので良かった。





c0211876_2040528.jpg


毎回 ナナにお菓子をくれるお二人さん。

A「ほらナナ、手をあげて、あげて、 ほらほら、、」
B「あまり 何度も言ったらナナが困るじゃない、 ね~ナナ、私の部屋に来て一緒にベッドで寝ましょうね」
A「動物をベッドにのせるなんて 絶対ダメなのよ」
B「あら なんでダメなの?」


隣に座っていても あまり会話する事のない方達ですが、 ナナを間にしてお喋りしてくれるのも『ナナ効果』なんだと思うのですよ。


もっとも ナナの目は「はやく お菓子くれ~~」ですが。

ところが「ナナにあげてね」と手渡したお菓子(私が持参)をAさんが食べちゃった!!
まあ毒では無いけど 呑み込もうとして喉に詰まらせたら、と一瞬焦りました。

「固い!」とポイと口から吐き出し 床に落ちてしまった菓子を ナナが。。。。



c0211876_21221451.jpg









にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2016-06-23 21:22 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(6)

今日のナナのお仕事 ~ 笑ってくれた!!






毎週 木曜日はナナの仕事日です。  1時間位ですが。




c0211876_4591973.jpg



c0211876_4593937.jpg



c0211876_50324.jpg



今日も撫でられ お菓子をもらい、 ちゃんとお仕事をしましたよ。

初めてお会いした人(施設の入居者)がいましてね(写真の人ではありません)

その方にもナナにお菓子をあげてもらったら、ナナが食べた瞬間 ケラケラ声を出して笑ったんです。



ただ笑っただけなんですが 無表情で自分の世界に閉じこもっている人がナナとのコンタクトで笑ってくれるって 私にとっては とても嬉しい瞬間なんです。




c0211876_5143543.jpg


この女性とは 毎回屋内を散歩しながら話すのですが、話す内容はいつも同じで彼女の飼っていた猫の話など 同じ事を繰り返します。


同じ事を繰り返し聞くって 正直簡単な事ではありません。
でもね 私は一週間に一度のわずかな時間ですが、 もし同居していて毎日がそうなら、、、認知症&アルツハイマーの方達のケアがいかに大変なものであるかをつくづく考えてしまいます。



天気が良ければ ナナと一緒に庭を歩きませんか? と誘うのですが いつも断られてました。

でも今日 初めて「ナナも行くなら」と庭に出てくれたんです。



c0211876_5274763.jpg


薔薇が咲いていて 「綺麗ですね~、やっぱり外は気持ちいいですね~」と言ったら 頷いてくれました。


今度はナナとボール遊びしてくれたらいいな。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by monika914 | 2016-06-10 05:36 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(2)

訪問犬活動にて。


前回の訪問犬活動にて。


c0211876_7244032.jpg


ナナの左右にいる方達、 どちらもナナの訪問を喜んでくれます。

赤いセーターを着ている人は左手が不自由なので ナナを撫でられる様 彼女の右側にナナを座らせたら 両方から撫で撫で攻撃。

私は声に出さず 手の平を前に出す、 それは「動かず そこに居なさい」というコマンドで、たいてい従ってくれます。




c0211876_7335130.jpg


ナナを撫でながら
「ナナは ずっと私の傍にいるんだよね。」と言う人。

「さようなら」すると
「又 来てくれるんでしょ? いつ?」と聞く人。

自分の言った言葉をすぐ忘れてしまうとしても(アルツハイマー&認知症の施設ですから) その瞬間のナナへの気持ちが凄く嬉しい。



c0211876_742566.jpg




c0211876_7514547.jpg


おやすみなさい。





ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


[PR]
by monika914 | 2016-03-09 07:55 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(2)

カーニバル ナナとペアルック仮装 ~ 訪問犬



カーニバル 真っ最中。
ちなみに もに香地方ではカーニバルでは無く『ファスナハト』と呼ばれ 一番盛り上がるのが木曜日。

過去記事は☆こちら

木曜日はナナの仕事日だったので、一緒に仮装して施設を訪問。


c0211876_617344.jpg

夫とペアルック衣装のベストをナナに着せたけど、やはり犬用では無いので体形に合わず ちょっと我慢してもらう事に。


c0211876_6235169.jpg

予想に反して ご老人達(認知症&アルツハイマー)の反応はいまいち。
職員の方達の方が 喜んでくれました。



c0211876_6323459.jpg






Mさんの部屋にて。

「ベッドの方が柔らかいから ベッドに乗ってもいいんだよ」って言ってくれますが、 ナナは我が家でもソファやベッドは禁止なので 絶対のりません。


帰宅途中 ナナと近くのショッピングセンターへ。

c0211876_6393098.jpg



c0211876_6395088.jpg



c0211876_6401372.jpg



c0211876_6403299.jpg


どんちゃん騒ぎ。

それでもナナは落ち着いていたけれど、 早々に帰宅。 




結局 今年は町中には行かず。
そこは こんな感じだったようです。
ちょっと長いですが、 興味のある方はどうぞ ご覧下さい。







ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2016-02-06 07:02 | 訪問犬 (セラピー犬) | Comments(6)