カテゴリ:家族&我家( 66 )

犬の置物? & 親の心 子知らず


c0211876_5341752.jpg

                   廊下の犬の置物  
             玄関ドア前じゃ 邪魔なんですけど~

c0211876_5352736.jpg

c0211876_5361536.jpg

c0211876_5364294.jpg

エイミーは時々 このマットの上で 寝そべっていたけれど ナナはこうして座って置物化する。


  ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 
          
娘は月曜日から 友人達と約10日間のスペイン旅行へ。
そして息子は火曜日から イタリアの南チロルへ2泊のオートバイ ツーリングで 木曜の晩 無事戻ってきた。

娘には 気持ちよく「楽しんできてね」と言えたけれど 息子に対しては「くれぐれも気を付けて 事故を起こさず健康体で帰宅して欲しい」と祈るような気持ちだった。

最初の晩 息子からの連絡がないので心配になり、9時過ぎ こちらから宿泊地へ電話したら まだ着いてなと聞き、心臓ドキドキ。
1時間後 息子からの電話で「道に迷って 遅くなってしまった」と連絡があり胸を撫で下ろす。

木曜日は これから帰途へ向かうとの連絡後 2度目の電話は午後6時頃。
息子の友人が事故を起こしてしまい 怪我は擦り傷程度だが友人のオートバイが走行不可能なので彼の両親が迎えに来る、息子もそれまで友人と一緒に待つので 帰宅は遅くなる 云々。

軽い事故のようで 友人も息子も無事だと聞いたが 息子の元気な姿を見るまでは不安。
同僚の25周年勤続記念パーティーに招待されていた夫も 私同様の気持ちでパーティーに行く気分にはなれず キャンセル。

帰宅した息子は 事故の様子(友人の不注意で起きた事故)を詳しく説明し 友人も足に怪我しただけで心配ないよ 大丈夫だよ  と言い しばらくして別の友人宅でのパーティーに行ってしまった。
残された?私と夫は 「大事故じゃなくて良かった~、息子と友人が無事でよかった~」と 安堵してワインを飲んだ。

                      親の心 子知らず
 

ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-09-18 06:49 | 家族&我家 | Comments(18)

家族で外壁塗り 他色々

火曜日の夜は 家族4人で食事に出かけようって事になり 夫のアイデアで 食事ついでに家族サイクリング
ナナは お留守番。

4人で一緒に自転車なんて 本当に久し振り、、、、、なんか ちょっと嬉しかった。
ライン川沿いを走って Naturfreundehaus と言う ビアガーデン風の店へ。
c0211876_6335734.jpg

自転車で走った後のビールは 美味しかったけど 食事は、、、、ガッカリ。
私がオーダーした海老のガーリックソース、「もの凄く塩辛くて 食べれません」って言ったら、謝りもせず いつもと同じように作ってるんで~って、 お金だけ戻ってきました。

ここではビールとサラダだけに しといた方が無難。

さて 我が家の外壁は 2回の上塗り(モルタル プラスター)が終わり やっとペンキ塗りが始まりました。
色々迷って 最終的に決めた色は テラコッタカラー
これまでは ベージュ(オフホワイト)だったので かなり違った外装になります。

周囲の足場を残しておいてもらい ペンキ塗りは家族でやる事になりました。 

c0211876_6565243.jpg



夫も休暇を取り、皆で始めてみると 大変だけど結構 楽しい。

娘と私は 小さいローラーで窓枠近くや狭い部分を塗り 夫と息子は大きいローラーで。

体中のあちこち 顔にもペンキが付いちゃって、 お互いにそれを見て大笑い。

昨日 今日でやっと3分の2位 終わりました。





夕食の支度が面倒になってしまい 近くのレストラン「トラウベ」へ
c0211876_7133035.jpg
            娘の ボサボサ頭、、、どうにかならんかね。

c0211876_7145893.jpg


c0211876_71979.jpg
              猪肉の きのこ(アンズタケ)ソース。
c0211876_7195999.jpg
       魚(カワカマス)のつみれ、 小エビソース。  これ 凄く美味しかったです。

明日(金)も ペンキ塗り 頑張らなくっちゃ!

明日の夕方頃 賑やかなゲスト達がやって来て 1週間ほど我が家に滞在。
ナナの遊び相手も一緒です。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-08-05 07:37 | 家族&我家 | Comments(10)

15cm大きくなった我が家 & マッチを食べちゃった?ナナ


涼しい日々が続いてます。 おまけに雨模様の毎日にウンザリ。
そのせいなのか、風邪を引いてしまい咳がひどくて 今週のコーラス練習はお休み。
c0211876_5263875.jpg


c0211876_525593.jpg
7月に入って 我が家の周囲に足場が組み立てられ 外張り断熱工事が始まりました。
毎日(月~金) 3~4人の職人達が作業をしています。

洗浄した外壁に 厚さ15cmの発泡樹脂系断熱材を貼り付けます。
それにより 冬は屋内が より暖かく 
夏は より涼しいという 省エネ効果

一昨日全て張り終わり 続いて凹凸が無いよう平らにする作業 そして 上塗り(モルタル プラスター)が始まりました。
その為 全ての窓が外側からシートで覆われ 開ける事が出来ません。
今 猛暑でなくて よかった~~。

     上塗りが終わったら 塗装です。      何色にしようか 色々思案中。
c0211876_5332860.jpg

     でも 庭はこんな風だし 毎日ワサワサ なんとなく落ち着かない我が家です。

     ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

c0211876_5402259.jpg

           そして 今日はナナのお腹も落ち着かなくなって、、、、、、、

今朝 ナナのベットにマッチ棒が散らかっていて ビックリ!
夜中 居間のテーブルにあったパイプ用マッチ(普通のマッチより長い)を噛み噛みしたよう。
勿論マッチ棒は細かく折れていて 一部飲み込んだのか そうでないのか不明。
「本数は少なくなっていたはず」という夫。
 
即 マッチの芯(頭薬)に関して調べたら 
以前は毒性の強いリンが使われていたが 現在それはなく、幼児が15本以上食べてしまった場合は吐き気 腹痛 下痢の症状が出る 


昨年 予防接種してなかったので 1月前に続いて2度目の予防注射を受けに獣医へ。
その時 マッチの事を話したら 中毒の危険性はないと言われ 一安心。

けれど 夕方の散歩でピーピー便だったナナ。
でも なんでピーピーなのか 本犬は解ってないんだろうな~。
 

ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-07-23 06:39 | 家族&我家 | Comments(12)

娘の誕生日~思い出のミニーマウス

c0211876_6515250.jpg

今日も凄く良い天気。

ボーデン湖を走るフェリーの上をツェッぺリンが飛んでいた。

ウィーンで24歳の誕生日を迎えた娘の携帯に電話。
繋がらなかったので 録音メッセージに
Happy Birthday to you~と歌ってる私を
夫が笑って見ていた。







しばらくして 娘から電話。
友人達と共に金曜の晩から始めた誕生パーティーが 土曜日の明け方迄続き、 私が電話した時は寝てたそう。
料理は主にチャイニーズで 春巻きを60個作り、他 バンバンジーとか。
「やっとママと同じ味の春巻きが作れるようになったよ」と言う娘。

娘はハンブルグで生まれました。
1歳の時 デュッセルドルフ近くに引越し そして3歳の時 ドイツ南西のボーデン湖沿いの町 コンスタンツへ。
幼い頃は 本当に落ち着きのない活発な子で 私と手を繋いで歩くより 1人で飛び跳ねながら歩くのが好きで 外に出る度に 私はハラハラ ドキドキ。
大人しく親と手を繋いで歩いてる子を見る度に なんで私の娘は、、、、、、と嘆いたもんです。

1人遊びには すぐ飽きてしまい 常に遊び相手が必要。
家中の手が届く戸棚や引き出しを開けて 中の物を出すのも大好き。
幼児ってこんなもんなんだ、と思っていたけど 息子は 同じオモチャでいつまでも1人遊びしたし、戸棚にも興味なかった、、、、、姉と弟 だいぶ違います。

そんな お転婆娘も 3歳の時 アパートから今の家に引っ越した当時は 平面の生活から段差のある生活に慣れていない為か 私が2階にあがると不安のようで くっついて来て、私が1階に下りると又くっついてきて、「ママ~、何処にいるの~」って私の姿を捜してました。 

そして彼女と何処へ行くにも一緒で、一緒でなければ寝れない、 娘にとって大切なもの
c0211876_7305769.jpg

それはミニーマウス。

生後6ヶ月で初めて 日本に行った娘。
その時 日本のお婆ちゃんからもらった ミニーマウスを ベビーカーの中に入れているうちに 娘にとって無くてはならない存在になりました。
特に寝る時にはミニーが居ないと駄目なので 旅行の時も必ず一緒。

しかし大事なわりには乱暴に扱うので、耳が千切れそうになり 目が飛び出しそうになり、体中傷だらけになり 私は何度もミニーを糸で手術。
洗濯と手術により 変わりはてた姿になったミニーは とうとう娘の友人達からは薄気味がられる存在に。

けれど娘は日本から送られた綺麗なミニー2号には全く関心なく 傷だらけのミニーが彼女にとって唯一のミニーマウスでした。

そのミニーとの悲しみの別れは 娘が6歳(息子が3歳)の時 成田空港にて。

その里帰りは私と子供達だけ、興奮してるせいか眠たいけど寝れない子供達の世話で疲れきって成田空港に到着後、売店で子供達に飲み物を買い、トイレに行き、やっとリムジンバスに乗り 箱崎シティーターミナルに着く直前に娘が「ミニーが居ない」と泣き出しました。
空港のどこかで無くした事は間違いないけど 又Uターンして成田に戻る気力は私には無く、「あとで電話して捜してもらおうね」と娘をひたすら説得。

実際 電話してみたけど 見つからず、あのミニーなら 落としたというより「捨てた」と思われたかも。

しばらく悲しんでいた娘、でもドイツから日本への環境変化が手伝ってくれたようで ミニーの存在は少しづつ過去のものとなりました。
でも ミニーマウスをしっかり抱きしめていた娘の可愛い寝顔は 今でもはっきり覚えてます。 

娘を花に例えるなら 「ヒマワリ」 
喜怒哀楽を素直に表現し、明るく 周囲の人の心を暖かくしてくれる子(女性)、、、ちょっと娘自慢。

「誕生日 おめでとう」って娘を思い切り抱きしめられないのは ちょっぴり悲しいけど、今 娘が元気で生きてるって事に感謝しなきゃいけないって つくづく思います。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-04-02 11:19 | 家族&我家 | Comments(8)

我家の新しい & 懐かしい物達。

c0211876_5431951.jpg
21年前 今の家を購入した時 暖炉は昔ながらの煉瓦作りの暖炉

しかし 部屋全体を暖かくするには こちらの方がいいので 4年前に変えました。
周囲に使われてる石は 保温性が優れてる凍石(滑石の一種)。

まだ壊れてもいないのに 夫の強い希望で 再び別の暖炉が我家の居間に。

c0211876_624178.jpgc0211876_63957.jpg

















この暖炉の後ろ側には色々複雑な物が付いていて、床にもわざわざ穴を開け 地下のボイラー室にチューブ他が繋がっています。
なぜなら 暖炉熱で温水を作るシステムが付いてる暖炉なのです。

我家の温水作りには 他に屋根上のソーラーシステム(太陽熱)があり、ガス消費の節約に役立ってます。
しかし この暖炉、かなり高価だったので我家の家計節約には全くなってないような、、、、こういう出費に関しては私が反対しても夫は絶対ゆずりません。

今のところは人間で言うと 裸の状態。 囲いは夏になったら 作る予定。
そうしたらチューブや電気コードも隠れ 少しは見栄えがするようになるかも。
横に座れるようなベンチなんか作るのもいいかな~。


↓ こちらは 新しい物というより 懐かしいな~って物。
c0211876_6262995.jpg

息子が幼児の頃、使ったベビーゲート。 

ベビー製品は ほとんど整理したと思っていたけど 一応捜してみたらロフトの奥の方にありました。

孫が出来たわけではありませんよ。

階段を使って欲しくないのは この方
                      
      

c0211876_6371738.jpg

シニアになって ますますストーカー気味のエイミー。
娘にもべ~ッタリで 私や娘を捜しに階段を上がったり下りたり、年齢的に当然の事ながらスローペース。
そして先日 下りてる途中でよろめいたのを娘が目撃。
もし 転がり落ちたりしたら大変なので、家族全員一致意見で こうしました。
でも100%階段禁止にしてるわけでは ありません。

恨めしそうに ベビーゲートを見てるエイミー。
食事も制限され、行動も制限されちゃったけど、楽しい事は他にもあるよね。



ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-02-21 07:03 | 家族&我家 | Comments(14)

息子が 玉ねぎを切る時は、、、、、、、

金曜の夜は娘が料理、 弟をアシスタントにして。

娘から玉ねぎを切るよう指示された息子は ある物を取ってきました。

その ある物とは、、、、、、、 
                      
                      
                      
                              
                     

                      スキーゴーグル
c0211876_616240.jpg

息子は玉ねぎを切る時に かならずゴーグルを使用。
最初は笑ったけど、こんな息子の可笑しい姿にすっかり慣れてしまった。

c0211876_6341514.jpg



でも

炒めてる時は

必要ないんじゃ ないの?

c0211876_6374049.jpg

姉弟 睦まじく料理してる姿を見るのは 楽しいし 嬉しい。

c0211876_6392989.jpg

出来上がったのはタイカレー、 なかなか美味しかったです。


玉ねぎが目にしみないようにする方法は色々あるようで

玉ねぎを冷やしておく、鼻にチッシュ、 口に水を含む etc.
しかし どれも完璧とは言えず、 息子のやり方が一番かも?

ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


[PR]
by monika914 | 2011-02-20 06:55 | 家族&我家 | Comments(10)

義兄の お葬式 ~ 2人の子供を喪った義母



長いドイツ生活の中 親族の葬式は初めてでした。

それはカトリック教会の式でしたが、プロテスタントでは多少違うでしょうし、日本同様 地方によって異なる習慣があるはずです。


木曜日の夜 6時 教会でのTotengebete(トーテン ゲべーテ)というミサは30分位。
金曜日の朝 10時 教会でのRequiem(レクイエム)のミサは1時間ほどで終わり、その後 墓地に移動し そこの礼拝堂にてAussegnung(アウスセーグヌング)、最後の死者への別れのミサ。

参列者は そこで初めて棺を目にし、ミサの後それぞれが そこに花(遺族が準備した)を置き最後のお別れをします。
(木曜と金曜の教会でのミサには 棺はなく、遺体は墓地の礼拝堂横の遺体安置所)
遺族は安置所の鍵を受け取っているので その前に会いに行けます。

置かれた花は真っ赤な薔薇、 日本と違いドイツのお墓には色とりどりの花が供えられています。

そしてレストランにて式の参列者と共に 昼食。(遺族の招待)
式だけで昼食には来ない人達もいます。

服装に関しては 暗い色であれば黒でなくても構いません。
花柄のスカーフや大きいアクセサリーをつけてる女性もいて、日本ほど服装の仕来りに拘りはありません。

土葬が伝統的、一般的でしたが、最近は火葬も増え、 義兄は火葬を望んでいました。
火葬場を設けた墓地もありますが、義兄の墓地には無いので 近日中に別の場所で火葬され、その灰を入れた物が埋葬されます。

c0211876_6163881.jpg


今時、62歳の死は 早すぎる死と言えるでしょう。

子供を喪った義母、彼女の最初の子供も病気で亡くなりました。
女の子で2歳でした。
心が切り裂かれるような悲しみを思うと どんな悔やみと慰めの言葉も無意味に思え、一回りも小さくなったような義母の体を ただ抱きしめました。


それでも夜は親族達が集まって 義兄の思い出話しなどのお喋りの中、時おり笑顔や笑い声も混じってきました。
義理姉達からも色々な昔話を聞けました。


「お義母さん、 お義母さんにはまだ息子と娘達、義理の息子と娘達、7人の孫、2人の曾孫が居るんだから、、、、、、 」 それ以上 言葉が続かなかった私を義母は涙の笑顔で抱きしめてくれました。




ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-02-14 18:22 | 家族&我家 | Comments(6)

悲報


火曜日 義兄(夫の兄)が 亡くなりました。 62歳。
c0211876_618545.jpg


病気と戦っていた義兄。 
昨年11月に悪化し 医師から 「あと わずか、、、、」と言われ、新しい年を迎える事はできないだろうと皆 悲観してたのですが、奇跡的に回復。

クリスマスと新年を 自宅で迎える事が出来
暗闇の中に ほんのり見えた光が もっと強く大きく輝きだす事を祈り願いました。

しかし その光は消えてしまいました。

葬儀は金曜日。
木曜日 夫の里へ向かいます。 娘もウィーンから来ます。








にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2011-02-10 06:22 | 家族&我家

義母が来て、 娘が帰省して


昨日 夫と共に夫の里へ行き 1泊してきました。
クリスマスを我家で過ごす義母をピックアップする為です。
c0211876_5331333.jpg
義母宅のダイニングテーブル

義母は長男夫妻の家の2階(2世帯住宅)に住んでいます。
そして毎年 義母が何処でクリスマス&大晦日を過ごすかを兄姉達と話すのですが、義母自信が希望を言う事は一切ありません。
一昨年はクリスマスから新年にかけて我家にて、昨年は同じ家に住む長男夫妻と。
しかし今は退院して自宅療養中の義理兄。 比較的近くに住む長女(義理姉)は結婚した息子の家にお呼ばれ、次女も同様。

そして我家に招待する事に決めました。
ただ私達家族は28日からスキー旅行なので27日に義母を車で2時間ほどの次女の家へ送っていき、そこで義母は年を越します。

子供達が幼い頃 夫を亡くし、苦労してきた義母ですが、今は7人の孫と1人のひい孫を持つお婆ちゃん&ひいお婆ちゃん。
今年5月に行われた90歳のお祝いは とても盛大でした。
たとえ子供や孫がいても孤独な老人もいますが、彼女はけっして孤独とは言えず幸せなんじゃないかと思います。

一番遠くに住む我家に来る場合は 日帰りではなくお泊り。
この夏は3週間、今回は1週間。
おだやかな女性で けっして自分からああしたい、こうしたいとは言わないのですが、やはり毎日一緒にいると時にはカチンとくる事もあるんですよね。(笑)
場合によっては言い返すんですが、幸いジメジメした関係にはならず あとに残りません。

娘や息子もお婆ちゃんに優しく、散歩や買い物に誘うととっても嬉しそうな義母です。
しかし 骨粗鬆症で数年前から冬滑って転んではあちこちの骨を折ってるので雪道の散歩は止めて貰います。


私と夫が留守中の昨晩、娘が帰省。
今日の夕方のエイミーとの散歩は私と娘で。

エイミーと一緒の写真を撮り合う いい機会だと思ってカメラをコートのポケットに入れていったのに、久し振りに会う娘とのお喋りに夢中になり、すっかり写真撮るのを忘れてしまった~。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by monika914 | 2010-12-19 05:59 | 家族&我家 | Comments(10)

帽子モデル犬 & 真冬だというのに 窓交換工事


前回書いた 息子の奇抜色?の帽子を是非見たい!というたくさんの要望(うそ、、、)がありましたので、我が家で最高のフォトジェニック(これも うそ、、、)にモデルになっていただきました。

c0211876_5502526.jpgc0211876_5514315.jpg


















エイミーも この帽子がお気に召さないようです(笑)
写真だと原色ネオン色って感じが 解りませんね。 特に黄色の方は実際はもっとドギツイ色なんです。

今日も街中へ行ったついでに 又帽子屋さんを覗きました。
息子は働いてなかったけど、今回は気に入ったニット帽があったので買いましたよ。
支払う際、私は何にも言わなかったのに、顔をじ~~~っと見られ「あれ、もしかしたM君のお母さん?」
そして なんと半額にしてくれました。

実は息子から「僕が居る時か、僕と一緒に行けば半額になるよ」って言われてたんですが、そう聞いたら逆に息子のいる時に行くのを躊躇ってしまって。
でも半額なんて やっぱり嬉しい~、 又行って 手袋も買おうかな~(笑)



さて 月曜から金曜日迄 エイミーにとっては辛い日々でした。
何故なら 職人さん達(3にん)が来て朝から夕方まで騒々しい毎日でしたから。

玄関を除く全てのドア&窓交換(枠&ガラス)、小さい窓ガラスも含めると 全部で39です。

築41年になる我家、 木製の窓枠は100%の密閉度とは言えないけど、室内が寒くてたまらない訳でもなし。
しかし夫は暖房費節減の為にも新しいのに交換すべき!と頑固に考えを変えず。

夫は かなりの金額が工事費にかかろうと、省エネに関して非情に積極的。
何年も前に我家の屋根には2種類のソーラーシステムが設置され、ひとつは電気、もう1つは温水のエネルギー補助となっています。

そして現在ある居間の暖炉も 近々他のと交換予定。
それは 暖炉の熱で温水を作るシステムが付いている物。 

新しい窓は密閉度が高い合成樹脂の窓枠、でも外見は木製。
そしてガラスは3重ガラス(これ迄のは2重)

月曜と火曜は貸してる半地下の住居、貯蔵室、サウナ その他のベイスメント部分が終わり、水曜日から金曜日は私達の住居2階。  1階と3階は 来年やる事に。

c0211876_6475411.jpg

工事の凄い音が聞こえてくる度に イケちゃんを咥え助けをもとめてくるエイミー。

c0211876_6482976.jpg

いつもなら 夜7時過ぎると 「ご飯は まだですか~」ってソワソワするエイミーが8時になっても ぐ~っすり。
昼間 よく寝れずに 疲れてしまったのね。

それにしても なんで真冬に窓交換?  夏にすれば良かった~。


ポチッと していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


[PR]
by monika914 | 2010-12-11 05:42 | 家族&我家 | Comments(14)